電話不要♪ネット予約できる女の子を探す

プレイ開始時刻

【五反田・目黒】五反田マカロン松島かなで【83点ホテヘルレポート】(口コミ・体験談)

五反田マカロン:松島かなで【83点】

松島かなで (23)

B90(G) W58 H86T160

2018/01/25(木)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 M度

本日出勤中15:00~19:00

次回出勤06/25(火)16:00~22:00

点数83

  • 5
  • --

憧れの逆マッサージ?揉んでみなぎる五反田の夜!!

【概 要】

今回の調査は五反田・目黒エリアのホテヘル「五反田マカロン」。「男性から女性への逆マッサージプレイ」が楽しめるイメクラ的なお店です。2017年10月オープンの新店につき、kaku-butsuでの調査は始まったばかり。

お相手いただいたのは「清楚なFカップ大学生」と紹介されている「松島かなで」さん(21才)。写メ日記の内容から伝わる穏やかなお人柄への期待と公式HPのRANKINGで指名ランキング5位につける事実(2017年12月の調査時点おいて)を勘案し、今回の指名を決定しました。

実際の「松島かなで」さんは前述の期待を裏切ることのない女の子。これに加えて、ボカシのかかったプロフ写真から想像していたビジュアルと実物のそれに大きな乖離がないことも嬉しい誤算(?)です。

素人店でもある「五反田マカロン」には逆マッサージを楽しむ上でもってこいのファクターが満載。中でも「松島かなで」さんは指折りの女性です。是非、会いに行ってみてください!

1. 女性について
<ルックス> ★★★☆☆
有名人に例えると「綾瀬はるか」さんやRAINBOW(韓国のガールズグループ)の「ジェギュン」さんの系統。どちらかと言えば前者寄りの純朴な印象です。

<接客姿勢> ★★★★☆(3.5)
素人店に在籍する女性に求められる水準は軽々とクリアしています。ご本人曰く、段取りを見失いがちとのことでしたが、ひとつひとつのステップを確認しながら進めていました。

<テクニック> ★★★★
業界未経験での入店、一ヶ月強のキャリアとは思えないほどのテクニックはプライベートの経験で培われたもの。「枯れることのない唾液」を活用したフェラは秀逸でした。

<スタイル> ★★★☆☆(3.4)
プロフ上はT160 B90 (F) W58 H86です。たわわに実った90Fのバストを中核とするグラマラスボディは手触りも柔らか。ただし、ウェスト58cmの表記は思い切りが良すぎます。4に近い3です)

2. 店舗について
<コンセプト>
公式HPのトップに掲載されている「厳選された美少女に『逆オイルマッサージ』を楽しめる全く新しいコンセプトのお店。【五反田マカロン】」が端的。キーラインは1.素人・未経験の女の子専門 2.業界初!?逆マッサージプレイの2項で、コンセプトへの帰結は明確です。なお、お店のイチオシは「オイル逆マッサージコース」(70分コースから)ですが、受付時に申告すれば逆マッサージなしでの利用も可能。(オイルなしの「逆マッサージコース」と同額の「ヘルスコース」)利用者のニーズに合わせ間口を広げています。

<システム>
「逆マッサージコース」(オイルなし)は50分15,000円から。入会金、指名料は無料、電話予約を行う場合は1,000円が課金されます。これらは税抜きでの表示につきご留意ください。新規は当日9:00から、一般会員は前日10:00から予約が可能ですが、VIP会員になることで前々日13:00から予約が行えるようになります。(VIP会員になる条件:当店を10回利用または別途3,000円を支払う)なお、受付所の営業時間は12:00-23:45です。

<受付応対>
繁忙期にも関わらず、お一人で切り盛りしていたスタッフの方は明るく親切で再訪意欲が高まりました。

3. CP値について : 83
「松島かなで」さんは若い頃の「綾瀬はるか」さんのような雰囲気の女性。90Fのバストを中核とするボディは豊満の一歩手前で踏みとどまり「逆マッサージコース」を選んでよかったと思わせる柔肌の手触りが魅力です。メイク技術の向上とほんの少しのシェイプアップで、より洗練されていくことでしょう。接客全体にはたどたどしさがありつつ、慎重さも見受けられました。業界未経験で「五反田マカロン」に入店し、一ヶ月強のキャリア(2017年12月の調査時点において)に過ぎないこともあって、お店が重視するイメージプレイへの理解が曖昧なところは玉にキズです。しかしながらヘルスプレイは攻め受けともに楽しめます。前者においてはキャリアの不足を感じさせることのない繊細なフェラが秀逸。後者においては感度良く、複数回の絶頂も可能な体質は攻め派からの支持を集めること請け合いです。

今回は「逆マッサージコース」を選択し、70分総額21,600円でした。次回以降「松島かなで」さんを同コース70分で指名する場合も同額を要します。前述したいくつかのポイントと「五反田マカロン」のコンセプトならびに当店を利用する方々の価値観に立脚して当該価格を潜考した結果、今回のCP値を83としました。

<<こんな方にオススメ!>>
・たわわなバストに目がない方
・感度の良い女性を好む方
・気の置けない接客を求める方


<<こんな方にはオススメしません…>>
・都会的な女の子がお好みの方
・イメージプレイに没頭したい方
・スレンダーボディをご所望の方


4. 調査データについて
<指名女性>
松島かなでさん(21才)

<プレイ時間>
70分

<プレイ料金>
21,600円(70分19,000円[逆マッサージコース]+電話予約1,000円✕1.08[消費税])
※ホテル代別途

<時間帯>
夜間

<備考>
喫煙無し、タトゥー無し、ボディーピアス無し


【詳 細】

1. 顔合わせ(「松島かなで」さんの印象)
<対面からプレイ開始まで>
まずは五反田駅東口からほど近い受付所に足を運びます。道順はこちらの地図が親切につき、是非ともご活用ください。都心部に位置するホテヘルのご多分に漏れず老朽化した建屋。最初の階段を登り、正面のドアを開けてさらに階段を上がると目的の場所にたどり着きます。ところどころに段差があるため足元にお気をつけください。

受付所は質素ながら明るい雰囲気。一直線にカウンターへ向かい「松島かなで」さんの予約客である旨を伝えると、気さくなスタッフの方が「五反田マカロン」のシステムに関する説明をしてくださり、ボカシのかかっていない「松島かなで」さんのポートレートが提示されます。各種の手続きはよどみなく進行しました。

近隣のホテルにチェックインしてお店にルームナンバーを連絡します。受付所でもらったプリント(タイトル:当店の遊び方)を熟読しているとノックの音。静かに開扉して「松島かなで」さんと対面しました。第一声は「こんばんはー。お邪魔します。アレ?私、お部屋間違えてないですよね?・・・かなでです!」思わず吹き出してしまいました。もちろん、間違いないと伝えて室内に招き入れます。

本業は女子大生だという「松島かなで」さんはその年齢を考慮すれば立ち振舞いや話し方がきちんとしています。とりとめのない雑談の中で「逆マッサージコース」を選択する利用者でも、通常のヘルスプレイに終始するケースが多いと伺いました。「五反田マカロン」はこれを否定していないため問題ないのでしょうが、調査の目的を鑑みて「逆マッサージコース」に興味があって訪店したことをあえて伝えました。

2. プレイイメージ
<最初のシャワー>
「当店の遊び方」によると「女の子と対面、一緒にシャワーへ※女の子は基本的に着衣でお客様を洗ってくれます」とあるものの「松島かなで」さんはここで一糸まとわぬ姿に。当方も脱衣して、ともにバスルームに向かいました。

シャワーの温度調整は慎重。カラダの前面、背面を丁寧に洗い流してくれるのですが、手に取ったボディーソープはそのままカラダに塗りつけず、泡立てを意識するとさらに良いかと思います。洗口剤やグリンスも準備万端で、これらの使用を怠ることはありません。最後には「洗い残しは無いですか?」と確認の声がけまで。総じて機能的なシャワータイムでした。

<ベッド>
◆ 逆マッサージ(オイルなし)
先に上がって「松島かなで」さんが用意してくれたバスタオルで水滴を拭います。ほどなくして室内に戻った彼女に照明の好みを確認。要望に応じて少し暗めに調光すると、カラダに巻いたバスタオルをほどき、おもむろにベッドへ横たわりました。前述のように逆マッサージを飛ばしてヘルスプレイへ突入する利用者が多いためか、どのように振る舞うべきかわからないようでした。

公式HPのプレイ内容には各コースのイメージ動画がアップされています。演者の女性はTシャツと短パン姿。それに対して「松島かなで」さんはすでに全裸につき「当店の遊び方」にもある「恋人にマッサージしてあげてそのままHな事がはじまっちゃった」といった体が自然と考え、ラブマッサージ的なシチュエーションに持ち込むこととしました。

まずはうつ伏せの体勢をとってもらい、フェザータッチで「松島かなで」さんの反応を確認します。カラダの側面はくすぐったがっていましたが、基本的に優しく触られるのが好きとのこと。特に凝っている部位は肩と腰。当方はマッサージ素人につき、あくまでも軽く圧を加えていきました。途中で発せられた「キモチいい♡なんかスイマセン(笑)」はお世辞だとしても「逆マッサージ」に対するモチベーションの維持に貢献します。

肩のマッサージはゆっくりと掴み上げるように。「松島かなで」さんの柔肌は当方の指先を吸い寄せるような感触でクセになってしまいそうです。ここまでで約10分が経過。「疲れてないですか?」との声がけは彼女のまっとうなお人柄を示す重要なひと言として心のメモに刻みました。

背面に口唇を這わせ、またデリケートな部分に指先をかすらせるような愛撫に切り替えます。ここで「松島かなで」さんから「指入れで中が傷ついてしまって・・・すごく痛いから今日は(指入れを)避けてもらいたいです。ゴメンなさい(汗)」との断りがありました。これを行わない旨を約束して前述の攻めを再開。ワレメにかすらせた指先の湿り気で「松島かなで」さんの感度が高まりつつあることを意識しました。

逆マッサージは想像していた以上に楽しいもので、女の子の人となりを知り、関係性を温める効果もあると感じた次第です。オススメできます!

◆ ヘルスプレイ
仰向けの体勢を取ってもらいヘルスプレイへ。逆マッサージからの流れで当方が先攻を務めます。プロフの「女の子に質問」にある[Q:責め派?受け派?]に対し[A:受け派だと思います]と回答しているため妥当な選択でしょう。

「松島かなで」さんの右サイドに位置を取って背面と同様に念入りなフェザータッチ。重用な性感帯だという「胸」(プロフに記載あり)は「撫でられてもナメられてもキモチいい♡」とのこと。「バスト」というよりむしろ「おっぱい」と表現したくなるたわわなそれを撫で回し、乳首に吸いつくと「あっ、あ・・・キモチいい」との反応も明瞭。上にせり上がってキスを試みると能動的とまでは言えないものの、当方の強弱にしっかりと応えます。

口唇を徐々に下へおろして、パイパンの女性器に正対。迫力ある太ももに手をかけて大陰唇をナメまくり、ワレメに何往復か舌を這わせると堪えきれなくなったように開脚の幅を広げました。露わとなったクリに唇を押し付けることで徐々に息づかいの荒さが増していきます。

よりシャープな反応を求めるべく、両手の親指を45度の角度に釣り上げて陰核包皮を剥き、脱力させた舌先で粛々と上下の運動。時折、左右の動きも織り交ぜました。5分ほど経過して「キモチいい、キモチいい」と繰り返す「松島かなで」さんは自身でバストを中央に寄せるようなイヤラシイ仕草を見せ「あぁダメ、イッちゃう・・・」と声を漏らした途端に「あぁー!イクイクイク!」とカラダを震わせて絶頂に達しました。

あえて攻め手を緩めません。ここでの反応も上々で「あぁ、スゴイ!」や「超キモチいい」など攻めの意欲を掻き立てるような声を上げ続けました。先の制約により今回は指入れが行えないため、左手のピンチアウトで女性器を押し開き、右手中指の腹でクリを優しく、そして素早く擦ります。自身の動作の安定を確認した後は乳首ナメを追加。

ほどなくして「またイッちゃいそう、もっと強くやっても大丈夫・・・」と強度の変更に関するリクエストがありました。しかしながらこれは程度問題となりますので「松島かなで」さんとご相談の上、調整いただきたく思います。強度を足してクリへの刺激と乳首ナメを並行させると「あー!イクっ!」との言葉に咆哮を重ね、前回以上の大絶頂を見せてくれました。事後に確認したところ「まだイこうと思えばイケる」とのこと。攻め派の方にはたまらないはずです!

攻めきった充足感を抱えて攻守交代。得意なプレイについて質問してみると「特に無いけれど・・・あ、ツバをいっぱい出すこと(笑)」とのこと。「松島かなで」さんが上のポジションを取りました。残念ながら彼女からのキスはスキップされ、左右の乳首ナメからスタート。舌先の動きは活発ではないものの、十分な快感が得られます。

その他の部位にリップを展開することなくフェラに移行しますが、いきなりくわえ込まずにシャフト全域をナメあげ、デリケートな玉ナメを展開。十分なアイドリングを行ったあとは大量のツバを垂らした手コキによって男性器の硬度を高めつつ、亀頭冠を口に含みました。台座を作る両ひじはベッドマットにつけるため圧迫感がありません。また、シャフトを握り込む強さにも無理がなく、併せて行うストロークを有効なものとしています。業界未経験で素人店に入店し、まだ日が浅いはずの「松島かなで」さんがこれほどまでのテクニックをお持ちとは予想していなかったこともあり、思わず上手いねと声をかけてしまいました。

高まりつつある射精感の中でフィニッシュのパターンを確認すると「素股とか手とか・・・」との回答。迷わず騎乗位素股をリクエストすれば「キモチいいかわからないよ?私は素股、すごいキモチいいけど(笑)」と顔をほころばせます。「松島かなで」さんはローションの冷たさを気にかけつつ、多めの量を手に取って男性器にまぶしました。彼女の騎乗位素股はマンズリ型で、前述の言葉を裏付けるように自身の心地よい場所を探りながら快楽を追求します。スタミナ面で少々の難があるように感じたことから、精神を集中して取り急ぎの大放出!

この日のプレイを振り返って談笑しつつ、後始末は当方が優先です。

<最後のシャワー>
最初のシャワーとほぼ同様のシーケンスです。素人店に在籍する「松島かなで」さんにこれ以上を求めるのは酷かもしれませんが、機能面以外のちょっとした工夫(例えば、密着感を高めるなど)があると利用者の満足度が向上するように思います。

3. お別れ
自身で水滴を拭いながら「松島かなで」さんの湯上がりを待ちます。帰りの身支度を整える途中で卓越したフェラのテクニックについて話を向けると「『ホントに素人?』って疑われちゃうの(笑)」とのこと。元カレからのレクチャーで身につけたようです。

今回は先に部屋を出ていただくことにしました。互いを労う言葉を交わし、笑顔でお別れです。「今日はありがとうございました!忘れないでね?おやすみなさい」のひと言にすっかり気分がよくなりました。靴の向きは入室した時のまま。しかしこれは取るに足らないことです。

4. 調査メモ
・コースの選択は受付所に出向いた際に行う
・逆マッサージコースは思いのほか楽しめる
・界隈には使い勝手のよいラブホがいくつかある


《お読みいただいた皆さまへ》
拙いレポートを最後までお読みいただき、ありがとうございました。可能な限り客観性を重視してレポートを作成するよう努めておりますが、プレイ内容は女性との相性や体調によって左右されるため、その再現を完全に保障するものではありません。ご意見や疑問に思われる点などがありましたら、コメント欄へご記入ください。

 

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5422-7185

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

この団員評価は...

支持
35
不支持 :
19

この団員評価は...

支持
35
不支持 :
19

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
70分
コース料金
20,520円
入会金
0円
指名料
0円
交通費
0円
割引
0円
ホテル代
4,800円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドルリッチ
  • 素人
  • お姉さん
  • 巨乳
店舗ホームページへ

  • エリア 五反田・品川・蒲田・目黒エリア
  • 価格帯 70分 / 19,000円
  • 営業時間 10:00~00:00
  • 在籍数 80人
  • 平均出勤数 20人
  • 年齢層 20代前半