日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【競馬】ダイヤモンドS「ドンピシャフル~ちゅ」うららさん予想!

【競馬】ダイヤモンドS「ドンピシャフル~ちゅ」うららさん予想!

今日はJRAの平地レースで2番目に長い芝3400mで争われる「ダイヤモンドS」が開催される。ステイヤーとしての能力が試され、血統的にもトニービンやロベルトなどの長距離血統を持つ馬の好走が目立つレースとなっているが、このレースもまた「ドンピシャフル~ちゅ」の人気嬢・うらら(22)さんが予想してくれた。見た目から清楚感が漂ってくる彼女なので、競馬なんてやったことがないそうだが、そういう女の子のビギナーズラックが意外と当たったりするから、彼女の予想に乗ってドンピシャ的中と行きたいところだ。まず、うららさんの本命はホウオウドリームだ。名牝メジロドーベルの仔で初重賞の神戸新聞杯は12着に終わってしまったが、まだ1600万条件の身であることからハンデは52kg。前走の早春Sの4着も評価でき、実は距離が伸びた方が活躍できるタイプだと思われるため、芝3400mという特殊な距離で走れるのは、この馬にとっては最高の環境だと言えそうだ。

さて、ここからはkaku-butsu競馬予想班の分析だ。やはり人気になるのはステイヤーズSで2着になった完全なるステイヤーのフェイムゲームだろう。ダイヤモンドSは5年連続の出走となるが、2度の優勝経験があるので実績という点でも信頼できる。プレストウィックはステイヤーズSでフェイムゲームにアタマ差の3着だったのだが、今回はハンデ戦ということでアドバンテージはこちらにある。穴馬ではソールインパクトに注目してみたい。前走の日経新春杯では11着に終わり、今回は人気を落としているのだが、アルゼンチン共和国杯ではスワーヴリチャードの2着に食い込み、実力のあるところは証明している。上がりの速い競馬ができることから、過去の傾向から考えても有利な一頭だ。(※「ドンピシャフル~ちゅ」の調査レポートを読む

 

▼kaku-butsuからのお知らせ▼

プレミアムフライデーとなる2月23日(金)20時からSOD本社1階で「アナル拡張サミット」を開催いたします。開発されるとメチャクチャ気持ちいいアナルだが、多くの男性が未開発のまま。それはウニやトロを一生食わずに死んでいくかのごとく、とってももったいないこと。本当の快感を味わい、新たな境地を開拓するためにも、ぜひ参加していただきたいイベントだ。イベントのお申込みはコチラから、ライト会員の登録はコチラから。