【渋谷】RIKYU TOKYO矢嵜あい菜【80点エステレポート】(口コミ・体験談)

RIKYU TOKYO:矢嵜あい菜【80点】

矢嵜あい菜 (21)

B83(D) W56 H84T158

2018/08/11(土)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

点数80

  • 0
  • --

会いに行きませんか?若さと可愛らしさとエロさを備えたアイドルに!

概要
今回は、渋谷エリアにあるRIKYU TOKYO矢嵜あい菜さん(以下、あい菜さん)を調査しました。山本彩と島崎遥香を足して2で割ったような可愛らしいルックスが魅力的。若々しい柔肌もグッド。良い感じにムチッとしたスタイルが欲情をそそります。ややサバサバした接客姿勢ですが、それは多少人見知りをするせいとのこと。施術中は積極的に話しかけてくれました。エステテクニックは発展途上。性感テクニックは及第点。プロっぽいサービスは期待できませんが、素人系の若くて可愛らしい女性にご奉仕されたいという方にはマッチすると思います。

 

女性、店舗、CP値
①女性について
【ルックス】★★★★
アイドル系の可愛らしいルックス。

 

【接客姿勢】★★★☆☆
ややサバサバした印象ですが、トークは積極的。

 

【テクニック】★★★☆☆
エステはこれからに期待。性感はそれなりに上々。

 

【スタイル】★★★☆☆
下着姿での判断になりますが、出るところは出でいる万人受けしそうスタイルという印象。

 

② お店について
【コンセプト】清純派美女による高級アロマエステを売りにしたデリバリー型メンズエステ。

 

【店舗システム】60分16,000円より。女性は下着でのプレイが基本。トップレスやオールヌードはオプションで、女性によって対応可否あり。ボディタッチはNGで、女性からのご奉仕に特化。ダブルセラピストコースもあり。交通費は1,000円からですが、渋谷円山町のホテル利用であれば無料。予約は電話の他にLINEでも可。

 

【店員さん】電話応対のみですが、非常に丁寧な対応で、特に不満はありませんでした。

 

③ CP値について
ルックスはアイドルにいそうなくらい可愛らしく整っています。当然好みはあれど、大抵の方が合格点を出すのではないかと思われます。スタイルは、スレンダーですとかグラマラスですとか、特筆すべき点はありませんが、出るところは出て、引っ込むところは引っ込んでいる万人受けする体型と思われます。肌質は見たところ良さそうです。人見知りをするタイプのようで、サバサバした印象を受けますが、プレイに手抜きは見られませんでしたし、積極的なトークでこちらを飽きさせない努力も垣間見えました。落ち着いた大人の接客を求める方とはアンマッチかもしれませんが、若い素人系女性を求める方にはうってつけと思われます。エステテクニックはこれからの成長に期待。性感テクニックは及第点。特にフェザータッチが絶妙。特別技巧派というわけではないですが、手コキもそれなりに上々。マッサージの癒しを求める方には物足りないとは思います。テクニックはむしろ二の次で、若くて可愛い女性にご奉仕されたいという方向けと言えるでしょう。上記事項を勘案し、今回のCP値は80点としました。

 

こんな方にオススメ
・ルックス重視の方
・美肌好きの方
・ガールズバーやキャバクラにいそうな若い女性にシコシコされたい方

 

こんな方にはオススメしません
・エステサービス重視の方
・玄人の技を味わいたい方
・平日日中に遊びたい方(あい菜さんの出勤は週末夜が多いです)

 

プレイデータ
お相手女性:
矢嵜あい菜さん(電話予約)
プレイ時間:75分
プレイ料金:総額19,000円{プレイ料金18,000円+入会金2,000円+指名料1,000円+交通費0円-kaku-butsu割引2,000円)
時間帯:夜

備考:喫煙無し、タトゥー無し、ボディピアス無し

 

詳 細
【受付】

RIKYU TOKYOはデリバリー型の為、電話受付のみとなります。予約確認連絡は、予約時刻の1時間前。一般的なシステムです。プレイ時間確保の為、ホテルに入ってから女性到着までにシャワーを済ませておくように言われます。渋谷円山町のホテルに関しての話になりますが、ホテルの部屋番を告げてから女性が来るまで結構早いです。時間を考慮してシャワーを済ませておいて方が良いでしょう。また、新規のお客の場合に限り、代金の受付は男性スタッフが対応します。その際に会員カードを渡される仕組みです。

 

【ご対面】
代金を支払い、男性スタッフは退去。そして、あい菜さんとご対面。見た感じ、渋谷の街を歩いていそうな印象。ですが、アイドル的なルックスは、渋谷の街中であっても人目を惹くかもしれません。大人っぽい雰囲気ではなく、年齢相応の美しさ、可愛らしさを持った顔立ち。もちろん好みはあれど、大抵の方のお眼鏡に適うのではないかと思われます。シャワーは済ませているので、早速プレイ開始。ベッドにうつ伏せになるよう指示されます。全裸でうつ伏せ待機中、後ろの方で何やらゴソゴソという音が。チラリと振り返ると、衣服を脱いで下着姿になっているあい菜さんの姿が。服の上からでは分からなかったのですが、かなりの美肌。透き通るような白というわけではなく、程良く健康的な色合い。また、下着姿ではありますが、出るところは出て、引っ込むところは引っ込んでいる体型。脚はややむっちりですが、そこがむしろ肉感的。スレンダーでもグラマラスでもないので、その辺りが好みの方には物足りないかもしれませんが、逆に万人受けする体型ではないかと思われます。

 

【エステサービス】
臀部のタオルをかけられ、まずは背中のマッサージから。オイルはまだ使わず、指のみの施術。指圧は弱め。正直、ぎこちなさは否めず。本格的なマッサージを期待する方には不足でしょう。ただ、あい菜さん、私の脚に跨って施術してくれますので、下着越しですが脚にあい菜さんのアソコの温もりがじんわり伝わります。少しくらいマッサージが不慣れでも、それだけである意味癒されます。また、トーク中は積極的に話しかけてくれます。対面時は、ややサバサバした口調でしたので、愛想はあまり期待できないかなと思いましたが。話題も振ってくれて、こちらの話にも乗ってきてくれます。人見知りするとのことですが、そのよう印象は少しも感じられず。もしかすると、結構トークを頑張っていたのかもしれません。そんな姿勢には好印象です。ちなみに、対面時は敬語でしたが、トーク中はタメ口でした。さて、お次はオイルマッサージ。お店のHPには無香料のオイルも選べるとのことでしたが、特に何も言われずにオイルを塗られました。無香料を希望する方は、受付時に店員さんに伝えておくか、女性に直接お願いした方が良いかもしれません。オイルマッサージに関しても、本格的な技巧は望めません。ただ、背中を丁寧にほぐしてくれますので、それなりに癒されることは確かです。オイルマッサージ中でも、トークを怠ることは無し。個人的には嬉しい接客姿勢ですが、マッサージ中は静かに施術を受けたいという方にはアンマッチかもしれません。その際は、トーク不要の旨をリクエストした方が良いと思われます。さてさて、上半身のオイルマッサージが一通り済んだら、今度は下半身のオイルマッサージ。臀部にかけられていたタオルが背中に移動。オイルが臀部から脚にかけて万遍無く塗られます。臀部施術中、あい菜さんの指先が私の局部ギリギリまで迫りますが、触れてしまうようなアクシデントは無し。ここはまだ通常のマッサージということなのでしょう。ちなみに、マッサージ中の密着サービスは無し。これはあい菜さんだからサービスが無かったわけではなく、お店のコンセプトでしょう。マッサージ中はあくまでマッサージ。エロは二の次で癒されてくださいということなのだと思います。ならば、ある程度のマッサージテクニックは欲しいところ。その点、やはり少し物足りないかなという印象。逆に、下着姿の女性にマッサージをされている状況に癒されるべきかもしれません。そういった意味では、あい菜さん、マッサージの懸命さは伝わりますし、トークにも積極的。十分に役割を果たしています。何も求めるかによって、評価が変わってくるのかもしれません。

 

【性感サービス】
「そろそろ性感に入りますね」
そう言って、あい菜さんが私の臀部を指でなぞり始めます。マッサージの時は異なり、ゆっくり指先を這わせるフェザータッチ。触れるか触れないかの加減が実に絶妙。マッサージテクニックは発展途上と申し上げましたが、このフェザータッチは最早完成された領域。ベッドに埋もれている愚息がモゾモゾと落ち着かなくなります。あい菜さんのフェザータッチは、臀部~脚の付け根~睾丸~アナル周辺を周回。下半身に快感が集中します。このフェザータッチ、本当に絶妙なのですが、人によってはくすぐったさの方が勝るかもしれません。その時は正直のその旨を伝えた方が良いでしょう。さて、うつ伏せでの愛撫を存分に味わった後、仰向けでの愛撫に。ここでも例のフェザータッチ。鼠径部や足の付け根を中心に、あい菜さんの指先がゆっくりと移動。この時点で、愚息はフル勃起。それに見てか、あい菜さんの指が睾丸を経由して竿に到達。ふんわりと愚息を手で包み、スローなストロークの手コキが開始されます。まだ序の口と言わんばかりに、ゆったりと竿と亀頭を刺激。時折睾丸を撫でるようなサービスも。これはこれで十分気持ち良いのですが、欲を言えば、玉への愛撫もフェザータッチで通してもらいたかったところ。この辺は好みの問題ではありますが、個人的にはそうしてもらった方がもっと快感を得られたと思っています。

 

【フィニッシュ】
手コキはされているものの、まだ射精をするには至らず。プレイ時間はまだ残っているので、あい菜さん、おそらく敢えて手のストローク加減を調節しているのだと思われます。ハンドサービス中ですが、暫しあい菜さんとトーク。やがて、そろそろプレイ時間が迫ったのか、
「ローション付けましょうか?」
あい菜さんからそう言われ、特に断る理由も無いので承諾。ローションを塗られたからか、はたまたあい菜さんの手のストロークが速まったからなのか、徐々に射精感が湧き起こります。手の動きも、単調な上下運動から、緩急をつけてみたり、ドアノブを回すように亀頭を刺激したり、バリエーションが豊かになります。このようなテクニックを隠し持っていたとは!興奮度は一気に上昇。あい菜さんの手のストロークも高速になり、快感は絶頂へ。フィニッシュへと至りました。大量放出された精子は、あい菜さんがティッシュで拭いてくれました。

 

【ホテルの前でお別れ】
プレイ後のシャワーもセルフ。これもお店の方針でしょう。プレイ時間を少しでも多く確保する為と思われます。エステ店の場合、プレイ前のシャワーはセルフでも、プレイ後のシャワーは女性と一緒、というお店もあります。ですが、
RIKYU TOKYOの場合はプレイ後のシャワーもセルフです。事前知識として持っておいた方が良いかもしれません。なので、シャワー後の体拭きもありません。さて、シャワーから出ると、あい菜さん、既に着替えを済ませて待機。こちらも服に着替え、退室。ちなみに、女性と一緒にチェックアウトするか、別々でホテルを出るかは選べるそうです。今回は一緒にチェックアウトを選び、ホテルのエントランスを出たところでお別れ。最後はアイドル然としたルックスからこぼれた微笑みに癒されました。

 

【補足】
おしりについて
女性下着着用の為、おしりの形を確認できませんでした。ですので、便宜上、「美尻」にしています。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5456-8095

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

この団員評価は...

支持
9
不支持 :
10

この団員評価は...

支持
9
不支持 :
10

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
75分
コース料金
18,000円
入会金
2,000円
指名料
1,000円
交通費
0円
割引
2,000円
ホテル代
3,500円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドル
  • 素人
  • 巨乳
  • 女子大生
店舗ホームページへ

  • エリア 渋谷・六本木・赤坂エリア
  • 最低価格 60分 / 15,000円~
  • 営業時間 13:00~05:00
  • 在籍数 60人
  • 平均出勤数 10人
  • 年齢層 20代前半