電話不要♪ネット予約できる女の子を探す

プレイ開始時刻

【土浦・つくば】土浦ハッピーマットパラダイス小雪(こゆき)【86点箱ヘルレポート】(口コミ・体験談)

土浦ハッピーマットパラダイス:小雪(こゆき)【86点】

小雪(こゆき) (23)

B87(D) W57 H83T161

2019/09/06(金)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

次回出勤08/16(日)10:00~17:00

点数86

  • 0
  • --

ナンバーワンは、技に溺れず熱を込める!

【概 要】

今回の調査は土浦・つくばエリア「土浦ハッピーマットパラダイス」。横浜、土浦、札幌の各エリアに箱ヘル型のお店を展開する恋愛グループのマットヘルスです。

お相手いただいたのは[スタイル抜群完璧美女]と紹介される「小雪」さん(23才)

同店が公表する[ランキング]の[7月度総合本指名ランキング]と[リピート率ランキング]で第1位に輝く女性です。

数を稼ぎながら質を担保するという観点から「小雪」さんが「土浦ハッピーマットパラダイス」のカンバンとあてこんで、調査を実行することに。

実際の彼女は。ルックス&スタイルはもとより接客姿勢やテクニックもさすが!と膝を打つしかないわけです。

一都三県にお住いの方にとって、縁遠いように思える土浦は、実のところ上野駅から常磐線で一時間ちょっとの距離(特急なら45分)。

本レポートをお読みになり「小雪」さんに関心が向いた方は、是非とも遊んでみてください。ただし、思いつきで彼女の予約を取るのは難しいかも。ご利用は計画的に!

1. 女性について
<ルックス> ★★★★☆(3.8)
お店のアイコンとして公式サイトを含む各媒体で顔出しを行っている「小雪」さんのルックスを、他の何者かに例えるのは無粋というもの。こちらのプロフ写真が実際の彼女と近いように思います。

<スタイル> ★★★★☆(4.1)
ルックスと同様に、こちらの動画がスタイルを把握する上での重要な資料となります。ヒップは平坦ながら、Dカップのバストはお椀型の確かな膨らみ。全体像としては柏木由紀さんのスタイルに近いかも。

<接客姿勢> ★★★★★(4.7)
同店が是とする接遇がくまなく提供され、さらには「小雪」さん元来のお人柄に基づく、あるいは経験則的に身につけたであろう配慮が随所で確認できました。間違いなく高ホスピです。

<テクニック> ★★★★★(4.6)
50分という短時間の中で[マット技全集]に含まれる主要な技を、詰め込むことなく流れるように披露!どの技も安定しており、それでいて熱さを感じさせてくれました。

2. 店舗について
<コンセプト>
某風俗サイトに掲載される[土浦最大級マットヘルス 極上娘と全身密着 ローションぬるぬる三昧]が端的です。

恋愛グループが土浦市桜町で展開するマットヘルスで、横浜市中区曙町にも同一ブランドのお店があるのは周知のこと。

具体的なプレイ内容として[35種類以上の多彩なマットプレイ+スケベ椅子プレイ]が楽しめることを強調しています。

<システム>
箱ヘル業態ではポピュラーな時間帯によって料金が変動するシステムを採用しており、35分 7,000円から。ただしこのコースは[お気軽リーズナブルプライス]と銘打たれ、プレイ内容は[ローション性感プレイ]に限定されます。

同店の真髄=マットプレイを楽しむのであれば、50分 11,000円から。さらにスケベ椅子プレイを追加する場合は、65分 15,000円からとなります。
※上記料金はすべて9:00-12:00の時間帯

なお、入会金は無料、指名料は2,000円となっています。

<受付応対>
恋愛グループのお店らしいフレンドリーかつ丁寧な接客は、ここ土浦の地でも活きています。今回は普段に輪をかけてビシっとした応対でした。

3. CP値について : 86
「土浦ハッピーマットパラダイス」を象徴する女性のひとりであることは間違いない「小雪」さん。

同店のみならず、土浦恋愛グループのナンバーワンにつき、調査前の期待は自ずと高まっていました。

にも関わらず「小雪」さんは、そのハードルを軽々と乗り越えてしまいます。前述の通り接客姿勢とテクニックは5に到達。嗜好の影響を受けそうなルックスとスタイルだって、客観的には4を下りません。

彼女は実地で身につけた技術だけでは飽き足らず「土浦ハッピーマットパラダイス」が提供する、あるいはそれ以外の機会も利用して技の研鑽に勤しんでいる様子。

ナンバーワンの座にあぐらをかくことなく、さらなる高みを目指す「謙虚なる貪欲」に脱帽です。

新規割引が適用された今回は50分総額 14,000円でした。次回以降「小雪」さんを同じ50分で本指名する場合は15,000円(12:00-17:00の時間帯)を要します。

前述したいくつかのポイントと「土浦ハッピーマットパラダイス」のコンセプトならびに同店を利用する方々の価値観に立脚して当該価格を潜考した結果、今回のCP値を86としました。

<<こんな方にオススメ!>>
・完成度の高いマット技を堪能したい
・でも、プレイの熱量は高くないと!
・おもてなしについては煩い方だ


<<こんな方にはオススメしません…>>
・都会的な雰囲気の女性を好む
・むっちりボディーが大好物
・たばこのニオイは受け付けない


4. 調査データについて
<指名女性>
小雪さん(23才)

<プレイ時間>
50分(当店オススメ!本格マットプレイ!)

<プレイ料金>
14,000円(50分 13,000円[12:00-17:00の時間帯]+指名料 2,000円−新規割引 1,000円)

<時間帯>
日中

<備考>
接客中は喫煙なし、タトゥーなし、ボディーピアスなし


【詳 細】

1. 顔合せまでの流れ
電話予約→店頭での諸手続き→一緒にシャワー→マットプレイに突入!

2. 女性詳細
<ルックス>
〔◁ 可憐 ★ ★ ★ ★ 美人 ▷〕
前言を覆すようで恐縮ながら、有名人に例えると田丸麻紀さんをベースに小原正子さんの要素を追加した雰囲気。洗練を優先する方にはマッチしない懸念もありますが、大衆的な美人であると判断します。

<スタイル>
〔◁ スレンダー ★ ★ ★ グラマー ▷〕
プロフ公表値はT161 B87 (D) W57 H83。kaku-butsuの基準ではB3体型に該当します(ややB4寄り)。余分な肉付きが見られないスレンダーボディーを彩る立派なDカップに驚いてしまいました。

<キャラクター>
〔◁ 淑やか ★ ★ ★ ★ 快活 ▷〕
賛辞として「ノーマルな女性」という印象。落ち着きがあり、会話を紡ぐことに労することなく、そこから急転するように色っぽさを垣間見せます。もしも郊外のスナックで働いていたら、通い詰めてしまいそうです。

3. プレイダイジェスト
<利用手続きからプレイ開始まで>
箱ヘル型マットヘルスの「土浦ハッピーマットパラダイス」。

土浦駅西口から徒歩7分ほどの道のりは[アクセス]の[写真で道案内]が親切。ただし「きらら通り」の喧騒を回避したいなら、県道24号を直進して小路を左折するべきです。

細い路地に入り、いくつかの曲折を経て同店の店頭へ。大手グループの建屋らしく外観からして活気に溢れていました。朗らかな表情の店員さんに「小雪」さんの予約客であることを伝えて支払手続きを済ませると、上階の待合室に案内されます。

併設されたトイレに入って電子タバコを一服。ほどなくして店員さんが姿を見せ、注意事項を読み上げます。これをつつがなく終えると「小雪」さんと対面する機会が与えられました。

踊り場が確保された階段の前で、こちらの写真と同様の(?)キュートなビキニ姿でお出迎え。プロフ写真との乖離が少ないことに安堵しました。顔出しの女性だからなおさらのこと。

そんな「小雪」さんに手を引かれ、プレイルームに入室しました。

<プレイの準備>
すべて同様かはわからないのですが「土浦ハッピーマットパラダイス」のプレイルームは広めの前室とマットプレイ用のスペースに区分されています。

「小雪」さんはアイスブレイクの雑談と並行して、当方が脱衣するきっかけを作ってくれました。もちろん、フルアシストに近いそれが提供されて、衣類はカゴの中に畳んで収容されます。また、下着を脱ぐタイミングでさりげなく、腰巻きのタオルを用意してくれる配慮も嬉しい。

脱衣を終えた当方に背を向けた「小雪」さんから、ビキニトップスの紐を解き、ビキニボトムスを脱がせてほしい旨の要請がありました。もちろん、喜々として役割をこなします。

スタイルの全体像はこちらの写真をご参考ください。強烈なクビレを意識させないまでもスレンダーで、なにより細い肢体と不釣り合いなほどのボリュームがあるDカップは美しい!アンダーヘアーはナチュラルなお手入れのように思えました。

正面を向き直した「小雪」さんは瞳を閉じて唇を差し向けます。プロフ写真の彼女は一様に笑顔なので捉えにくいかと存じますが、意外にも(?)厚みがある唇の感触にウットリ。プロフページに記載があるように彼女は喫煙者です。マウスケアをしていることは間違いないのですが、ニオイはゼロではないことを付記しておきます。

当方の眼前にDカップを近づけた「小雪」さんは、左乳をギュッと押し付け右乳も同様に。最初は遠慮していたのに、口元で感じる乳首の存在感を無視できなくなってしまいました・・・

この段階ですでに男性器には血液が充満、つまり勃起していました。気色ばみながら彼女のアテンドで、マットプレイ用のスペースに歩を進めます。

<マットプレイ>
「小雪」さんはマットのへりに腰掛けるよう促して諸般の準備を進めながら、ほどよく希釈されたイソジン入りのコップを手渡します。続けて、きめ細かな泡が染み込んだボディースポンジで優しくなで上げるようにさすってくださいました。

仰向けの体勢を取ることを求められ仰せのままに。挨拶代わりの[表千流下り]では濃厚なキスを何度も交えます。マウントポジションに遷移すると、当方の口元にDカップをギュッと押し付ける大サービスが!

そのままひとしきり[横滑り]が行われて、艶めかしい舌先に恍惚としていると、耳元で「お待たせ♡」なんて、色っぽい声でささやきます。

うつ伏せに体勢を変えるよう指示がありました。その際はもちろん「小雪」さんからのフォローが得られます。

ここからは[マット技全集]に含まれる技という技が怒涛のように押し寄せました。彼女の鮮やかなマットワークに追随できず、正確さを欠いた描写があることをご容赦いただきたいのですが、体感で捉えた内容を記載します。

まずは[裏千流下り]や[裏横滑り]に始まって、逆さ系のそれらと[裏松葉くずし]を展開。ブチュブチュと響くローションの鳴りが聴覚を刺激します。さらには[アメンボ]からの[足裏舐め]に至って、大技の[カエルキック]や[金の鯱]そしてそして、極めつけの[抱え込みアナル舐め]では徐々に深度を足しこんでゆく感じ。

再び「小雪」さんにフォローしていただき仰向けの体勢へ。ここでのキスを当方は喜ばしく頂戴したのですが[抱え込みアナル舐め]のあとだけに、抵抗がある利用者がいるかもしれません(当方がキスを求めたからだとは思います)。

デリケートな[黄金の鳴門海峡(玉ナメ)]や緩急のついた[鵜の一本咥え(フェラ)]に身悶えていると[カエルばさみ]や[カニばさみ]に移行して、お次は素股系の技、つまりは[鯉の滝登り]や[竿の神隠し]、背面騎乗位のポジションに変えて[裏鯉の滝登り]に[裏金の鯱]が淀みなく実行されます。

視覚的にも煽られてしまい、このあたりで当方自身のクライマックスが近づいていることを意識しました。

それを察知した「小雪」さんは意図的に動作を緩慢にして[風見鶏(シックスナイン)]を作ります。ナチュラルに思えたアンダーヘアーでしたが、陰唇の周辺はキレイにお手入れがなされていました。

男性器を咥えてロックインする「小雪」さんは、当方の眼前に女性器を向けます。二枚貝のようにピタッと閉じた美しいそれを口唇で解きほぐして陰核の位置を特定。ローションの潤滑を利用しつつ、粛々とナメ上げました。

マットプレイ用のスペース内に響く「あん、あん」という官能の声が耳に固着してきたところで、当方の口元にギュッと女性器を押し付けるように!そして、彼女による上下運動がピッチを上げると、避けがたい射精感が訪れます。

もはやこれまで、万感の大放出!こんな風に射精感をコントロールできなかったのはしばらくぶりかもしれません・・・

「小雪」さんは呆然、朦朧とする当方を[天女の羽衣]によって労ってくれました。残り時間がわずかなことを示すアラームが鳴り、何度目かのフォローを得て立ち上がると、流し残しが一切ない見事な洗体を。もちろん、拭き取りアシストも怠りません。

風俗店で遊んだあとに後ろめたさを感じる方がいると聞いたことがあります。原因は諸説あるようですが、ここではその分析を行いません。

本稿の読者にもそのような方がおられるならば「小雪」さんと遊んでみることをオススメします。圧倒的な爽快感と彼女に対する敬意しか残らないはずだから。

2019年の盛夏に、真のプロフェッショナルと出会いました。ほかならぬ「土浦ハッピーマットパラダイス」の「小雪」さんです。

4. 最後にひと言

土浦恋愛グループのナンバーワンたる「小雪」さんの素晴らしさはこれまで認めてきた通り。あえてワンライナーで書き直すとすれば「テクニックとエモーションのバランス」がやんごとない長所だと思うわけです。

彼女と過ごしたわずか50分で、技術に溺れることなく熱量を重視しながら、それでも技術を軽視しないことの重要性を学習した次第。

プレイルームを出るタイミングが他の利用者とかち合ってしまい、しばし待機の時間が発生した際に「小雪」さんが見せた振る舞いは見事でした。重ね合わせてくれた唇の感触とフレグランスの穏やかな香りを記憶に刻み、次の調査に向かいます。

繰り返します。「小雪」さんにお目にかかることだけを目的として、土浦まで足を運ぶ価値は十分です

5. 調査メモ
・首都圏のハコよりもゆとりがある
・きらら通りを回避することも一考
・曙町のお店より少しリーズナブル

《お読みいただいた皆さまへ》
最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご意見や疑問に思われる点などがありましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:029-835-9889

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

この団員評価は...

支持
53
不支持 :
28

この団員評価は...

支持
53
不支持 :
28

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
50分
コース料金
13,000円
入会金
0円
指名料
2,000円
交通費
--円
割引
1,000円
ホテル代
--円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドル
  • マット
  • お姉さん
  • 巨乳
店舗ホームページへ

  • エリア 茨城エリア
  • 価格帯 65分 / 17,000円
  • 営業時間 08:30~00:00
  • 在籍数 96人
  • 平均出勤数 20人
  • 年齢層 20代後半