電話不要♪ネット予約できる女の子を探す

プレイ開始時刻

【渋谷】渋谷くいーんずみさき【83点ホテヘルレポート】(口コミ・体験談)

渋谷くいーんず:みさき【83点】

みさき (19)

B83(C) W56 H81T167

2019/06/03(月)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 M度

点数83

  • 0
  • --

スレンダーな女子大生。「高嶺の花」は神秘に咲く!?

【概 要】

今回の調査は渋谷エリアの素人専門ホテヘル「渋谷くいーんず」(調査時点において、同エリアのホテヘルランキング第1位!)に足を運びました。

お相手いただいたのは[黒髪美人女子大生!]と紹介されている「みさき」さん(19才)

ランキングページをチェックしてみたところ[【2019年5月】ロベルト成沢の最新ホットな素人娘(;゚∀゚)=3]で第4位にランクインしています。

一定の在籍期間を有するはずなのに[みさきちゃんへのお客様の声]は集計中のまま。写メ日記すら書いていないという情報の薄さが気になって、調査担当を引き受けることに。

実際の「みさき」さんはというと、やはり神秘的でした。一度ならず、二度、三度と通って彼女のことをもっと知りたいと思わせるような女性なのです。

当方が把握できたことをお伝えします。あとは皆さんの目と耳で、あるいは◯◯◯で、お確かめください!

1. 女性について
<ルックス> ★★★★☆(3.7)
海外で活躍する日本人モデルのようなルックス。とはいえ、極端な傾向ではないため身構える必要はありません。

<スタイル> ★★★★☆(4.3)
成句の「スレンダー美乳」ではなく「スレンダーなのに美乳」と説明したくなるような洗練されたスタイル。

<接客姿勢> ★★★☆☆(2.5)
アンニュイな雰囲気で水準を問わず「接客」と呼べるような立ち振る舞いは特になし。でも、コミュニケーションに労することはありません。

<テクニック> ★★★★☆(4.0)
多彩なワザを披露するわけではないのに、乳首ナメとフェラだけで利用者を納得させるだけのセンスがあります。

2. 店舗について
<コンセプト>
[素人とは・・・・本気の喘ぎ・愛液・興奮です!]と謳う、素人専門ホテヘルです。

<システム>
標準コースと言えそうな[ドキドキ恋人コース]は40分 11,000円(10:00から17:00の利用)から。

<受付応対>
主にLINEでコミュニケーションを取りました。レスポンスが良く、安心して予約が行なえます。

3. CP値について : 83
プロフの[店長から一言]では[高身長 モデルスタイル! 正統派美人!]との見出しが踊っていました。

ジャパニーズビューティー系のルックスは好尚が分かれる懸念はあるものの、167cmの長身にお椀型のCカップを実装するスレンダーボディーは垂涎の的。

かようなビジュアルイメージと合致するアンニュイなキャラクターではあるものの、不思議と取っ付きやすさがあって良質な会話が楽しめました。

肝心のプレイに目を移してみれば、センスを感じさせる巧みなリップテク利用者の欲望をしかと受け止める懐の深さが満足度を高めます。

今回は60分総額 18,000円(電話予約 2,000円を含む)でした。次回以降「みさき」さんを本指名する場合も同額となります。

前述したいくつかのポイントと「渋谷くいーんず」のコンセプト、ならびに同店を利用する方々の価値観に立脚して当該価格を潜考した結果、今回のCP値を83としました。

<<こんな方にオススメ!>>
・「高嶺の花」を抱いてみたい
・でも、ツンとした女性は苦手

・スレンダー希望。でも貧乳NG

<<こんな方にはオススメしません…>>
・小柄な女性じゃないとダメ
・どうしても乳首を触りたい
・ある程度は「接客」してほしい


4. 調査データについて
<指名女性>
みさきさん(19才)

<プレイ時間>
60分[ドキドキ恋人コース]

<プレイ料金>
18,000円(60分 16,000円[17:00からラスト]+電話予約 2,000円)
※ホテル代別途

<時間帯>
夜間

<備考>
喫煙なし、タトゥーなし、ボディーピアスなし


【詳 細】

1. 利用時の段取り
LINE予約→1時間前の連絡→受付所での手続き→ホテルに入室→女性と対面

2. 対面からプレイ開始まで
百軒店の坂を登り「渋谷くいーんず」の受付所へ。カウンターの前に立って「みさき」さんの予約客であることを伝えると、ボカシのかかっていないポートレートが提示されました。

スタッフの方は「『高嶺の花』のように見えますが、ほんわかしていて、あざとさがない女の子なんです。それに写真よりも実物の方がキレイですよ!」と彼女の魅力を熱く語ってくださいました。

支払い手続きを終えた後は近隣のホテルに向かいます。同店に部屋番号を連絡すると、ほんの数分でドアのノック。静かに開扉して「こんにちは、みさきです」と落ち着いたトーンで自己紹介をする「みさき」さんと対面しました。赤いリップが印象的です。

<ルックス>
〔◁ 可憐 ★ ★ ★ 美人 ▷〕
雰囲気としては「小松菜奈」さんのようなジャパニーズビューティー。造作としては「中野友加里」さん「碧しの」さん(「篠めぐみ」さん)などを思い浮かべました。大人っぽく見えることもあり、国際線のCAだと言われたら信じてしまいそう。

スプリングコートを脱いだ彼女は隣席に腰かけて、密接距離(遠方相)を確保しました。

<キャラクター>
〔◁ 淑やか ★ ★ ★ ★ 快活 ▷〕
受付所でスタッフの方からご説明いただいた通り、ほんわかとした女性です。アンニュイで掴みどころがなさそうな第一印象に反して、円滑なコミュニケーションが図れました。話口調は常体で、会話のキャッチボールはお上手。では、明け透けかと言うと?

アイスブレイクはおおむね順調。会話の継ぎ目を作らずとも、頃合いを見て「お風呂、入る?」と声がかかりました。

当然ながら、一緒に入浴するつもりだったのですが「先に入って?後から入るね」とのことにつき、ひとりバスルームへ。

そんなこんなでセルフで洗体を進めます。ところが「みさき」さんが入ってくる様子はありません。当方がバスルームを出たところで、オールヌードの彼女と出くわせました。

<スタイル>
〔◁ スレンダー ★ ★ ★ ★ グラマー ▷〕
公表値はT167 B83 (C) W56 H81。実寸はともかく、この数値から得られるイメージと相違はありません。そして、スレンダーなのに出るべきところは出ています。同世代の女性が喉から手が出るほど欲しがるスタイルでしょう。

kaku-butsuの基準ではB3体型で、ヘアースタイルはセミロングの前髪なしです。

当方と入れ違いで洗体を済ませた「みさき」さんが室内に戻りました。照明は暗いのがお好みのようで、当方に断りなくパネルを操作。些細なことかもしれませんが、声がけの後が無難です。

3. プレイダイジェスト
<プレイスタイル>
〔◁ 受け型 ★ ★ ★ ★ 攻め型 ▷〕
かようなビジュアルのタイプから、もしかするとSっぽい女性かも?と想像していたのですが「みさき」さんの自己認識はM。確かに受けっぷりの良さを感じました。攻めに意欲を燃やすタイプではないものの、リップテクに見どころアリ。

<みさきさんの受け>
見事な受けっぷり!でも、乳首はちょっと苦手です・・・

ベッドに横たわり、積極的に「受け」の姿勢を示す(?)「みさき」さんに、触られるのが苦手な場所を確認してみると「乳首...」との回答。攻め手の制約が心配だったのですが、触るのはNG、ナメるのはOKとのことでホッと胸を撫で下ろします。

あざとくないのが美点だという彼女の反応はとても自然。乳首ナメを含む愛撫にも「ん...」と吐息を漏らすような感じでリアリティーがあります。また、キスをしっかりと受け止めてくれる寛容性も備えていました。

下半身に目を移すと、アンダーヘアーは近年まれに見るナチュラル仕様。毛量・毛長の調整も施していないように思えます。スレンダーボディーとのコントラストが淫靡でした。

密林に見立てたそれを口唇でかき分けながら、もっとも敏感な部位を特定。両手の親指を用いて大陰唇を軽く押し広げ、粛々と縦ナメを続けました。「あっ!んっ...」というようなあえぎ声を発する間隔が狭くなることを意識します。

ところが当方のテク不足が災いし「みさき」さんを絶頂に導くまでには至らず。なお、プロフでは[Q:今までにイッた事はありますか?また、一日最高何回イッた事がありますか?]に対して[A:ないと思います]と回答している模様です。

「イクかイカないかの二元論」で語ることは女性の体質や体調、はたまた利用者との相性を無視した横暴かも。当方としてはそれよりも、素人女性のウソ偽りのない反応が体感できたことを喜ばしく思いました。

<みさきさんの攻め>
素晴らしきリップテク!さらなる調査が必要かも?

◆ 乳首ナメ
当方が攻め手を収めると、横たわった体勢からゆっくりと半身を起こして乳首ナメを行いました。妥当な強度でネットリ粛々と、という感じ。プロの女性が披露する高度なナメ技とは毛色が異なるのですが、得られる快感に遜色はありません。

◆ フェラ
乳首ナメを終えると、その他の部位に舌を這わせることなく一足飛びにフェラへ。まずはシャフトの裏側をツーッとナメて亀頭冠を咥え、粘液の潤滑を活用したストロークを追加しました。それがひと段落すると陰嚢を口に含み、舌体でソフトに刺激。単刀直入に言うと、とても気持ちいいです。

◆ 素股(ゴム着用)
プロフの[可能なプレイ]には[素股:✕]で[ゴム素股:◯]と記載されていることから自身でゴムを装着し、正常位素股を試みました。

事故の発生を懸念して、当方から手サポを付加するよう促します。安定を得たことから、わがままなくらいに腰を振って男性器の先端をクリにヒットさせました。目を閉じて快楽にふける「みさき」さんを凝視しながら大放出!

彼女に布団を掛けると、目だけを覗かせまどろんでいました。「高嶺の花」のような彼女なだけに、キュートな仕草の威力は抜群です!

4. お別れ
最後のシャワーも各々で。できれば一緒に浴びたかったかも。でもこれが「みさき」さんのスタイルだとすれば、異論はありません。

雑談を交わしながら、帰りの身支度を整えます。今回は先に部屋を出ていただくことにしました。

当方の靴の向きは入室時のまま。それで構わないような気がします。

ともに過ごした60分で「みさき」さんのことがわかったような、そうでもないような。彼女は単純ではないのです。これはまさしくリピート必至!

5. 調査メモ
・プロフの[可能なプレイ]は要事前確認
・近隣ラブホの選択肢は豊富で効率が良い
・LINE予約は快適かつ実用性が高い

6. 店舗詳細
<コンセプト>
[素人とは・・・・本気の喘ぎ・愛液・興奮です!]が端的。また[オオカミくん達に騙されたいの 〜恋愛渋谷で途中下車〜]はキャッチフレーズとして秀逸です。

キーラインは(1)ついつい仕事も忘れてしまう様な本気モード(2)プライベートでしか見せない本気の喘ぎ(3)気持ちいいからこそ反応し小刻みに震える身体(4)触れた瞬間からとめどなく出る大量の愛液の4項です。

「素人の魅力=ホンキの反応」と結論づけていることが伺えます。[コンセプト]によると、経営者の方が風俗店を利用した際にガッカリした要因を究明し、たどり着いた結論が[業界未経験の娘(素人娘)]とのこと。

kaku-butsuの[ビギナー必見!! 風俗大辞典]の[素人系(未経験・女子大生)]の説明において[しかし、近年ではノーコンセプトの店を「素人店」と呼ぶ風潮にあります]と説明されているのですが「渋谷くいーんず」には、それと真逆をいく「素人専門店」としての矜持が感じられます。

<システム>
ホテヘル業態の[ドキドキ恋人コース]とデリヘル業態の[待ち合わせ&デリコース(円山町・道玄坂地区のみ)]が選択できます。

前者は時間帯によって価格が変動するシステムで40分 11,000円(10:00-17:00の利用)から、後者の場合は時間帯を問わず70分 20,000円から。入会金は2,000円、写真指名と本指名(電話予約)はいずれも2,000円です。

予約に関してはVIP会員証保有者、会員証保有者、新規利用者を区分し、予約タイミングの早遅でインセンティブを与えています。VIP会員は女性の出勤が確認でき次第の予約が行えますが、これと同等の権利を3,000円の追加料金で得ることが可能。[LINE受付]の仕組みは電話をかけることが難しい利用者にとって福音です。

《お読みいただいた皆さまへ》
最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご意見や疑問に思われる点などがありましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-3462-7666

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

プレイ時間
60分
コース料金
16,000円
入会金
--円
指名料
2,000円
交通費
--円
割引
--円
ホテル代
3,700円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドルリッチ
  • 素人
  • 女子大生
  • 巨乳
店舗ホームページへ

  • エリア 渋谷・六本木・赤坂エリア
  • 価格帯 60分 / 14,000円
  • 営業時間 10:00~01:00
  • 在籍数 200人
  • 平均出勤数 23人
  • 年齢層 10代