山口遥(はるか)(東京不倫)のヒメログ 2021-05-18 09:17:00

東京不倫:山口遥(はるか)

新宿/風俗/デリヘル

東京不倫

山口遥(はるか) (32)

B84(D) W58 H87 T156

店舗TEL:03-6457-3070

»空き状況を確認する

点数84

2021年08月

01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

出勤情報

08/03 -
08/04 -
08/05 -
08/06 -
08/07 -
08/08 -
08/09 -

気になるあの子の日記帳 ヒメログ

  • 2021-05-18 09:17:00

    「アイ・アム・レジェンド」の荒廃世界がやってくる時代を阻止するために


    温室効果ガスすなわち二酸化炭素などの排ガスの排出量を規制して、地球環境を温存する"脱炭素化"と呼ばれる取り組みが、世界中で行われています。

    各国は具体的な削減目標を掲げて、それに向けた自国産業の舵取りを進めています。


    一例として、自動車の電動化が進められていますが、すべての自家用車をガソリン車から、電気で走る又は代替できるクリーンなエネルギーで走る車に移行していくというものです。

    これは"脱炭素化"という取り組みの一環で、エネルギーの生成過程・消費過程において二酸化炭素などの地球環境を汚染する物質を発生させないことが規制され必須となります。


    2021年現在、エネルギー源として有望なのは自然エネルギー発電(太陽光や風力の発電)ですが、元来主流となってきた化石燃料によるエネルギー調達も根強く残ります。


    特に2021年に入ってからは、再びアジア諸国で化石燃料の利用が伸びてきているようです。

    これは脱炭素という世界的な流れの中では逆行する動きですが、工場生産を加速させる際にもっともコストがかからず安全に調達できるエネルギー源といえば、いまだに化石燃料だからです。中国などは今年の増加分電力の、半分を石炭に頼っているそうです。


    一時は化石燃料の枯渇が騒がれた時代もありましたが、現在の認識では、枯渇するより前に新しいエネルギーに置き換えられるのではないかという見方が強まっています。化石燃料は蓄えが利くため、今後は災害時に役立つ非常用エネルギーとしての利用も期待されています。


    また、次世代のエネルギー源として開発が進められているのは水素エネルギーです。水素は消費の際に二酸化炭素排出がなく、水しか排出されないためクリーンなエネルギーとして有望です。

    これにはまだ課題があって、生成段階で二酸化炭素が発生してしまうのと、原料として化石燃料が上げられる事です。コストの面でもまだまだ実用化段階には至っていません。


    結局、化石燃料をエネルギー源に動いているのは自動車だけではないので、自動車がすべて電動化されたとしても全体の25%に過ぎません。

    化石燃料の利用は工場用の機械、トラック、貨物船、飛行機などが主体であって、自家用車がすべて電動化されても化石燃料の需要は残りますし、やはり今後注目されるのは、水素エネルギーがどれだけ実用化に至るかになってくるかと思います。

    山口遥(やまぐちはるか)


山口遥(はるか)ちゃんのヒメログ一覧に戻る