【谷町九丁目 天王寺】谷町人妻ゴールデン倶楽部ねね【81点ホテヘルレポート】(口コミ・体験談)

谷町人妻ゴールデン倶楽部:ねね【81点】

ねね (42)

B104(H) W64 H107T165

2020/02/17(月)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

次回出勤01/27(水)13:00~19:00

点数81

  • 1
  • --

両手でも抱えきれない圧倒的な巨乳に埋もれながら、とろけるようなアナル責め!

《概要》

今回調査しましたのは、谷町九丁目エリアの老舗「谷町人妻ゴールデン倶楽部」から、メートル超えのバスト104cmHカップが魅力の「ねね」さんです。パネルは顔伏せながらも、その圧倒的な胸の谷間はあらゆる男性の目線を奪うであろうねねさんとの痴女プレイをご報告します。

 

①女性について

【ルックス】★★★☆☆

はっきりとした目鼻立ちは、一見ハーフの方のような雰囲気です。

 

【接客姿勢】★★★★☆

はじめましてからの雑談からさようならまで、全てを安心しておまかせできますが、ただ一点室温管理で不満点もありました。

 

【テクニック】★★★★☆

体位の取り方、盛り上がる雰囲気の作り方など、S女性こだわりのテクニックがあります

 

【スタイル】★★★★☆

身長165cm・B104(H)・W64・H107

Hカップ104cmという巨乳は、形、柔らかさとも申し分のない逸品で、適度に締まったウエストとも相まって、いやらしいシルエットをしています。

 

②お店について

【コンセプト】

男性側からの責めが一切なく、痴女人妻に濃厚に責められるというM男性向けのシナリオを楽しめる痴女M性感のお店です。キスやフェラチオなどのヘルスプレイも含め、高いテクニックで快楽に導くプレイが楽しめます。また、こちらのお店で触れておきたい事は、「女性がお客として楽しむ」事もできるサービスが始まった点です。女性読者は少ないかと思いますが、興味のある方は料金も少し低めに設定されていますので、挑戦してみることをおすすめしたいと思います。女性によって対応の可否がありますので、詳しくはサイトのパネルをご覧ください。

 

【システム】

地下鉄谷町線・谷町九丁目駅からほど近い「大門ゴールドタワービル」9階にあり、受付・待合室ともに高級感と清潔感があり安心して利用できます。予約は電話・店頭受付の両対応で、当日8:30から電話予約が可能です。会員になると前々日からの予約が可能になります。(前々日・会員2,000円、前日・会員無料/新規2,000円)

 

料金は基本のAコースで18,000円~。女性のランクにより上下し、オプションや聖水のサービスが含まれるBコースなど、各種の選択によって料金が追加されます。初めに入会金1,000円、レンタルルーム、もしくはホテル代が別途かかります。詳しくはサイトの料金表を確認して下さい。

 

【店舗スタッフ対応】

電話応対でも店頭受付でもはっきりとした口調で対応してくれ、質問や相談もしっかり答えてくれるので、風俗店利用の初心者でも安心して利用できると思います。

 

待機室は広くて内装も綺麗で、トイレや無料のドリンクが揃っており、さらに関西各所にある系列店の顔出しパネルが揃っているので、チェックしていると待ち時間も気になりませんでした。

 

③CP値81

ねねさんは、まずどうしても目が行く巨乳に心を奪われがちな女性ですが、丁寧な接遇マナーや、プレイに使用する多種の道具へのこだわり、シャワー前の脱衣から始まるストーリー性のある展開で組み立てるプレイの流れ、各種の技のテクニック、言葉責めの巧みさ、巨乳や器具を駆使したじらしプレイを自らも愉しむ真性S女性であったことなどを総合して、こちらの点数とさせていただきます。

 

◎こんな方におすすめ!

巨乳のS人妻?なんですかその天国は??

甘えさせてくれる雰囲気で責められるのが好き。

アナルには自信があります。

 

×こんな方にはおすすめしません!

ハード系のMプレイを望んでいる。

こちらもしっかり責めてみたい方。

 

《調査データ》

お相手女性:ねねさん

プレイ時間:60分

プレイ総額:22,000円(プレイ代+消費税)ホテル代別途

料金内訳:18,000円+指名料2,000円+消費税2,000円

時間帯:昼

備考:たばこプレイ中なし、タトゥーなし、ボディピアスなし

 

《詳細》

■ルックス詳細

サイトのパネルでは顔伏せになっていますが、ロングヘアで、ハーフ風の目鼻立ちがはっきりとした顔立ちをされています。少し遠いですが、フリーアナウンサーの山本モナさんの顔立ちに近い印象を受けました。上品な笑顔をよく見せてくれる大人の女性です。

 

■接客姿勢詳細

調査は真冬でしたが、ゴージャスなファーコートにミニスカ網タイツと、自身のキャラクターに合った衣装で登場し、腕を組みながら近い距離感でホテルまで歩いてくれました。着脱サポート・タオルアシストもしっかりこなしながらも「エッチ好きな痴女人妻」のキャラクターのままで対応してくれ、ストーリー性が重要なMプレイのための女性側のキャラ立ちを大事にしてくれた印象があった点は高評価です。

 

■テクニック詳細

キャラクターに合った隠語や言葉責めで雰囲気を作るのが上手で、洗体中の濃厚なキスや立ちバックでの素股など、流れを作る技術は良かったですが、フェラ・リップ等のヘルスプレイはやや単調。縛りやアナルプレイなどのM性感プレイには独自の高い技がありました。

 

■スタイル詳細

まず何よりHカップ104センチというおっぱいが目に付きます。手のひらだけでは抱えきれないボリュームと柔らかさの満足度は高く、そして体全体のリアルな肌のキメとハリに人妻感があります。パイパンに処理されたアンダーヘアと周辺は綺麗に手入れされています。

 

《プレイ詳細》

・予約から出会いまで~

電話予約をして、予約の30分前に確認の電話、そして店舗で受付け後に待合室でしばし待機後女性とご対面、というのが基本的な流れです。プレイ場所は店舗と同じビル内のプレイルームか、近隣のホテルを選択できます。今回は移動時間中の対応を見る目的もあり近隣のホテルを選択しました。

 

・出会い~ 

受付後に通された待機室は広くて清潔で居心地がよく、系列他店舗の顔出しパネルが揃っているので、それを見て少しの間過ごした後女性の準備が完了。エレベーターの前でご対面です。はじめましての「ねね」さんは、ミニスカートのファーコートから巨乳の谷間がこぼれ、さらには生足網タイツとヒールという姿で、一瞬叶姉妹のどちらかが来たのだろうかと思うほどゴージャスな立ち姿でした。ねねさんは終始上品な笑顔を見せる大人の女性で、和やかにプレイするホテルまで腕を組んで移動します。

 

・身体検査 

ホテルで受付を済ませ部屋へ。浴槽にお湯を貯めたり、道具を用意するなど、プレイのための準備をテキパキとこなした後、「どういうプレイにしますか?」との質問が。「全ておまかせします」と答えると、「どうしよっかな~」と、楽しそうにプレイ用の道具を取り出したねねさん。ベッドの上に着衣のまま座るように促され、足を開かされて股の間に体を滑らせます。手に持っていたのは、棒の先に指先ほどの大きさのバイブレーターがついたスティック型のローター。

「それでは、身体検査を始めます」

そのままベッドに押し倒され、いやらしい言葉責めを浴びながら、服の上から体のあちこちをローターの先で身体検査されます。言葉で羞恥心を刺激され、振動で性感帯を探し当てられると、一枚一枚丁寧に衣服を脱がされ、そしてねねさんも脱衣していきます。胸を露出したねねさんの巨乳も使ってのローターと焦らしのプレイに体を捩らせながら耐えると、いつのまにかお互い全裸に。そこからシャワーへと移動します。

 

・シャワー 

シャワーでは改めてねねさんのスタイルをチェック。下垂を感じないハリのある巨乳の存在感は素晴らしいの一言。人妻感もある肌質もリアルで、巨乳ながら適度に締まったウエストも魅力的です。ていねいな洗体受けながら、バックでの素股からの逆洗体では、手のひらに収まりきれない巨乳を洗うという貴重な経験が出来ました。

 

・プレイ前半 

丁寧なタオルアシストの後はベッドへ。シャワー前に空調を入れ忘れていて寒さを感じます。ここで慌てて暖房を入れましたが、ねねさんは体温が高い方で、プレイ中に空調を切り、こちらが少し寒い思いをした場面があったので、気になる方は一言言っておくといいと思います。

 

ベッドでは裸で仰向けにされて、まずは「M性感で好きなプレイと嫌いなプレイ」の確認です。ベッド脇のサイドテーブルにはすでに各種のアイテムがセッティングされていて、不可能なプレイについては遠慮してくれるそうです。こちらからは「おまかせしますけど、あまり太いアナルバイブは無理だと思います」と申告しました。

 

そこからまずヘルスプレイが始まります。フェザータッチとキスの複合技からスタート。常にいやらしい言葉責めも浴びせてきます。キス、手コキ、そしてフェラチオへと進みながら、指先がこちらの性感帯を探ってきて、反応がいい場所には集中攻撃がやってきます。この辺りのテクニックは正直平凡ではありましたが、ねねさんの舌は厚めで存在感があり、耳舐めと言葉責めからの乱暴なキスでどんどんと興奮が高まりました

 

・プレイ後半 

たっぷりの唾液を含ませたフェラチオで性感が高まってくると、フィニッシュに向かう後半戦は、人肌よりもすこし温めてあるローションをたっぷりと使ったアナル責めの時間です。まず指先にゴムを付け、こちらのアナルの状態をチェックしながら前立腺を責めます。ゆっくりと、でも確実に、痛みを感じさせずに責めてくるねねさんの指からは職人の技を感じます。責める力を強くする前のタイミングで「痛くない?」と訊ねてきてくれて、こちらの限界に合わせた力加減を工夫してくれました。

 

アナル責めにたっぷり時間を使い、プレイも大詰めとなってきました。ねねさんはこちらの両手を赤い綿縄で縛って拘束し、四つん這いの形にさせます。後ろが見えない状態で、今度は別のアナルバイブを取り出しました。こちらからは姿勢で後ろが見にくく、快感で目を瞑っていたのでプレイ中は形を確認できませんでしたが、後で確認すると「すこし小さめのねじれたヒダのついたバイブレーター」が「スティックの先についている」という珍しい形の特注品のアナルバイブでした。奥まで入れても根本が太くならないので、初心者でも無理なくアナルの中の奥まで責められるという逸品です。そちらを使ってほぐされたアナルの中を責められながら、羞恥を掻き立てる言葉責めを受けます。その間も絶妙にコントロールされたローション手コキが続き、こちらも興奮と喘ぎ声が止まらない状態で四つん這いのままフィニッシュ。射精中もアナルバイブと手コキが体の動きに合わせて絶妙に動き、普段の何倍も射精感を感じながらのフィニッシュとなりました。その後時間も迫っていたので、急いでシャワーへ。予め浴槽にお湯が張ってあり素早くローションが落とせましたし、急ぎながらもタオルアシストをしてくれるなど、最後まで丁寧な対応に好感を持ちました。

 

・まとめ 

ヘルスプレイでは、よくある流れでテクニックにも平凡さがありましたが、M性感プレイでは羞恥心を掻き立てられる言葉責めとアナルプレイに高いスキルを感じました。言葉責めでは、キャラクターにコンセプトにもある痴女的な成分が多く入っていたので、痴女に羞恥心を高められるプレイがお好みの方にはマッチしていると思います。

 

今回のレポートは以上となります。ねねさん、最後までお読みいただいた皆様、ありがとうございました。

 

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:06-6767-5959

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

私が調査しました!

No.2750
松島囚人

プレイ時間
60分
コース料金
18,000円
入会金
--円
指名料
2,000円
交通費
--円
割引
--円
ホテル代
--円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドルリッチ
  • 痴女
  • 人妻
  • M性感
店舗ホームページへ

  • エリア 大阪エリア
  • 価格帯 --分 / --円
  • 営業時間 09:00~02:00
  • 在籍数 42人
  • 平均出勤数 19人
  • 年齢層 30代