電話不要♪ネット予約できる女の子を探す

プレイ開始時刻

【横浜】ミセス・レヴォアール岡田えみ【87点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

ミセス・レヴォアール:岡田えみ【87点】

岡田えみ (44)

B82(B) W58 H83T160

2019/04/15(月)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 M度

点数87

  • 0
  • --

没入と癒し。スレンダー美女はレヴォアールの華!

 <概 要> 

今回は横浜エリアミセス・レヴォアールを調査してまいりました。同店はアラフォー、アラフィフの女性を中核に据える熟女店(kaku-butsuではガチ妻店)ながら、ミドル店の価格帯。つまり、市場でも稀な「熟女系の高級店」と言えそうです。

お相手の女性は「当店一押しのキャストランキング!」で第2位に輝く岡田えみさん(44歳)。「華やかなマダム」のキャッチフレーズで紹介されています。

まずは上記のリンク(岡田えみさんのお名前部分)をクリックし「店長からのコメント」をご一読ください。手抜きではありません。虚飾や誇張がないことをお約束できるからこその提案です。

岡田えみさんは単に美しいだけでなく、心身の充足を与えてくれる女性でした。日頃から熟女店をご利用の方はちょっとした贅沢を。そうでない方は若い女の子では味わえない濃密なひと時を。いずれにしても、自信を持ってオススメいたします。


 女性について 

ルックス:★★★★☆(4.4)
目鼻立ちの整った正統派の美人。高岡早紀さんとの共通点があるように思うのですが、アンニュイ系のご本人よりもスッキリとしたお顔立ちです。プロフ年齢との乖離は+3歳の範囲と予想します。

スタイル:★★★★☆(4.2)
公表値はT160 B82 (B) W58 H83。驚くべきことに、数値の印象そのままのスレンダーボディー(B1体型)。そして、肌の質感はしっとりスベスベでした。

接客姿勢:★★★★★(4.7)
教科書的な風俗ホスピとは趣を異とします。もっと自然、もっと親密な立ち居振る舞いで歓待を表現。強い被受容感が得られました。

テクニック:★★★★☆(4.0)
岡田えみさんは攻め、受けの境界を明確なものとしないため(たまたまかもしれません)ヘルスプレイの水準を評定しにくいのが正直なところ。キスやフェラのテクニックのみを切り出してみると、平均を上回ります。


 お店について 

コンセプト
公式サイトのトップに掲げる「安心して遊べる老舗人妻デリヘル」がコンセプトに該当。

18年におよぶ営業実績と「人妻専門の風俗店の中でも随一を誇る高級感」を特徴とする孤高の「熟女系高級店」です。

総支配人の方のマニュフェストと言えそうなConceptページにも是非、お目通しください。

なお「レヴォアール」とはフランス語で「再会」を意味する単語。某大手風俗サイトに掲載される「また再び会いたくなるような奥様を」というメッセージはこれに由来します。

システム
70分 20,000円から。ただし、メンバープライス(利用歴あり)は同19,000円です。

入会金、指名料は無料、交通費無料のエリアは広いものの「伊勢佐木長者町駅 横浜大通り公園」での待ち合わせは効率が良いでしょう。


受付応対
総支配人の方は、前述のConceptページで「真の高級店となることをお誓い申し上げます」と宣言しています。

今回の調査に際して、複数のスタッフの方とやり取りをしたのですが、どの方も驚くほど丁寧な応対でした。


 CP値について 

今回のCP値を87点としました。

ミセス・レヴォアールは採用活動において「心のときめき、安らぎ、癒し……在籍していただくにあたって、女性にはこの3点を最低基準とさせていただいております。」と明言しています。

そして、同店の店是は「癒しと安らぎ、喜びを与え、心身を開放し、明日への活力を提供するそれが『Mrs.Revoir』でございます。」です。

岡田えみさんと過ごした70分は、この二項を実感させてくれるものでした。もちろん、彼女は美しい女性なのですが、それは「彼女を彼女たらしめる条件」のひとつに過ぎません。

シャワータイムの際に岡田えみさんが冗談めかして語った「今日は私が癒やして差し上げます(笑)」は大言壮語ではなかったのです。プレイ時における没入感の深さは、彼女と抱き合った時間の彩度を不明瞭なものにするほど。これこそが「究極の癒し」なのかもしれません。

岡田えみさんは「再会」を果たしたくなる女性です。一度ならず、二度、三度と・・・


 こんな方にオススメ 
・上品な美熟女を探し求める方
・スレンダーボディーをこよなく愛する方
・とにかくキスが大好きな方

 こんな方には不向きかも 
・攻守の境目が明確なプレイを好む方
・キレイな歯並びに強くこだわる方


 プレイデータ 

お相手女性:岡田えみさん(44歳)
プレイ時間:70分
プレイ料金:総額 19,000円(90分)
※ホテル代別途
時間帯:日中
備考:喫煙なし、タトゥーなし、ボディーピアスなし



 <詳 細> 

間違いなく「華やかなマダム」。期待通りの美女が現れた!

待ち合わせの場所で待機していると、約束の時間ちょうどに電話が鳴ります。10メートル先で信号待ちする岡田えみさんが私の存在に気づきました。Aラインのシックなコートを纏った彼女が手を振りながら歩を進めます。

調査の準備を進める過程でミセス・レヴォアールの方向性が「熟女系の高級店」に向いていることを把握していたものの、半信半疑でした。

しかしながら、眼前の岡田えみさんは私の邪推を吹き飛ばしてしまいます。ドンピシャとまでは言えないものの高岡早紀さんを思わせる造作で、40代の頃の岡田奈々さんのような雰囲気も感じ取れます。

そんな彼女と腕を組み、ホテルに向かいました。周囲を見回しても岡田えみさんと比肩しうる女性を見つけられません。勘違いも甚だしいと指摘されてしまいそうですが、誇らしい気持ちになりました・・・

ホテルの部屋に入るとすぐさま私の靴を揃え、スリッパを用意してくれます。どうやら、四方八方の気配りができる女性のようです。


そのキスはプレリュード。はやるキモチを抑えに抑え・・・

接客業に従事していたという岡田えみさんは、初対面の相手とのコミュニケーションをものともしません。声質は若々しくも色っぽく、ほどよい抑揚をともなう話調は耳あたりの良いものです。

私のことを「お兄さん」などと呼称せず、常に「◯◯さん」と予約名で呼びかけてくれることを嬉しく思いました。

あまりにも会話が楽しかったため話し込んでしまったのですが、タイムマネージメントの感覚が鋭い彼女は、行動を急がない私を讃える言葉をクッションにしながら距離を詰め、大人の女性ならではのたおやかな、それでいて濃厚なキスを。

岡田えみさんは穏やかな微笑みを浮かべながらそれを収束させます。「お湯はどうしますか?溜めますか?」との問いかけがあり、それを肯定するとバスルームに向かいました。

脱衣アシストの提案はなく、各々での作業となったのですが、不思議とほったらかされている感はありません。私が脱いだ衣類はキレイに畳んでひとつの場所にまとめてくれました。

上質なランジェリーを身に付けた岡田えみさんの姿体は前述のプロフ公表値に説得力を与える見事なスレンダー。とても細いのにカサついていません。出産のご経験はないとのことですが、年齢を考慮すれば、いや、考慮しなかったとしても驚異的です。


夢中で求め合うかのような。没入感は最高の癒やし!?

脱衣が完了してバスルームに移動します。まずは湯船に浸かることを促されたため、お言葉に甘えて冷えたカラダを温めました。洗体時におけるシャワーの温度調整は慎重ですし、香料入りのボディーソープを使ってよいかといった旨の問いかけもありました。

洗い流しを終えた段階で、やおらM字開脚の体勢をとった岡田えみさんは男性器を口に含みます。不意をつかれたせいもあり、その硬度は高まるばかり。調査の進行上、ここで射精するわけにはいかないため、私の方から中断を申し出ました・・・

同時にバスルームを出ると、まずはフェイスタオルを手渡して、カラダの水滴は大判のバスタオルで岡田えみさんが拭ってくれました。彼女のカラダを冷やすことは本意でないことからほどほどで良いと伝えても、押し付けがましくならない程度の表現を添えつつこれを完遂します。

少女のような愛らしい仕草で、ベッドに滑り込んだ彼女に照明の好みを確認すると私の嗜好を尊重しながらも「ちょっと暗めがいいかな・・・」とハニかみます。この段階で私の内心は高ぶっていました。

左サイドに位置を取って、華奢な岡田えみさんに覆いかぶさるようにキス。舌の技巧もさることながら熱量がすごい。キスが好きだとおっしゃっていたのですが、溢れ出るプライベート感にデリヘルを利用していることを忘れてしまいそうです。

全身をくまなくフェザータッチ。彼女のカラダが小刻みに震え、良好な感度を示唆します。乳首をしゃぶったり、再びキスをしたりと攻め手を担う私もシーケンシャルなプレイを意識することなく、思いのままに愛撫できました。

スラッとした脚部に触れながら、口唇を徐々に女性器に向けていきます。毛長と毛量が整えられたアンダーヘアーを一瞥し、焦らすように大陰唇に触れると、甘い声を上げて官能を表現。

興に乗ってクンニを試みれば、段階的にあえぎ声のボリュームが上昇します。舌の平面でクリを優しく、そして執拗にねぶれば「そこ、気持ちイイ!」と繰り返し、背中や腰を浮かせてブリッジの体勢を取ると、鼻にかかった声で「イクイクイクっ!」の絶叫で最初の絶頂へ。

後戯のつもりで抱き寄せ、キスを繰り返しているうちに、ひょっとしたらまだ攻め続けた方がよいのかも?と思い立ちました。岡田えみさんの口元に男性器を近づけると下の体制からのフェラが提供され、いきり立ったままの状態でクンニに再トライ。

大洪水の女性器に中指一本を差し入れてGスポットを刺激、先と同様の要領でクリをナメ続けます。顫動する膣内を意識したところで彼女は膝頭を絞り、私のこめかみを締め上げました。

一点に集中して攻め続けると「気持ちイイ!イクイクイクイクっ!!」と先ほどよりも強烈なトーンで叫び、二度目の絶頂に到達します。

彼女を抱きしめ、もつれ合うように互いのカラダをナメ合いました。一連の攻防の中で、岡田えみさんとは初対面だよな?と不思議な気持ちになるほどの没入感が得られました。攻めと受けの境目がハッキリしたヘルスプレイを楽しみたい方は異論があるかもしれないのですが・・・

自然の成り行きで正常位素股のポジションに遷移。女性器のワレメに男性器を乗せると手サポが加えられます。ローション不要の豊かな潤滑で男性器の先端は定期的にクリにヒット。トロンとした表情の岡田えみさんを見つめ、またキスを重ねていると心身ともにピークに達してフィニッシュと相成りました。

大満足の70分。女性の魅力は年齢によらないこと、いや、むしろ酸いも甘いも噛み分ける熟女の素晴らしさを痛感した今回の調査でした。


 調査後記 
プレイ後のピロートークで、岡田えみさんの素晴らしき寛容について触れてみました。彼女は「だって、楽しんだ方がいいでしょう?せっかく出会えたのだから・・・」なんて、気負いない切り返し。

「熟女系の高級店」なんて存在しうるのだろうか?と疑念を抱いていたことは前述のとおりです。結果的には脱帽。「ミセス・レヴォアール」は継続的な調査を必要とするお店と言えます。

ホテルの部屋を出る間際に、岡田えみさんが差し向けてくれた艷やかな唇を忘れることができません。そして、彼女が去った室内は情事の後とは思えないほど、サッパリしていました。

調査担当:寺尾マサヨシ

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

空き状況を確認する

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

この団員評価は...

支持
3
不支持 :
0

この団員評価は...

支持
3
不支持 :
0

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
70分
コース料金
19,000円
入会金
--円
指名料
0円
交通費
0円
割引
--円
ホテル代
3,480円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドル
  • 人妻
  • ガチ妻
  • 素人
店舗ホームページへ

  • エリア 横浜・新横浜エリア
  • 価格帯 --分 / --円
  • 営業時間 09:00~05:00
  • 在籍数 40人
  • 平均出勤数 12人
  • 年齢層 40代~