【池袋】ノーハンドで楽しませる人妻 池袋店まひろ【82点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

ノーハンドで楽しませる人妻 池袋店:まひろ【82点】

まひろ (29)

B86(D) W58 H85T163

2018/03/14(水)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 M度

本日出勤中09:00~12:00

次回出勤09/20(木)09:00~14:30

点数82

  • 0
  • --

王様気分で悠然と!?美尻のアラサー人妻は至れりつくせり!

【概 要】

今回の調査は池袋エリアの人妻系デリヘル「ノーハンドで楽しませる人妻 池袋店」です。全国に40店舗以上の風俗店を展開、年商100億円を誇る「スターグループ」のブランドで、同店だけでも全国に7店舗。「王様のエッチをイメージして生まれたヘルス」との興味深いコンセプトを設定しているお店です


お相手いただいたのは「無限の可能性」と紹介される「まひろ」さん(29才)。「あどけなさが残る顔立ち」というお店のコメントとセレブ風プロフ写真の不一致にむしろ惹かれ、お店が公表する「リピートランキング」で第1位(2018年3月の調査時点において)に輝く事実と併せて実地確認を・・・ということで指名を決定!

実際の「まひろ」さんは謙虚なお人柄と全力投球のおもてなしが魅力の人妻です。今回の調査で得たやすらぎは何ものにも代えがたく。皆さまにも是非、ご体感いただきたく思います!

1. 女性について
<ルックス> ★★★☆☆
中央アジア諸国(旧ソ連のカザフスタンなど)の女性のように、少しエキゾチックな雰囲気。あくまでも「ほんのり」のレベルです。

<接客姿勢> ★★★★
お店のコンセプトを充足する至れりつくせりの接客。5に至らなかった理由は、これに忠実であろうとするがゆえの様式性が散見されたためです。

<テクニック> ★★★★
濃厚かつ多彩です!個々においてずば抜けたスキルをお持ちというわけではないのですが、どのプレイにおいても満足が得られました。

<スタイル> ★★★☆☆(3.4)
ひきしまった美尻が際立っています。バストはやや小ぶりながら、公表値のBカップから得られる印象との乖離はありません。(4に近い3です)

2. 店舗について
<コンセプト>
公式サイトに掲げられる「何もしなくていい 好きな時に、好きなように」や「王様のエッチをイメージして生まれたヘルス」が該当。

<システム>
60分17,000円からのミドル店。入会金は1,000円、指名料は2,000円で、デリバリーの場合は一律2,000円が加算されます。

<受付応対>
店名を名乗っていただけないことは気になりました。しかしながら2回目以降の連絡では受話と同時に「◯◯様」と第一声がかかるため、ストレスを感じることはありません。お店のコンセプトやシステムに関する説明は明瞭です。

3. CP値について : 82
「まひろ」さんはワンエイス(もしくはクォーター)的なアラサーの人妻。圧倒されるような美人とまでは言えないものの、ポジティブな表情は魅力的です。プレイ面、接客面の至るところで「何もしなくていい 好きな時に、好きなように」の忠実な再現を試みようとするスタンスは称賛に値します。しかしながら、これに専心するあまり、忙しさを感じる点が惜しいと感じました。矛盾するようですが、いくつか段取りを飛ばしたとしても本旨が損なわれることはないように思います。とはいえ「まひろ」さんの誠実なお人柄をもってすれば、どの利用者にも懸命さが伝わるはず。より愚直に表現するならば「とっても性格の良い女性」です。

新規利用の今回はkaku-butsu割(−2,000円)が適用されたこと、さらには「待ち合せ」を選択したことにより90分25,920円(消費税込み)でした。次回以降、同じ90分で「まひろ」さんを指名する場合は27,000円を要します。前述したいくつかのポイントと「ノーハンドで楽しませる人妻 池袋店」を利用される方々の価値観に立脚して当該価格を潜考した結果、今回のCP値を82としました。

<<こんな方にオススメ!>>
・ノーハンドコンセプトを存分に味わいたい方
・胸より尻なんだ!という方
・謙虚で甲斐甲斐しい女性を好む方


<<こんな方にはオススメしません…>>
・人妻=妖艶&セクシーでしょう?という方
・会話上手な女性がお好きな方
・最上級のルックスを期待する方


4. 調査データについて
<指名女性>
まひろさん(29才)

<プレイ時間>
90分

<プレイ料金>
25,920円(90分23,000円+入会金1,000円+指名料2,000円+交通費0円[池袋駅周辺]−2,000円[kaku-butsu割り]✕1.08[消費税])
※ホテル代別途

<時間帯>
日中

<備考>
喫煙無し、タトゥー無し、ボディーピアス無し


【詳 細】

1. 女性詳細
<ルックス>
ドンピシャの有名人を挙げるのは難しいのですが、方向性としてはAV女優の「希崎ジェシカ」さんのようなクォーターもしくはワンエイス風のお顔だち。プロフ写真とも、写メ日記とも異なる雰囲気です。ただし、調査当日は化粧ノリが今ひとつの感もあり「まひろ」さん本来の魅力を強調できていないようにも。まだ29才とお若いこともあり「熟れた人妻の感」は強くありません。

<スタイル>
プロフ公表値のT163 B83 (B) W58 H85には説得力があります。kaku-butsu基準ではC2体型の範疇。(気持ちB2体型寄り)ムダな肉づきが少なく、かといって痩せぎすではありません。「まひろ」さんご本人は自覚されていないようでしたが、ヒップがチャーミング
プレイの折には様々な角度からこれをご堪能ください。

2. 顔合せ
予約時間の1時間前に電話すると、10分前に池袋マルイシティ付近から連絡してほしいとの要請が。これに従うと、待ち合せの場所まで懇切丁寧にアテンドしてくださいます。ほんの数分をやり過ごし、微笑みをたたえる「まひろ」さんと難なく落ち合うことに成功です

ホテル街への道中、彼女は当方のビジネスバッグを引き取ろうとしました。自身の荷物を女性に持たせることは気が引けたため辞退したのですが、この段階からすでにノーハンドのサービスが開始されているのかもしれません。手を繋いで歩き、ホテルにチェックインします。

室内では当方が座るイスを確保し「まひろ」さんは床に膝立ちで正対。シワにならないように、とすかさずジャケットを脱がせハンガーに架けました。続けて「もしよろしければ・・・」とペットボトルのお茶をバッグから取り出してグラスに注ぐと、なんと口元までそれを届けてくれるのです。タバコの箱を手に取れば、すぐさまライターを構えようとしました。

至れりつくせりのお気遣いに対して心苦しいのですが、少し詰め込み過ぎかな?という感もありました。もちろん「まひろ」さんの所作はお店のコンセプト通りです。ただ、全てをこなそうとすれば忙しくなることは回避できないようにも思え、利用者が求めることへの思慮に「接遇」という言葉の本質的な意味合いが込められていると感じた次第です。

同体勢を維持したまま抱擁を重ね、問いかけに応じてファーストネームを名乗ると、以降は一貫して「◯◯さん♪」と語尾に肯定的なニュアンスを込めて呼びかけてくれます。「まひろ」さんは「立て板に水」でなく、朴訥としており謙虚です。魅力的な女性なのだから、もっと自信を持ってもいいのにと感じました。(もちろん、謙虚は美徳です)この後は入浴の準備を行うべく、バスルームに向かってひと仕事。

ひと段落して室内に戻ると、抱擁を再開。当方の脱衣はもちろんノーハンドで全ておまかせです!腰巻きのタオルも用意されており「尊厳への配慮」も万全。また、下着の類は別のタオルで包んで一箇所に美しくまとめました。

「まひろ」さんが脱衣する際はワンピースのファスナーを開けるよう促してくれたことで、手持ち無沙汰の感もありません。あえてランジェリーに手をかけず、彼女の独力による脱衣を求めて、恥じらいつつもこれに従う様子を優雅に凝視。ホントに王様になった気分です・・・

3. プレイイメージ
<最初のシャワー>
シャワーの温度調整は慎重。「まひろ」さんはここでも膝立ちとなり、脚の高いバスチェアーに腰掛けるように促すと、正面から密着してカラダの隅々まで洗い流していきます。臀部や指先、つま先などへの念入りな洗浄はこの後で展開されるプレイの質を期待させるもの。乳首や男性器に対しては愛撫に近い手つきで早くも官能を高めてくれました。

適温の湯船に浸かる当方に口移しで洗口剤(イソジンなど)を与えてくれます。ご自身の処置を終えて、入浴をともにする際には「潜望鏡」まで。期待値を損なうことのない素晴らしいシャワータイムでした!

拭き取りは当然のごとくフルアシストです。完了すると「◯◯さん♪」と声をかけ、愛おしそうに男性器を口に含みます。ここでも腰巻きのタオルを用意してくれたのですが、巻きつけを阻害するほど、いきり立つ男性器の扱いに苦労します・・・

<ベッド>
プロフの「Hスタイル」チャートによれば「受け身が完全に好きです」とのこと。しかしながら当方はあくまでも「王様」につき、先攻は担いません。御意とばかりに「仰向けとうつ伏せはどちらがお好きですか?」との質問があり、迷わず仰向けを選択して彼女に委ねることに。

両耳から首筋、胸部へと舌先を滑らせ、キスは段階的に強度を増すかのようで能動性を感じます。右手の指を一本一本、丁寧にしゃぶるとカラダを右サイドにさばき、ヒップを突き上げながら脚部へのリップを展開。これも一切の手抜きがありません。その最中、周辺に指先をかすらせればビクッとカラダを震わせるリアルな反応が得られました。プロフでは[Q:敏感な性感帯はどこ?]に対して[A:お尻]と回答しているのですが、まさに!という感じ。

自然な流れでシックスナインの体勢に遷移します。「まひろ」さんの女性器はお手入れが行き届いたパイパンで、小ぶりかつ肉厚な小陰唇が外形として明らか。全体的に美しいフォルムです。臀裂を押し広げ、アナルを意図的に露出させながら、最も敏感な先端に舌を這わせます。その反応は上々で「あ、あん!」という官能の声は間断なく続くものの、男性器を含む口元を疎かにすることはありません。

存分にシックスナインを味わい、体勢を変更すると逆手の乳首ナメ手コキ→奉仕型フェラの実行です。フェラは飲み込みが深く、ストロークの速度が維持されつつも滑らかで、歯が当たるような不快はありません。

「素股は好き?」との問いかけを肯定すると「まひろ」さんは騎乗位素股のポジションへ。マンズリ型のそれは密着度が高いものの射精感の到達には至らず。もちろん、当方としてもここで大放出するつもりはありません。

コンセプトに含まれる「好きな時に、好きなように」を脳裏に浮かべ「まひろ」さんを下の位置に組み敷いてキス。いわずもがなの良好な受け入れに攻め手としての意欲は高まります。くどいようですが当方は「王様」につき、意のままに乳首をねちっこくしゃぶりました。

徐々に口唇を降ろして女性器に到達すると「まひろ」さんは自身で大きく開脚。両手の親指で45度の方向に大陰唇を吊り上げることで陰核を剥き出し、舌先を集中投下します。続けて中指によるGスポットへのストロークを追加するも、当方のテク不足が災いして絶頂には至らず。あと一歩だったような気もするのですが、スタミナが切れてしまいました・・・事後に確認したところ「まひろ」さんはイキにくい体質とのことです。とはいえ、感度が鈍いわけではないため、どなたにおいても失望することはありません。

再び「まひろ」さんの攻めを堪能することに。直前のプレイを厭うことなく最高濃度のキスで幕を開け、ほどなくして「お尻、ナメても大丈夫ですか?」との声がけがありました。これまでの奮闘に対する配慮が頭をもたげ、返答に窮していると「大丈夫、ナメたいの♪」と積極性を示すことで当方の迷いを払拭。腰当ての枕を入れて、そのままの体勢でこれが展開されます。ちょっと申し訳ないなと思ってしまうほどの真剣味でした。

残り時間を意識して、フィニッシュのバリエーションを確認すると、口内発射が多いとのことにつき、これをリクエスト。高まりに高まった興奮を解き放つべく、大放出する気満々の当方に「まだ我慢してください♪」と幾度もの焦らしが。とはいえ王様的にはピークが近づいて、限界であることを申告するとストロークの速度が上がり、満を持しての大放出!実に濃厚な90分でした・・・

後始末は当然のごとく当方が優先です。少し時間に余裕があったため、腕枕でまったり過ごします。唐突に「まひろ」さんを引き寄せてキスをすると、口内発射した直後だったこともありビックリしていました。なぜかは説明がつかないのですが、そうしたかったのです。「王様」は細かいことを気にしません。

<最後のシャワー>
最初のシャワーとほぼ同様のシーケンス。湯温調整のために注いでいた水を止め忘れたことで、浴槽はすっかり冷え切っており、入浴に至るまで相応の時間を要してしまいました。この点については注意が必要かと思います。ただし、それ以外は完璧でした。

4. お別れ
この段においてもノーハンドの接遇は維持されます。着衣しようとする当方に対し「まひろ」さんご自身の手を止め、かいがいしくこれをアシスト。「お店には他にも魅力的な女性がたくさん在籍していますので、是非また、ご利用ください」とのコメントを添えて、心のこもったメッセージを書き入れた名刺とひと粒のチョコレートを。

「王様の魔法」を解くためのクールダウンを要す・・・との思いに至ったこともあり、今回は先に部屋を出ていただくことにしました。最後の抱擁とライトキスが心地よく、決意は揺らぎそうになります。再会を期待する言葉を交わしてお別れです。池袋の雑踏に揉まれ、一市民としての労働に勤しむ覚悟を決めました。

5. 店舗詳細
<コンセプト詳細>
公式サイトのトップページに掲げられた「何もしなくていい 好きな時に、好きなように」がメインメッセージ。「ノーハンド」の意味するところは[王様気分で座っているだけで気持ちいことが始まる]→[気分が高まった段階でしたいことをしたいようにする](注:お店のルール内で)であり、女性に触れてはいけないということではありません。

「ノーハンドで楽しませる人妻 池袋店」のコンセプトを理解する上で、公式サイトの「人妻風俗ノーハンドで楽しませる人妻の体験漫画」が有用につき、是非ともお目通しください。

かようにコンセプト重視のお店であることから、メリットの主張は多岐に渡っています。あえてキーラインを絞り込むと(1)ソープランドで20年のキャリアを積んだ女性による監修(2)人妻店のイメージを覆す採用基準の設定の2項にまとめることが可能です。

(1)元NO.1ソープ嬢によるアドバイザリーで、タイの「ノーハンドレストラン」と「ヘルス」を融合させた超奉仕型のサービスを提供することを(2)は風俗産業に従事する人妻を「最上級」「中級店」「大衆店」を3層に区分したピラミッドチャートで区分し、その頂点=最上級に属する女性(綺麗に年齢を重ねた)だけを採用することを意味します。

お店のオススメは90分以上のコース。これ以下のコースでも「奉仕型ヘルスプレイは存分に楽しめる」としつつも[1]1つ1つのサービスに対して時間を費やすことができ、今まで自分自身でも気が付かなかった性感帯が発見できます[2]今までとは比にはならないほどの射精量も期待できます![3]時間さえ余っていれば、2回戦もチャレンジできますし、マッサージで疲れた身体を解すこともできますとして、その有益性をアピール。

求人ページによれば27才から42才の女性を求めているとのことですが、公式サイトの「女性一覧」を確認する限り、20代後半から30代半ばまでを主な年齢層としているようです。

<システム詳細>
60分17,000円からのミドル店です。ただし、これは指定場所での「待ち合せ」の場合で、ホテルや自宅への「デリバリー」では一律2,000円アップ。(注:60分コースは待ち合わせのみ)入会金は1,000円、指名料は2,000円となっています。総額に別途、消費税がかかることにご留意ください。

これらに加えて、女性ごとの特別指名料が発生する場合があります。内訳はプロフページ記載の「本指名ランク(ハートマーク)」と「リピートランク(メダルマーク)」によって決定。各ランクとも、ひとつのマークあたり1,000円で計算し、いずれかの数が多い方が採用されます。

営業時間は9:00から翌5:00まで。事前予約に関しては新規の場合でも特に制限は無いようです。「基本プレイだけで存分に遊べる内容です」と明言しており、オプションの類は設定されていません。

5. 調査メモ
・特別指名料によってミドルリッチ店相当の価格になる場合も
・一律2,000円が加算されるデリバリーより、待ち合せが吉
・ネット予約の仕組みは用意されていない模様


《お読みいただいた皆さまへ》
拙いレポートを最後までお読みいただき、ありがとうございました。可能な限り客観性を重視してレポートを作成するよう努めておりますが、プレイ内容は女性との相性や体調によって左右されるため、その再現を保障するものではありません。ご意見や疑問に思われる点などがありましたら、コメント欄へご記入ください。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5957-2480

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

この団員評価は...

支持
17
不支持 :
11

この団員評価は...

支持
17
不支持 :
11

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
90分
コース料金
25,920円
入会金
1,000円
指名料
1,000円
交通費
0円
割引
2,000円
ホテル代
3,000円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドル
  • 人妻
  • お姉さん
  • ガチ妻
店舗ホームページへ

  • エリア 池袋・大塚・巣鴨・赤羽エリア
  • 最低価格 60分 / 17,000円~
  • 営業時間 09:00~05:00
  • 在籍数 70人
  • 平均出勤数 20人
  • 年齢層 30代