【渋谷・恵比寿】RIKYU TOKYO平愛梨【84点エステレポート】(口コミ・体験談)

画像

RIKYU TOKYO

店舗TEL:03-5456-8095

平愛梨 (25)

B83(C) W57 H85T161

2016/12/14(水)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

次回出勤09/23(土)19:00~03:00

点数84

  • 1
  • --

優しいお姉ちゃんによるツボをおさえたマッサージと甘くて快感でエッチな時間

【概要】

今回伺ったのは、渋谷・恵比寿エリアにあるRIKYU TOKYO。「代官山だから集う清純系美女セラピスト」をコンセプトに、こだわりの女性をセラピストとして集めている性感アロマエステである。

今回指名したのは、平愛梨さん。プロフィールには「他を圧倒する美貌、類い稀なるセンス」を持ち、「歴代でも屈指と言えるポテンシャル」という店舗コメントがあったが、実際に会った平愛梨さんは、スレンダーなモデル体型の物腰の柔らかい笑顔が素敵なお姉さん。それでいて、マッサージもこのお店に来てから始めたとは思えないほどしっかりとツボを押さえており、確かにセンスやポテンシャルを感じさせるものであった。回春については段取りや責め方等やや課題が残るものの、じっくりと顔色を観察しながら楽しそうに手コキを行っており、その人の要望に応じた回春を行うことができるポテンシャルを秘めていると感じられた。

 

1.女の子

<ルックス>★★★★

27歳というプロフィール相応のルックスで綺麗なお姉さんタイプ。雰囲気はおっとり系。時々恥ずかしがり屋なのでは、と感じるような笑顔も見られ、そこが可愛いと思えた。顔は水川あさみ似。可愛らしい花柄の下着が彼女の容姿を引き立てていた。

<接客姿勢>★★★★

恥ずかしがり屋であるからか、それともまだ慣れていない部分があるからか、ぎこちない点も見受けられるものの、身体の凝りの状態に応じたマッサージを行ってくれた点、回春時も希望を伝えると快く体勢を変えてくれた点は好印象だった。

<テクニック>★★★★

オイルマッサージはこのお店で初めてやるようになったとは思えないほど、しっかりとした技術を持っていた。回春時の手コキの技の意外性や責めの姿勢はあまりなかったものの、顔色を見ながら焦らしつつ触ってくれた点はよかった。

<スタイル>★★★★

スレンダーであり、身長は161cm、胸はCカップ。少々胸が小ぶりなのを気にする方はいるかもしれないが、プロフィールの写真通り引き締まっており非常に魅力的な体型

 

<コンセプト>

「代官山だから集う清純系美女セラピスト」によるアロマエステを謳っており、20代の穏やかな女性が多い印象のある性感エステである。

 

<システム>

60分16,000円~が基本料金となっており、オプションとしてトップレス3,000円、オールヌード5,000円をつけられるようになっている。またタイムサービスやメールマガジンによる割引等があり、割引サービスは充実している。

<受付>

電話対応は落ち着いた口調での対応。初めての利用の場合、ホテルに入室後、ホテルの部屋に受付から電話があり、その後女の子が入室する直前に、お店の方が直接やってきて、禁止事項の説明・会員登録の手続きを行うことになっている。お店の方の対応は、非常に低姿勢で好感が持てる。

 

3.CP値

CP値は84点。平愛梨さんは笑顔が可愛く物腰の柔らかいお姉さん。また身体の状態を確認しながら、凝った部分を中心にしっかりとしたマッサージを行ってくれる等、このお店に入ってから初めてマッサージを行ったとは思えないほどの腕前。回春の技術はこれからといったところではあるものの、段取りや責め方といった技術に幅を持たせられるようになれば、80点台後半以上を軽く叩き出せるような女性になるのではないかと考えられ、期待感が非常に持つことができた。今後の成長に大いに期待!

 

 

★こんな人にオススメ!

・綺麗なお姉さんタイプの方に癒されたい方

・性感エステといえど、しっかりとマッサージを受けたい方

 

★こんな人にはオススメしません!

・回春時に言葉責め等でガンガン責めてもらうことを求める方

・ぽっちゃり系や可愛い系の女性を求める方

 

4.プレイデータ

<指名女性>平愛梨さん(HP写真指名)

<プレイ時間>90分

<プレイ料金>総額23,000円(90分21,000円+入会金2,000円+NET指名料1,000円+SP指名料1,000円-割引利用2,000円)

<時間帯>休日夜

<備考>非喫煙/タトゥー等無し

 

 

【詳細】

1.女の子イメージ

「現れたのは穏やかでおっとりとした綺麗なお姉さん」

入室してきたのは、モデル系の美貌を持ち合わせながらも、穏やかそうな雰囲気がにじみ出ているお姉さんタイプの女性。年齢はプロフィールに記載された27歳相応であり、女優に例えると水川あさみのような風貌。エステ店での勤務はここが初めて。まだ入店して3か月ほどしか経っていないそうで、その関係か挨拶も若干緊張気味な印象を受けた。「初めての相手だと少し緊張してしまうんですよね」ということだそうだが、マッサージの開始前にこちらがじっくりワンピースを脱ぐのを観察していると、少々恥ずかしそうにしていたので、恥ずかしがり屋な性格にも起因するものかなとは思えた。マッサージのレベルはこのお店で勤務するまでやったことがないとは思えないほどのレベルだったが、本業の関係で、身体を触ればその人の調子が大体わかるらしく、それに応じて施術が出来るようなので、彼女の持つポテンシャルの高さを感じた。また「身体がとても温かいけれど、部屋は暑くないですか」という言葉をかける等気遣ってくれる場面もあり、そういったところに優しさを感じることができた。

 

「スレンダーでかつ女性特有の清潔な匂いのする身体」

身長は161cmと少々高めで、胸はCカップ。胸はやや小ぶりに見えたが、ウエストも引き締まっており、更に身につけていた花柄の下着が彼女の清楚さを引き立たせていた。今回のプレイでは、最後添い寝しながらの手コキが行われ、その際全身を密着してくれたのだが、彼女の髪からは女性らしい自然な匂いが感じられた。香水等ではなく、清楚で自然な雰囲気の女性を求める方にはオススメできると言えよう。

 

2.プレイイメージ

「恥ずかしがりであることもあってか、やや緊張気味の入室」

先にホテルに入り、事前にシャワーを浴びて少々待った後、平愛梨さんとご対面。入室すると愛梨さんはやや緊張気味に挨拶をしてきたのだが、エステ店勤務が初めてで、入店して3か月程ということで、まだ慣れていないのかなと思いつつも微笑ましさを感じた。少し談笑した後、マッサージのためのベッドメイク。そして使用するアロマオイルの選定の話となったが、アロマオイルの種類について簡単に説明してくれるのかと思いきや、「オススメはラベンダーですかね」と言いつつ、他のアロマオイルの説明は特に行われなかった。ラベンダーオイルについてただ説明書を読み上げる形で説明を行ってきた点は若干気にはなったものの、せっかくなのでオススメのラベンダーオイルをチョイス。

 

「しっかりとツボをおさえた心地よい背面マッサージ」

まずはうつぶせになるよう指示される。このときに愛梨さんは着ていたワンピースを脱いで、下着姿へ。花柄の可愛い下着と、スレンダーな体つきを見て少々期待感が高まっていく。そのまま脚、足、背中、腕、鼠径部という順でマッサージがなされていく。まず脚はしっかりとオイルで流していく。次に愛梨さんは後ろ向きになり、しっかり足を愛梨さんの膝にのせての足裏のマッサージ。たかが足だけと思えるであろうが、膝と手のひらの密着感が非常に高く、オイルでまみれていく感覚に興奮感を覚えていく。

そして背中と腕のマッサージ。「右利きなのに左側の方が凝っているんですね」とまるで玄人のような発言を織り交ぜながら、しっかりと凝った部分を中心に指圧していく。「マッサージはこのお店に来るまで他の人に一度もやったことがない」という割に、非常にマッサージの能力が高いことに驚かされた。また指圧のみならず、肘にもアロマオイルをつけ、肘を用いて強めに背中を押すようなマッサージも行ってくれた。それは凝った部分に非常に利くもので、身体にじっくり染み渡るような気分になった。マッサージは全体的にレベルが高く気持ちよかったものの、その後の鼠径部へのマッサージはサクッと終えてしまい、もう少ししっかりと睾丸部近辺をじっくりと責めてドキドキさせるような施術だとより良かったとは感じた。

 

「仰向けからゆっくりとあま~い回春モードへ」

次にそのまま仰向けへ。「背中のマッサージに時間をかけすぎちゃった…」とのことで少しだけデコルテを行った後、脚を愛梨さんの膝の上に乗せながらの回春マッサージへ。はじめは少々緊張気味にこちらの玉袋をさわさわと触っていく。そして徐々に袋から竿へと手を移していき、そこから徐々に竿の下から上へ手のひら全体をつかって、しっかりとストロークをかけていく。そのゆっくりと触られる感覚を楽しんでいると、「乳首好き?」と声をかけられ、うなずくと小悪魔的な笑みを浮かべつつ、左手で乳首を触りながら右手でしっかりとペニスの竿をなぞっていく。小悪魔的な笑みとはいいつつも、ガッツリと責めるわけではなく、恥ずかしがり屋な素人女性が少しSっ気を出すような印象の顔つきであったので、それがまた可愛いと感じてしまい、つい喘ぎ声を出してしまいながら、ペニスも硬直していった。

 

「四つん這いでじっくりと触られる回春マッサージ」

ここで店舗HPの「実写版施術の流れ」の項目にて、四つん這いの回春があることを思い出しつつ、少し気になり、こちらから「四つん這いになってもいいですか」と声をかけてみる。すると、「四つん這い、好きなんだね」と更に小悪魔的な笑みを浮かべながら、四つん這いの回春マッサージへ移っていく。そして愛梨さんはお尻に胸を押し当てながら、お尻の下からペニスをゆっくりと触っていく。ブラジャー越しではあるものの、胸を押し当てられているのを感じ、さらに興奮してしまい、下側から何度もペニスをじっくり触られるたび、喘ぎ声をあげてしまった。フィニッシュは添い寝にしようと思っていたため、体勢の変更について提案がないかを待っていたものの、四つん這いの体勢から変える気があまりなさそうだったので、こちらから添い寝体勢でフィニッシュしたい旨を伝えた。

 

「全身を密着させながら、添い寝での手コキでフィニッシュ」

最後に「では添い寝で」という言葉とともに、全身密着をされての手コキに移っていく。しっかりと横に密着されることで愛梨さんの髪の自然な匂いを感じながら手コキをされていく。時々乳首を触られながらの、手コキは上下のストロークというスタイルであり、正直手コキのバリエーションや緩急のつけ方はあまりなく、やや単調気味に感じられた。ただ目線を合わせながら、持前の笑顔で少し見つめられながら手コキをされるのは非常に気持ちがよく、どんどん興奮度が高まっていった。一度「そろそろイキそう」とこちらから言ったときに「本当にイッちゃうの?まだだ~め」という焦らしがあったりしたのは良かったが、全体的に回春時は会話が少なかったので、焦らし方の幅が広がり、もう少し責めの姿勢がみられると高評価であった。最後は「もうイキそう」という言葉を発するとともに、ペニスの上下ストロークを速めてもらうことにより、一気にフィニッシュ。

 

 

3.調査メモ

・プレイ前・プレイ後のシャワーはセルフスタイルとなっている。女の子が来る前にシャワーを浴びる必要がある関係もあり、こちら側のホテル入室から女の子の入室までに時間が多少かかるため、ホテルをとる時間は少々長めにおさえることがポイント。

・割引の内容はHP上に載っている時間帯に応じた割引のみならず、登録無料のメールマガジンでも割引があるので、要チェック。

・HP上では出勤が2日前からのみ見られるようになっているが、シティヘブンの当店のページを見ると1週間前から出勤予定を見ることが出来る。

・施術で用いられるアロマオイルの種類とその説明についてはHPにも記載があるので、事前に確認することができる。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5456-8095

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

この子たちみんなタダかも

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:変態/ローション命

BF属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
3
不支持 :
3

この団員評価は...

支持
3
不支持 :
3

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
90分
コース料金
21,000円
入会金
2,000円
指名料
2,000円
交通費
0円
割引
2,000円
ホテル代
3,000円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドル
  • 素人
  • 巨乳
  • 女子大生
店舗ホームページへ

  • エリア  渋谷エリア
  • 最低価格  60分 / 15,000円~
  • 営業時間  15:00~05:00
  • 在籍数  60人
  • 平均出勤数  10人
  • 年齢層  20代前半