電話不要♪ネット予約できる女の子を探す

プレイ開始時刻

【渋谷】渋谷ベリー小泉 恋【84点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

渋谷ベリー:小泉 恋【84点】

小泉 恋 (22)

B86(D) W58 H84T160

2017/10/23(月)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 M度

点数84

  • 0
  • --

憂いのナチュラルビューティ。絶頂は突然のエクスプロジオン!?

【概 要】

今回の調査は渋谷・恵比寿エリアのデリヘル「渋谷Berry」。清楚かつ業界未経験のハイクラスな女性たちによる心のこもった対応を店是とする新進のリッチ店です。

お相手いただいたのは「小泉恋」さん(22才)。当店ミッドレンジの「Royalクラス」にセグメントされています。公式HPのプロフコメントに記された「愛くるしい瞳と素朴さのある普通のお嬢さんという印象がとても良く、性格はおっとり優しい癒し系で、自然と恋人感覚で寄り添える女性」や「完全業界未経験」といったフレーズにお店のコンセプトとの緊密を感じ、今回の指名を決定しました。

実際の「小泉恋」さんはいわゆるナチュラルビューティな女性。憂いある佇まいとはウラハラのオチャメさも垣間見えます。「北国育ち」との情報から自ずと期待してしまう白美肌も魅力です。

ボードメンバーからの無理難題に苛まれるビジネスエリート諸氏へ。この週末は「渋谷Berry」で一息ついてみてはいかがでしょう。明日への活力がみなぎるかも!?

1. 女性について
<ルックス> ★★★★☆(4.4)
目鼻立ちは整っていますが、美人特有の威圧感がありません。デコレートされていない自然美に惹きつけられました。(5に近い4です)

<接客姿勢> ★★★★☆(3.5)
マナーはよく、恥じらいのココロもあります。ふとした時に発する砕けた口調がココロの隙間にスッと入り込んできました。

<テクニック> ★★★★☆(3.5)
高めの口内温度で包み込むような乳首ナメとフェラはあくまでも優しく、高い満足が得られました。天性のセンスをお持ちです。

<スタイル> ★★★★
プロフコメントの「北国で育った雪の様な純白できめ細かな肌」に誇張はありません。Dカップの美乳が映えるB3体型寄りのC3体型です。

2. 店舗について
<コンセプト>
某大手風俗サイトに掲載された「ワンランク上のみずみずしい美女(ベリー)たちが集う秘密の花園」が該当すると思われます。「業界未経験」の「容姿に自信があり、人をもてなすことに至福の喜びを感じることができる女の子」に対する強いこだわりが伺えます。

<システム>
60分28,000円から。(最廉価となる「Regularクラス」の場合)入会金、写真指名料は無料。本指名料は5,000円です。交通費無料のエリアは渋谷、新宿、四谷、赤坂、六本木となります。

<受付応対> 
さすがの応対。どの方も説明は明瞭で、声色、物腰ともに柔らかです。当方の氏名を確認する際にスタッフの方も名乗り直した点が印象に残っています。

3. CP値について : 84
「小泉恋」さんは憂いあるナチュラルビューティ。「日常の範疇における最高レベル」と評したくなる女性らしいボディと透き通るような白い肌も大いなる魅力です。接客面ではいわゆる「風俗ホスピタリティ」(拭き取りアシストなど)を発揮することはないものの、マナーは良く言葉遣いも丁寧で、打ち解けた頃合いに発するさばけた口調は初対面の緊張を緩和する効果がありました。プレイ面においては予定調和に陥らず「風俗店でのプレイ」であることを忘れさせるような恥じらいと心身の距離によって「触れ合うことの喜び」を与えてくれます。

今回は「初回お試しコース」の利用で60分総額45,000円でしたが、次回以降「小泉恋」さんを本指名する場合は90分総額65,000円を要します。(本指名料5,000円含む。メルマガ購読割引を考慮すれば60,000円)前述したいくつかのポイントと「渋谷Berry」のコンセプトならびに当店を利用される方々の価値観に立脚して当該価格を潜考した結果、今回のCP値を84としました。

<<こんな方にオススメ!>>
・物憂げな雰囲気の美人に弱い方
・優しくそっと触れてもらいたい方
・生真面目かつオチャメな女性を理想とする方


<<こんな方にはオススメしません…>>
・派手目の女性を好む方
・女性のほうからリードしてもらいたい方
・至れりつくせりの接客を求める方


4. 調査データについて
<指名女性>
小泉恋さん(22才)
※読み方は「こいずみれん」さんです。

<プレイ時間>
60分

<プレイ料金>
45,000円
※ホテル代別途

<時間帯>
夜間

<備考>
喫煙無し、タトゥー無し、ボディーピアス無し


【詳 細】

1. 顔合わせまでの流れ
予約→前日の電話連絡→当日の電話連絡→一人でホテルにチェックイン→女性の来訪(スタッフの方の同伴なし)

2. 女性詳細
<ルックス>
有名人に例えると乃木坂46の「橋本奈々未」さんと新体操の「畠山愛理」さんを足して二で割ったような雰囲気。二重の大きな瞳と美しい隆鼻にナチュラルメイクが映えており、強烈な個性がない分、利用者の好みによる影響を受けにくいルックスと言えます。なお、実年齢との差を意識することはありませんでした。

<スタイル>
プロフ記載のT160 B86 (D) W58 H84には説得力があります。女性らしい流線を保ちながらムダな肉づきの少ないスタイルはスーパーボディの域には達しないまでも、多くの男性が魅了され、理想とするそれに近いかもしれません。白く透き通った肌は艷やかで清潔感に溢れています。

3. プレイイメージ
<対面からプレイ開始まで>
約束の時間から10分ほど遅れてドアのノック。静かに開扉した先には上品な出で立ちの「小泉恋」さんが立っていました。入室を促すと「こんにちは、お願いします」と穏やかな微笑み。早速、お店に入室の連絡を行うと、支払手続きも手際よく済ませます。雑談の皮切りは彼女から。多弁ではないものの、会話の質は適切でユーモアのセンスもあり、リッチ店たる「渋谷Berry」で「Royalクラス」を張る女性としての品格は十分です。

当方が似ていると感じた有名人は前述の通りですが、プロフで例示される「山本美月」さんよりもフェミニンなお顔立ち。キャラクターも含む全体の雰囲気はデビュー当初の「和久井映見」さんを思わせる静謐と芯の強さを併せ持つ女性といった印象で「渋谷Berry」を利用する方々が求める女性像と符合する可能性が高いと思われます。使い古された表現で恐縮ながら「風俗店で働いているようには見えない女性」の典型です。

アイドリングトークを終えると「シャワー浴びますか?・・・」との声がけがあります。準備を進めつつ「暗くしてもいいですか?」と当方の承諾を取り、不慣れな手つきで調光。身を隠す場所のない狭い室内の片隅で淡々と脱衣する「小泉恋」さんに意識を向けると「そうなんだよー、丸出しなんだよ(照)」とわずかに砕けた口調で。かしこまった雰囲気の裂開を嬉しく思いました。品の良いデザインが施されたランジェリーのアンダーショーツは彼女のイメージにマッチするフルバック。当方も自身で脱衣して後を追うようにバスルームに向かいました。

シャワーの温度調整には不慣れなところもありつつ、非常に慎重。指頭から下腿部にいたるまで、くまなくそして優しく洗い流していきます。上半身を洗う際には「えいっ!」と冗談めかした掛け声とともに正面から密着し、照れながらDカップ美乳を押し付けました。利用者を喜ばせたいキモチと恥ずかしさによる葛藤の発露が前述の掛け声と解して、愛おしさに胸がしめつけられます。背中を流す際はさりげないマッサージも。心身ともに満たされたシャワータイムでした。

先にバスルームを出て「小泉恋」さんが用意してくれたバスタオルで水滴を拭い、またイソジンでうがいを済ませてベッドに向かいます。

<女性からの攻め>
ベッドで大の字になりながら、この日の先攻を「小泉恋」さんに委ねることを思い立ちました。バスルームでの繊細な所作から、期待できると踏んだためです。ほどなくしてバスタオルをしっかりと巻いた彼女が室内に戻り、ヘッドボード付近に腰掛けると再び調光に勤しみます。攻めるのは得意か聞いてみると「攻めるのは・・・たぶん、下手かなぁ・・・」とハニカミながら回答。意地悪なキモチが頭をもたげ「小泉恋」さんの攻めを受け止めるべく大の字を崩さないことにしました。

ところが彼女は動きを見せず、当方の左側に身を寄せてモジモジしています。「変な汗かいてきた」と一言発すると、意を決したように恋人感あふれるキスでスタート。首筋から耳にしっかりと舌を這わせたあとは乳首ナメを敢行します。高めの口内温度で包み込むようなそれらはあくまでも優しく、濃厚すぎでも軽すぎでもない絶妙な加減が維持されます。少し色っぽい声で「ナメていい?」と断りを入れるとフェラの実行。男性器の裏側(尿道の通っている部分)を縦にナメあげ、いきおい咥え込むと微弱な淫音を奏で、シャフトを飲み込んでいきます。最中はセミロングの髪が死角となってしまい「小泉恋」さんの表情が確認できなかったのですが、当方に顔を向けて「気持ちいい?」と問いかけた際の乱れた息遣いと淫靡な表情は「生真面目な優等生の意外な一面」を見てしまったかのようでドキドキしました。これで終わることなくフェラは続行。歯が当たるようなことも一切なく、天性のセンスを感じた次第です。ただし、リップの範囲が左半身に偏っていることだけは今後の課題となります。必ずしも左右均等である必要はありませんが、もう少し右半身へ意識を向けるとさらなる満足度向上につながるはずです。

<当方からの攻め>
男性器から口を離した「小泉恋」さんを引き寄せて、左サイドに横たえます。腕枕の体勢で髪を撫で、彼女のキスよりわずかに濃厚なそれを施しました。受け入れは十分で被受容感が得られます。自由な右手で上半身にそっと触れつつ左右の乳首を口に含むと、微かな吐息とともに「あ、あぁ・・・」という官能の声が漏れ聞こえました。腕枕を崩して横向きの体勢を取るようアテンドします。女性的な曲線を描く彼女のスタイルは日常の範囲における最高レベルといえるもの。特別なお手入れはしていないとのことでしたが、ムダ毛もほとんど見られず清潔感に満ちていました。半身の彼女に覆いかぶさって全身をくまなくフェザータッチしつつ、側胸部、側腹部から背中の広範囲にわたり舌を這わせていきます。女性器周辺に指先が届くたび、枕を掴む指先の力加減が強くなることを見逃しませんでした。

ここで優しく開脚を促し「小泉恋」さん女性器に目をやります。膨よかな恥丘を覆うアンダーヘアの毛量は少なめ。小陰唇は外型的な露出がほとんど見られません。もちろん気になる臭いなどは一切ありませんので、どなたにおいてもご安心いただけます。逆手のピンチアウトでクリを露出、舌先を硬直させないよう意識しながら粛々とナメ続けて潤いを与え、中指一本でGスポット付近をオン・オフする動作で刺激すると押し殺したような喘ぎ声が連続します。ゆっくりと薬指を追加し、計二本の指でストロークしながらクンニを続行すると指先への締めつけが強くなり「うぅ、イクっ!」と発して、その後は声にならない嗚咽とともに唐突な絶頂を迎えました。「小泉恋」さんは当方のカラダを優しく触れてくれましたが、ご自身もソフトタッチがお好みのようです。指名を検討される方は是非ともご参考ください。

エクスタシーによる昂ぶりを覚ますべく時間を置き、再び腕枕でカラダを寄せ合いました。布団で顔を隠し、瞳だけをのぞかせる「小泉恋」さんの愛らしさに心を揺さぶられてしまいます。互いのカラダに触れ合う至福のひと時を満喫していると、残り15分を知らせる無情のタイマー音が鳴りました。急ぎ、フィニッシュに向かいます。

<フィニッシュ>
素股は得意か聞いてみると「素股、下手くそなんだよなぁ」と嘆声を上げました。構わず、騎乗位素股をリクエスト。ローションを手に取り、男性器にまぶして腰を下ろすと「重くない?」との気遣いを。その後は手サポでしっかりとフォローしながら互いの性器をこすり合わせます。腰のグラインドは滑らかとは言えないのですが、フェラの時と同様に顔を向け「気持ちいい?」と問いかけた際の淫靡な表情に昂ぶってしまい、Dカップ美乳を揉みしだきながら大放出!精神的な高揚のためか、いつもより遠くに飛んだような気がします・・・

後始末は当然のように当方が優先です。丁寧なのに手練を感じません。残された時間はわずかだったため、急ぎバスルームに向かいました。最初のシャワーよりは駆け足だったものの、ボディーソープの洗い残しもなく快適そのものです。些細なことかもしれませんが、プレイ後の口ゆすぎを勧めてもらえなかったことだけは気になりました。先に上がってカラダを拭っているとバスルームから顔をのぞかせた「小泉恋」さんは「ごめん、タオル取ってもらっていい?忘れてた・・・」と一言。親密な間柄であるかのような錯覚が去来します。互いに身支度を整えながら再会を期待する言葉を発すると同時に現実を受け入れ、笑顔でお別れです。

本業はパティシエールだという「小泉恋」さん。ともに過ごした60分はよく出来たコンフィチュールのような口当たり。何の味かといえばもちろん、甘酸っぱいベリー系のそれでしょう。

4. 店舗詳細
<コンセプト詳細>
前述した「ワンランク上のみずみずしい美女(ベリー)たちが集う秘密の花園」の他にも「かわいいが、星の数だけ ”いま” 輝きはじめる」、「汚れなきフレッシュベリーたち。洗練された『とき』の中で清らかな『愛』のある空間を作り上げます」、「汚れを知らない若い果実(ベリー)たちが清らかな『愛』のある空間を作り上げます」など、清廉を強調するコンセプトワークを展開している様子。キーラインは1.18才から26才までのフレッシュな美女、美少女であること 2.業界未経験の女性に強い価値を置いていること 3.内面も肩書きにおいても優れた女性であること の三項です。公式HPの「CONCEPT」ページや経営者の方が高級デリヘルの有り様についてポストしている「東京の高級デリヘル社長ブログ」も是非、ご併読一読ください。パネマジや振替などの不誠実を唾棄し「美女との逢瀬というお客様の究極の満足の為、全力をもって対応し、身も心も預かる気持ちで誠心誠意対応する事をお約束致します」と高らかに宣言。「顧客満足度業界ナンバーワンを標榜」する部分にリッチ店としての矜持が表れています。

<システム詳細>
60分は「ご新規様初回お試しコース」という位置づけで、五つのクラスのうち最廉価となる「Regularクラス」が28,000円。「Sweetコース」は同33,000円、「Royalクラス」は同45,000円。「Vipクラス」は「ご新規様初回お試しコース」は無く90分80,000円から、「Specialクラス」はASKとなっています。メルマガ登録特典として初回利用時のみ5,000円の割引が得られますが、これに関しても90分以上のコースから適用可。ただし、初回利用時が60分で二回目の利用時が90分以上の場合は同割引が有効になるとのこと。入会金と写真指名料は無料、本指名の場合は5,000円が課金されます。他にはデートコースが設定されているだけで、オプションの類は存在しません。

5. 調査メモ
・利用日の14日前から予約可能!
・ネット予約は90分以上のコースが対象となる
・新宿または渋谷界隈での利用が吉


《お読みいただいた皆さまへ》
拙いレポートを最後までお読みいただき、ありがとうございました。
可能な限り客観性を重視してレポートを作成するよう努めておりますが、プレイ内容は女性との相性や体調によって左右されるため、その再現を完全に保障するものではありません。ご意見や疑問に思われる点などがありましたら、コメント欄へご記入ください。

 

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-6380-5219

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

この団員評価は...

支持
53
不支持 :
28

この団員評価は...

支持
53
不支持 :
28

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
45,000円
入会金
0円
指名料
0円
交通費
0円
割引
0円
ホテル代
3,000円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • 超リッチ
  • 素人
  • 女子大生
  • OL
店舗ホームページへ

  • エリア 渋谷・六本木・赤坂エリア
  • 価格帯 60分 / 28,000円
  • 営業時間 11:00~06:00
  • 在籍数 100人
  • 平均出勤数 10人
  • 年齢層 20代前半