【五反田・目黒】イマジン東京日向ナミ【87点エステレポート】(口コミ・体験談)

画像

五反田・目黒/風俗/エステ

日向ナミ (31)

B85(--) W55 H85T158

2017/07/24(月)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

本日出勤中13:00~19:00

次回出勤11/21(火)13:00~19:00

点数87

  • 0
  • --

イマジニストの日向さんは国宝級?!のセラピスト!

【概 要】

今回の調査は五反田エリアのエステ店「イマジン東京」(2017年7月の調査時点においてkaku-butsuの総合エステランキング第5位!)「本格的なトリートメントと魅惑の回春の提供」にこだわる正統派のエステ店で2004年6月オープンの老舗です。

お相手いただいたのは「豊富なキャリアと手技…ハイレベルセラピスト」と紹介されている「日向ナミ」さん(31才)。私ごとながら慢性的な腰痛に悩まされており、併せて下半身の方もスッキリしたい!と悶々としながら「イマジン東京」の公式HPを閲覧していたところ「イマジン研修修了 / 本格的サロン実務経験者 / JAAインストラクター資格 / オールラウンド / イマジンテクニカルマネージャー」・・・といった立派なご経歴の「日向ナミ」さんに興味をそそられました。さらには2017年5月度、6月度と連続して本指名率BEST5にランクインしていることもあり「スゴい方に違いない!」との確信から電話予約を急いだ次第です。

実際に対面した「日向ナミ」さんは落ち着いた雰囲気の女性。矛盾するようですが、リス系の愛らしさも併せ持っています。また、前述した肩書の期待を裏切らない卓越したセラピストであり、完成された接遇も大いなる魅力。

心身がお疲れの際は是非とも「イマジン東京」の利用をご検討ください。「日向ナミ」さんをはじめとする美しきプロフェッショナルがいろんなところを揉みほぐし、溜まりに溜まったストレスを吹き飛ばしてくれるはずです!

1. 女性について
<ルックス> ★★★☆☆
気象予報士の「半井小絵さん」のような雰囲気。万人が認める美人とは言えないものの、お顔立ちには穏やかな人柄が表れていました。ただし、プロフ年齢の31才よりはもう少し上かもしれません。

<接客姿勢> ★★★★★
完璧な接客。イマジン東京の厳格なルールやポリシーに規定される部分もありつつ、メカニカルな印象を与えない接遇に感銘を受けました。

<テクニック> ★★★★★
「専門店のそれと比較しても遜色がない」どころか、専門家そのものです。全体的にソフトな施術ながらコリの深い部分だけ力加減を変えるなどの柔軟性もお持ちでした。手コキのバリエーションも豊富です。

<スタイル> ★★★☆☆
公表値はT158のみ。マッサージの過程で当方の足に触れたバストの膨らみには一定のボリュームがありました。衣服の上からの目視では、中肉中背のスタンダードスタイルです。(スタイルイメージは憶測)

2. 店舗について
<コンセプト>
公式HPに掲げられた「イマジンによる現代人(イマジン)のためのアロマエステトリートメント....それは、心と身体を癒すリラクゼーション。日常とは違う世界への誘(いざな)いを、私たちイマジニストの最高級の手技にてお届けいたします」が該当すると思われます。キーラインとしては1.現役エステティシャンである3人の女性が設立 2.アロマセラピーにより内在するヒーリングシステムに働きかけるリラクゼーション効果を重視 3.魅惑の回春マッサージによるトータルメンズエステの3項です。「イマジン東京」はストイックなまでのコンセプトワークに基づく「ヌキありの風俗エステ」です。女性へのボディタッチ、キスはおろか、ランジェリー、ヌードでの施術もラインナップしない代わりに高品質なトリートメントを提供しています。なお、在籍する女性の年齢層は20代と30代が中心となっているようです。

<システム>
多くの方が選択するであろう五反田受付所周辺での利用は50分13,000円から。(Quick50)ただし、お店の一番人気は100分21,000円のBasic100と呼ばれるコースです。入会金は無料、ネット指名は本来2,000円ですが、調査時点においては無料、本指名は3,000円となっています。なお、五反田周辺の自宅や品川・大崎駅周辺のシティホテルを対象とした「お近くエリア」、「都内23区およびその近郊へ出張する「ご出張エリア」は前述の五反田受付所周辺の利用とは料金設定が異なります。

※お得な情報※
利用前日までの予約で「はや割り」が適用され1,000円の割引。これと併用できる割引クーポン(徒然クーポン)は早番、遅番担当のスタッフの方々がご自身の担当する時間帯において独自のミニイベントを企画するとのことにつき要チェック。2回目の利用からi-POINTと呼ばれるポイントプログラムが利用できるため、初回利用日の翌日に登録し、ポータルサイトから保有ポイントを確認するべき。(初回利用時に五反田受付所で詳しい説明がある)

<受付応対> 
正確な応対。初回利用時は五反田受付所に足を運ぶことになりますが、電話でのアテンドもわかりやすく、店頭での説明は要領を得たものです。最初に電話した際はぶっきらぼうな印象を受けたものの、当方の思い違いでした。

3. CP値について : 87
「日向ナミ」さんは一般エステ店でキャリアを積んだプロフェッショナル。ルックスやスタイルは際立っていないものの「イマジン東京」に在籍する数多くの女性の中でもわずか9名しかいない「イマジンテクニカルマネージャー」の称号を有しており、その高い技術はいわば折り紙つき。アロママッサージにおいては下半身、上半身とも力点のムラがなく安心して身を任せることができます。また、性感・回春マッサージにおいては多彩なフィンガーテクと扇情的になり過ぎない程度の煽りで官能の高まりをフォローしつつ、なめらかに絶頂へと導いてくれます。また、出会いから退出に至るまでの接遇は「気を配られていること」を意識させないほどハイレベルでした。今回は初回につき70分総額14,000円でしたが、次回以降「日向ナミ」さんを同じ70分で本指名する場合、17,000円から19,000円を要します。前述したいくつかのポイントとイマジン東京を利用される方々の価値観に立脚して当該価格を潜考した結果、今回のCP値を87としました。

<<こんな人にオススメ!>> 
・風俗エステであっても本格的な施術を期待する方
・ベテランの多彩なフィンガーテクで昇天したい方
・常識ある落ち着いた女性を好む方


<<こんな人にはオススメしません…>> 
・「脱がない、触らせない」ならハイレベルなルックスやスタイルの女性でなければ!という方
・性感・回春マッサージの際はガッツリ言葉責めをしてもらいたい方
・とにかく力強いマッサージを希望する方


4. 調査データについて
<指名女性>
日向ナミさん(31才)
※読み方は「ひむかいなみ」さんです。

<プレイ時間>
70分(Tri Este70)

<プレイ料金>
14,000円(70分16,000円+ネット指名0円[調査時点]-はや割り1,000円-徒然クーポン1,000円)
※ホテル代別途

<時間帯>
午前中

<備考>
喫煙無し、タトゥー無し、ボディーピアス無し


【詳 細】

1. 出会い(「日向ナミ」さんの印象)
イマジン東京の利用ははじめてにつき、顧客登録を行うべく五反田受付所に向かいます。五反田駅東口から電話をかけるとスタッフの方がわかりやすく案内してくださるため、道に迷うことはありません。禁止事項やポイントプログラムに関する説明の後は、ホテル街までのマップをいただき受付所を後にしました。

ホテルの部屋でくつろいでいると約束の時間ちょうどにノックの音。そっとドアを開いて2泊3日程度の出張に出られそうなビジネスキャリーを引く「日向ナミ」さんと対面しました。第一印象としては気象予報士の「半井小絵さん」に似た穏やかそうな女性といったところ。「脱がない、触らせない」を堅持する「イマジン東京」のセラピストに期待しがちな華やかさには欠けるものの、世の多くの男性が安らぎを得るであろうほどよくコンサバな雰囲気と言い換えることも可能です。下卑た表現になってしまうのですが「こんなに真面目そうな女性にチ◯コをシゴいてもらえるのか」と、当初の指名理由を忘れてしまいそうでした・・・

「はじめまして、よろしくお願いします」それ自体は月並みな挨拶であっても「日向ナミ」さんのトーンは耳当たりがよく、長く接客業に従事される方のそれとわかります。当日の天気やビジネスキャリーの中身(大判のバスタオルが大半)のことなど、とりとめのない雑談を交わしていると、カウンセリングシートの記入を求められました。設問は本格的で書き応えがあるものですが、施術品質への期待から真剣に取り組みます。(これを記入している間に「日向ナミ」さんはシャワーの準備をしてくださいます)カウンセリングシートに目を通すとマッサージに通う頻度や運動習慣などに着目し、特にコリのキツイ部分として申告した腰について、重点的に行うべきか、それとも回避すべきかといった慎重なヒアリングが行われました。「日向ナミ」さんは、ほかの全局面において私の希望を優先し、また室内のものを使用する場合は許可を求めてくれます。

この段階でアロマオイルの選択を。まずはそもそも香りを入れてよいかという確認がなされ、これを肯定すると、フローラル系ではラベンダーとイランイラン、柑橘系ではオレンジとグレープフルーツ、メントール系ではユーカリ、ペパーミント、ティートゥリーの7種から選択できることを説明してくれました。風俗エステでは2、3種類から選択することが多いようですが、ここでも「本格であることへのこだわり」が発揮されています。

2. プレイイメージ
<最初のシャワー>
バスルームに向かい、ひとりで洗体します。直前にバスルームに持ち込めそうなビニールケースを手渡され、貴重品は利用者自身で管理する方針であることに関する説明がありました。利用者と女性の行動が別れる状況が発生するお店では、トラブルの防止に有効な方策であると思います。

<アロママッサージ>
シャワーから上がるとベッドメイキングが完了しており、ヒーリング系のBGMが室内の一部として溶け込んでいました。照明と空調の調整を行ってもよいかという旨の打診があったため、全て「日向ナミ」さんにお任せするとヘッドボード側に頭を向け、うつ伏せの体勢をとるよう指示があります。「イマジン東京」の施術着である黒いミニのワンピースはシンプルでありながら、安っぽさがありません。

右足からマッサージ開始。対象部分だけが露出するようバスタオルをめくり、適量のオイルをなじませつつ、ふくらはぎへ塗布しました。主に指先から第二関節付近までを使用しているように思えたのですが、その圧にはムラや唐突さががなく一切の不安がありません。太ももまで手を進めたあとはリフレクソロジー(足裏)へ。軽く握った拳を押し込みながらオイルですべらせ、苦痛を与えない程度の強度でツボを刺激することで反射を促してくれます。かかとのキワに親指を沿わせる手技は特に効果を実感できるものでした。左足も同様のシーケンスで下半身のケアは終了です。

下半身にバスタオルを掛け直し、上半身のマッサージに移行。腰のあたりから直線的に指先をせり上げ、肩口まで滑らせる動作と肩甲骨の付近から平泳ぎで水をかく時のような動作を繰り返してリンパを流していきます。コリの強い部位として申告していた腰に行き当たると私の反応を確認した上で慎重に力を込めました。この時の指先にはよりダイレクトな刺激を感じられるよう配慮がなされていたのですが、それでも力加減に物足りなさを感じました。「日向ナミ」さんが信頼する理論に基づいてのことと想像しますが、女性への施術を中心にキャリアを積まれてきたようですので、そのあたりが影響しているかもしれません。効果と満足は異なるのか、アロママッサージを終える頃には腰の痛みがだいぶ緩和されていることに気がつきました。

マッサージ中の会話は質量ともに適切でムードを壊すことがありません。初対面だったこともあり「日向ナミ」さんから積極的に会話を振り出すことはなかったものの、その引き出しは多く、コミュニケーション能力の高さを感じました。

<回春・性感マッサージ>
うつ伏せのまま「もう少しだけ、脚を開いていただけますか?」との指示でいよいよ回春・性感マッサージのスタート。「日向ナミ」さんは私が広げた脚の間に位置取り、背中の全体にかけてフェザータッチ。這う指先のスピードや肌との距離感もちょうどよく、すぐに感度が高まりました。それを終えた指先は内ももや足の甲など広い範囲におよび、くすぐったさと気持ち良さの境界線を行き来します。ヒーリング系のBGMだけが流れる静かな空間でアロママッサージとはひと味違った手さばきに溺れ、このまま眠りについてしまいたいという本能と、すぐにでも仰向けになって男性器に触れてもらいたいという衝動が交互に訪れるという贅沢な葛藤を楽しみました。

ここで待ちに待った「今度は仰向けになっていただけますか?」の声がけ。冷静を装い淡々と応じたものの、男性器には既に血液が充満し、自身として最高の硬度に達していました。「日向ナミ」さんはこの元気を褒めてくださり、陰嚢や竿にやおら手を伸ばすと、愛でるような繊細なタッチ。最初は個々の部位に集中し、徐々に複合的な手技に遷移します。その一端を紹介すると、陰嚢をやさしく揉みながら乳首を愛撫、竿をゆっくりこすりながらつま先を撫でつけるなど。左右の手はいずれもおろそかにならず、高い次元でバランスが保たれています。願わくば、永遠に続いてほしいひと時でした。

いきり立った男性器はその固さを失わず、射精感の訪れが。「日向ナミ」さんは計ったかのようにローションを手に取り、人肌に温めたそれを男性器へまとわりつけました。故意か偶然か、私の膝頭にバストを押しつけるような体勢で最初は単純な、それでいていたわりに満ちたストロークを。(膝頭で感じたバストの膨らみは体感として、Cカップ以上と推測しました)ここで初めて艶っぽい口調に変わり「気持ちいい?」と微笑みを浮かべ、続けざまに乳首をまさぐると「私に遊ばれていますね?」と適度な刺激の言葉責めで精神的な高揚をフォローしました。この後は「手コキ四十八手」のオンパレード的な様相を呈し「鷹の爪」や「ミミズ千匹」などの亀頭を包み込む系統や「キャップ開け」や「キャップ閉め」などの亀頭を撚る系統を中心とした手技が怒涛のように押し寄せます。極めつけとして左手で竿の根本を握り、右手を逆手にしてストロークするテクニック(不勉強のため名称がわかりません・・・)が展開されました。「すごい、いやらしい音してますね・・・」の一言で、こらえきれずに射精感の高まりを伝えると、持ち手をすばやく変えて精液が飛び散らないよう手のひらを正対させながらストロークの速度が増し、あっという間に大放出!射精後の手さばきは見事の一言で、くすぐったさを感じることもなく完全に出し切れたという充足に満たされました。

後始末は当然のように私を優先してくれます。「少しおやすみください」と言い残し、「日向ナミ」さんはシャワーの準備。しばしまどろみ余韻に浸ります。充実の70分はまさに「イマジン東京クオリティ」と呼ぶにふさわしいものでした。ほどなくして最後のシャワーに向かいます。

<最後のシャワー>
最初のシャワーと同様につき、割愛します。

3. お別れ
お別れの時間が近づき、互いに謝意を交わします。名残惜しさよりも再会への期待が勝るような不思議な感覚を抱きました。出会いの時と同様にビジネスキャリーを引く「日向ナミ」さんを見送ります。あとで気づいたことですが、脱ぎ散らかしていたはずの私の靴はキレイに揃えられていました。

正午を過ぎた五反田の街は初夏の訪れを喧伝するかのような強烈な日差し。「日向ナミ」さんの施術によって軽くなった身体と爽快な気分を従え、以前から気になっていたトラットリアに入ってみたものの、お味のほうはいたって普通でした・・・

4. 調査メモ
・仕掛けの豊富な公式HPはモダンな作りで便利だが、扱いには慣れが必要
・シャワーやカウンセリングの時間はプレイ時間に含まれないため、それを見越してホテルを予約すべき
・女性の出勤が確定次第、予約可能につき多忙な方でも利用しやすい


《お読みいただいた皆さまへ》
拙いレポートを最後までお読みいただき、ありがとうございました。
可能な限り客観的な記載を心がけ、皆さまの風俗ライフの一助となり得るようなレポートを作成したいと考えております。ご意見や疑問に思われる点などがありましたらコメント欄へご記入ください。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-3444-7968

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

この子たちみんなタダかも

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:おっぱい博士/ローション命

BF属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
7
不支持 :
6

この団員評価は...

支持
7
不支持 :
6

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
70分
コース料金
16,000円
入会金
0円
指名料
0円
交通費
0円
割引
2,000円
ホテル代
6,200円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • 素人
  • OL
  • 女子大生
店舗ホームページへ

  • エリア  五反田・品川・蒲田・目黒エリア
  • 最低価格  50分 / 13,000円~
  • 営業時間  10:00~05:00
  • 在籍数  100人
  • 平均出勤数  30人
  • 年齢層  20代後半