【神田・秋葉原】ティエル優【65点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

画像

ティエル

店舗TEL:03-5366-2311

(19)

B85(E) W55 H84T159

2013/10/25(金)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度

点数65

  • 0
  • --

明るくおっとり、顔や雰囲気も可愛らしくスタイルも良い。キスとじっくりと丁寧なフェラも素晴らしかったです。背中の見事な絵柄は一見の価値あり

------------------------------------------------------------------------------------------------
2016.02.29:退店点数の変更

本レポートは調査時には70点でしたが、退店情報の整理のため、退店済かつ65点以上のレポートに関して、全て65点に変更いたしました。

なお、レポート内での点数表記は変更しておりません。
------------------------------------------------------------------------------------------------

物語のある女性はお好きですか?母性に満ちたスタイルの良いゴマキ似の女性の絶品なキスとフェラに癒される。


【総括】

お店の出勤状況や管理は、空出勤と思えそうなものもあり、けっこういい加減なかんじがします。写真は若干パネマジ気味かもしれませんが、スタイル抜群なおっとりとした可愛らしい女性でした。身体がとても敏感で、濃厚なキスと丁寧なフェラが良かったです。 


【電話対応】

何回かかけてみたうえで、電話の対応は軽めな印象。HPでは出勤の表示がされていても、今日はまだ来てませんとか、連絡がまだとれてませんといった答えが軽やかに返ってくることが何回かありました。その軽さには、どこか憎めなさがあるものの、出勤状況の信頼性は低そうです。他の調査団員とかぶらないようにしながら、出勤女性の中から自分の都合に合う時間帯で入れそうな女性にすることに。


【ご対面】

やって来たのは脚が長くスタイルの良い女性。明るくおっとりしていて、やわらかい雰囲気。キャバにも勤めていたそうなので、人当たりもよく、明るく話しやすい印象で笑顔がチャーミング。

唇が艶々していて甘いキスが素敵です。どことなくゴマキに似ているともいえるし、見方によっては、たれ目具合と笑顔が安達祐実っぽい感じもします。

しばらく話をしているうちに、彼女のこれまでの数奇な人生の一部を聞いてしまいました。最初は軽い意味合いで聞いてみただけなのですが、話された内容は衝撃的でとてもつらく、あまりにも重い内容でした。

そういえば彼女が似ているゴクミも、思えば数奇な運命に翻弄されながら生きているなぁ、、、なんてことがふと頭をよぎりました。

気をとりなおしてシャワーに行くことにします。脱ぐとスタイルの良さがさらに光ります。ところが、背中には一面に見事な絵柄がありました。私は個人的には刺青はあまり好きではないのですが、その絵柄には不思議な魅力がありました。今まで出会ったケースは、ワンポイントのオシャレ系か、観音様や般若など、どこか威嚇してくるような迫力系でしたが、彼女の場合は違いました。そこには、とても美しい花魁が描かれておりました。バスルームで洗ってもらいながら、この美しい花魁は誰なのか聞くと、地獄太夫という名前が出てきました。地獄太夫は、室町時代に実在した不運な女性だそうで、彼女は自分の境遇と重ね合わせているそうです。話をききながら、彼女の背負った業の深さに思いをはせます。単なるファッションなどという軽い意味合いのものではなく、彼女はそれを彫らざるをえなかったのではないか。自分のおかれた過酷な運命を受け入れるという覚悟と精神性のようなものを感じました。だからなのか、背中一面の地獄大夫は、はかなげでありながらも慈愛を感じさせ、美しく輝いていたのかもしれません。彼女の背後から、その地獄大夫を眺めながら、とてもやわらかいおっぱいをもみしだきます。身体の感度はとても良く、感じいった彼女が身をよじると、地獄太夫もなまめかしく動きます。彼女と同時に、地獄大夫にも気持ち良くなってもらっているような不思議な感覚におちいりました。


【プレイ】

バスルームから出ると、即イチャイチャモードに突入できました。とても濃厚なキスを味わいながら、軽く身体をまさぐるだけでとても感じまくります。あそこに手をやると、もう濡れ濡れです。濡れ濡れのアソコに指を入れやさしくせめてあげます。奥もクリも敏感です。

「あ、、、もうイッちゃう」小声で彼女がつぶやきます。さらに栗を刺激すると、気持ちよくイッてくれたようです。今度は彼女にフェラしてもらいます。玉舐めから肉棒へと丁寧で気持ち良いフェラです。気がつくとフェラしながら彼女がお互いの指と指をからめるように手をつないできます。こうしたちょっとした行動に気持ちが感じられます。優しさとやらしさがほどよくマッチング。肉棒はもうカチンコチンになりました。素股は得意ではないとのことでしたが、最後は両足を閉じてもらって肉棒を挟んでもらう形でのフィニッシュとあいなりました。

あまりにも過酷な運命に翻弄されながら、健気に人生を生きつつ、それでもいじらしく明るく振る舞う彼女とのには、ぜひ幸せになってほしいと思いました。話されたことがどんな内容なのかはここには記しません。気になった方は、是非彼女に入って直接聞いてみて下さい。私のような呑 気な日々を過ごしてきた人間にはちょっとした衝撃でしたし、人生や運命みたいなものについて、考えさせられました。ある意味、情の深さと男としての器の大 きさを試される出会いになるかもしれません。終わった後も終始ラブラブなかんじで接してくれて、人柄の良さにもとても魅力を感じました。今回、絵柄のことについて書くかどうかすごく悩みました。というのも、HPではいっさい触れられていないからであります。書くことによって、彼女に入ろうと思うお客が減ってしまっては可哀そうですし、彼女的にはいっぱい指名がもらえて稼げた方がいいでしょうから。ただ、調査員としては、やはり触れないわけにはいきませんでした。どのみち指名した時点でわかってしまうわけですし。ただ、威嚇系の怖い絵柄ではなく、本当に美しい絵柄であり、また絵柄があるなしに関わらず魅力的な女性なのはたしかなので、好奇心でもいいので入ってみることをおすすめします。

ちなみに、絵柄の元となった地獄太夫はやがて一休さんのモデルとなった一休禅師と出会い、2人は師弟関係となります。「五尺の身体を売って衆生の煩悩を安んじる汝は邪禅賊僧にまさる」、一休禅師が彼女に送った言葉だそうです。彼女にとって、そうした良い出会いが訪れる日が来ることを切に願うばかりです。


【まとめ】

明るくおっとりしていて、やわらかい雰囲気で顔も可愛らしくスタイルも良い。じっくりと丁寧なフェラも素晴らしかったです。彼女は母性的な面もあるので、甘えたい方はラブラブなチュ~をぜひご堪能あれ。個人的には、彼女のかもしだす柔らかい雰囲気や人間的な魅力が気になり、リピートしてみたい気持ちもあります。そんなわけで、絵柄が気にならない方には、おすすめします。また、絵柄が気になる方でも、彼女と触れ合ううちに、魅了されていくような気もします。なにより美しく見事な地獄太夫は一見の価値あり。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5366-2311

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

No.1226
杉下左京

性属性:若い子好き

AV属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
80
不支持 :
17

この団員評価は...

支持
80
不支持 :
17

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
70分
コース料金
18,000円
入会金
0円
指名料
2,000円
交通費
0円
割引
0円
ホテル代
4,410円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドル
  • 素人
店舗ホームページへ

  • エリア  上野エリア
  • 最低価格  60分 / 16,000円~
  • 営業時間  17:00~05:00
  • 在籍数  14人
  • 平均出勤数  5人
  • 年齢層  10代

調査店舗一覧

動画紹介