【新宿】君を舐めたくて学園まりこ【65点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

君を舐めたくて学園

店舗TEL:03-6233-6255

まりこ (18)

B82(B) W56 H81T147

2013/04/20(土)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度

点数65

  • 0
  • --

シロウトが撮影しながらプレイすると、普段より興奮するのか?


------------------------------------------------------------------------------------------------
2014.12.01:退店点数の変更

本レポートは調査時には70点でしたが、退店情報の整理のため、退店済かつ65点以上のレポートに関して、全て65点に変更いたしました。

なお、レポート内での点数表記は変更しておりません。
------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

セルフ撮影しながらのプレイは想像以上に難しい・・・HP通りのスタイルのロリ系美少女登場にテンション上がるも、会話がなく反応が悪く、出来上がった作品は「自分の空回りの一部始終」になってしまった。また、「学園系」においては制服持参は不可欠と心してほしい。

 

 

 こんにちは、ロリ担当調査団員の秋山です。「学園系」は私の大好きなキーワードだったため、前回の調査から中2日と強行軍ながら調査に立候補いたしました。今回は通常コースではなく、「電マコース」「即尺コース」「AV男優コース」のいずれかで調査することとなっていたため、興味をひかれながら不安も強いものこそ調査対象として意義深いと考えた私は、思い切って「AV男優コース」に挑戦することにしたのでした。

 

(店の対応)

HPはロリ心くすぐるデザイン。担当者は言葉使いは丁寧。

ただし助言を求めると「みんなオススメ、全部良し」でガッカリ。

 

 HPを見ると、制服の似合うかわいい女の子ぞろいだが、平日の前日予約のせいか人数はこれまで調査した店とくらべ3割以下

 

 電話すると、2コールで「舐めたくて学園です」と丁寧であかるい声。はじめてである旨を最初につげ、「とにかくロリ系で、お客さんの評価高くて、特におすすめいませんか」と聞くと、「うちは、みんなロリです」とそっけない返事。

「・・・・・んー、じゃあリピートが多いとか、男でしたら誰を指名しますか?」と聞くと、「日を変えていろいろ試します!」と前にすすまない。そんな問答を3分間。しょうがないので数人候補をあげると、「みんな、同じくらいいいです。」と、全く頼りになりません。

 

 結局、「AV男優コースを楽しめる子」ということで、まりこちゃんを指名することになったが、コースの内容もロクに説明してくれず、さらに何度も名前を聞いても、「みんなで同じことやってます」と決して名乗らない。料金の確認はしっかりやってくれましたが、「AV男優コース」という未知の領域に挑戦するにあたって、非常に不安になりました。

 

 

 

(お相手女性と対面してから)

受ける印象は違うが、ほぼHP通りのロリ系少女だが、コミュニケーションに難あり

 

ホテルの部屋に入室して店に連絡後、そんなに待つこともなくチャイムの音。ドアをあけると、とっても小柄で華奢な長い茶髪の女の子!ここ数回の調査は、ドアを開けた瞬間、激しいパネマジの先制パンチをくらっていたので、ほっと一安心。すごくかわいいわけではないが、強度のロリ系。AV男優コースの幕開けとしてまずは脱ぐ前に携帯で写真を一枚とりました。

 

HPの写真からの印象と違い、とても静かでちょっと暗め。どうやら人見知りのよう。まずは打ち解けるべく、会話にはげむと18歳のフリーターでプライベートの経験は少ないとのこと。技術講習はなく、入店4ヶ月の今もまだ仕事になれないがスタッフがみんな良い人なので助かるとのことでした。トークのテンポがゆっくりで、ポツリポツリと話すので、なかなか打ち解けるという雰囲気にはならない、だんだん間が持たなくなりシャワーのため、服を脱いでもらう。ここでも、脱ぎの過程を撮影。ただ、取るたびに「ゴメンね」と声をかけ女の子も構えてしまうため、どーも重い雰囲気になってしまいます。

 

シャワーでは無言で体を洗ってくれた。愛想はないが無礼というわけではない。

 

こちらのシャワーが終わった後で、女の子のシャワーを湯船につかってながめていたが、色が白くて、細くて、胸もお尻も小さいので

そこはロリ心を非常にくすぐり思わずガン見してしまいました。「若く見えるって言われない?」ときくと「高校生にしか見えないって言われる」少し微笑みながら答えてくれました。

 

 

 

(プレイ)

まるでお人形さんのように無反応。攻めながらの撮影はとても無理があることがわかり断念しました。

 

シャワーから出ると、私は「じゃあ制服着て!」と学園系デリヘル利用者として当然のリクエスト。しかし、「制服持ってきてない・・・」と残念な回答。平静を装いましたがここはしっかりしてほしかった。

 

ならば、全裸のままベッドに寝てもらい、携帯ムービーを連続撮影モードにして片手に持ちながら私の攻撃開始。しかし、わたしは片手で撮影しながら、もう片手で愛撫という器用なことができない人間であることを、やってみてすぐに発見。撮影を中断して、彼女の全身をリップしますが、反応まったくなく濡れずでモチベーションがわかず、しかたなく本日は彼女に攻めてもらい、その様子を撮影することにしたのでした。

 

攻められながらの撮影は、新鮮でしたが集中できず、興奮イマイチでした。

 

私の全身をリップする彼女の表情を、私は体をくねらせくねらせ撮影します。そのため、なんどもわき腹がつりそうになります。攻めている彼女はこれまた無言で無表情。ただ、こっち向いてくれとか、ここ舐めてくれとか、リクエストにはすぐ素直に答えてくれることは好感が持てました。そして、ベッドの上にひざまずかせ仁王立ちフェラをしてもらい、上目遣いしてもらうところもしっかり撮影。ここが、今回の作品のメインになるのかなと撮影しながら、フェラしてもらっていると、いつもより快感が薄い気がするのは集中しきれてないからなのでしょう。20分近く撮影できたので、私はここで撮影を終了し、プレイに集中することにし、女の子に「じゃ撮影は終わるね」というと、女の子は「終わり?」と聞き返しながら初めて笑顔を見せてくれました。

 

アナル舐めをたっぷりしてもらい気分を盛り上げてから、ふたたびフェラ。今度は快感が全身をつらぬき、すぐに私は発射・・・・女の子は発射が終わると精液を口から溢れさせながら私を見ていたのであわてて撮影しました。(きっと、みなさんの撮影ポイントなのですね)

 

 

(まとめ)

 

ここでほぼ時間となったので、シャワーへ。服を着たところ、女の子は「あと3分ある」といって、時間ぎりぎりまでキスに応じてくれました。打ち解けてきたのでしょう。なんだか嬉しかったです。

 

今回のテーマは「シロウトが撮影しながらプレイすると、普段より興奮するのか。」ということでしたが、セルフ撮影は想像以上に難しく、興奮どころではありませんでした。ただこれも体験してみてはじめて気づいたことなので、自分の意外な性癖を発見して異常に興奮する人もいるだろうとも思いました。

 

女の子も元々人見知りだった子が、撮影でさらに身構えてしまい、雰囲気が終始重かったので、お店も「AV男優コース」をやる女の子は性格上合っている女の子に絞るべきと感じました。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-6233-6255

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:若い子好き

FF属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
60
不支持 :
9

この団員評価は...

支持
60
不支持 :
9

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
21,000円
入会金
--円
指名料
2,000円
交通費
1,000円
割引
--円
ホテル代
3,700円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドルリッチ
  • 学園
店舗ホームページへ

  • エリア  新宿エリア
  • 最低価格  60分 / 17,000円~
  • 営業時間  24時間営業
  • 在籍数  0人
  • 平均出勤数  0人
  • 年齢層  10代

調査店舗一覧

動画紹介