【新宿】麗しい人妻 新宿本店百絵【65点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

画像

麗しい人妻 新宿本店

店舗TEL:03-6205-5364

百絵 (27)

B88(E) W59 H86T155

2013/03/01(金)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度

点数65

  • 0
  • --

新宿麗しい人妻 百絵 report000156

------------------------------------------------------------------------------------------------
2016.02.29:退店点数の変更

本レポートは調査時には73点でしたが、退店情報の整理のため、退店済かつ65点以上のレポートに関して、全て65点に変更いたしました。

なお、レポート内での点数表記は変更しておりません。
------------------------------------------------------------------------------------------------

軽率な対応は、極上に成りうるであろう快楽にさえ影を落とす。

その影は暗く、そして深い。

【総括】

事前に情報を把握していれば、かなり満足できる女の子である。

事前に情報を提供していれば、かなり満足できる店舗である。

しかしながら、隠された情報故に、双方の評価を落とす結果となってしまった。

【調査テーマ】

待ち合わせからお別れまで、人妻らしさはどの程度垣間見えるのか

【電話対応】

『質問にごまかすことなく正面から対応。

決して嘘は言っていない。言ってはいないのだが・・・』

10コール以上してようやく電話が繋がる。店名を名乗り安心感はあるが、「お待たせしました」等、一言あってよい状況。接客意識がやや希薄か。いつもの如く漠然とおすすめの子を希望すると、利用時間帯を尋ねられる。空いている子の中からおすすめをするのか、単純に利用時間帯が知りたいだけなのか、真意を図りかねつつ、女の子の雰囲気や性格、プレイぶりを質問するも、HP以上の情報は得られない

アプローチ変更。

殆どの女の子の写真は手や文字で目が隠されている。最も多く最も誤差が大きい修正が目である点を考慮すると、写真の信用度は高めか。女の子選びというよりは、信用度の確認に重点を置き、矢継ぎ早に質問。

「綺麗系、可愛い系、それぞれの子を教えて下さい」

「スタッフさんの個人的な印象で良いので、順位をつけて下さい」

後者の質問などは「全員レベルが高いので・・」「難しいですね」等の返答を想定していたが、慎重に考慮しながらも、ごまかさずに対応。スタッフもHPの写真を見て返答している雰囲気がややあるが、割とスムーズな選択、返答。過度な修正を行なっていて、果たしてここまで対応できるものだろうか。これは修正の薄さの裏返しか。

「可愛い系でスタッフさんおすすめに入っている二人の特徴は何ですか?」

「二人共スタイルがよく、一人はスレンダー、もう一人は巨乳の女性です」

巨乳の子を指名し、対応終了。

かなり細かく突っ込んで質問したが、スタッフはごまかしたり逃げたりすることはない。その稀な対応は高く評価できる。質問への返答で精一杯、余裕の無さは隠し切れない。また、+αの評価できる対応はない。自らの割引説明といった気の利く点や、電話の受信が遅れた事への謝罪といった臨機応変な点もない。プロフェッショナルな印象を感じることはないが、ひたむきさは伝わる。結果的に好印象ではあった。

【女の子と対面】

『満足と失望が交錯するファーストインプレッション、

巧みな接客術はそれを良いベクトルへと誘うが・・・』

今回は、待ち合わせてホテルへ行くシステム。女の子との出会いは様々なエッセンスを含み衝撃的だった。電話が繋がらず、指定場所で直接探す展開となったその出会い、一目でそれと分かる子が立っていた。雰囲気は写真通り、しかしながら期待以上の可愛らしさ

薄めのナチュラルメイク、夏川純を彷彿とする透明感。愛嬌のあるスマイルに迎えられ、期待感が高まる。同時に、コートの上からでもにじみ出る違和感。一抹の不安を覚えつつ、ホテルへ。人懐っこくフレンドリーな彼女、「今日も寒いね」と手を握り、どんどん話しかけてくる。うまく会話が展開できなかった風俗ビギナー時代を思い出し、こんな子と出逢っていれば、僕の風俗ライフもまた変わっていただろう、と昔を懐かしむ。

「どうしたの?」キュートな上目遣い、僕の顔を覗きこむ百絵ちゃん。

「いや、なんでもないよ。それにしても写真の雰囲気のままだね」

「そう?でも、そうかな、あの写真は目を隠してるだけだしね」

「他の子もそうなの?」

「うん、そうだと思うよ」

ホテルに入ると、スリッパを出してくれたり、上着をハンガーに掛けてくれる。人妻の持つ気配りが随所に見え隠れ。料金を支払うと、「ありがとうございます」両手で受け取る。当然といえば当然であるが、できない子が多い昨今、僕の満足度は急上昇。性格等、電話で伺い知ることができなかった点も高評価、確信が芽生え始めていた・・・矢先だった。

コートを脱いだ彼女のウエストは、明らかにプロフィールのそれではなかった。

全体的に太っている訳ではない。お腹まわりのボリューム感のみ気になるだけ、といえばそうではある。が、「スタイルが良い」というスタッフの言葉に不信感は拭えない

困惑する僕を「こっちおいでよ。一緒に座ろうよ」とソファへ誘う彼女。

僕を見つめる澄んだ瞳はつぶらで、なんとも可愛らしい

思わず抱きしめキスをすると、「ん・・」と戸惑いつつも、僕の首筋に手を回し、積極的に舌を絡めてくる。僕の頬に手をやり唇を離したかと思うと、まっすぐ僕を見つめ、再びその滑らかな唇を押し付け、舌を滑りこませる。Mっぽさを謳っていたが、意外な攻めっ気、可愛い年上お姉さんに弄ばれているよう。

負けじと乳首に舌を這わせ、股間に手を伸ばす。相当な湿り気。指でクリを操ると、

「あん、優しくして・・そんなに激しくしちゃやだぁ・・刺激が強いよぉ・・」

クリが弱いのは記載通り、たっぷりと蜜をすくい上げ、塗りたくり、振動させると、激しく悶える

僕の背中に指を食い込ませる。「あん、気持ちいい・・いくいく・・あっ」波打つ体。さらにクリを弾くと、「だめだめ、くすぐったいよぉ、やだやだぁ」と僕の手を必死で押さえる。

「なんでそんなHなの?もおーお風呂いこっ」と頬を赤らめる百絵ちゃん、

チュッと軽い口づけ

その愛くるしい仕草に、僕はウエストのショックも忘れた・・・が、眼前に飛び込んできたのは、肌を晒した背中・・・そこにあるのは大きなタトゥー

ワンポイントタトゥーに抵抗はない僕、しかしこれは事前に一言あって然るべき。

素人敏感お姉さんとの熱い恋人プレイ、

その余韻をも壊しうるダメージは予想以上だった

明るいバスルームで目の当たりにする、ウエスト、タトゥー。今しがたの情熱的なプレイとの均衡が崩れ始める。

ベッドに戻ってからは百絵ちゃんに攻めてもらう。

先ほど垣間見せた攻めっ気はここで本性を現す。舌と唇をたっぷりと絡めたキスから始まり、流れるような全身リップ。ねっとり濃厚な唾液を媒体とし、僕の感度は確実に上昇。股間の上から唾液を垂らし、絡みつくような指先で刺激する百絵ちゃん。

アナルまで滴り落ちた唾液、その粘度はローション並み。

根本から亀頭まで優しく舌で舐め上げられ、これでもかという位膨張。

だが、まだ焦らされる。

早く咥えてほしい・・それを悟られたかのように「舐めてほしい?」と小悪魔的な微笑を浮かべる。無言で頷く僕に満足したの、ゆっくりと、しかし奥深くまで咥える。

「ああ、気持ちいい・・」

「ふふ、可愛いねー」

思わず声を漏らす僕から視線をずっと外すことなく、咥え続ける。

可愛らしくもイヤらしい瞳に見つめられつつ、強弱、ストロークを変幻自在に変化させるフェラは絶品。

このまま昇天してしまいそうなのを察したのか、

やや大きめの乳輪、乳首に亀頭を押し付ける

巧みな快感の変化。質の異なる快感に戸惑う僕を尻目に淀みなくパイズリに移行。ここでも粘度の高い唾液を垂らし、そのEカップで柔らかく挟み込む

極めて女性的な柔らかさに、止まらない膨張。

百絵ちゃん、それを確認し騎乗位素股へ。

クリに当たるのが気持ちいいのか、「あん、やんっ」素人的反応が再び見え隠れする。

最後は見つめ合いながら果てたくなり、正常位素股。

「あん、気持ちいい。あっ、いい、もっと」

可憐な面影はどこへ、

髪を振り乱し本能のまま快楽に没頭する妖艶な表情。

我慢できずに放出

残り時間、お互い裸でずっと求めるように抱きあう。僕の胸に顔を埋める百絵ちゃん、僕の顔を見上げ、首筋にキスを繰り返す

恋人同士が織りなす行為以外の何物でもないそれに、僕の心は満ち足りていた

タイマーの音。「じゃあシャワー行こっか」

改めて見るウエスト、タトゥー。薄暗い部屋で貪りあった情緒的な悦楽をもってしても、なお立ちはだかるその事実。僕の充足は今どの位置にあるのだろうか。

ホテルを出ても変わらず、気さくに話しかけてくる百絵ちゃん。

いや、同様ではない。裸を重ねた今、感じる恋人感はより深まっている

駅につくと「気をつけて帰ってね、ばいばい」と人目を気にすること無く、最後まで見送ってくれる。そのいじらしく健気な姿に呼び起こされるカタルシス。

この子に罪はない、心から満足できる子だった

淀んでまとわりついていた感情を振りほどき、僕は自分を納得させる。

【まとめ】

ルックス、キャラ、接客姿勢、プレイ、どれをとっても女の子は高レベルであった。間違いなく絶賛し、積極的に薦めていたであろう。想定外の二点が無ければ。

高い満足感へと向かい繰り広げられるプレイではあった。

しかしながら、要所要所でその二点は影を落とし、盛り上がりに水を差した。決して女の子のせいではない。責任の所在は店舗にある。だがその影は思いのほか重く、結果的に女の子のイメージまで曇らせてしまった。タトゥーの有無は事前に知らせるべき、ウエストは明確に表示しないにしても暗に匂わせるべき。

事前に知っていれば指名したかどうかは不明だが、浅はかな店舗対応がこの子の良さを半減させたのは事実。女の子とスタッフとのコミュニケーションはあるようなので、もう少し真摯に事実を伝える姿勢があれば、結果は変わっていたかもしれない

百絵ちゃん、記載されていたMっぽさはそれ程でもないが、記載されていた恋人プレイは高次元で堪能できる。現在は風俗のみという事実を感じさせない素人お姉さんっぷり。極めて魅力的である。

以前の店でのみという講習経験だが、テクニックも標準以上。実際には人妻ではない彼女。それを考慮しても、人妻店というより、エロい素人お姉さんを前面に打ち出した店舗のほうが間違いなくハマるであろう。店舗コンセプトとの相性も惜しい点である。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-6205-5364

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

No.1169
馬鹿菊池

性属性:

DV属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
11
不支持 :
1

この団員評価は...

支持
11
不支持 :
1

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
80分
コース料金
18,000円
入会金
0円
指名料
1,000円
交通費
0円
割引
1,000円
ホテル代
3,800円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • エコノミー
  • 人妻
  • お姉さん
  • 素人
店舗ホームページへ

  • エリア  新宿エリア
  • 最低価格  80分 / 18,000円~
  • 営業時間  10:00~06:00
  • 在籍数  150人
  • 平均出勤数  30人
  • 年齢層  20代後半

調査店舗一覧

動画紹介