【新宿】ロボットデリヘルユミカ【83点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

画像

ロボットデリヘル

店舗TEL:03-5937-2022

ユミカ (18)

B89(E) W55 H88T150

2017/07/27(木)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 M度

点数83

  • 1
  • --

困り顔で従順! 元ジュニアアイドルのロリ系新人ロボ!

【概要】

今回は新宿エリアの「ロボットデリヘル」を調査しました。女性をロボットとして派遣するコンセプトが斬新なデリヘル店ですが、今回は新人ながらも可能プレイも幅広く、元ジュニアアイドルの18歳というキャッチーな個性を持つユミカさんを指名しました。「ロボットレベル3」の喋れない設定かつ、「エロボットレベル1」の性的な知識は一切ない設定から始めて、すべての進行を自分が監督できる新感覚のプレイを楽しめました。ユミカロボは夏川純さんを丸顔にしたような可愛いロリ系の女性で、多少むっちりしつつも肉感が良い範疇でぽちゃではありません。攻めが苦手だったりと少しポンコツ感は否めませんが、一生懸命で従順なロボットらしさはお店のコンセプトと強くマッチしていました。プレイリードできる方が前提になりますが、初めてのロボデリ利用でも安心しておススメできると感じます。

 

【女の子について】

●ルックス:★★★★

18歳の年齢表記で納得できるロリ顔で可愛いです。若い頃の夏川純さんを更にロリ系かつやや丸顔にした顔立ちです。パッチリした瞳で見つめられて指示待ちされる状態は病みつきになりそうです。☆5つ寄りの☆4つです。

 

●スタイル:★★★★

元ジュニアアイドルだけあってスタイルへの気遣いを感じます。くびれはありますが、体格もややガッチリしており肉感は良いです。HPの動画がいちばん分かりやすいかと思います。

 

●接客姿勢:★★★★

ロボットレベルが高い状態での従順なロボット感はストレスフリーで心地よいです。一方で変にロボットレベルを下げて人間に近い状態にしてしまうと、彼女自身は少し不器用で幼い部分があるので合わない方も出てくるでしょう。

 

●テクニック:★★☆☆☆

エロボットレベルを高くして超絶テクで攻められたい方にはおススメできません。一生懸命で従順かつプレイへの抵抗感はないですが、攻める行為自体が上手くはありません。初めてのご奉仕をこちらが教えたり、感度は良いのでこちらから攻めたりするシチュエーションが合いそうです。

 

【お店について】

●コンセプト:新宿に拠点を置く、女性をロボットとして派遣してくれるデリヘル店です。妄想はするけれど、なかなかお願いしにくいプレイを溜め込んでいる方におススメです。

●店舗システム:入会金が3,000円、指名料2,000円、基本料金は60分21,000円~となっています。2017年7月時点ではOPEN記念で入会金は無料になります。SM色の強いお店で、多彩なオプションとコースがあります。

●店員さん:落ち着いた方、明るい方とそれぞれ電話で話しましたが、後者の方は話しやすくてコミュ障客もターゲットとしている店舗コンセプトとマッチしていました。また今回、女性の到着が遅れたのですが、その際の連絡内容が不誠実だと感じました。具体的に、プレイ1時間前の確認電話時に「配車の都合で30分遅れてのスタートでお願いしたい」と言われて、ホテル入室後に電話をかけると「更に5-10分ほど遅れそうだ」と伝えられ、最終的には確認電話時に伝えられた時間から25分遅れでの女性到着となりました。プレイ後に女性にそれとなく訊くと直前の常連客が60分延長したとのことで、その辺りの背景はボカしてもらっても常連客を優先してもらっても結構ですが、誠実に「最大で60分遅れる」などと確認電話時に伝えてほしかったです。

 

【CP値について】

今回のCP値は83としました。楽しさだけで言えばここまで楽しいエンタメ体験は人生でそうないだろうというくらいには楽しかったです。極端なロリ系アイドル顔で肉感良しの18歳を相手に、完全に自分のペースで進行できるプレイは妄想癖の強い自分としては面白い体験でした。一方で、ユミカロボは攻めるのが上手くなく、フェラのディープさなど覚醒した淫乱さに欠けました。またロボットレベルを1にすると特に不器用さ、幼さをやや感じました。同価格帯の普通のデリヘル店で出会っていたらCP値70も付けたか怪しいですが、ロボデリに至っては、この辺りの人間的なスキルの拙さがロボ感に繋がっており、コンセプトマッチは非常に高かったです。

 

★こんな方にオススメ

ロリ感たっぷりの従順な新人ロボを従えたい

プレイリードして攻めるのが好きな方

やや肉感のある女性の方が好みな方

 

★こんな方にはオススメしません

小顔、スレンダー体型にこだわりの強い

淫乱ロボットにめちゃくちゃにされたい

 

★プレイデータ

お相手女性:ユミカさん(HP写真指名)

プレイ時間:60分

プレイ料金:総額23,000円

時間帯:深夜

備考:プレイ中の喫煙なし、タトゥーなし、ボディピアス跡なし

 

【プレイ詳細】

<入室:無言入室、形式的な会話なし、私はこれがやりかった!>

今回は予約時の電話で「ロボットレベル3、エロボットレベル1」の無口で性的な知識のない状態でのロボットを注文しました。部屋のチャイムが鳴ってドアを開けると、キョトンとした感じでロリ顔でパッチリ目が印象的なユミカロボが立っていました。ロボットとはいえ「どうぞ」と言って招き入れます。先に室内のソファにドカッと座ってユミカロボを隣に座るよう促してから「まずお金払えばいいですか?」と尋ねます。ユミカロボは無機質な表情のまま、瞳だけはまっすぐに私に向けてコクコクと頷きます。料金を払って「今からシャワー浴びてプレイする流れで大丈夫ですか?」と尋ねるとまたコクコクと頷きます。さすがに店舗へのプレイ開始電話はないようです。

 

さて、ここからがロボデリの真骨頂です。私は風俗における形式的な会話がとても苦手でした。コミュ障であるというよりも、その無意味さに吐き気がします。今日の天気とか自分が仕事帰りかどうかとか自分の年齢とか、風俗においてはどうでも良いとしか思いません。いま2人の男女が個室にいる、その瞬間性だけに意味があると思っています。ロボデリであれば、そんな形式的な「私は安全な人間です」アピールする必要はありません。私は早速、ユミカロボに私の前に立つように指示しました。ソファに浅く腰掛けて、水を飲みながら、さながら面接官の気分で指示をしていきました。

 

<脱衣:フ◯テレビの面接官ごっこ、ロボット異常点検作業>

最近ニュースで女子アナウンサーのカトパンがフ◯テレビの入社面接においてセクシーポーズを要求されたと話したことが話題になっていました。私はこのニュースが胸の奥で引っかかっていました。なんて楽しそうなセクハラなんだと。まず着衣のユミカロボを眺めてから、服を脱ぐように指示しました。スカートに始まり、直後にショーツを脱ぐユミカロボに「先に下着脱いじゃうんだ。そっかエロいとか知識がないからか」などとツッコミを入れていきます。ロボットレベル3の彼女は喋れないので、自分だけが喋っていくストレスフリーさがあります。

 

全裸になった彼女に「セクシーポーズできるよね?」と要求しました。元ジュニアアイドルでDVD作品まで出しているユミカロボ。「人間だった頃の記憶を思い出して」などと指示しながら立ちポーズやベッドの上でのポーズを要求すると、従順に非常にそそるポージングを決めてくれます。妄想欲を満たしてから、ベッドの上で横たわるユミカロボの異常点検作業をしました。即プレイできるオプションは付けていないので、あくまで幾つかの姿勢を指示しつつ至近距離で眺めるだけですが、肉感たっぷりのユミカロボの裸体は言及しがいが多く、綺麗な形に刈られた陰毛から膣周りは美しかったです。

 

<シャワー:丁寧なロボット的洗体。放尿プレイがまさかの不発>

ユミカロボをシャワーへ促して入りました。ロボは性的な知識はありませんが、シャワーの概念は知っているようで洗体の準備をしてくれます。ボディソープを泡立てて少し止まっているように見えたので、相変わらず私の目を真っ直ぐに見上げてくる彼女に対して「僕の全身を洗ってください」と指示しました。その指示が効いたのか不明ですが、膝を付いてしっかりと全身を洗ってくれました。「後ろ向いてください」のような言葉すら彼女は発せられないので、こちらが動かないとかなり頑張って洗ってくれます。器用とはいえませんが一生懸命なロボットです。

 

続いて、彼女のボディ洗いをこちらから提案するとコクコクと頷きます。一般的なお店であれば常識的に遠慮したり、笑顔で「恥ずかしいから」と断られたりしそうなプレイについても気軽に確認して実行できるのがロボデリの素晴らしいポイントです。若く張りのあるEカップの胸にソープを塗りたくり、そのまま密着して洗体を続けました。シャワーで流してもらってから放尿を頼むと、初めて顔を横に振って断られました。理由を追求すると、部屋の方を指差して飲み物を飲む動作をします。彼女用にお茶を買っておいたので「飲み物を飲まないと出ない」の意味でしょう。ただ結局、飲み物を飲んでからのプレイ後でも彼女は放尿しませんでした。後から訊くと「来る直前に出しちゃって」と謝られたので、この辺りのポンコツ感は覚悟しないといけないと感じます。

 

<プレイ:感度は良し。指示しやすさ良し。攻めは苦手で単調。>

シャワーからあがり、タオルでの拭きは自分でおこないました。アシストしても丁寧に対応してくれると思います。ユミカロボと飲み物を飲んで小休憩してから彼女のタオルを取ってベッドへ移行します。まずは性的な知識がない彼女に対して舌を全身に這わせるプレイから始めました。脇、肘の内側、膝の内側など、個人的にあわよくば舐めたいポイントをしつこく舐めていきます。ロボット相手なのでこの辺り気楽に堪能できるのが最高でした。キスの概念も教えると、やや拙いながらもボリューム感のあるリップでDキスをしてくれます。

 

感度は良く、特にクリ周辺を舌で包むように這わせるとロボットレベル1にも関わらず小さく喘ぎ声が聞こえてきます。このロボットが性の快感を知っていく過程がロボデリ遊びのひとつの醍醐味でしょう。いくつか姿勢を変えながらリップ中心で攻め、クンニと優しく指入れをしました。膣はキレイなピンク色で引く付く動きをしていてとても可愛らしかったです。しばらくして攻守交代をおこない、彼女のエロボットレベルを3に上げました。淫乱ロボットになるかと思いきや、手コキをひたすら続けながらの乳首舐め、全身リップはやや単調でした。またこちらから指示しないとよしなには展開していきません。

 

<プレイ:ロボットに戻る最後の指示には「嫌です」と可愛く拒否。憎めない人間味!>

あくまでまだロボットのユミカさんなので、してほしいプレイを頼むのは気軽にできます。彼女は私の目を真っ直ぐに見上げて、眉の形もあり困り顔で指示待ちするのでむしろ指示してあげないと可哀想にすら思います。睾丸を口に含みながらの手コキや、アナル舐めについても気兼ねなく頼むと、一生懸命にやってくれました。しかしまだテクニックは十分ではなく、新人ロボらしい拙さに萌えることができないと少し辛いかと思います。フェラはディープさに欠けますが、頑張っている感じが出ているので強くは指示しませんでした。

 

ローションを使っての素股については、クリが擦れてしっかりと感じてくれます。無料オプションのローターを彼女が自身の乳首に宛てがいつつ、私が正常位素股をする体位で最も感じていました。騎乗位素股もできましたが、お尻側に竿を通したり、前側に置いて前後に動いたりと、まだ不安定で試行錯誤中なのを感じます。お尻の肉感が個人的にたまらなかったので、ラストは寝バック状態の彼女に尻コキしてフィニッシュしました。プレイ終盤からユミカロボのロボットレベルも1に変更し、発声できる状態になっていたので、「気持ちいい」などの可愛い喘ぎ声も聞くことができました

 

「ロボットレベル1、エロボットレベル3」というスタート時点と真逆の設定でプレイは終わりました。プレイ後のシャワーも丁寧でしたが、人間に近づけても気遣った会話は得意なようではなく幼さを感じました。テーブルに置いていた私の小物を勝手に取って手遊びしたりと、距離感の近い18歳の印象を持ちました。退室時「最後だけまたロボットレベル3に戻そうか、面白いかも」と提案すると、首を横にフルフルと振って「嫌です」と拒否。人間の心を知ったロボットが主人の命令に背く展開かよ、とか思いつつ可哀想なのでお喋りしながらお別れしました。愛着の湧くちょっとポンコツなロリ系ロボットでした

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5937-2022

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

この子たちみんなタダかも

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:熟女専門/ハードプレイ専門家

BF属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
181
不支持 :
28

この団員評価は...

支持
181
不支持 :
28

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
21,000円
入会金
3,000円
指名料
2,000円
交通費
0円
割引
3,000円
ホテル代
3,700円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドルリッチ
  • 即プレイ/ハードプレイ
  • 素人
  • SM
店舗ホームページへ

  • エリア  新宿エリア
  • 最低価格  60分 / 21,000円~
  • 営業時間  12:00~05:00
  • 在籍数  20人
  • 平均出勤数  8人
  • 年齢層  20代前半