【渋谷・恵比寿】巨乳専科パンチラボイン渋谷ゆま【65点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

画像

巨乳専科パンチラボイン渋谷

店舗TEL:03-5428-3238

ゆま (21)

B98(G) W60 H88T166

2013/06/23(日)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

点数65

  • 0
  • --

パンチラボイン渋谷店 赤来慶一郎 ゆま

 

巨乳専門店に挑戦!アラウンド50は肉の海を泳ぎきったが……

【総括】

調査のなかで初めての地雷体験でした。よくあることですが、窓口で見せてもらったはずのお姉さんとは全く違う人物がやってきて、しかもうれしいほうの展開ではない…。そんな今回の調査でありましたが、それでも射精してしまう自分…。
自分に特殊な性癖がないことが十分わかりました…そんな今回の調査でした。

 

【予約開始】

今回の調査テーマは巨乳です!調査団に入団するにあたって、自分の性癖のインタビューを受けたのですが、私の人生に巨乳の二文字は存在しませんでした。結婚する前に付き合っていた彼女も、かなりの”どエロ”な娘でしたが、その娘も美乳な微乳で、いまの嫁さんも微乳でございます。エロのテーマパークである風俗を調査するのだから、やはりありえないぐらいの巨乳を堪能してみたいのは、もう男の浪漫でしょう。

ということで、今回予約したのは「巨乳専門店 パンチラボイン渋谷店」です。

ホームページを見るとピチピチの若い女の子がこれ見よがしに、おぱーいを強調したポーズで私の心を誘惑してくれます。どの子のプロフィールを見ても、Gだの、Hだの、Iだの未踏の世界を繰り広げてくれます。がしかし、気になるのはプロフィールにあるウエストの数字…。

いくら巨乳でも、現れたのがハンプティダンプティでは萎えるどころか、ホラー映画になってしまう…。
ホームページの画像を突き破らんばかりにじっくりと眺め、いい感じの子を探します。

『この”めいさ”ちゃんいいんじゃないか…』

早速、店に電話します。電話応対してくれたのは石川さん。丁寧な物腰で安心して話しやすく、いろいろと注文を付けてもしっかりと答えてくれます。やはり、石川さんが勧めてくれたのも「めいさ」ちゃんだったので、いったんこの子で予約しました。

「15日の19時からがいいんだけど開いていますか?」
「あー、その時間はだめなんですよ。20時10分過ぎぐらいなら大丈夫ですよ。」
「じゃあ、それで♪」

予約も終え、子供たちと公園で遊ぼうとしましたが、虫の知らせか、念のため他の団員と調査がかぶっていないか、確認してみるとやはり19時台で別の団員が調査対象としていました。あわてて、ほかに面白い巨乳な子はいないか、石川さんに相談したところ、

「ちょっと癖がある子なんですけど…ゆまちゃんはいかがでしょう?」
「癖?」
「ええ。ちょっと天然系が入っている癖のある子なので、お客様の好みは別れますね。でも、はまれば面白い子ですよ。」
「へぇ~。面白そう。じゃあ、ホームページを確認してから再度電話するのでそれから予約確定でいいですか?」
「はい。お待ちしています。」

早速ホームページを見てみました。かなりのロリッ娘にみえます。

ゆまちゃん(21歳)は、T166・98(G)・60・88 というプロポーション。Gですと!キャッチフレーズは「ゆま☆グラドル級パイドル」とのこと。ホームページの印象は、ロリ入ったキュートな感じです。私はロリコンではありませんが、21歳でGカップ…写真をみるとそこそこかわいい感じです。日記の写真では、そこそこどころかすごいかわいく撮れています♪

入団の際のインタビューで「巨乳店はだいたいどの子も体もでかい、いわゆるおデブちゃんが多いですよ」と面接官の方がおっしゃってましたが、こんなにかわいいなら全然OKじゃんと、お店に電話して「ゆまちゃん」の予約を確定しました。

 

【ご対面ーーん…!?女子相撲部?】

調査当日、本職の仕事で処理すべきタスクが多すぎて、かなりあっぷあっぷしながら、何とか会社を出た私は、調査地である渋谷に向かいながらお店に30分程度遅れることを連絡しました。窓口の石川さんは「お時間は大丈夫ですよ~」ととてもいい感じです。

会社を出るぎりぎりまで仕事をしていたので、調査に使うホテルの予約は出来ていません。ゆまちゃんとの待ち合わせは道玄坂の「ホテルサンルート」の前となっていたので、『このホテルを利用するか…』などと考えながら、渋谷に到着しました。
そしてなんとか待ち合わせ場所の道玄坂にあるホテルサンルートの前に到着したのは待ち合わせ時間の5分前です。

『セーフ……あら?でもそれらしい女の子がいないなぁ…』ほんとにだーれもいません…。

にぎやかな街の歓声のなか、道玄坂をリア充のカップルがさりげなく楽しそうに歩いていきます。
平日の月曜日だというのに、お前らそんなにやりたいんかい!!と、嫉妬丸出しで突っ込みたくなるぐらい、カップルだらけです。

このリア充の街、道玄坂のなかをただ一人で突っ立っているのは…ちょっとみじめな感じがします(悲)

『…。…来ないなぁ…』 しばらく待ってみても女の子が現れる様子がない……

と、そこへ角の道から白く大きな女の子の姿が現れました。しかし、白い服装の巨女なのでロリロリな雰囲気のゆまちゃんとは、明らか違います。お店に電話をすると、ゆまちゃんもこちらに会えず探しているとのこと。そのまま電話の向こうでは別の電話で話しかけている様子。すると先ほどの巨女が電話しながらあたりをきょろきょろしています。電話の向こうでは石川さんが、何やらゆまちゃんに指示を出している様子です…。

「もしかしたら私は彼女の後ろにいるかもしれない…」と石川さんに伝えてみると、そうあの白い巨女がゆっくりと振り返る…。

この子だ…ったか。
年齢は恐らくそのまま、偽りないでしょう…。髪は黒く染め直したのか、黒いストレートな髪の毛を頭の後ろでアップにしているヘアスタイル…。

目元がぱっちりと綺麗にメイクされて、ギャルの子にありがちな取ってつけたような付けまつ毛をつけたへたくそな化粧ではありません。化粧は綺麗です。

ですが…ホームページの人物の面影はあるものの、別人だろうと思うぐらい顔の形とこの体格…まぁ正直言ってぽちゃぽちゃというより巨女です(泣)

頭の中で歌が聞こえてくるようです。 『さぁ行こう!冒険の海へ~(泣)ほら待っているよ肉の海が…(泣)』

ぽちゃぽちゃっ好きにはいいかもしれないが、自分の好みではない…。しかし、私は団員だ。どんな未踏の地でも、どんな肉の海をも、私は泳ぎ切って見せる…ぞ…。決意も新たに、彼女に声かけます。

明るい笑顔で近づいてくる彼女…初対面の挨拶もそこそこにホテルサンルートに入る二人…。本当の冒険はここからです。

 

【プレイ開始…いじめっ子ちゃん?】

部屋に入り、今日は寒いねなどと当たりさわりの無い会話から始まります。
お店の紹介通り、おっとりしてふわふわとした感じのしゃべり方をする…たしかに天然ちゃんです。先にお金を払い、シャワーに入ろうと服を脱ぎ始めます。

服を脱ぎ、準備を始めるゆまちゃん。なんとなくテンションを挙げたい私は明るく話題を投げかけますが、今一つ絡みません…。

色気も何もないので私にほうかから服を脱がせてとお願いしました。

「え〜。ネクタイの外し方がわからない(汗)」

といいながら、素直にわたしの服を脱がせてくれます。根はやさしいいい子なのだなと感じます。

「体格がいいよね。なにかスポーツしてた?」
「えー?他のお客さんもみんなそう言うんだけどぉ、何でぇ?」

いやいや。ほかに何を聞く~~(苦笑)
そうか~。まずみんなそこに目がいってしまうか…。さすがに綺麗だねとか、可愛いねなどと、明らかな嘘は付けませんよね、ご同輩。

シャワーをすませ、ベッドに入ると妙に照れています。ちょっと、可愛いと感じました。
見た目と違い、ふつーの21歳です。そっとキスを初めて、ディープに舌を絡めます…。
まずはおっぱいをちゅぱちゅぱと堪能してみます。反応はそこそこ。次にフェラを始めました。

フェラはこっちの反応をみながら舌と口を使ったストロークでフツーな感じです。ここには特筆するテクニックはありません。
やっぱりここはパイずりをお願いすることにします。Gカップとのことですが、もう少し小ぶりでしょう。
乳輪が大きく乳首はおっぱいに比べて小さめでした。

ローションをたっぷり手に取り、ベッドの上に正座し、私に彼女に膝の上に尻を乗せ、仰向けになるように指示してきます。
手のひらとおっぱいをぬるぬるにして私のぺニスを挟み込みます。両手でその柔らかいオッパイを掴み、ぶるるんぶるるん、ぬちょぐちょ、ぬちょぐちょっと私のぺニスを包み込み、上下にグラインドします。

なかなか気持ちがいいです。

ようやく乗り気になってきた我が同胞はオッパイに揉まれて、少しずつ突き抜けたい感覚を覚えてきます。でも気持ちがよくても、この程度ではいけません。そのまま手こきに戻ります。亀頭を手のひらで弄びます……。ん?!

ぐおぉあおおおおんんぅぅぅぅぉえんん!!!

敏感になっているぺニスからかなり強い刺激が襲ってきて、ベッドの上でのたうち回ってしまいます!!

「も、もう少し、優しくしてくれぇる…」
「えー、そんなに力入れていないよwwwwww」

Sっ気のあるゆまちゃんは楽しくて仕方のない様子ですが、気持ちいい感覚を通り越して苦しくなります。これでは逝けません。
そう言えば、シャワーの時、彼女は学生時代に剣道をやっていたそうで、この私の竿を持つ手の握力は結構強いです。

何度か繰り返されましたが、のたうち回るばかりなので飽きたのか…攻守交代して今度は私が責める側に回ります。

軽くキスをして、オッパイを手のひらで弄び、乳首を舌で刺激します。そこそこの反応…。

クリトリスを指でねぶりながら、オッパイを吸い続けます。
声をあげる彼女…。ぐちゅちゅぐちゅ。おまんこから卑猥な音が聞こえてきて、結構感じてる様子。そのままGスポットを中指のはらで刺激しつつ、肉の海に埋るクリトリスを舌で掻き分けながら、れろれろし続けます。
感じているとは思うのですが、ですが反応は今一つ…。

そこで、また手こきが始まります…。

「どいぇをうねねねんぇねぇぇぇんが、はあぁぁぁんね~。やめぇやめぇやめぇ~てぇん」と私…
「コラぁぁ♪ 静かにぃぃ…。しぃーーーーっ♪」淫靡な目つきで私の様子を見つめる目…

あまりの私の悶えぶりをににこにこしながら、楽しんでいるゆまちゃん…。
でも、そんなにしごかれてもこれでは逝けません(泣)彼女の手から逃れつつ、逃げる私を追いかけてくるゆまちゃん…。

そんなこんなで、終了時間10分前のチャイムが彼女のスマホから鳴りました。…ほ。

フィニッシュはどうするかと聞いてきたので、正常位スマタをお願いしました。
彼女のクリトリスに我が同胞を添え、静かにグラインドを始めます。

すると、彼女も声をあげはじめます。
両膝も閉じさせるとたぷたぷの肉に挟まれ、これがソフトないい刺激となり、大きくグラインドを続けます。ぐちょ、ぬちょといやらしい音がして、ようやく来ました。は、は、発車…オーライ……でした。

事を済まして、シャワーを浴びながら引き上げる支度をする間いろいろと聞いてみました。

ゆまちゃんは、経験自体はブランクを含めて2年程度で、そのブランクの際にやっていたのはメイクの仕事だそうです。たしかに化粧はしっかりとしていて、いい腕をもってそうです。ほんとご本人はともかくメイクはとても綺麗でした。

現在の目標はデパートなどの美容部員だそうで、そのためには化粧品ブランドの会社の面接を受けなければならず、まともな会社面接の経験がないので、どうしたらいい?と相談を受けました。

「まずはリクルートスーツを手にいれて、就活サイトを参考に面接の練習だね」
「そうか…スーツ買わないとか…」

そんな会話をしながら部屋を出ると、廊下には明らかことを済ませたばかりの満足げなリア充のカップルが楽しげに話しています。エレベータ待ちだったようで先に譲ろうとしたら、ゆまちゃんは気にするこのなくすたこらサッサと一緒に入っていきます。えーー!(゚д゚)!

…四人が乗るエレベータで一人おしゃべりを続けるゆまちゃん…やはり侮れない…。

一方ではリア充なカップル…一方は若くて太くて巨大な女の子とこれまたアラウンド50の巨大な男のカップル…。
あの子たちは私たちをどんな目で見ているのだろう…と、妙に気になりました。

ホテルにカギを返して、外に出ます。彼女と別れて渋谷駅の方向に行こうとするとなぜか彼女もついてきます。?ん

「あれ、事務所こっちだっけ?」
「あ。ちがった。なんでこっちあるいちゃったんだろう。あたし(笑)」

ゆまちゃんは、ほんとに天然ちゃんでした(苦笑)

 

【まとめ】

通算4回目の調査で、はじめての地雷源突入体験です。ある意味、調査団の真骨頂かも知れません。はっきり言うと、彼女自身のキャラクター…その肉体のすべてを含めて、わたしの好みではありませんでした。

お店の石川さんの接客態度はとても親切で、説明に間違ったところはありませんでした。嘘、偽りは確かに無い…。

でも、やはり、ゆまちゃんへのCP値はかなり低い

彼女の人間性は可愛らしいところがあるのですが、風俗と言う名のアミューズメントパークのキャストとしてはテクニックや、おしゃべりも素人であり、ゲストである我々男性客を満足させるにはまだまだ力不足だと思います。

決して性格の悪い子ではなく、Sっ気を発揮するぽちゃぽちゃ好き、天然マイペースな感じ子と遊んでみたいと思う男性には向いているかもしれません。

プレイの流れもあるのか、フェラ、手こきがメインで全身リップはほとんどしませんでした。アナル舐めもなし…。

会話は噛み合いませんが、根はやさしいいい子なので、リクエストすれば素直にやってくれたかもしれません。
こういう出会いでなければ巨女ですが、天然ぶりも含めて普通の女の子で面白い娘でしょう。

でも、無理です…。二度目は確実にない…。

肉の海を泳ぎ切ったあとの…その疲労感を感じながら、今回のレポートをどうまとめるか煩悶としつつ、渋谷の雑踏の中、とぼとぼと帰宅する私なのでした。

 

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5428-3238

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:変態/若い子好き/マット大好き

EF属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
76
不支持 :
17

この団員評価は...

支持
76
不支持 :
17

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
13,000円
入会金
0円
指名料
0円
交通費
0円
割引
0円
ホテル代
4,200円

ユーザーコメント 2件 コメントを表示する

2. 匿名

コメ1の方の『変態の定義』も間違って
ませんかね!?
ヌケる、ヌケないで変態ってのもねぇ。。
2015/08/29(土)07:12:46

1. よっちゃん

「自分に特殊な性癖がない」のに「変態」とはどういうことですかね。この方に限らず、「変態」=「ドスケベ」という著しい誤解をされてる方が多いんですよ! ドスケベはどこまで言ってもスケベ、やることしか頭にないの。やること以外で妄想を膨らましてヌケるのが、変態ですから!
2015/08/28(金)20:24:30

コメントを書く

動画

店舗情報
  • エコノミー
  • 巨乳
店舗ホームページへ

  • エリア  渋谷エリア
  • 最低価格  60分 / 13,000円~
  • 営業時間  14:00~04:00
  • 在籍数  0人
  • 平均出勤数  0人
  • 年齢層  20代前半

調査店舗一覧

動画紹介