【兎我野町・堂山】梅田ゴールデン倶楽部りつ【86点箱ヘルレポート】(口コミ・体験談)

梅田ゴールデン倶楽部:りつ【86点】

りつ (30)

B86(D) W63 H86T152

2020/07/28(火)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

次回出勤10/22(木)19:30~23:30

点数86

  • 0
  • --

貴方が気持ち良ければ私も気持ちいい。透明感のある痴女に搾り取られる

概要

今回は兎我野町・堂山エリアにあります「梅田ゴールデン倶楽部」 を調査してまいりました。お相手いただいた女性はりつさん(30)透明感のある黒髪美人。常に笑って楽しそうにプレイし、決して急がずに男性を追い詰めるハンター的な痴女。相手をよく見てどうすれば気持ちよくなってもらえるのかを考える鋭い観察眼と痴女インテリジェンスの高い女性でした。では早速レポートさせていただきます。

 

女性について

【ルックス】 ★★★★★

色気漂う大人女性。キリリとした目でニッコリ笑う。正統派美人ど真ん中!

 

【スタイル】 ★★★★☆

女性らしい曲線とアスリートのような引き締まった脚。後ろ姿からもフェロモンがあふれかえっています

 

【テクニック】★★★★☆

フェラ・アナル責めは高レベルで手コキ種も豊富。言葉責めが痴女っぽくなく可愛らしい

 

【接客姿勢】 ★★★★

最初から最後まで男性ファーストな接客姿勢でおもてなし。アシスト系も完璧

 

お店について

【コンセプト】

建屋丸ごとがM性感ヘルス。ビルに入った瞬間からお見送りされるまで本気のプレイと気持ちのいい接客。全17室のプレイルームはどれも趣向を凝らしており、通うたびに違った楽しみ方が可能です。本気の痴女に本気で責められる大人ワンダーランド。

 

【店舗システム】

女性ごとに厳しい審査基準によるランクが設定されております。今回の調査対象のりつさんは調査時プラチナランクのためAコースはお試し45分16,000円〜。Aコースに聖水と+5分のBコースはAコース料金に+4,000円。3Pコースや乱入なども用意されております。別途入会金・消費税が必要

 

【スタッフについて】

終始丁寧な接客姿勢。高級ラウンジのような言葉遣いと身のこなし。プレイまでに嫌な気持ちになることは一切ありません。

 

CP値 86

りつさんは底抜けに明るい。常に笑って楽しそうに責めてきます。痴女プレイにありがちな独りよがりの責めにならずに相手のことを真剣に考え、“今どうすればいいのか”と“今なにをされたいのか”を的確に遂行してきます。ルックスは透明感のある正統派美人。黒目の範囲が大きく潤んだ目は吸い込まれそうになるほど魅力的。スタイルは緩みのない引き締まったボディと女性らしい丸みの黄金比率。歯並びがきれいなところやきめ細かい肌からは、よくご自身を手入れされていることがわかります。プレイではとにかくキスが多めで顔をくっつけてくるイチャイチャスタイル。美人からキスを求められる幸福感に包まれながら随所にレベルの高いフェラやアナル責めを織り交ぜてきます。痴女らしい言葉責めではないものの男性を心地よく盛り上げてくれる明るい責め方。一緒に楽しもうという気持ちが伝わってきます。60分で25,300円の料金を考えてもCP値は高水準の86といたします。

 

〇こんな方におススメ

・見た目可愛い痴女にいじめられたい

・口下手でしてほしいことが言えない方

・キスが上手な女性が好き

×こんな方にはおススメしません

・ハードな責めを求めている方

・長身女子がお好きな方

 

プレイデータ

お相手女性:りつさん(30) T152:B86(D)-W63-H86

プレイ時間:60分

プレイ料金: 25,300円(21,000円+指名料2,000円+税)

時 間 帯:夜

備   考: 喫煙なし・タトゥ―・ボディピアスなし

 

ルックス詳細

黒髪ロングに小顔。間違いなく正統派美人で女優さんでも十分通じるルックス。一番のポイントは目。黒目が多めでニッコリ笑う。子猫のような可愛らしがあり見飽きることなく引き込まれます。似ている芸能人としては中越典子さん、もしくは吉田羊さんの若いころに似ています。

 

スタイル詳細

公称値: T152:B86(D)-W63-H86

メリハリの効いたボディライン。女性らしい曲線美とアスリートのような引き締まった腹筋は見とれてしまいます。バストの形も乳首の色もキレイで触っても程よい弾力。アンダーヘアは天然の薄毛。きめ細かく保湿された肌は相当手入れされていることがわかります。

 

テクニック詳細

とにかくキスが好き。常に距離を詰めようとするくっつき虫。ローションと唾液を巧みに使った手コキやフェラ・素股のバリエーションも豊富ですべて高水準。手入れされた滑らかな肌はどこに触れられていても気持ちいい。痴女を前面に押した言葉責めではなく、盛り上げ上手な言葉責め。

 

接客姿勢詳細

常に男性ファーストな接客姿勢。至れり尽くせりの接客ではありませんが、してほしいことが相手に伝わっている喜びとはこんなに心地よいものなのだと改めて感じました。抑えるところはキッチリ抑えていますが、事務的な要素は一切ありません。

プレイ詳細

▽EV降りたら即キス

EVで目的階に到着すると目をキラキラと輝かせた美人がたっています。第一印象は遊び足りない子猫。早くじゃれたい・くっつきたいが全身から伝わってきます。早速首に腕を回してDキス。アイドリング万全のりつさんと呼吸を合わせて何度も唇を重ねます。なかなか部屋にいこうとせずに、股間を触ってきて「もう勃ってきた」。腕を組んで少し急かされる感じで部屋まで移動しました。

 

▽入念な焦らし

部屋につくとベッドに座るように促されます。ここが定位置とばかりに至近距離に陣取ってきてDキス。目を見つめると先ほどよりも黒目が大きく潤んでいるのがわかります。丁寧に脱がせてもらいます。脱がせながら執拗な乳首舐め。声が漏れそうになると口をふさぐようにDキス。下半身に手を伸ばしサッと下着の裾から手を入れてきます。小さな手を目いっぱい使って愚息を握られ我慢汁を絞られます。我慢汁を亀頭いっぱいに塗り広げ、上から唾液をたらして手コキ開始。しっかりと勃起させてから愚息をにぎって浴室へ連れていかれます。

 

▽性感帯を探るシャワータイム

シャワーではスケベ椅子に座らされ、何度も愚息とアナルを往復してきます。時に指に力をいれてアナル周辺をほぐされます。じっと目を見つめられまるで医者の触診のように性感帯を探しています。「ここ?」「こっち?」と自分の指の感触とこちらの反応を確かめてベッドでのプレイを思案するような顔。常に顔と顔がくっついてしまいそうな距離でキスを時折交えてシャワーを後にしました。タオルをサッととってきて拭いてくれながらフェラ。咥えながらのタオルアシストはなかなか終わりを迎えず、ここで射精してしまうのではないかと思われるほどでした。

 

▽ベッドプレイ~前半

ベッドに移ってから赤縄で腕を縛られます。痛くなく動きが取れないちょうどよい締め加減。目隠しをされ少し強めに後ろに倒されます。乳首をわざと音を立てながら舐めてもらえます。「こっちも勃起してるー♪」と両乳首を責めながらふとももで愚息を圧迫。「我慢汁っ!!」とちょっと驚いたような声あげ亀頭を舐めてもらえます。いつのまにかローションを添付されてローションフェラ。手はローションを伸ばすように睾丸とアナルに塗り込まれてきました。「アナルいいよね?」とゆっくりと指を入れていただけます。勝手に力が入り自然と締まるアナル。「締まる~ww指折れる~www」とキャッキャと笑って前立腺を探しあてると指の第一関節だけをコリコリ動かしてきます。目隠しされたままのアナル・フェラと睾丸揉み。気持ちいの思考回路がショートしそうになり、射精感がこみ上げてきたところで緊急停止をお願いしました。「脱がせて」というりつさんに目隠しを取っていただき、見せつけるように下着を脱がせていただきます。

 

▽ベッドプレイ~後半

「膝立ちなって!」と体勢変換。後ろに回ったりつさんの手が股の間から愚息をホールド。鏡越しに自分が責められている形状を確認させられます。そのまま四つん這いになり後ろからアナルに指を挿入。後ろから亀頭とアナルを同時に責められ「すごい睾丸あがってるやん!」と実況中継。仰向けにさせられ素股開始。ゆっくりとスローな動きで徐々に射精感が高まってくると根元をぐっと握り「今、イこうとしたやろぉ!」とお叱りを受けます。69の体勢になり天然薄毛のおま〇こを顔に当ててきます。「舐めて」といわれますが、ご自身で腰を動かし鼻を使ってオナニーしているようです。感じてきてドンドンと熱を帯びたアソコと息が荒くなったこと伝えると、添い寝スタイルとなりました。満足げな顔をこちらに近づけキスをしながらゆっくりと手コキ。口をふさがれているので射精の意思を伝えられないままに射精してしまいました。ペースを緩めることなく亀頭を中心に愚息をこねられます。出きっていることを伝えてもキスをしたままの状態での無限手コキは継続されます。ストップを言わないと止めていただけませんでした。

 

▽お風呂プレイ

お湯を溜めた浴槽に2人で浸かります。ローションを落としているのかまだ勃起させようとしているのか区別がつかないように最後まで責められます。浴槽からでると愚息を凝視しながら「お疲れ様」。上半身はタオルを広げて抱きつきながら拭いていただけました。ベッドに移動し着替えをしようとすると最後まで下着を渡してくれずに名残惜しそうに愚息を触っていただけました。

 

▽泣きそうなお別れ

タイマーが鳴ってしまうと本気で別れを嫌がりずっと手を握ってきます。「帰るの?」と小声で囁かれて最後までくっついてきます。痴女プレイの乱れ方と恋人のような甘え方。「また来るね」を言わないと離そうとしてくれません。EV前のお別れでも閉まるドアに手があたってしまうハプニング。もう一度開いたドアの瞬間を狙って最後のキス。1階に着くまでの間も余韻を楽しませていただきました。

 

総括

りつさんはとにかく元気で一緒にいて活力をもらえます。どんなに嫌なことがあっても彼女の笑顔だけで満足できます。自分の長所をよく理解しており怒涛の痴女プレイでなくてもM性感は可能なことを証明してくれる女性です。以上でレポートを終わります。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:06-6315-8888

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

私が調査しました!

No.2963
北摂萬斎

プレイ時間
60分
コース料金
25,300円
入会金
--円
指名料
--円
交通費
--円
割引
--円
ホテル代
--円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • リッチ
  • 素人
  • M性感
  • 痴女
店舗ホームページへ

  • エリア キタエリア
  • 価格帯 --分 / --円
  • 営業時間 08:00~00:00
  • 在籍数 50人
  • 平均出勤数 --人
  • 年齢層 30代