【池袋】ごほうびSPA 池袋店えみり【85点エステレポート】(口コミ・体験談)

ごほうびSPA 池袋店:えみり【85点】

えみり (26)

B101(G) W78 H109T161

2018/05/17(木)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

点数85

  • 2
  • --

小麦色の肌、Gカップ巨乳、自在に動かせる巨尻。この日本人離れしたスタイルは必見。

【調査概要】

 

 今回は、池袋エリアの『ごほうびSPA 池袋店』に調査に行って参りました。2018年3月27日にオープンした新規店で、「むっちり」「オイル」「癒し」が大きなテーマとなっているエステ店です。今回指名した女性は「えみり」さん。プロフィール写真そのままの、こんがり焼けた小麦色の肌が特徴的なエキゾチックなルックスに、「T161/B101(G)/W78/H109」の数字通り、身体全体がボリューミーながらもGカップのおっぱいと大きなお尻が特別に際立っている日本人離れしたスタイルで、『ごほうびSPA』の「悩殺むっちりボディ」のコンセプトど真ん中の女性です。

 プレイ以外の時は穏やかで落ち着いていて礼儀もしっかりしている女性ですが、回春マッサージに入るとだんだん痴女になっていき、「私の目を見て。もっと変態な顔を見せて」「この黒い肌を白いザーメンで汚して」など、淫語をガンガン口にしながらパイズリや手コキで責めてくれます。普段は隠している顔を自分だけに見せてくれる男性に興奮するとおっしゃっており、実際にプレイもそのようなものだったので「こんな気持ち悪い自分を受け入れてもらいたい」みたいな願望があるM気質の方はドハマリすると感じました。

 小麦色の肌が好みな方、巨乳・巨尻が好みな方、自分の気持ち悪い部分を解放したいM気質の方にお勧めの女性です。

 

【女の子について】

 

【ルックス】★★★★  (3.7)

 

  明るい茶髪のロングヘアに、こんがり日焼けした肌、しっかり描かれた太い眉に、長い睫毛の目というように、エキゾチックなルックスです。体型のボリューミーさに比べると、輪郭は割とシュッとしています。文章で伝わりづらい部分も多いルックスなので、会った時の印象に近い写メ日記の写真のリンクを2つあげさせて頂きます。【 写メ日記① 】【 写メ日記② 

 

【接客姿勢】★★★★   (4.4) 

 

 見た目とギャップを感じる方もいるかと思いますが、プレイ以外の時は素朴に優しく謙虚な性格で、言葉遣いも丁寧で、しっかり者という印象を受けました。プレイ中は優しい痴女タイプで、よくリードしてくれます。「ねぇ、私の顔見て」と見つめさせてきたり、「膝立ちして両手を後ろにして」と優しく命令してきたり、割と自分のペースや世界観をしっかりと持っている女性ですので、相手の思うがままに動きたいM気質の方にお勧めです。

 

【テクニック】★★ (3.7)

 

 オイルマッサージは、凝ってる部分をゴリゴリ強めに揉みほぐすのが上手でした。その他、鼠径部のマッサージや、乳首舐め、パイズリ、手コキ等をやってもらいましたが、特別テクニックの高さは感じませんでした。テクニックよりも、巨乳や巨尻の見た目のインパクトや、エッチな言葉かけによるイメージプレイなどの要素の方が強めの女性です。

 

【スタイル】★★★★★ (4.7)

 

 プロフィールにある数字「T161/B101(G)/W78/H109」の通り、全体的にボリュームがありますが、その中でも胸とお尻がくっきりはっきりと大きく、メリハリのあるスタイルです。特にお尻は、海外セレブの憧れの人を目標に、正面から見てもお尻が丸く出ているのがわかるくらいに発達させようと、ジムに通って鍛えているそうです。ただデカいだけでなく、形が真ん丸で適度に張りがあり、自分でお尻の筋肉をピクピク動かせるほどの鍛えっぷりでした。メリハリのある巨乳・巨尻が好みな方にお勧めです。

 kaku-butsuの「新店一番乗り」の記事に、えみりさんのスタイルが非常にわかりやすい写真があるので、そちらを見て頂けると参考になると思います。【 えみりさんのスタイル

 

【お店ついて】

 

<コンセプト>

 

 「スリーサイズは絶対に偽りません」「Dカップ以上の、むっちりグラマー美女だけ集めました」「ウエスト58センチが良いのではなく、ウエストが65センチでも大切なのはセクシー外国人女性のような魅惑の誘惑ボディーこそが、男が求めるプロポーション」「たっぷりとオイルを塗られたDカップ以上の優しく柔らかい肌を感じながら、体を絡め合わせることで、極上の温もりと癒しを感じて下さい」というホームページの数々の文言が表しているように、「むっちり」「オイル」「癒し」が大きなテーマとなっているエステ店です。

 

<システム>

 

 コース料金は60分16,000円~。指名料2,000円がかかり、合計金額に消費税が加算された値段が総額になります。メンズエステ店でありながら、トップレス&ソフトタッチ&圧迫顔面騎乗&パイズリが基本プレイに含まれる点が特徴的です。また、オプションでスキンフェラまで可能という、エステ店としてはややハード寄りな一面もあります。

 

<受付>

 

 非常に丁寧に電話対応して頂けました。

 

【CP値】

 

 85

 

【上記CP値を付けた理由】

 

 プロフィール写真通りエキゾチックなルックスですが、実際に会うと謙虚で礼儀正しい性格も相まって、写真よりも優しそうなルックスだという印象を抱きました。圧巻だったのはスタイルです。「ウエスト58センチが良いのではなく、ウエストが65センチでも大切なのはセクシー外国人女性のような魅惑の誘惑ボディーこそが、男が求めるプロポーション」とホームページにありますが、この言い回しにとても納得してしまうほど、コンセプトにマッチしたスタイルです。全体的に身体がボリューミーだけれど、大きな胸とお尻がくっきりと際立っているのは、非常に珍しいと思いました。小麦色の肌も綺麗で、AVでよく見るオイルでテカテカになった黒ギャルの肌のように、非常にオイル映えする肌です。

 オイルマッサージは凝っている部分を重点的にほぐしてくれ、力もあるので気持ちよかったです。回春以降のプレイの方は、高いテクニックによる身体的な刺激による快楽というよりかは、目を見つめ合ったり、変態な顔を見せつけたり、えみりさんの言われるがままに責められたりと、気持ちの通い合いや、普段は見せない自分を解放させることによる気持ち良さの方に重点のあるプレイスタイルでした。身体的に強い刺激を求める方からしたら少し物足りない部分があるかもしれませんが、「こんな気持ち悪い自分を受け入れてもらいたい」みたいな願望があるM気質の方はドハマリすると感じました。

 M気質男性向けのプレイスタイルは世界観が確固としているので、お客さんとの相性に左右される部分も大きく万人受けからはやや外れる部分もあるかと思いますが、謙虚で礼儀正しい性格や、淫語の多い痴女サービス、そして何よりコンセプトど真ん中の悩殺ボディを評価し、CP値85とさせて頂きました。

 

【こんな方にはオススメ】

 

 メリハリのある巨乳・巨尻が好みな方

 こんがり綺麗に焼けた肌が好みな方

 ルックスのインパクトは強いけど、性格は優しくて真面目というギャップに弱い方

 気持ち悪い自分を解放させたいという願望をお持ちの方

 優しく淫語を浴びせかけられたい方

 

【こんな方にはオススメしません】

 

 高いテクニックによる物理的に強い快感を求める方

 香水の匂いが苦手な方

 受け身といえどもある程度は自分のペースでソフトタッチしたりしたい方

 

【プレイデータ】

 

 お相手女性:えみり

 プレイ時間:75分

 プレイ料金:総額22680円

 時間帯:平日夜

 備考:ボディピアスなし。傷跡なし。喫煙なし。口臭なし。タトゥーなし。

 

【プレイ詳細】

 

< 受付 >

 

 事前に電話で「えみり」さんを予約。予約時間の1時間前に確認の電話を入れ、予定の時刻にホテルへと向かいます。部屋番号をお店に伝えると、10分弱でドアのノックが鳴り、「えみり」さんがやってきました。

 

< 第一印象・ルックス >

 

 「はじめまして。えみりです。よろしくお願いします。」と、丁寧に落ち着きながら挨拶をしてくれました。エキゾチックな見た目とのギャップもあり、とても誠実な方だという第一印象を受けました。また、ドアを開けた瞬間に香水の甘い匂いが漂ってきたのも印象的でした。

  えみりさんのルックスは、明るい茶髪のロングヘアに、こんがり日焼けした肌、しっかり描かれた太い眉に、長い睫毛の目というように、エキゾチックなルックスです。体型のボリューミーさに比べると、輪郭は割とシュッとしています。文章で伝わりづらい部分も多いルックスなので、会った時の印象に近い写メ日記の写真のリンクを2つあげさせて頂きます。【 写メ日記① 】【 写メ日記② 

 

< 問診表・脱衣・スタイル・シャワー>

 

  はじめに料金の受け渡しを済ませ、簡単な問診表を記載します。重点的にマッサージをしてほしい箇所、マッサージ中の会話の頻度、最後にどの体勢(添い寝やパイズリ等)でフィニッシュしたいか、その他やってほしいプレイなどを記入しました。その後は自然に脱衣アシストをしてもらい、「少し準備があるので、先にシャワー室で待っていてください。寒かったら先に浴びて頂いても大丈夫なので。」ということで、シャワー室に向かうと、2~3分ほどでえみりさんが入ってきて、「背中流させて頂きます」と、洗体を始めてくれました。

 えみりさんのスタイルは、プロフィールにある数字「T161/B101(G)/W78/H109」の通り、全体的にボリュームがありますが、その中でも胸とお尻がくっきりはっきりと大きく、メリハリのあるスタイルです。肌もこんがり綺麗な小麦色なので、日焼けした女性の肌が好みな方にもお勧めです。kaku-butsuの「新店一番乗り」の記事に、えみりさんのスタイルが非常にわかりやすい写真があるので、そちらを見て頂けると参考になると思います。【 えみりさんのスタイル 】

 シャワーでは、優しい手つきで身体を洗ってくれ、えみりさんの膝の上に足をのっけて足裏を洗ってくれたりもしました。シャワー中に話を聞くと「いろいろ経験してきて、気づいたら周りにM男ばっかりになっていて、この店に行きついた」とのことで、かなり自分のプレイスタイルが確立されている印象を受けました。「エッチな格好で行きますので、先にベッドに行ってもらってよいですか」とのことで、先にシャワーをあがり、ベッドで待ちます。

 

< 衣装・オイルマッサージ >

 

 白色の面積の非常に狭い下着姿で登場したえみりさん。小麦色の肌と白色の下着のコントラストがとても綺麗です。

 まずはうつ伏せの状態から肩や背中のマッサージをしてもらいます。力加減は強めを頼みましたが、かなり腕と指に力が入っており、希望通り力強いマッサージでした。肩や背中の凝りを見つけて、「こここんなに盛り上がってますね」と教えてもらいながら、割とゴリゴリゴリゴリほぐしていくマッサージで、時間が経つと確かに凝りで盛り上がっていた部分が平坦になっていき、身体が楽になるのが実感できました。足裏も同様に、コリを見つけてほぐしてくれました。その他、お尻、太ももなどは、優しく撫でるようなマッサージをしてくれました。えみりさんは力加減の幅が広いので、少し痛いくらいのマッサージが好きな方でも十分に気持ち良くしてもらえます

 

< マッサージ中の会話 >

 

 問診表でマッサージ中の会話の量は「そこそこ」を選択しましたが、えみりさんはそこまで自分から話題を振ったり展開したりするのは得意ではないようで、こちらから質問を多めにしました。責めたら感じてくれるM男が好きとのことで、M男の話になると少しニヤニヤしながらテンションがあがるところが印象的でした。普段は隠している変態な一面を自分に見せてくれる男性に萌えるとのことでした。あと、お尻はかなり思い入れを持って鍛えているとのことで、海外でお尻を鍛えているセレブのように、身体を前から見てもお尻の丸い膨らみがわかるくらいに発達させるように、ジムで鍛えているそうです。最近はお尻を自分で動かせるようになったと話してくれました。

 

< 回春マッサージ・乳首舐め・パイズリ・手コキ・言葉責め>

 

 指圧でのマッサージが一通り終わり、その流れのまま回春マッサージです。「四つん這いになって」と言われ四つん這いになると、「男の人のお尻って可愛いよね」と言われながら、お尻をフェザータッチでサワサワされます。「こうすると、お尻が気持ち良くなってくる。だんたんと敏感になって、気持ち良くなってくる。」と、催眠をかけられるような声かけと共にフェザータッチを続けられます。「次は仰向けになって」と言われ仰向けになると、あと少しで口がくっつくくらいの距離感でキス顔をされ、続けて乳首を中心に胸をサワサワされながらジュルジュルと唾液の音が鳴るくらいの激しい乳首舐め。口の中が温かくて気持ち良かったです。「ねぇ、私の顔見て」と言われるので見つめると、「ほら、もっと舌出して、変態な顔見せて」と、すっかり痴女モードのえみりさんに惹きこまれます。そのまま仰向けの状態で覆いかぶさるような体勢のえみりさんのおっぱいを揉み、そのあとはパイズリをしてもらいます。オイルでヌルヌルになった手で揉むGカップはとても柔らかく、黒光りしている肌もAVに出てきそうなほど見栄えが良かったです。そしてえみりさんが後ろ向きになってお尻を突き出してきます。お尻は片方の手では全く収まりきらないほどの大きさで、こちらが揉んでいるとお尻の筋肉をピクピク動かしてきました。巨乳や巨尻を使ったプレイは全体的に特別なテクがあるという感じではないので、物理的に強い快感を得たい方からすると物足りなさがあるかもしれません。巨乳や巨尻の大きさ、適度に張りのある柔らかさ、オイルで黒光りする小麦色の肌など、見た目や触り心地の良さを楽しみたい方はハマると思います。

 最後は「膝立ちして両手を後ろで組んで」と言われ、その体勢になった状態で手コキをされます。途中、お尻を揉みたくてえみりさんのお尻を揉んだのですが「手は後ろ」と改めて諭されてしまったので、受け身でも自分のペースでお触りしたいエゴM気質な方はちょっと相性が合わない部分もあると感じました。「おっぱいにザーメン出して。この黒い肌に、白いザーメンいっぱいぶちまけて」と、優しい言葉責めを浴びせかけられながら膝立ちの状態で手コキをされ続け、最後はえみりさんの黒光りするおっぱいに発射しました。

 

<後処理・会話・シャワー・お別れ>

 

 軽くティッシュで身体を拭き、時間がいっぱいいっぱいだったので、すぐさまシャワー室に。身体を丁寧に洗ってもらい、着替えをして、一緒にホテルを出ました。プレイが終わると、また元の落ち着いた性格のえみりさんに戻っていました。プレイ以外は普通に落ち着いているけど、プレイ中は豹変して痴女になるような女性が好みな方に合う女性だと思います。ホテルを出たところで「ありがとうございました」と、丁寧にお辞儀をして頂き、お別れをしました。

 

【最後に】

 

 以上でレポートを終了させていただきます。このレポートは2018年4月に書かれたものですので、女性の髪型等、時間と共に記載内容とは変化していく部分もあると思いますが、その点はご理解頂ければと思います。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5957-5582

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:若い子好き/ローション命

この団員評価は...

支持
15
不支持 :
7

この団員評価は...

支持
15
不支持 :
7

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
75分
コース料金
22,680円
入会金
0円
指名料
0円
交通費
0円
割引
0円
ホテル代
4,800円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドル
  • 巨乳
  • マット
  • M性感
店舗ホームページへ

  • エリア 池袋・大塚・巣鴨・赤羽エリア
  • 最低価格 60分 / 16,000円~
  • 営業時間 09:00~05:00
  • 在籍数 30人
  • 平均出勤数 10人
  • 年齢層 20代後半