【雄琴】皇帝別館白星ほたる【87点ソープレポート】(口コミ・体験談)

皇帝別館:白星ほたる【87点】

白星ほたる (23)

T163・B88(E)・W57・H85

2022/01/19(水)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 M度

次回出勤05/30(月)10:00~00:00

点数87

  • 0
  • --

一瞬で過ぎ去る夢のような100分

【概要】

本日は雄琴エリアにある「皇帝別館」の白星ほたるさんを調査いたしました。

出会った瞬間から最高の笑顔で迎えてくれ、部屋に入ってからも細かなところでほたるさんの心遣いを感じることが出来ます。お話が上手でこちらとの距離を自然に詰めてくれますが、決して時間をつぶすようなことはなく、逆に男性客が限られた時間を最大限に楽しめるような様々な配慮をしてくれます。プレイも非常に積極的かつ献身的で、ご自身も楽しみながらプレイをされていることがよく分かります。さりげなく男性の好みのプレイスタイルを聞き出し、それを実行するなどといった工夫もされています。

100分57,000円という価格は決して安くは有りませんが、白星ほたるさんのような女性と素敵な時間を過ごすのはあっという間の100分で、それ以上の価値があると言えます。以上のことから、CP値を87点とします。

 

 

 

 

【白星ほたるさんについて】

【ルックス】★★★★★ (5)

お顔が非常に小さく、鼻筋が通っており、歯はきれいな歯並びで真っ白。パーツひとつひとつのレベルが高いと言えます。女優の大政絢さんに似た美人さんですが、笑顔はPerfumeの西脇綾香さんを彷彿させる可愛らしさもあります。目力の強い瞳が印象的なクールビューティーで、一見冷たいような印象を抱くかもしれませんが、常に素敵な笑顔を浮かべてくれるので良い意味でイメージを裏切られるでしょう。プロフィール写真は少女的な雰囲気で撮影されておりますが、実際はロリ度は低めで綺麗で健康的な女性です。

 

【スタイル】★★★★☆ (4) T163 ・88(E)・57・85

身長が163cmありスラッとしたスレンダーなスタイルで、胸がEカップあり非常に見応えのある体型。公称値通りのスタイルです。非常に色白で静脈が透き出るほど。お肌はツルツルしています。おっぱいの形はきれいな釣鐘型ですが、若干柔らかさに欠ける点はあります。乳輪は小さめで色も薄ピンク、乳首の主張もそれほど激しくありません。陰部のヘアの処理はキレイにされており、完全に無毛です。

 

 

【接客姿勢】 ★★★★★ (5)

高級店ですので礼儀や脱いだ服を畳んでくれるなどは当然ですが、ほたるさんは限られた時間の中で男性が特別な体験ができるように様々な心配りをしてくれています。さり気なく好みのプレイスタイルを聞き出しそれを実行し、出来るだけ数多くのプレイが出来るように時間配分をしてくれます。一つのプレイが終われば次のプレイの準備に取り掛かります。その間も笑顔で会話を続けてくれます。男性客が安くはない金額を払って会いに来てくれていることを、ほたるさん自身が十分理解されており、その金額以上の体験を提供しようとしていることが、伺えました。

 

 

【テクニック】 ★★★★★ (5)

必要なテクニックを全て高レベルで身につけていると言えます。特にMットにおけるロー○ョンプレイは、目まぐるしく体位を変えながら、刺激を与えてくれます。その後の泡洗体への流れもスムースで、プロの技を堪能することが出来ます。講習などに参加し、常に新しい技術を学ぼうとされているとのことで高い向上心の賜物と言えます。

 

 

 

【皇帝別館について】

 

【店員さん】

電話応対はもちろん店頭での応対も非常に丁寧です。無料のソフトドリンク等のサービスがあります。

 

 

○こんな方にはおすすめいたします。

・愛嬌のある女性が好き

・プロの性技の数々を堪能したい

・細やかな心遣いを味わいたい

 

○こんな方にはおすすめいたしません。

・素人感溢れる女性が好き

・少女のような女性が好き

 

 

○プレイデータ

お名前:白星ほたる

プレイ時間:100分

プレイ総額:57,000円

内訳:

備考:喫煙無、タトゥーなし、ボディピアスなし、傷跡なし

 

プレイ詳細

<対面>

カーテンが開かれるとドレス姿の白雪ほたるさんが、三つ指をついて待っていてくれました。「白星ほたるです。よろしくおねがいします」と言ったあとは、最高の笑顔で抱きついてきてくれました。二人で手を繋いで階段を上りプレイルームへ向かいます。

プレイルームではまず私がBッドに腰掛け、ほたるさんはその前のじゅうたんの上にひざまずき改めてご挨拶。お互いの緊張を解くために少しお話をしますが、その間もボディタッチを欠かさず親密感が増したところで、顔を近づけてきて濃厚なキス。「興奮してきちゃった」と言いながら、丁寧に私の服を脱がし始めます。脱がせた服を丁寧にハンガーに掛けたり畳んだりしながらも会話を途切れさせず、ボディタッチも欠かしません。最後の一枚を脱がせる際も、まずは股間の上にタオルを掛けて隠してからパンツを脱がせるという心遣い。

全裸にさせられると手をタオルの下に潜らせて股間を刺激します。既に硬さが十分なのを確認すると、笑顔のまま見上げて「舐めたくなってきちゃった。舐めていい?」と聞いてくれます。最初は舌先で裏筋をじっとりと丁寧に舐め、それから咥えてくれます。根本を手で抑えながら、ジュボジュボといやらしい音を出して根本まで咥えこんでくれます。

こちらも我慢ができなくなり、ほたるさんに立ち上がってもらい、きれいなドレスと下着を一枚一枚脱がせていきます。ブラを外すと、ホタルさんは私の目の前に胸を突き出してきて、乳首を舐めやすいように自然にポジションを調整してくれます。ほたるさんが全裸になると、Bッドに誘われます。

 


<Bッド>

私が仰向けになると、ほたるさんが妖艶な笑みを浮かべて跨ってきます。まずはこちらの乳首を中心に舌と指先で愛撫。そして流れるような手順で愚息を咥えます。先程同様に常にこちらの目を見つめながら咥えてくれるため一体感を感じることが出来ます。あまりの口技に耐えられなくなったため、攻守交代を申し出ます。

横たわったほたるさんの胸を優しく愛撫しながら、下腹部に手を滑らすともう十分濡れています。プロフィールによるとクリ○リスを攻められることが好きというので、優しく触れるか触れないかの強度で擦り続けると、すぐに身体を大きく弾かせて昇天されました。一度イッた後は少し休憩を挟もうと思いましたが、ほたるさんは休まずにそのまま69を提案してきます。ピンク色に火照った女性器が目の前に差し出されたため、再度優しくクリ○リスを舐めます。イッたばかりなのにまた大きく歓喜の声をあげだしたため、舌を筒状に丸めて中に入れるとその声はさらに大きくなります。

もう準備が十分整ったことを見てとったほたるさんは、私の上にまたがり騎○位スタイルで愛し合います。大きな胸を揺らしながら喜悦の表情を顔に浮かべてほたるさんが腰を振ります。こちらもそれに答えるように下から応戦します。限界に近づくと、ほたるさんが私の胸に倒れてきてキスを求めてきたので、そのままほたるさんを抱きしめながらフィニッシュとなりました。

 


<入浴>

まず私が一人でお風呂に入ります。その間、ほたるさんはMットの準備を。準備が終わるとほたるさんも湯船に入ってきます。向かい合って座ると、優しく微笑みながら股間に手を伸ばし両手で弄んできます。その手付きは再度促すためのものではなく、二回戦に備えて養うためのような優しい手付きです。そして、私の両大腿を持ち上げて股間を自分の顔の前に持ってくると「咥えていいですか?」と聞いてくれて潜○鏡の開始。まだ硬くなっていないにも関わらず献身的に咥えてくれます。

 


<Mット>

Mットへ移動です。まずは私がうつ伏せになり、そのうえに人肌に温めたロー○ョンをたっぷり投下。ロー○ョンまみれになると今度はほたるさんが覆いかぶさってきます。柔らかな身体で私の背中の上を自由自在に動いて様々な角度から刺激を与えてくれます。膝を曲げさせて、私の下腿部を胸で挟みつつ、足の指を一本一本丁寧に舐めてくれます。次は体位を変えて、松葉○しの体勢で股間を擦り合わせます。そしてロー○ョンまみれの手で愚息を扱き出すと同時に、ほたるさんの長い足が私の胸板に伸びてきて乳首を刺激します。これらの複雑な一連の体位の遷移が流れるように行われるため、ここが非日常を体験できる特別な場であることを再認識します。

仰向けになると、今度はほたるさんが上に覆い被さりEカップの胸の間に愚息を挟んでのパイズリ。その間も微笑みながらこちらを見つめてくれます。そして、ここでもほたるさんから69の提案。目の前にロー○ョンでいやらしく光る女性器が広げられ、それを指と舌で堪能します。ほたるさんもロー○ョンまみれの愚息をそのまま口に入れ、今まで以上に大きな音を立てながら上下運動をしてくれます。二度目とは言え限界に近づいたためその事を伝えると、Bッドに誘われました。

お風呂での雑談中に、私が正○位が一番好きと言っていたことを覚えていて実行してくれようというのです。ロー○ョンを軽く拭いてBッドに移動です。今度はほたるさんが下になり、正○位で愛し合うことになりました。落ち着いてほたるさんの綺麗なお顔を眺めながらですので、二回目ではありますが硬度が落ちることは無かったです。なかなか射精できずに時間が掛かってしまいましたが、ほたるさんは疲れた素振りも見せずに応じてくれます。最後は、ほたるさんを抱きしめながらフィニッシュとなりました。


<最後に>

フィニッシュ後、後始末を済ませると疲れているにも関わらず、すぐにMットに戻り泡洗体の準備をしてくれ、ロー○ョンまみれの身体をキレイにしてくれます。そしてMットの上に仰向けになった私の上に蒸しタオルを顔も含めて全身に掛けてくれます。激しい運動で放出された熱量を補うかのような温かさで、体力が回復するのが分かります。最後は二人一緒に浴槽に浸かり、お互いの感想などを伝え合いました。部屋を出る際には、手書きメッセージ入りの名刺とお名前に因んだ星型のキャンディーを頂きました。上がった際もキレイにタオルで身体を拭いてくれ、着衣の際も手伝ってくれます。

階段下でのお別れの際は、抱きついて来てくれました。1白星ほたるさんと過ごした100分は非常に濃厚であっという間に過ぎ去ってしまいました。それだけ特別な時間だったと改めて感じます。

最後までお読み頂きありがとうございました。




店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:077-579-2130

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

SODが風俗代全額負担。

私が調査しました!

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • 超リッチ
  • 高級
店舗ホームページへ

  • エリア 雄琴温泉エリア
  • 価格帯 --分 / --円
  • 営業時間 10:00~00:00
  • 在籍数 --人
  • 平均出勤数 --人
  • 年齢層 20代前半