【五反田・目黒】こんちゃんの店五反田店椎名【65点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

こんちゃんの店五反田店

店舗TEL:03-3494-8916

椎名 (19)

B95(D) W70 H90T148

2013/11/03(日)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

点数65

  • 0
  • --

なんで、どォしてそーなるの❤ビックリ、驚き!十九歳人妻は天使でした。


------------------------------------------------------------------------------------------------
2014.12.01:退店点数の変更

本レポートは調査時には87点でしたが、退店情報の整理のため、退店済かつ65点以上のレポートに関して、全て65点に変更いたしました。

なお、レポート内での点数表記は変更しておりません。
------------------------------------------------------------------------------------------------

さてさて、やってまいりました。風俗調査団 良知進醐郎でございます。

今回、抜群、サイコーでした。十九歳の人妻です。

 

わたくし、実は、今回、調査が行われてた数日前、職場の親しい先輩を亡くしておったのです。亡くなった先輩の笑顔が、脳裏にずっと浮かんでは消えて、といった状態で、季節の変わり目の気候の変化と重なり、なんだか、とても憂鬱。そんな気分でした。

しかし、『五反田 こんちゃんの店』で遊んだ後は、すっかり、気分もルンルン。さっきまで、一緒に過ごした女の子のことばかりが頭に浮かび、また、リピートしてあげようかしらん、とそんな気持ちになっちゃったのでした。

不屈の闘志で親しき者の死を乗り越えて、風俗店舗調査に臨む、良知進醐郎でございます。

昨今、流行りの半沢直樹にだって、こんなバイタリティはないに、違いありません【笑】銀行の不正、暗部をあばくため、孤軍奮闘するかの如く、わたくし、陰部をあばいております。

そんなわけで、秋の季節もやってまいりました風俗調査。

 

今回、私が調査したところは、『五反田 こんちゃんの店』であります。このお店、どんなお店かと申しますと、四十~五十代の超熟女ばかりがいるお店であります。また、お店、料金システムも激安、60分7999円で、120分のコースで入っても18000円でございます。どんな熟女が、くるのだろうか。値段相応のポンコツなオバサンだろうか。それとも、まぁまぁイケる、エロい顔した熟女が、きてくれるんだろうか。

このお店の店舗名からか、どうしても、関西圏のラジオ番組「こんにちはコンちゃんお昼ですょ!」のことを連想してしまって、コテコテなヘンな女がきたらどうしよう、といった杞憂がありました。

わたくし、電話片手に、お店ホームページを見ながら、誰を指名しようかな、と思っておりました。元AV女優の上原いづみ、という人がいたので、その人を指名しようかなと思いました。しかし、上原いづみ、は同じ系列の「池袋 こんちゃん」での勤務、とのことで、「五反田 こんちゃん」とは、また、別店舗の在籍ということでした。なんで、池袋の系列店に在籍している女性が、五反田店のHPに載っているんだ、と思い、ちょっとわかりにくいホームページだな、と思いました。

 

そんなわけで、誰を指名しようかと、お店ホームページの、今日の出勤、を見ておりますと、三十代後半や、五十代ばかりの女性が在籍するお店なのに、たった一人だけ、十九歳、の娘がいました。『椎名 若さ弾ける十九歳』こんな触れ込みの女の子が、一人おるのでした。

一体、どんな娘なんだろう。もう、興味が湧いて、気になって仕方ありません。

60分7999円の店で、しかも、十九歳で子持ちの人妻。お店のホームページによると、結婚しています、となっております。

若いだけの、どうしょうもない娘が、他に働き先がないから、激安風俗に潜り込んだんじゃないのか。水商売やっても売れなかったブスな娘が、しゃべるのが下手でもなんとかなりそう、といった理由で勤務するようになったんじゃないのか。そんな懸念も、危惧もありながらも、新人、十九歳、というテロップのついた、まだ、できたばかりと思しき片手で目隠しをした宣材写真を眺めているうちに、どうにも会ってみたくなって、仕方がありませんでした。

しかし、ブスがきたらどうしよう。歯も欠けているような娘だったら、嫌だなぁ。あまりの安さと、十九歳のピチピチさを売りにするアンバランスさから、どうにも、変な女がきてしまいそうで心配でした。

 

ところがどっこい。ビックリしました。

正真正銘の十九歳がきました。顔立ちとしましては、デビュー当時の蒼井優を、もっとあどけないような、幼くした感じです。ですが、服装は垢抜けていて、モコモコとした黒のコートがとっても似合ってました。

「こんばんは、お待たせしました」

顔に似合わずハスキーボイスが色っぽい、とってもかわいい女の子です。さっそく、服を脱ぎまして、そそくさとお金を渡す下品なわたくし。

すると、ちょっと待って下さい、といって、椎名ちゃんは、電話をしました。なんと、まだ、プレイ料金の詳細などをお店のスタッフさんから詳しく聞いていない、というのです。なんでも、とにかく、電話で急いでホテルに向かってくれ、とだけ言われて駆け付けた、とのことです。電話を終えると、椎名ちゃん、八千円頂きます、と言いました。

お店ホームページでは、プレイ料金が60分で7999円となっておるので、1円がお釣りとしてくるはずなんですが、なんだか、どうも羞恥心が邪魔をしてしまいました。1円お釣りをくれ、とは言い出せませんでした。そのまま、お釣りはもらいませんでした。椎名ちゃんによると、1円玉のお釣りなんて、わざわざ欲しがる人はいないから、そのまま八千円受け取ってきなさい、とお店から指導をされているそうです。

 

というわけで、ますます1円のお釣りがきっちり欲しいことを、ますます羞恥心が邪魔をして言えなくなる、良知でございます。

改めて財布からお金を出します。わたしは、こんなかわいい娘が八千円なのか、と思い、得も知れぬ背徳感にぞくぞくしながらお金を渡しました。もう、素っ裸のわたしのことを見やりながら、椎名ちゃんも、すぐにコートを脱いで下着姿になり、そのままパンティーを下します。

椎名ちゃん、恥かしそうにしながら、あんまりじろじろ見ないで、と言いました。あんまり体形よくないから、と。

なんでも、椎名ちゃんは、子供を産んでから体形が崩れた、とのことです。

シャワールームで、お湯の準備をしながら、帝王切開で生んだから、まだ赤ちゃんだけど身体は相当に大きい、とのことでした。生んで三カ月の子供のことを話ながら、曇り一つない椎名ちゃんの笑顔を見て、わたしはハッとするのでした。椎名ちゃんのかわいい笑った顔を見て、わたしは、この娘を指名して本当によかったな、と思いました。笑顔が素敵で、ちょっと感動しちゃいました。

一緒にお風呂につかって、チューしてから、ベットへいきます。

 

ねぇ、なにしてほしい?

唐突に、椎名ちゃんから聞かれました。

椎名ちゃんは、デリヘルに勤めるのがはじめてらしく、あまり要領がわからない、とのことでした。

なので、わたしが、全身リップとか、スマタとか、そういったヘルスのプレイ内容について、こんなのがあるよ、と話してあげました。

すると、椎名ちゃんが、それじゃ、顔射はオプションだから、それとあと、本番以外だったら、即尺でもスマタでも、なんでもしてアゲル!

そんなことを言うのでした。

思わず、わたくし!言葉を聞いているだけで思わずイッてしまいそうになります。

キスしたり、抱きしめたりしてもらいながら、椎名ちゃんに、うつ伏せになったわたしの背中に、覆い被さるようにのしかかってもらいながら、耳を舐めてもらったりもしました。ハァハァ、と熱い息を吐きかけられながら、耳をねっとりと舐めてもらいました。唾液でべちょべちょになる、くらいでした。

気持ちが良さ過ぎて、わたしは、目元が涙ぐんでしまう程でした。

両方の耳を舐めてくれたあと、椎名ちゃんが、わたしの隣に、再び横になってくれながら、次はなにしてほしいの?

としきりに聞いてきます。

また、色々してほしい、とわたしが答えますと、じゃあ、どこをどう色々してほしいの?

という具合に、しきりに聞いてくるのです。

 

わたしは、なんだか、言葉責めをされているような気になりました。

お店のホームページには、M度:70、S度:30、などと表記されておったのですが、わたしに対しては、完璧にドSでした。

わたしが、恥ずかしがりながら、おちんちんを舐めてほしいかも、なぞと言いますと、椎名ちゃんは生フェラが苦手だけどいい?と言いました。

コンドームをつけて、フェラしてもらうことになりました。

ゴムをつけてもらいながら、フェラのほかにも、スマタが好きなんだ、とわたしが言いますと、椎名ちゃん、スマタはほとんどやったことがない、と言います。

わたしは、気が変わって、スマタをしてほしい、と頼みました。

コンドームを被せたアソコにローションを塗ってもらってから、椎名ちゃんに跨ってもらいました。なんとなく、なりゆきで、ゴム付きのスマタになりました。しかし、最近のコンドームはすごいです。本当に、ゴムをしていても、邪魔にならないですね。

椎名ちゃん、うまくできるかな、なんて言いながら、腰を前後に動かしてくれます。スマタってどうやるの?なんてことを、あっけらかんとした口調で聞いてきたので、わたしが、スマタしながら片手で体勢を保つために体重を支えて、もう片方の空いてる手で玉のところを触ってくれたり、とか、スマタしながら乳首を舐めたりとか、色々あるよ、と答えました。すると、背の小さい椎名ちゃん。スマタをしながらじゃ、玉のところには手が届かないし、乳首にも口元が届きません。

ごめんねぇ~、と謝られました【笑】

 

ずっとねっとりと、キスをしながら、椎名ちゃん、スマタしてくれます。椎名ちゃんは、キスがとってもうまくて、唇を舐めるように舌で探ってくれたり、時折、鼻とか頬っぺたや、おでこにもチューをしてくれます。顔中の色んなところにキスしてくれます。わたしも、おかえしに、椎名ちゃんの頬っぺたに、チュッチュ、チュッチュ、とついばむようにキスをしてました。

椎名ちゃんが、いま、ほっぺのとこ、ハムハムしてたでしょう、なんて言ってきました。

こんな、かわいい娘とエッチなことができて幸せだな、と思いました。

椎名ちゃんが、きつくアソコを擦りつけてくれます。わたしは、イキそうになって、ぢんぢんとしてきました。

もうじき、イキそう。

わたしが、そういって伝えても、椎名ちゃん、腰の動きを緩めてはくれません。身悶えするわたしを見ながら、妖しい目をして笑って見つめてきます。

イッテしまいました。

椎名ちゃんが、わたしの後始末をしてくれます。

エイヤッ、と言って、ゴミ箱に向けてティッシュにくるんだゴムを投げました。すぽん、と小気味の良い音を立てて、ゴミ箱に入ったので、ナイスショット、とわたしは呟いてしまいました。

椎名ちゃん、スマタが終わったあと、シャワーを浴びて、ローションを落としに行こうとしてたようだったのですが、わたしが、隣にきて、抱きしめさして、と言うと、快くベットの横にきてくれました。

まだ、半ボッキ状態のわたしは、椎名ちゃんに、また、手でしてくれ、と頼みました。

椎名ちゃんが、射精したばかりなのに、また、すぐにイケるのか、といったようなことを言ってきました。

きわめつけは、ほんとにイケるならしてあげてもいいよ、でした。

なんか、どことなく叱るような口調で、椎名ちゃんにそんなことを言われてわたしは、Mっぽさが開花したような思いに駆られました。

手でシコシコしてもらいながら、キスをしたり、首を舐めてもらったりしてました。

椎名ちゃん、手コキもとってもうまかったです。

なんにもローションをつけていないのに、なめらかな指遣いで愛撫してくれます。

なんでも、聞いたらオナクラでも掛け持ちして働いているのだそうです。すばらしくエロい、指遣いに翻弄されながら、わたくし、アヘアヘ言ってしまうのであります。

亀頭と裏筋の付け根のあたりを、いわゆる裏カリ、と呼ばれてるような部分のとこを、指の腹で押さえるようにくるり、くるりとしながら、エッチに触ってくれます。

あぁ、もうじきイキそう、

わたしが、再び、そんなことを言いました。すると、さっきとは打って変わって、思い切り、お預けをくわされました。イキそうになってるのに、刺激をピタッと止められて、もどかしい思いに駆られます。

椎名ちゃんが、猫っぽい目付きで、わたしに笑いかけてきます。ときおり、ヘン顔みたく、顔をキュッとさせて、目尻を吊りあげたりします。なんとも、エロっぽい顔で、わたしは、たまらなくドキドキしました。

わたしは、椎名ちゃんに、アソコを触ってもいいか、と聞きました。椎名ちゃんは、いいよ、と軽快に返事してくれました。さっきのローションの名残でヌルヌルしたアソコはとっても熱かったです。

そんな感じで、キスをしながら、アソコを触りっこしたり、してました。頭を撫でてあげたら、わたしに体重を預けてくれました。ちょっと、ファザコンっぽいのかも知れません。途中、どうにも我慢できなくなり、椎名ちゃんの足をにぎにぎと、握りながら、ディープキスしてました。たまらなくなり、イキそうな限界だったのです。何度もじらされたので、なんだか篤い思いになりました。

わたしは、射精しました。射精したわたしの満足気な表情で見てとって、椎名ちゃんも喜んでくれました。

 

椎名ちゃんに腕を引っ張って、起こしてもらいながら、お風呂場にいきました。

お風呂場で、椎名ちゃんに、ソープの容器を手渡されました。自分で洗いなさい、と言うのです。椎名ちゃんは、そそくさとローションのついた自身のアソコを洗ってます。

わたしは、ソープをつけて洗いました。途中、シャワーのノズルを取ろうとしたら、椎名ちゃんが、両手を広げてお出迎えするようなポーズをとります。一体、なんだろう、と思ったら、やっぱり洗ってあげる、というのです。わたしは、椎名ちゃんに洗ってもらいました。

まだ、おさまらないね、

椎名ちゃんがそんなことを言います。ソープが、ヌルヌルして気持ちが良くて、ローションみたいだったからです。

また劣情が催してきました。

1円のことは言うのが羞恥心あってためらわれても、エッチなことにはけっこう率直な良知でございます【笑】

わたしは、椎名ちゃんに、いま、擦られたらまた出ちゃうかも、と言いました。

椎名ちゃんは、なにも言わずにシゴいてくれました。

わたしは密着感が欲しくて、肩口にあごをのせて体重を預けました。

お互い立ったままの体勢。椎名ちゃんにアソコをしごいてもらいます。椎名ちゃんも、足の位置を踏み変えたりして、わたしが体勢をとりやすいように、工夫してくれます。椎名ちゃんの肩口にチューをしたり、舐めたりしてました。そうやってしながら、泡のついた手で擦ってもらって、たまりませんでした。四、五分くらい、しましたでしょうか。やっと、わたしは射精しました。なんだか、心地良い徒労を感じながら、椎名ちゃんにありがとう、を言いました。

お風呂場の鏡を見ると、椎名ちゃんの白い肌に比べて、わたしは赤銅色といいますか、顔の肌色が真っ赤です。そんな鏡で自分の顔を見て、よっぽど興奮してたんだな、って思いました。シャワーで流してくれてる椎名ちゃんに、実は昨日も風俗に行ってピンサロで三回抜いた、と話すると、一瞬でしたが、こいつはどんでもねえ、どうしようもない男だな、といったような顔をちょっぴりされてしまいました【笑】

ですが、快く、なんでもサービスしてくれる椎名ちゃんでした。

 

椎名ちゃんは、背がちょうど百五十センチくらいで、かなり小柄です。もともと、ぽっちゃりした体形だったのに、出産したので、ちょっと鏡餅みたい、といったら失礼ですが、身体の線は崩れてます。ですが、かなりイイ女でした。十九歳の娘さん捕まえて、イイ女、というのもあれかも知れませんが、すっごく女っぽくて魅力的でした。プレイの前に、あんまり歯磨きしない娘で、キスのとき、口元から、かすかに鄙びた臭いがしました。なんかブラックの缶コーヒーみたいな臭いでした。でも、その臭いもなんだか性的な感じがして、たまりませんでした。

乳首がかなり黒いのですが、巨乳なので、揉み心地は最高でした。抱きしめさせてくれたときの、ふんわりなおっぱいがたまりませんでした。わたしのが、全然、年がうえなのに、お姉さん、お姉さん、と呼んでしまいました。椎名ちゃんも、はじめのうちは、自分のが年下なんだから、なんて言っていたのですが、途中からは、わたしのためにお姉さんを演じてくれました。いっぱい甘えさせてくれました。

マンガや、エロ映画に出てきそうな、本物十代の人妻が、この五反田にはいました。

しかも、かわいい。激カワです。童顔なのに、プレイのときの目付きがエロくてたまりませんでした。自分がどういう表情をしたら相手が喜ぶか熟知してるようで、十九歳なのにそんなしたたかさがあるところが、また、たまりませんでした。

そんなわけで、わたくし、今回の調査、大満足でした。

サービス抜群、お母さんが教育ママだった、とのことで、椎名ちゃんは言葉遣いもとってもキレイでした。熟女をウリにした風俗は、アマタありますが、本当の若い人妻で、赤ちゃんを産んだばかりの女の子にプレイしてもらえるのは、ここのお店だけかも知れません。

毎日、この娘のカラダを好き放題に、堪能できるのが、うらやましい!今年で三十二歳の椎名ちゃんの旦那に想いを馳せながら、また、遊びにきちゃおうかしら、なんて思う、良知でしたァ。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-3494-8916

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:変態/若い子好き/マット大好き

DV属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
56
不支持 :
30

この団員評価は...

支持
56
不支持 :
30

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
8,000円
入会金
0円
指名料
0円
交通費
0円
割引
0円
ホテル代
3,900円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • エコノミー
  • ガチ妻
店舗ホームページへ

  • エリア  五反田エリア
  • 最低価格  --分 / --円~
  • 営業時間  09:00~00:00
  • 在籍数  --人
  • 平均出勤数  --人
  • 年齢層  20代前半

調査店舗一覧

動画紹介