【横浜】横浜ぺんぎんのん【65点箱ヘルレポート】(口コミ・体験談)

横浜ぺんぎん

店舗TEL:045-243-5505

のん (36)

B--(A) W-- H--T--

2013/09/08(日)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度

点数65

  • 0
  • --

古き良き箱ヘル。女の子の質、サービス、店舗の状況等、ヘルス級のサービスの受けられるピンサロといったところでしょう。

------------------------------------------------------------------------------------------------
2015.08.04:新ルール改正に伴い
本レポートは調査時69点でしたが、新ルール導入に伴い、退店済かつ65点以上のレポートに関して、全て65点に変更いたしました。
なお、レポート内での点数表記は変更しておりません。
------------------------------------------------------------------------------------------------

古き良き昭和の香り漂う、ちょっとサービスの良いピンサロ級!

 

 

 

 

 

【総括】

 

 

お世辞にもキレイとは言えない店舗ですが、古き良き昭和の香りを楽しみたいのなら行ってみてもいいかもしれません。横浜の地で30年続く老舗は、やはり続く理由があるのだと思います。

 

 

 

 

 

【本文】

 

 

お世話になっておます。

 

 

平沢大吾でございます。

 

 

 

 

 

横浜箱ヘルシリーズです。今回のお店は横浜ペンギンさん。お店の立地が一見するとホントに箱ヘルかいな?と思ってしまうほど今風ではありません。

 

 

ルックスレベル的にもかなり微妙な部類ですが、果たしてどんなお店でしょうか。早速いってみましょう!

 

 

 

 

 

※箱ヘルにつき店舗の待合室、プレイルーム等の補足情報をレポートの末尾に記載しております。併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

【店舗に行ってみる】

 

 

まずはHPを確認しますが、作りは一昔前にあったような個人のHPのような感じ。しかし在籍女性や出勤状況等の情報はCityHeavenさんにてアップされているというなんともいえない手抜き感。電話して予約するよりかは店舗に行った方が色々と聞けて良いんじゃなかろうかということで早速現地へ向かうことにします。

 

 

 

 

 

こちらのお店、曙町にあるイセザキストリートから一本外れた、所謂住宅街のとあるマンションの一階にぽつんと佇んでいるため、初めての方は見逃してしまうこともあるでしょう。ストリートビュー等を活用すればおそらく大丈夫だと思います。

 

 

さて、無事に現場についたところでドアを開けてみます。

 

 

受付カウンターとかそんなものは一切ございません。あるのは壁にかかったコース料金、本日出勤しているであろう女の子のスナップ写真のみ。この写真もただ素人が撮ったという一切の修正などなさそうなリアルな写真です。

 

 

 

 

 

一先ずこの受付らしきところで待ってみますが、スタッフさんは全然でてきません。

 

 

すいませーんと声をかけるとカーテンの中からするっとスタッフさんが現れます。いやぁ、ご近所さんに住んでそうなおじさんです。グループ経営の店舗に見られるようなスーツ姿の小奇麗なスタッフさんとは雲泥の差です。

 

 

 

 

 

遊びたい旨を伝えようと思ったところ、何も聞かれずにいきなりコース選択を迫られます。早いなおい…。

 

 

一先ずコースを選択し、料金を支払うと、ここで一応と言わんばかりに指名の有無を聞いてきます。

 

 

やはり壁にかかった写真が本日の出勤している女の子のようで、直ぐ行ける子と行けない子だけを教えてくれます。その他パーソナルデータは一切写真には書かれていないので、こちらから色々と聞き出さなければまったくわかりません。その子の名前すら書いてないので注意してくださいね!

 

 

そんなわけで、一応オススメどころを聞いてみるとたまたま指名No.1の子が空いているとのこと。しかもスレンダーで話し上手で非常に好評頂いているということです。うーん、確かにこのラインナップだと、他の子は非常に体が大きい子が多そうだし、スレンダー系ってだけで人気なんじゃないか?と勘繰ってしまいます。

 

 

折角教えて頂いたのでここはスタッフさんのご意見をそのまま信用して、今回のお相手であるのんさんをチョイス。

 

 

 

 

 

直ぐに案内できるとのことで待合室にてしばし待ちます。

 

 

待合室には既に先客が一人おり、意外と人が入っているんだなぁと思ってしまいます。そういえば先ほど直ぐ行けない子ってのも予約があるって言ってたっけ…。

 

 

 

 

 

で、この待合室ですが、まぁ狭い!お世辞にも清潔感はありません。

 

 

年季の入った壁に一体型の椅子は4個程座布団が置いてあるのですが、まぁ3人も座ればいっぱいでしょう。この座布団も煮しめったような色をしているのでかなりの年代物であることがうかがえます。また一応暇つぶし用の漫画が置いてあるのですが、ラインナップも少なく、しかも硬派な喧嘩ものが多く渋いチョイスです(何があるかは実際に行って確かめてみてください)。

 

 

ここまで読んでいただいて大体お店の雰囲気が伝わっていればいいですが、一言で言ってしまうと古き良きピンサロのような店内です。今でも巣鴨あたりで営業している2000~3000円台のお店のような感じです。よく言えばレトロ感なんでしょうけどね。

 

 

 

 

 

そんな中、5分程待ったところでお呼びがかかります。さぁ!横浜ペンギンのお手並み拝見です!

 

 

 

 

 

【いよいよご対面】

 

 

呼ばれたのは奥のプレイルームに続くカーテンの前。注意事項の説明等は一切ございません。そしてお待たせいたしましたとのことでカーテンオープン!

 

 

 

 

 

おぉぉう!?

 

 

 

 

 

バスタオルを一枚纏っただけの、しかしそれでもわかるかなりのスレンダー感ちょっと色黒な肌でハイブリーチな毛先ののんさんが立っておられました。一応HP上では36歳となっておりましたが、うーん、妥当なところ?かなぁ?フルメイクなのでパッと見若くも見えなくはないです。受付の写真ではそこまでルックスレベルは高くないので期待もしてなかったのですが、意外にもお綺麗な方だぞ…

 

 

 

 

 

とりあえずこんにちわの挨拶を交わし、早速プレイルームに招き入れられます。

 

 

プレイルームもまた、年季入りまくってます。おそらく昔は白かったであろう、今はヤニで茶色い壁。リネンを一様に敷きまくったベッドが鎮座しており、人ひとり歩けるくらいのスペースがあるばかり。また壁にはいつ貼ったのか、かなり茶ばんでいるくたびれた注意書きの貼り紙。これが昭和と言わんばかりのプレイルームです。

 

 

いやぁ、年季入ってますねーとのんさんに聞いてみると、

 

 

 

 

 

「レトロな感じがしていいでしょ!あたしはこの空間好きだなー。」

 

 

 

 

 

ふむ、わからんではないですが。おそらく普段小奇麗なホテル等を利用している方にととってはカルチャーショックものではないでしょうか。

 

 

さすがだなぁと思っているとまずは脱ぐように促され、セルフ脱衣にて裸になります。

 

 

脱いだところでタオルを一枚渡され、早速シャワーを浴びることに。

 

 

 

 

 

こちらのお店、シャワー室は共同なので、気になる方は貴重品袋等を持参して肌身離さず持っていくのが良いでしょう。もちろんプレイルームに鍵などかかりませんよ。

 

 

 

 

 

さて、のんさんのリードでシャワー室に向かい、ひとしきり洗って頂いたところで早速プレイ開始です。一体どんなプレイが待っているのでしょうか。

 

 

 

 

 

【プレイ開始】

 

 

プレイルームに戻ってくると、「ここでもう一つびっくりがあるんだよー」と、のんさん楽しそうに証明を切り替えます。入ったときはオレンジ色の蛍光灯の光から、今度は赤い照明に切り替えます。これがまた、かなりのレトロ感を演出しており、好きな人にはたまらんでしょう。

 

 

 

 

 

照明を変えたところでベッドに仰向けになるよう促されます。

 

 

するとまずは上に跨ってきて、まだ勃ってすらいないのに素股開始です。まだ勃っていないところで擦られるのも意外に気持ちいいものです。

 

 

次に跨ったまま乳首舐めをしてもらいますが、かなり舌使いはお上手!吸い付きとかではなく、単純に舌の動きのみで乳首を弄ぶこの感じ、熟練の技ですね。

 

 

 

 

 

両の乳首を舐められたところで次にフェラへ移行します。

 

 

始めは舌先を使い、玉から丁寧に丁寧に舐めて頂き、次に竿、亀頭とこれまた丁寧に舐めあげてもらいます。すごく気持ちいいってわけではないですが、一つ一つの動きが非常に丁寧な為、なんとも好感のもてるフェラです。

 

 

するとのんさん、私が首を上げフェラしているところを眺めているのに気が付いたのか、「首大丈夫?枕高くしようか?」とタオルを何枚か積み上げ枕を高くして見やすくしてくれます。なんという気遣いでしょうか!フェラもそうですが、このお客を気遣う姿勢がプレイに溢れ出ているのです。これが指名No.1たる所以か!?

 

 

 

 

 

そうこうしているとチンコを舐めるのを止め、今度は咥えて頂きます。

 

 

このフェラも手を全く使わず、そしてねっとりと、さっさとイカせてやろうというものではなく、じっくりと丁寧に攻めてあげようという姿勢が伝わってきます。たまに歯が当たってちょっと痛いところもありますが、まぁまぁ気持ちいいです。

 

 

 

 

 

それにしてもいい気遣いだなぁと思っていると、部屋の外からシャワー入りまーすとの声が飛び交っております。プレイ開始直後はまだ気にならなかったですが、一旦落ち着いて耳を澄ますと受付の声、待合室のテレビの音、店内の有線放送の音、いろんな音が錯綜して中々集中できません。店側もここまで気を使ってくれるといいのになぁと、思いつつプレイに集中することに。

 

 

 

 

 

さて、先ほどからフェラしかされていませんが、少しずつ緩急をつけ、一旦咥えるのを止めてまたしても玉舐め、竿舐めとを繰り返し、気が付けばほとんどの時間フェラをされております。こっちからも攻めた方がいいかなぁ?と思っているとフェラストロークが早くなり、ちょっとイキそうになってきます。

 

 

やば、イキそうですよーと進言すると、のんさん咥えるのを止め、「まだイっちゃだめー」と笑顔で答えてくれます。おぉ、マジですかと思っているとまたしても玉舐め、竿舐めになりますが、ここで終了を告げるタイマーが鳴り響きます。すると、このタイマーを合図に「じゃあ、イッていいよー」とフェラの速度は増し、あぁ!もうダメですわ!ということでここでフィニッシュ!

 

 

 

 

 

そして最後にのんさんから一言頂きまして。

 

 

 

 

 

「時間いっぱいまで楽しんでもらわなきゃと思ってるんだ!」

 

 

 

 

 

おぉー!なんというサービス精神でしょう!世のサービス地雷は見習えと言わんばかりのセリフです。

 

 

プレイ開始直後から思っていた人柄の良さ、気遣いの良さ、中々よろしいのではないでしょうか。

 

 

聞けばのんさん、昔から水商売一本でやってきたらしく、以前までは飲み屋で働いていたとのこと。そうですか、それが今のサービスにも表れているのですね!感心しました。

 

 

 

 

 

ということでまたしても共同シャワーを浴び、お店の入口までお見送りしてくれてお店を後にしたのでした。

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

 

まず事前情報として得られるHPの情報では完全にルックスレベルは期待できないところですが、意外にもキレイどころもいるというのが今回の結果。さらにサービス面でも女の子にもよるんでしょうが、今回はまずまず満足できる結果であったと思います。

 

 

しかしながら総合して考えると、昔ながらのピンサロ優良店といった感じがします。今回は55分コースを選択しておりますが、これって30分とか40分コースとか短い時間でこの内容だったら褒められたものでしょう。これを加味したCP値となっております。

 

 

古き良き昭和の匂い感じさせられるこちらのお店、味わってみたい方には一興かと思います。

 

 

 

 

 

以上、レポート終わります。

 

 

長文乱文失礼いたしました。

 

 

 

 

 

【箱ヘル補足】

 

 

箱ヘルにつき、スタッフ、店舗内の状況を補足として記述させていただきます。

 

 

◆スタッフ

 

 

・どこにでもいそうなおじさん

 

 

・各種説明はほとんど無い

 

 

・質問に対する受け答えは一応してくれる

 

 

 

 

 

◆待合室

 

 

・壁に一体型の椅子あり(3人も座ればいっぱい)

 

 

・自動販売機有

 

 

・コース料金の貼り紙有り

 

 

・テレビ有り

 

 

・喫煙可

 

 

・全体的に壁が茶色く、年季が入っている

 

 

・お世辞にもキレイとは良いがたいが、掃除されていないわけではない

 

 

 

 

 

◆プレイルーム

 

 

・シングルサイズのベッドのみで狭い

 

 

・シャワー室は共同

 

 

・照明の切り替え有り

 

 

・廊下の声、待合室、受付、すべての声が良く聞こえる

 

 

・洋服用ハンガー有り

 

 

・壁に年季の入ったコース料金と注意事項の壁紙有り

 

 

・全体的に茶色い

 

 

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:045-243-5505

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:風俗玄人/おっぱい博士/熟女専門

CF属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
223
不支持 :
48

この団員評価は...

支持
223
不支持 :
48

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
55分
コース料金
11,000円
入会金
--円
指名料
--円
交通費
--円
割引
--円
ホテル代
--円

ユーザーコメント 1件 コメントを表示する

1. 匿名

価格的には失敗しても怖くないので是非行ってみたいと思います。
2013/12/07(土)23:18:45

コメントを書く

動画

店舗情報
  • エコノミー
  • 素人
店舗ホームページへ

  • エリア  横浜エリア
  • 最低価格  --分 / --円~
  • 営業時間  10:00~00:00
  • 在籍数  0人
  • 平均出勤数  0人
  • 年齢層  20代前半

調査店舗一覧

動画紹介