【横浜】エステdeシンデレラ横浜吉岡みずき【83点エステレポート】(口コミ・体験談)

画像

横浜/風俗/エステ

吉岡みずき (28)

B82(C) W56 H83T165

2017/07/28(金)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

次回出勤11/24(金)17:00~02:00

点数83

  • 0
  • --

横浜発。秘書風のおっとり美女は手コキの魔術師?!

【概 要】

今回の調査は横浜エリアのエステ店、「エステdeシンデレラ横浜」です。横浜、東京、埼玉の各エリアに数多くのホテヘル・デリヘルを展開するシンデレラFCグループの新店で2017年5月1日にオープンしたばかりとのこと。

お相手いただいたのは「モデル系美女」と紹介されている「吉岡みずき」さん(28才)。kaku-butsuの人気コーナー「新店一番乗り」で「エステdeシンデレラ横浜」が取り上げられており、そこに登場していたのが他ならぬ「吉岡みずき」さんでした。また某大手風俗サイトのニュース記事にも彼女が取り上げられていることを発見。お店を代表する女性かも?と興味を持ったことで今回の指名を決定しました。

実際に対面した「吉岡みずきさん」は役員秘書のような落ち着いた雰囲気の女性。吸い込まれそうな大きな瞳と、節制の賜物だというスレンダーボディが魅力です。

予約受付から女性の退出に至るまでのプロセスも明瞭で、アロママッサージ、性感・回春マッサージともにハイレベル。「エステ店に行ってみたいけど、選択肢が多すぎて・・・」とお悩みの方には「エステdeシンデレラ横浜」と「吉岡みずき」さんをオススメいたします。エステの魅力を実感いただけるはずです!

1. 女性について
<ルックス> ★★★☆☆(3.4)
有名人に例えると、AKB48の峯岸みなみさん、タレントの小出由華さんを想わせるお顔立ちです。近年の持田香織さんが醸し出す「ゆるふわナチュラル」な雰囲気も。プロフィール年齢との差を意識することはありませんでした。(4に近い3です)

<接客姿勢> ★★★★
明確な段取りの接客。脱衣アシストこそありませんが、当方が脱いだ衣類を受け取って畳んでくれました。拭き取りアシストは施術前、施術後ともに丁寧。ややメカニカルなところがあるもののテキパキと準備を進め、穏やかな雰囲気を崩すことがありません。

<テクニック> ★★★★
オイルマッサージのスキルは専門店のそれと比較しても遜色がありません。押したり、さすったりと基本に忠実な手技でリンパを押し流してくれました。回春・性感マッサージについても平均を遥かに上回る技術をお持ちです。

<スタイル> ★★★★
プロフ上のT165 B82(C)W56 H83には説得力があります。日々の努力でコントロールしているというスレンダーボディは肌ツヤも良好。不健康さは微塵もありません。Cカップのバストは形よく、体躯の細さからすれば理想的なサイズ感と言えます。なお、VIOラインはキレイに処理されたパイパンです。

2. 店舗について
<コンセプト>
コンセプトは「女性・サービスの質対料金=業界コスパNo1の風俗エステ」です。キーラインは1.「ご利用しやすい価格帯で悶絶するような濃厚なサービスがあること」2.「セラピストのルックスやスタイルが良く、気配りや心配りもできる素敵な女性だけが在籍していること」の2点となります。前者については「S○X以上にスケベな抜き」の提供で、後者については「明確な採用基準の公開」(採用数は約10名の面接で1名)によって裏付けられており、公式HPに掲げる「お客様への5つのお約束」の内容は利用者に高い安心感を与えてくれます。標準サービス、オプションサービスを問わず、キスや男性から女性へのボディタッチをラインナップしない正統派の風俗エステ店です。

<システム>
デリバリーと待ち合わせが選べ、いずれも50分11,000円から。(「一番人気コース」として90分21,000円を提案しています)交通費に関しては西区、神奈川区、保土ヶ谷区、南区、中区(いずれも横浜市)は無料。入会金2,000円、指名料は電話指名料が1,000円、本指名料は2,000円となっています。Tバック、トップレスが基本であり、オールヌードは3,000円のオプションです。

※お得な情報※
各種キャンペーン情報が掲載されている公式HPの「割引情報」の確認と、前日予約が可能になり、写真指名料が無料になるなどの特典が得られるメルマガの購読をお勧めします。

<受付応対> 
とても丁寧な応対。店名の名乗りを欠かさないのはもちろんのこと、いつ電話を掛けても待たされることがありません。複数の方とやり取りしましたが、うち何名かはコンシェルジュの水準でした。ただしネット予約時にお店からの連絡が遅れがちなことは改善の余地があるのではないでしょうか。(予約確認メールの冒頭に「48時間以内にこちらからご予約のご返答をさせて頂きます」との記載があり、その約束は果たされました)

3. CP値について : 83
今回のCP値は83としました。
「吉岡みずき」さんは品の良いお姉さま系の女性。くっきり二重の大きな瞳とスレンダーボディがチャームポイントです。おっとりした雰囲気なのに、身のこなしはテキパキしており、まるで「大企業の役員秘書」のよう。受け取り方によっては段取りが整いすぎているきらいはあるものの、アロママッサージ、性感・回春マッサージともハイレベルでした。コンセプトのキーラインである「S○X以上にスケベな抜き」を概ね体感できたことを鑑みると「エステdeシンデレラ横浜」の利用を検討されている方が「吉岡みずき」さんの施術を受けて失望することはないはずです。

<<こんな人にオススメ!>> 
・健康的なスレンダーボディに目がない方
・エステ店である以上、通常のマッサージも大事!という方
・風俗店では全ての段取りを女性に任せたい方


<<こんな人にはオススメしません…>> 
・小柄あるいはぽっちゃり系の女性がお好みの方
・どんなタイプのお店でもイチャイチャ感は大切!という方
・バスルームに一人で残されるのは寂しいと思う方


4. 調査データについて
<指名女性>
吉岡みずきさん(28才)

<プレイ時間>
70分

<プレイ料金>
19,000円(70分16,000+入会金2,000+電話指名料1,000円+オールヌードオプション3,000円-オプション無料イベント3,000円)※ホテル代別途

<時間帯>
夕方

<備考>
喫煙無し、タトゥー無し、ボディーピアス無し


【詳 細】

1. 出会い(「吉岡みずき」さんの印象)
約束の時間ちょうどにホテルの扉がノックされます。「はじめまして。吉岡みずきです。今日はよろしくお願いします」とフルネームで挨拶してくれた彼女の第一印象は、AKB48の峯岸みなみさんによく似ているということ。はっきりした二重の大きな瞳が印象的です。165cmの長身とスレンダーボディをお持ちにつき、峯岸みなみさんご本人よりも洗練されているように思えました。また、近年における持田香織さんのようなナチュラル系の気負いない雰囲気も。

この段階で「吉岡みずき」さんは淡々としていたのですが、決してイライラしている風ではありません。二脚横並びになったイスの一方に腰掛け、最初から距離を詰めようとしてくれました。おそらくは私の緊張感が伝わってしまい、戸惑っていたのだと思います。少しの間を置いてお店に入室した旨を連絡し、新規顧客用の誓約書(禁止行為など、ごく当たり前のことが書かれています)を手渡すと「準備しますので少々お待ちください」と告げ、施術に必要なベッドメイクを行うのですが、この際の段取りは鮮やかでした!必要なものは手の届く場所に、不要なものは邪魔にならない場所にとテキパキこなし、大判のバスタオルをベッドに敷き詰めたところでひと段落。アロマオイルの説明をしてくださいます。まずは無香料と香りつきの二択。香りつきを選択すればラベンダーとグレープフルーツのボトルそれぞれを嗅がせてくれました。オイルの選択が終わるとバスルームへ向かいシャワーを調節し、全ての準備が整ったところで「最初のシャワー」を促されます。

2. プレイイメージ
<最初のシャワー>
脱衣はセルフですが、私が脱いだ衣類は丁寧に畳んでくれました。バスルームに向かうわずかな間でも手間を惜しまず、バスタオルを腰に巻いてくれます。ここで「吉岡みずき」さんから「先に浴びていただけますか?」との案内。ご自身の脱衣や他の準備をする必要があったのかもしれませんが、できれば一緒にバスルームに向かいたいという思いがありました。ひとりでシャワーを浴びていると「失礼します」と声がかかり、生まれたままの姿の「吉岡みずき」さんと対面です。一切の油断がみられないスレンダーボディはお肌のコンディションも良好で「痩せぎす」という印象は皆無。また、着衣の際はプロフ上Cカップとなっているバストに半信半疑であり、もうワンサイズ下だろうと考えていたのですが、お椀型の美しいふくらみはまぎれもなくCカップ。嬉しい誤算でした。アンダーヘアの処理は私の勝手なイメージからすると少々意外なパイパンで、お手入れが行き届いています。

洗体はバスルームのイスに腰掛けて行います。無香料のボディーソープを使い、念入りに洗い流してくれました。その段取りのよさと密着度の低さから、多少の「お仕事感」があるものの、男性器周辺の洗い方は繊細で心地よさが得られます。「おしりの方も洗いますね」との声がけでイスから立ち上がると、これもまたやさしく丁寧。全体を通じて言えることは、洗体本来の役割を重んじるそれだったということです。

洗い流しは軽めに。「残っているところや気持ち悪いところがあれば、お願いします」とシャワーヘッドを私に預け「吉岡みずき」さんは先にバスルームを後にしました。多少の寂しさはあったものの、シャワーを終えた後に提供される拭き取りサポートの準備のため(ご自身の水滴を拭い、室温を調整するなど)であることがわかり納得しました。私があがるとすぐにバスタオルを広げて身体を覆い、水滴をくまなく拭き取ってくれたのです。

<アロママッサージ>
「お部屋を少し暗くしてもいいですか?」と声をかけ、私の了解をとった後は手際よくコントロールパネルを操作して調光します。ここでベッドのフットボード側に頭を向け、うつ伏せの体勢を取るよう指示がありました。まずは下半身のマッサージから開始です。アロマオイルを薄く伸ばすように肌に浸透させ、やさしく擦ることから始まり、徐々に力を加えていきます。ふくらはぎから太ももに向け、両手の親指と掌底を活用しながらリンパの流れに沿って押し流してくれました。早い段階での「強弱の確認」も怠らないため、安心して身を任せることができます。特に凝っている部分として申告していた肩と腰は、腰からスタートしてコリの程度を意識した強めの力加減で。ツボの場所を把握されているようで、特に肩甲骨周りのマッサージは秀逸です。この後、指先は肩先から首の付根にまで至り、再び腰に戻って一連のサイクルとなります。

専門店顔負けの技術をお持ちであることに驚き、過去のご経歴について質問してみると「エステdeシンデレラ横浜」に入店する前にも同系統のお店で働いたていたことがあり、ご自身もオフの時にマッサージに通うとのこと。そういった経験が高い完成度に繋がっているのかもしれません。また、「エステdeシンデレラ横浜」は講習に力を入れており、自社講習(スタッフが女性に教える)ではなく、プロのエステトレーナーによる本格的な指導を行っているとのこと。今回はエステ店のコースとしては短めの70分を選択しましたが、次回はもっと長い時間で入ってみたいと思わせるほど素晴らしいアロママッサージでした。

<回春・性感マッサージ>
アロママッサージを終えると、カエル足の体勢を取るよう指示があります。指先から上腕部までを駆使して鼠径部をマッサージするおなじみの施術ですが、これは腕を滑らすスピードが早いため、動作にもっと「溜め」があってもよいかもしれません。「エステdeシンデレラ横浜」ではトップレス&Tバックでの施術が標準です。今回、私はオールヌードオプションを付けていたものの「吉岡みずき」さんは腰を下ろす私の体の部位にバスタオルを敷くため、体感的なメリットを享受しきれない感があったことは残念でした。(気遣いなのかもしれませんが)

続けて発せられる「今度は四つん這いになってください」との指示にも仰せの通りに。腰から背中、首筋にかけて、ほんの僅かに爪を立てたフェザータッチで感度の高まりを促します。そのままの体勢で自身の股ぐらを覗き込むと「吉岡みずき」さんの両手が男性器に差しかかることが確認できました。その手つきはあくまでもやさしく「あー、なにか出てきたよ」というような聴覚を刺激する言葉を投げかけながら、にじみ出るガマン汁をローション代わりに手の平で亀頭周辺をくるくると包み込んでいきます。羞恥と快楽で背中がくの字に曲がるような感覚を覚えました。

ここでいよいよ「仰向けに寝てください」のコール。「S○X以上にスケベな抜き」への期待が自ずと高まっていきました。私の右サイドに位置取った「吉岡みずき」さんは穏やかでありながらそれでいて艶っぽい視線を投げかけ、上半身に覆いかぶさると左右の乳首ナメが開始されます。さらに右手は上半身から腹部にかけてフェザータッチ、左手で男性器のストロークを加えるという高度な複合技が展開されました。ほどなくして体勢変更、私の腰部付近へ後ろ向きで騎乗すると小ぶりながらプリッとしたヒップが間近となります。偶然かもしれませんがこの時、「吉岡みずき」さんが背中をそらす姿勢をとったことでお尻のワレメが広がって女性器の一部やアナルが露出する形に。オールヌードオプションの価値を実感できました。そのままの体勢でローションをたっぷり使った手コキの開始。視覚が遮られているため、正確に把握できなかったものの「ミミズ千匹」「キャップ閉め」の技巧を適用していたように思います。(なお「エステdeシンデレラ横浜」は公式ブログ(エステdeダイアリー)の「一日一手」というコーナーで様々なテクニックを紹介しています)高度なワザの連続に持ちこたえられず、すでに射精感が高まっていることを「吉岡みずき」さんに伝えると再び私の右サイドにカラダを配置して寝そべる体勢からの王道的な乳首ナメ手コキでフィニッシュへと誘ってくれます。カラダの距離は近いはずなのに、密着感を感じなかったことが惜しいのですが「つぶし」「合掌」など、単純なストロークに終始しない多彩なバリエーションの攻めとシャンプーのほのかな香りに持ちこたえられなくなって大放出!おそらく、いつもより飛距離が出ていました・・・

後始末は常に私を優先してくれます。少し時間に余裕があったため、腕枕をしながらリラックスタイムを過ごすことに。施術を終えたばかりにも関わらず「吉岡みずき」さんは私の上半身をやさしく撫でてくれ、顔合わせ当初の緊張感がウソのように打ち解けた雰囲気で会話を楽しむことができました。

<最後のシャワー>
最初のシャワーとほぼ同じルーチンです。相違点としては最初から立った姿勢で洗い流すことで、ここでも最後にシャワーヘッドを手渡され、仕上げは自身で行います。とはいえ「吉岡みずき」さんの洗い流しがいい加減というわけではなく、最後の洗い流しは男性自身で行うほうがよいというお考えに基づくものかもしれません。拭き取りアシストも先と同様に丁寧です。

3. お別れ
水滴を拭いバスルームから室内に戻ると、ヌードのままの「吉岡みずき」さんが猛スピードで後かたづけに励んでいるのを見かけ、顔を見合わせ互いに吹き出してしまいました。各々で着衣を済ませて玄関まで見送ると、私の靴をさり気なく揃える気遣いとともに丁寧なお辞儀でお別れです。

わずか70分では「吉岡みずき」さんの魅力やお人柄を測りきれないように思いました。次回はお店が推奨する90分以上のコースであちこち気持ちよくしてもらいたい・・・などと考えていたところ、休憩の残り時間がわずかであることに気づき、大慌てでホテルの部屋を後にしました。

4. 調査メモ
・男性から女性へのボディタッチは許されないため注意が必要(オプションの設定も無し)
・ネット予約も可能だが、返信を待たずに電話で追いかけるとスムース
・横浜駅西口界隈のホテル(公式HPのホテルガイドに掲載)は混雑するため、ゆとりを持って行動すべき


《お読みいただいた皆さまへ》
拙いレポートを最後までお読みいただき、ありがとうございました。
可能な限り客観的な記載を心がけ、皆さまの風俗ライフの一助となり得るようなレポートを作成したいと考えております。ご意見や疑問に思われる点などがありましたらコメント欄へご記入ください。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:045-548-9105

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

この子たちみんなタダか3

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:おっぱい博士/ローション命

BF属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
7
不支持 :
6

この団員評価は...

支持
7
不支持 :
6

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
70分
コース料金
19,000円
入会金
2,000円
指名料
1,000円
交通費
0円
割引
3,000円
ホテル代
5,900円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • エコノミー
  • お姉さん
  • 素人
  • M性感
店舗ホームページへ

  • エリア  横浜・新横浜エリア
  • 最低価格  50分 / 11,000円~
  • 営業時間  10:00~04:00
  • 在籍数  35人
  • 平均出勤数  15人
  • 年齢層  20代後半