【渋谷・恵比寿】渋谷ちゃちゃまる望月くう【60点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

渋谷ちゃちゃまる

店舗TEL:03-3464-5386

望月くう (22)

B82(C) W58 H86T153

2012/12/06(木)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度

点数60

  • 0
  • --

渋谷ちゃちゃまる 望月くう report463

【プロフェッショナル】

(ラブホテルエレベーター前)

私「あっ、もしかして310号室に行く方ですか?」

女の子「あっ、そうです。お水、フロントに忘れてました?なんかめっちゃ『どや顔』してるんですけど大丈夫ですか?(笑)」

私「これは『どや顔』じゃないよ(笑)人違いしてなくてよかったなって思ってさ(笑)」

という、いつものはじまり方とは全く違う言葉から始まった第2回リサーチ。

それはこんなはじまり方だった。

いつものように、外の自販機で水を買った後、ホテルに入室したのだが、フロントに水のペットボトルを忘れてきていた。そのため、フロントから電話がかかってきて、取りに行こうとエレベーターで待っていた。という状況だったわけだ。

この状況で恥ずかしがられて気まずくなるよりも圧倒的に期待が持てるファーストコンタクトだった。しかも畳み掛けるように、

女の子「もしかして写真と違い過ぎて私って気づかなかったですか?(笑)」

というブラックジョーク。

私「何言ってるんだよ。ラブホテル廊下で知らない子に話しかけて違った時のリスクは計り知れないんだって(笑)!」

そんなフランクトークを交わしながら彼女との距離は開始早々から着実に縮まっていた。

こんな感じが今回の始まり。

個人的に始まり方って女の子それぞれで凄くちがう。

私のレポートでは、女の子の人となりがわかる生の体験情報をお届けできればと思っております。

さて、話を戻して彼女の容姿のお話し。

・髪は、超ストレートのロングの黒髪。

(小手でストレートにしているらしく、シャワーの湿気をやたら気する。)

・顔は吉岡美穂似の美人9割、かわいさ1割

(なぜか本人は、吉岡美穂を否定して、Do As Infinityの伴ちゃんをプッシュ。)

・体系はちょっとポッチャリ・むっちりな感じだが、許容の範囲

(美人顔に幼児体型というアンバランスさが新鮮さを誘う。)

・顔にある多めのホクロが、セクシーさも引き立てていている

(ちっちゃいホクロで美形の顔を損なうことは何もない。)

・肌はきれいで、できもの1つなさそうなすべすべ肌

(本人は「肌が弱い」と言っているが他の女性が聞いたら恨まれるくらいすべすべ。)

そしてここが重要。

彼女は、なんと、おっぱいとあそこ以外が全く開発されておらず、そこ以外を触るとすぐに笑ってしまう特別体質。

間違えないでくださいね。

おっぱいとあそこはOK、それ以外がNG

なんですよ。

私「ふつう逆でしょ!」

とツッコミを入れたのは言うまでもなく、

私「他のお客さんどうしてるの?」

と聞くと、

女の子「みんな挑戦するけど、くすぐったいのが我慢できなくてみんなそこであきらめてる。」

という衝撃事実。

それでも一年近くやっている彼女いわく、

『自分なりの接客スタイルを見つけている』

だそうで、私は何故かイチローの顔を思い出した。

それではここからは心を入れ替えて、ちゃんとしたサービス紹介をしていきます。

【服を着たままでのフェラ】

今回は、オプションで即尺を選択した。

ソファーに座りながらディープキスをした後、彼女に服を脱がしてもらいながら即尺をしてもらった。

指2本分であそこの根元を抑え、あまり奥にまで入れずに心地よいテンポで促し、出会って10分程度でフィニッシュまで行ってしまった。

彼女は、すぐに口から出そうとせず、口にザーメンを含んだまま、まず私の息子をきれいに拭いてくれた。

私;「この後シャワーに入るからそんなにきれいにしなくても大丈夫だよ。早く出しちゃえば?」

そういうと、ティッシュを手に取り、私に背を向けて私に見えないように口に含んだザーメンを処理していた。

これは彼女の中でのポリシーでもあるようで、してすぐ捨てるというのはお客様に淡泊な印象を与えるのでは?という配慮だそうだ。

(個人的には私の目の前で私のザーメンを処分してくれた方が、燃える気もするが・・・)

【シャワータイム】

彼女は、超ストレートのロングの黒髪をまず、アップにまとめ始めた。

自分の中では、ロングの子をオーダーするのは、これが1つの楽しみだからで、

そのうなじに見とれながら調子に乗って、

私「俺ポニーテール好きだから、どうせまとめるならポニーがいいな」

というと、

彼女「ポニーは寝るときに邪魔なのと、跡がついちゃうからダメ」

と予想以上にさっくり断られたが「ダメ」がかわいかった。

シャワーでは、しっかりと体全体を洗ってくれた。ちゃんと泡立てて、全体をくまなく淡い、さらに手を使って私の手を片方ずつ洗ってくれた。自分の手すら洗ってもらう『ダメ男感』。

この日常では出し切れない自分が出せる瞬間。私は風俗にそんな瞬間を求めてハマっているのかもしれない。(この発言こそ、『ダメ男発言』だと友人によく指摘されるのだが・・・)

ちょっとした気配りでそんな一瞬を感じさせてくれる女の子は本当にすごいと思う。

【ベッドタイム】

既に一発発射している私は息子が回復するまで、ベッドに入って攻める事にした。

しかし、ここで先にも話した大きな壁にぶつかる。

彼女は、体にふれると全力でくすぐったがるのだ。

どのくらいのレベルかというと、

女の子「近寄り過ぎるとくすぐったいから少し距離を上げてほしい。密着はやめてほしい。」

というくらいである。

初めてデリヘルを呼んで少し距離を置いて二人で横になった。

昔、彼女と喧嘩して「今夜は近づかないで」と拒否られたあの晩を思い出してしまった。

私「でもそれじゃあもったいない。」

と我に返った私は、わずかに残された領域である『おっぱい』と『あそこ』に自分の居場所を模索する事にした。

すると、その2つの場所は彼女が凄く感じる場所で、クリ攻め、指いれ、69で彼女はよがり、大きめの喘ぎ声を漏らしていた。

その色気のある声で、私のJrも息を吹き返し、69の頃には完全復活まで持ち直していた。

その後、素股をお願いすると、彼女は快く承知してくれ、正常位素股に移った。彼女のスまたは、私のジュニアをガッチリを持つやり方ではなく、人差し指と中指を広げ、その中に私のJrを挿入する方法だった。

ローションを使いながらの素股で本当に入れているかのような錯覚になり、一度、

私「大丈夫か確認していい?」

といったほどだった。

本来ならば、バック素股をした後、再度正常位素股でフィニッシュをしたかった。

というのも、ついこの間、私の知り合いのリサーチャーのレポートを読んだ時に、バック素股なる私の知らないキーワードがこの世に存在する事を知ったからであり、是非一度トライしてみたかったからだ。

私は

私「やっと彼に追いつく事ができる!」

とワクワクしながらお願いしたのだが、彼女の返事は

女の子「バックは上手くできないからNGなんだ」

と言われ私の人生の初体験を彼女にささげる事がかなわぬ夢となった。

そんな気を取り直して、正常位素股にもどると、ノルマである2回目のフィニッシュに到達。

彼女の手の中に発射して、本日最後の発射が完了した。

終わりのシャワーも彼女はしっかりと洗ってくれ、新鮮な体験だらけだった2回目のリサーチは終了した。

次回こそ、次回こそ、バック素股を実現します。

みなさん、私のバック素股初体験の感想、楽しみにしていてください!

そして、「そんなに気持ちよくないよ」的な発言はご遠慮ください!

そして、私お得意の『どや顔』で「バック素股?あれね~」的なコメント書かせてくださいね!

ではでは

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-3464-5386

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

No.1148
若社長片桐

性属性:

AV属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
0
不支持 :
0

この団員評価は...

支持
0
不支持 :
0

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
17,000円
入会金
--円
指名料
2,000円
交通費
1,000円
割引
--円
ホテル代
6,500円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドル
  • 素人
店舗ホームページへ

  • エリア  渋谷エリア
  • 最低価格  60分 / 17,000円~
  • 営業時間  24時間営業
  • 在籍数  0人
  • 平均出勤数  0人
  • 年齢層  20代前半

調査店舗一覧

動画紹介