日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

池袋サイドラインが新サービスの「ワンコインリフレ」を開始!

池袋サイドラインが新サービスの「ワンコインリフレ」を開始!

可愛くて親しみやすく性格の良い女の子が揃っている「池袋サイドライン」で、新サービス「ワンコインリフレ」がスタートした。これまで女の子選びに迷った時に、まりな店長と30分ほど喫茶店などでコーヒーを飲みながら、オススメの女の子の情報などを聞ける「ワンコインデート」というサービスがあったが、さらにパワーアップして、ハンドリフレや添い寝などでリラックスした時間を作り出してもらえる「ワンコインリフレ」というサービスが始まったのだ。ワンコインと言うからには500円なのだが、こんな金額で癒やしてもらいながら「好みに合わない」などのリスクを大幅に抑えられるのだから、これを利用しない手はない。「ももいろクローバーZ」の有安杏果ちゃんが普通の女の子に戻りたいと引退してしまったが、「池袋サイドライン」では昨年12月末をもって、まりな店長が普通の「店長」になってしまった。その代わりと言うわけではないのだが、「池袋サイドライン」にはたくさんの「キャスト兼任店員」が誕生している。もともと「池袋サイドライン」には「副業女子専門店」というサブタイトルがついており、現役看護師やケーキショップの店員など、さまざまな職業をしている女の子がいるが、なんと、「池袋サイドライン」を切り盛りするスタッフとして働いている女の子たちもいるのだ。すみれ(21)さん、明日香(22)さん、恵梨香(25)さんなど、キャストと店員を兼任している女の子たちに500円でリフレをしてもらいながら、遊びに行く女の子を決められるのだ。ホームページでは顔出ししていない女の子たちのモザイクなしの写真を見ることができる。もちろん、キャスト兼任なので、リフレをしてくれた女の子を指名してもいいかもしれない。疲れが溜まりがちな現代社会を生きている人たちにとっては、かなりありがたいサービスと言えるのではないだろうか。レンタルルーム代はお客様のご負担となるが、それでも十分にお得だ。なお、「ワンコインデート」もこれまで通りに実施していくそうなので、お茶だけで十分だという人はコチラもご利用いただきたい。

池袋サイドライン」では、「kaku-butsu見た!」と言うち、ご新規のお客様は3000円割引となる。「ゼッタイ割」の対象店舗なので、kaku-butsuプレミアム会員・ライト会員の皆様はさらに3000円割引となるので、ぜひご活用いただきたい。(※「池袋サイドライン」の調査レポートを読む