【渋谷・恵比寿】艶華 -TSUYAKA-橘 華澄【65点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

艶華 -TSUYAKA-

店舗TEL:03-5459-7244

橘 華澄 (30)

B87(F) W58 H86T169

2013/04/01(月)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度

点数65

  • 0
  • --

甘えん坊モードを発動

------------------------------------------------------------------------------------------------
2016.02.29:退店点数の変更

本レポートは調査時には70点でしたが、退店情報の整理のため、退店済かつ65点以上のレポートに関して、全て65点に変更いたしました。

なお、レポート内での点数表記は変更しておりません。
------------------------------------------------------------------------------------------------

■電話対応

「もしもし、艶華です。」はっきりと、認識できるレベルで、ハキハキ電話対応してくれたのは、高野さんという受付担当の方でした。まず、「こちらのご利用は初めてでしょうか?」という挨拶から始まり、「初めてです。こちらのコースを利用したいのですが、おススメの女性を手配できますか?」と聞くと、「初めての方でしたら特にサービスさせていただきます。本来ならば、90分からしかご案内しない方をご用意させていただきます。」と饒舌な口調でもてなしてくれた。リップサービスとはわかっていても、ちょっとした期待をしてしまうもので、高野さんがイチオシの「橘さん」を今回指名する事となった。

 

■シャワー前

「よろしくお願いします。」と、玄関から顔を出したのは、黒髪ストレートヘアのお姉さん。年齢は、30歳といわれれば、30歳だが、もう少し年上の気がした。人見知りしないような性格の子で、入ってくるなり、気軽に話しかけてきた。少しの談笑のあと、「お店に無事入れたことを電話していいですか?」と聞くと、電話をかけ始めた。彼女は、タイマーは持ってきておらず、こちらの電話が、時間換算開始の合図のようだった。その後、私が服を脱ごうとすると、彼女は、「服は自分で脱ぐのが好きなんですか?」という牽制球。「(きっとこの子は、気が付く子だ)」と確信したので、甘えん坊モードを発動。「じゃあ、自分じゃ脱げないんで、抜かしてもらってもいいですか?」とダメ男丸出しで、この時間を楽しむことにした。彼女は、「じゃあ脱がしちゃうね。」と言いながら、私の服の中に手を差し込み、軽く乳首を触りながら服を脱がし始めた。若い子には無い、ちりばめられたエロさに期待が高まっていた。そう、期待していると、「じゃあ、シャワーにいこ。」と裸になった私の手を握り、シャワーまで連れて行ってくれた。

 

■シャワーの間

シャワーの中では、今までの調査で一番の丁寧なサービスだった。よくある立ったままで体を洗うというやり方ではなく、ちゃんと椅子に座らせて、自分はひざまづいた状態で、体の隅々まで洗ってくれた。話は凄く上手で、シャワーの中でも話が途切れる事はなかった。お風呂の中で、「甘い顔の人で良かった。」という彼女のリップサービスから始まり、何故か、彼女の遭遇した痴漢体験の話で盛り上がった。その後、シャワーの中でフェラをしてもらうようにお願いしても、嫌な顔一つなく、咥えはじめてくれた。シャワーが終わると、彼女は、タオルを手に取り、私の体を丁寧に拭き始めた。シャワーの外がびしょびしょにならないように配慮してか、シャワー室内で、丁寧に拭いてくれた。

■シャワー後

 

・ベッドイン

シャワーが終わると、「電気、もっと暗くしていい?」とお願いされたので、「好きなように調整していいよ」というと、彼女は、照明を調整し始めた。しかし、うまく調整ができない設備だったので、「じゃあ、暗くてもいい?そっちの方がエッチになれるし。」とまたさりげない(露骨?)なエロワードで、一気にやる気にさせてくれた。私がいつものように、「キス好きだからキスからしよ。」というと、暗い部屋で隣にそっと座り、キスをしてきた。キスは、これでもかというくらい舌を私の口に入れてくる積極的なキスにもかかわらず、とろけるような柔らかさを持った「とろっ、ふわっ」のキスだった。

二人が満足するぐらいキスをすると、彼女は私を押し倒し、全身リップをし始めた。

 

・全身リップ

彼女の全身リップは、凄く丁寧で、隅から隅まで全身をなめあげてくれた。彼女は、全身リップをしている間も、エッチな声を漏らしながら舐めてくれるおかげで、こちらも自然に声を漏らすことができ、ムードを盛り立ててくれた。後で聞くと、彼女は「舐める」のが好きなようで、舐めていて飽きないそうだ。彼女は私の脇や、足の付け根、膝小僧、…まだやるのかというくらい舐めそうだったので、直接フェラをねだると、彼女はやっとフェラに移行してくれた。

 

・フェラ

彼女はフェラも周到で、サイドと玉をしっかりとなめあげた後に、本体の方を仕留めにかかってきた。彼女のフェラはバキューム力がやや強めで、しっかり奥まで咥えこむフェラでねっとりとした舌をうまく絡ませた、上級者のフェラだった。彼女のフェラに出したくなる気持ちをぐっと押さえて、評価項目である69へ移行。

 

・69&素股

69はフェラのうまさをそのままに、彼女のクリと穴を攻めまくったのだが、彼女は攻められるのも好きらしく、エロい声の音量に負けないくらい、ぬれっぷりも激しかった。私が、69に満足すると、彼女はそれを感じ取ったのか?「イキたければイってもイイよ。じゃあ、何でイキたい??」とご要望のフィニッシュを質問してきたので、「じゃあ素股で」というと、彼女は、私の上に乗り手でしごきながら目いっぱい腰を動かしてきた。彼女の声は一層激しさを増してきたが、騎乗位素股ではイケない私は、正常位素股に移行した。正常位素股の間、ずっと彼女とディープキスをしながら、最後にフィニッシュ。今回は、1回だけの発射で終わることになった。

 

・ピロートーク

発射が終わると、彼女は、「横になって休んでて」といって、口で私のアソコをきれいにした後、隅から隅まで、ティッシュできれいにしてくれた。こっそり自分でティッシュをつかい、丸めたごみを持っていると、話しながらそのゴミを奪い取り、ごみ箱に捨て、私のその手を握り締めたりしてきた。また、私の冷たくなった足に自分の足を絡めて、「足が冷たいからあっためてあげるね」といって足だけではなく、ももまで絡ませて私の全身を温めてくれた。他にもJr.が小さいことを気にしていると、「おっきくなったときは全然普通だから大丈夫だよ。大きいのは女の子実は好きじゃないと思うよ。」と、平常時の小ささを認めつつも、フォローを入れてくれた。そして最後に、「今日はこんなスイートな顔の人がお客さんだと思わなかったから楽しんじゃった。」とリップサービスを言ってきたので、「どこらへんがスイート?」と詳しく聞きそうになったところで、お店からの終了の電話なり、最後のシャワーを浴びることになった。

 

・最後のシャワー

最後のシャワーも椅子に座らせて、ひざまづき、丁寧に洗ってくれた。最初から最後まで丁寧さが目立ったサービスだった。最近、若い子としかしてなかったが、また違う楽しさがそこにはあった。

 

・お店への一言

『サービスは満足レベル。あと、容姿レベルが上がれば最高のデリヘルを目指せると思います。』

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5459-7244

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

No.1148
若社長片桐

性属性:

AV属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
0
不支持 :
0

この団員評価は...

支持
0
不支持 :
0

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
70分
コース料金
35,000円
入会金
--円
指名料
3,000円
交通費
--円
割引
--円
ホテル代
5,750円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • 超リッチ
  • 人妻
店舗ホームページへ

  • エリア  渋谷エリア
  • 最低価格  --分 / --円~
  • 営業時間  11:00~05:00
  • 在籍数  0人
  • 平均出勤数  0人
  • 年齢層  20代前半

調査店舗一覧

動画紹介