【新宿】美少女図鑑 新宿本店ゆかり【65点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

美少女図鑑 新宿本店

店舗TEL:03-5357-7575

ゆかり (20)

B85(C) W57 H84T151

2013/08/17(土)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

点数65

  • 0
  • --

新宿美少女図鑑 良知進醐郎 ゆかり

------------------------------------------------------------------------------------------------
2016.02.29:退店点数の変更

本レポートは調査時には83点でしたが、退店情報の整理のため、退店済かつ65点以上のレポートに関して、全て65点に変更いたしました。

なお、レポート内での点数表記は変更しておりません。
------------------------------------------------------------------------------------------------

さてさて、やってまいりました。いつやるの?今でしょっ!

でおなじみの、林修先生の講義を受ける受験生の如き、真剣な態度で、風俗調査に臨む、良知進醐郎でございます。

今回、調査しましたのは、新宿美少女図鑑、でございます。ここのお店、プロダクションが経営しておりまして、女の子のレベルは新宿界隈屈指、との噂も。

なんて、前評判も聞きながら、楽しみにして調査に臨みました。

電話対応は、なんだかフレンドリーな感じで、とてもスムーズに予約できました。また、ここのお店の電話の特徴が、デリヘルだと、よく、予約管理をするためにお客さんに名前を尋ねるところも多いのですが、ここは名前は一切訊かれませんでした。

風俗で遊ぶ際に、名前を告げるのに抵抗あるな、という方にはオススメです。

ただし、HPに難点が一点、ありました。それは、女の子のスケジュール情報です。女の子が何時~何時に出勤しますよ、という出勤スケジュールの案内が、いい加減なところがありました。わたしが、電話口で、HPの出勤スケジュール欄をみながら、誰を指名しようか話をしていると、実はその女の子はまだ出勤してないんです、といったことを言われてしまいました。わたしが昼下がりに電話をした際、もう、女性が何名か出勤して事務所に待機しているかの如く、HPには載っていたのですが、まだ誰も出勤してませんでした。

店員さんが、料金プラン等を、変にごまかしたり、ウソついたり、といったことは一切なかったのは良かったのですが、今回のわたしのような一見ではじめて遊ぶお客さんたちのためにも、今後は、お店HPの出勤欄ページの表記を、なんとか工夫してもらいたいな、と思いました。

また、お店には、レジェント、なる特別料金を設定している女の子が、二人いる、とのことで、興味があったので訊いてみると、北川瞳ちゃんが七万円、桐生さくらちゃんが四万円、とだけ告げられました。プレイ時間等の詳細は聞きそびれてしまいました。

予約した時間よりも、ちょっと早目にホテルに入ること15分。だいたい予定通りの時間に、女の子がやってきました。

ゆかりちゃん。店員さんによると、入店一カ月の素人だが、人気者で、本日の遅い時間帯の予約はすべて埋まってるぐらいなんです、とのこの。

新宿美少女図鑑、評判通り、女の子はちょっと他所のデリヘルとは雰囲気の違う感じでした。

プロダクション経営の風俗なだけあって、どことなく、女の子もタレントさんっぽい雰囲気がありました。

いつもの如く、さっそくスッポンポンになる、わたくし、良知進醐郎でございます。

シャワーを浴びるまで、なんだか、ちょっと緊張して、しどろもどろになりました。ゆかりちゃんは、超絶大な美人、という程ではないのですが、すごくかわいい系な感じで、妙なセクシーさがあります。

わたしは、タイプの子のときは、顔の頬のあたりがヒクヒクッ、となるのですが、そのときもヒクヒクとしておりました。

シャワーを浴びて、雑談するうちに、寛いだ気分になり、頬の動きも治まりました。

いざ、プレイ開始となったところで、ビックリ。なんと、ゆかりちゃん、首と耳が駄目なんで絶対触らないで下さい、とのこと。なんても、超くすぐったがりで、少し触られただけでも駄目なくらいに超苦手なんです、とのこと。

プレイ中に、首のところを、わたしがうっかりと少し、触ってしまっただけで、もう、黒板かガラスでも引っかいたときのように、慄くようなのけぞり方をするじゃありませんか。

あぁ、本当に苦手なんだな、と思いました。はじめ、お客さんからしつこくされるのが嫌で、口上で言っているのかな、と思ったら、本当に首と耳が苦手で、駄目な子でした。

くすぐったいのが苦手、という女の人には何回か会ったことがありますが、ここまで極端に苦手な子ははじめてで、わたしは正直、なんだか面倒臭い子を指名しちゃったな、と思いました。

ベットに移ってから、エッチなことしてほしい、とわたしはお願いしました。すると、ゆかりちゃんは、なにをすればいいですか?としきりに聞いてきました。なんでも、まだ、店に入ったばっかりで、なにをどうしていいか分かんない、とのこと。

いつも、お客さんとどう過ごしているの、と訊くと、はじめ責められてそれからフェラしたりする、とのこと。

けっこう、わたしは、女の人からガンガンと濃密にイチャイチャしたい、タイプなのでそんなことを言われて、どうしようかな、と思いました。しかし、わたしがベットで横になりながら、ゆかりちゃんの身体を触ったり舐めたりすると、首、耳を触れられるだけで駄目なくすぐったがり、というだけあって、別に感じている、というわけではないのですが、とってもリアクションがいい。ちょっと、腰とかも触っただけで、あぁ!駄目ですっ、とのけぞるように動く!

顔をくしゃくしゃにしながら、ホント、くすぐったいの苦手なんでぇ~、というゆかりちゃんのことをみていたら、だんだんと興奮してきました。

ゆかりちゃんはキスも、あんまりディープなのは駄目でソフトでお願いします、というので、はじめはなんだか、面倒くせぇ女だな、と思っていたのですが、まだ、お店に入ったばかりで半分素人なのと、あと、異様なくすぐったがりの敏感な体質であれも駄目、これも駄目、というので、そんな制約がある分、なんだか逆に、わたしは興奮してきてしまいました。

店員さんに、ゆかりちゃんは人気がある。と聞いていたので、いったいなんなんだろうな。と、はじめは思っていだのですがプレイするうちに、あぁ、人気の秘訣はコレなんだな、と思いました。

そんな感じでイチャイチャしながら、乳首を舐めてもらったり、身体のあちこちをフェザータッチしてもらいました。ゆかりちゃんは、お店に入ったばっかりでプレイもつたない割には、舐め方も触り方もエロくて、気持ちかったです。わたしがお願いして、玉袋のところを指でかすめるように触ってもらって、気持ちよがって、ハァハァといっていると、

くすぐったいのが極端に苦手で嫌いなゆかりちゃんは、こんなのなにが気持ちいいんですか(笑)なんて言ってきました!

なんか、言葉責めされてるみたいで、興奮しちゃいました。

フェラで一回、ヌイてもらってから、今度は唾をつけて手コキしてもらいました。

そんな風にしておるところで、プレイが時間終了。

シャワーを浴びて、洗ってもらっている際に、ゆかりちゃんが、アタシ、おっぱいカタチはきれいだっていわれるんだけど、小さいから、もっと大きくならないかなって悩んでるんです、といいはじめました。

わたしが、触ってもいいですか?、といいながら触ってると、確かになんともかわいいおっぱいで、触ってて、ドキドキとしてきます。洗われながら、また、凛凛と勃起してしまいました。

もう一回抜いて、なんてことは恥かしくって言えないですね。なんてことをわたしが言うと、もう時間だから無理だ、とゆかりちゃんもいう。

しかし、わたしがローション塗って手コキされたら、二、三十秒ぐらいで出ちゃうかも、というと、「すっごいね、それだったらいいよ」となぜか快諾してくれるゆかりちゃん(笑)

いそいそと濡れた身体のままベットに行き、手でコスってもらいました。

なんか、三回目だったので、普通にローション手コキだけじゃ物足りなかったので、くすぐったがりな体質に配慮して舐めたりとかはしないから、僕の顔のところ跨いで欲しい、とお願いしました。

アソコを眼前にもってきてもらいながら、手コキしてもらいました。鼻先まで近づけて、臭いを嗅いだりしました。けっこう、クサかったです。なんだか男って、タイプの子のアソコの臭いだと好意的に感じるのに、あんまり好きじゃない子のだと臭うときは息止めちゃったりするから、男って不思議ですよね。

クンクン嗅ぎながら、手でコスってもらい、気持ちよく射精させてくれました。

こんな何度もヤッてくれっていう人いないかも、とゆかりちゃんも驚いてました。しつこくして、嫌がられるんじゃないか、とわたしはちょっぴり心配だったのですが、ゆかりちゃんは呆れ果てて笑って許してくれました(笑)

そんなわけで、新宿美少女図鑑は、値段は高いし、お店で女の子へのサービス講習もしていないので、テクニックは女性によってマチマチですが、とっても良かったです。店員が、うちはプロダクション経営なので、女性の入店基準を厳しくしてます、というだけあって、女の子のルックスも、レベルが高かったです。

ボーナスが入ったときなんかには、一度、ぜひ、いってみることをオススメします!

わたしが、三矢サイダーを、炭酸のように弾ける笑顔のゆかりちゃんにプレゼント。といったら、本当に大喜びしてくれたので、わたしも、とっても嬉しかったです。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5357-7575

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:変態/若い子好き/マット大好き

DV属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
56
不支持 :
30

この団員評価は...

支持
56
不支持 :
30

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
20,000円
入会金
--円
指名料
2,000円
交通費
--円
割引
--円
ホテル代
4,540円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドルリッチ
  • AV
店舗ホームページへ

  • エリア  新宿エリア
  • 最低価格  60分 / 20,000円~
  • 営業時間  12:00~06:00
  • 在籍数  0人
  • 平均出勤数  0人
  • 年齢層  20代前半

調査店舗一覧

動画紹介