【新宿】初登校のあ【65点ホテヘルレポート】(口コミ・体験談)

画像

初登校

店舗TEL:03-5272-1444

のあ (19)

B86(D) W59 H88T157

2014/05/01(木)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 M度

点数65

  • 0
  • --

ふつうのコとふつうに遊びたいあなたへ。 ~失われた青春を求めて~

------------------------------------------------------------------------------------------------
2015.08.04:新ルール改正に伴い
本レポートは調査時80点でしたが、新ルール導入に伴い、退店済かつ65点以上のレポートに関して、全て65点に変更いたしました。
なお、レポート内での点数表記は変更しておりません。
------------------------------------------------------------------------------------------------

【総評】

“どこにでもいそうな普通の子”というコンセプトの店や女の子は多いが、自分史上最も“どこにでもいそうな普通の子”。時間を経るほどかわいく見えてくるのは、その照れっぷりが超一流だからか。

 

【こんな方にオススメ】

・攻められるより攻めたい
・風俗ズレしていない子と遊びたい

・高校や大学時代に、身近な女の子との甘い記憶がない…
 そんな“失われた青春”を取り戻したい!


【こんな方にはオススメしません!】

・攻めるより攻められたい
・ギャル好き
・濃厚なサービスに悶絶、絶叫したい


■はじめに…電話で決めるか?写真を見るか?

この店の場合、ホームページから見られる写真はどれもモザイクがかかっており顔をはっきりとは見えない。店舗ならモザイクなしの写真が見られるようだが、写真を見たところでパネマジがあるというのも風俗店の常、といったところがある。写真に頼りすぎず店員さんの意見で判断した方がよい選択という可能性もあるわけで、悩んだ結果、電話で予約をすることに。
店のコンセプト自体が「18歳~21歳まで」「黒髪」「色白」「おっとり」「恥ずかしがり」等々、私自身のツボではあるのだが、電話でのリクエストとしては「中でも“風俗で働いていなさそうな子”」「世間一般的に見て“かわいい”とカテゴライズされそうな子」と伝え、4名を挙げてもらう。うち2名は、すでに別の隊員が調査済みの子。残る2人のうち一方はキレイ系、もう一方はカワイイ系ということで、後者にあたる、のあさんに決める。
新宿に着いたら確認の電話を、とのことで予約完了。

店に着き、予約している旨を伝えると、一旦待合室に通される。ここは併設の店舗と共用のよう。
待合室内に在籍者の一覧がアルバム形式になって置かれており、モザイク越しにしか見ていなかった写真を確認。
…正直言って、今ひとつ。
おそらく、この写真を見ていたら、積極的には選ばなかったな…という感じではある。
まぁそんなもんだよなぁ…と思いながら、呼び出されて受付へ行き、改めてのあさんの写真を見せられ、こちらの子でよろしかったですね?との確認。
店員さんの薦めでもあったし、ひとまず乗っておくか…という心持ちで会計を済ませる。
コースは「痴漢コース」「夜這いコース」「恋人コース(普通のヘルスコース)」があるが、ここでは「痴漢コース」を選択
女の子の側はアイマスクをされ、相手の顔も見えない状況なので、いくらお店とはいえ緊張しないことはないだろう。特に同店は“初登校”の名もあるように、素人コンセプトのお店。“風俗というお仕事に従事する従業員”という感じではなく、“見知らぬ相手と裸同士の行為に及ぶ女の子”という感じを求めるならば、その緊張感はプラスに働くのではないか?という考えのもとの選択である。
ちなみに夜這いではなく痴漢なのは単なる趣味である。最初から寝ているのでは面白くないではないか!


■“接触しない”にこだわるなら、もう一声?

受付後、指定された店舗近くのホテルへ。建物の玄関で靴を脱ぐというスタイルで、部屋も一般的なラブホテルに比べればだいぶ手狭。やや広めのレンタルルームといった様子か。
ここで服を脱ぎ、バスタオルのみ巻いた状態で待つこと5分ほど。部屋の電話がなり、フロントから「お連れ様ご案内します」とのこと。
2、3分で部屋のドアがノックされる。
気をつけながら少しだけドアを開け、差し出された手からボディソープとうがい薬を受け取り、顔はお互いに見ないまま、自分はそそくさとシャワールームへ。
準備には5分ほどかかるとのことだったので、一人でゆったりとシャワーを浴び、うがいを済ませる。
そろそろ5分ほど経ったかな…?というところでシャワーから出ようとし、ドアノブをひねると…「ちょっと待って!」との声。どうやら準備がまだのよう。
せっかく、プレイに入るまで女の子との接触を極力避けようというシステムなので、ここは何らか“準備が終わった!とシャワー内の客にも伝わる”ような改善があると、大変有り難いところ。たとえば、準備がもう終わる…という時点で、10秒前にセットしたタイマーをシャワー室の目の前に置く…などすれば、「鳴っているということは出てOKだな?」とわかる。
お客さんはおそらく皆、“早く遊びたい!”という思いでシャワーを浴びているもの。そろそろ行っていいかな?まだダメかな?とやきもきするぐらいなら、はっきりとキューを出してもらえた方が有り難い。


■“ふつう”感がもたらすレア感

さて、もう十分かな?としばらく待ったところで気を取り直して室内へ。
傍らには、USBメモリ型の音楽プレーヤーに繋がれた小型スピーカーから、車内アナウンスの声が流れている。
部屋は明かりが消され、カーテンの隙間から入る仄かな光だけが頼り。
先程までハンガーが掛けられていた箇所には吊革がつるされ、それを握った制服姿の女の子が、こちらに背を向けて立っている。

細かな点はもちろんツッコミ所満載なのであるが、彼女の後ろ姿自体は、女子高生にしか見えない。
一応腰に巻いてみたタオルは早々に投げ捨て、背後に近づく。
彼女はカベに向かって立っているのだが、すこし覗き込んで顔を見てみる。アイマスクをしているので目元はわからないが、口元は緊張の様子。写真で見たより、どことなく均整の整ったように見え、あれ、写真よりかわいいかも、といった印象
まずはスカートの上から臀部に触れると、ファーストコンタクトだったためかビクっと震える。そこからスカートの下へ。お尻はほどよい大きさで、パンツがひょっとしてやや小さめなのか、素肌とパンツの境目に少し肉が乗った感じが何とも言えずたまらない。
そして右手でお尻を触りながら、左手はセーラー服の上から胸に触れる。こちらもほどよい大きさ。本来、ボタンを開けながらその隙間から手を突っ込んでいくのが好きなのではあるが、今回は選択肢にセーラー服(上からかぶるタイプ)しかなく、それができないのはやや残念。ともあれ、次いでセーラー服の下から手を入れ、下着の上から、さらにブラを外して直接触れる。張りがあるというよりはふわふわ、といったタイプ。
片手で胸を揉みしだきながら、もう片方の手をスカートの前側から差し込もうとすると、相手の柔らかい手で、差し入れた手を握られる。ささやかな抵抗。
しかし、身体は時折ビクッと動き、膝はぷるぷると震え、漏れる息づかいと小さな声―
そんな反応を受けておきながらやめるわけはなく、パンツの中へ手を滑らせる。
反応は上々。普通といえば普通だが、それが恥ずかしさゆえに必死に我慢しているようにも見える。
セーラー服をまくり上げ、パンツを脱がせた状態でこちらに向き直らせる。

体型に特筆すべき点は、ほぼない。
胸がすごく大きいわけでもなければくびれがあるわけでもない。至って普通、である。
そうした点に非日常性を求める向きであれば何の面白みもないかもしれないが、逆にこの“ふつう”感が、“ふつう”のJKにイケナイことをする、レア感をもたらす…そんな気にさせてくれる。
あとは、アイマスクを外した印象がどうなのか、という点である。

…その前に、キスをしてみる。
フェラはしっかりしてくれる子でも、キスはあっさり…といったことも少なくない。それだけ、キスには即物的に割り切れない部分があるのかもしれないが、彼女の場合はまだ見ぬどんなに気持ち悪いかもわからない相手であっても、濃厚なディープキスをしてくれた。これが、アイマスクを外して逆に淡白にならなければいいのだが…
さて、アイマスクを外してみる。
…あれ、意外と普通にかわいい。写真だと一重でちょっとキツそうにも見えた目は奥二重のようで、決してキツい印象はなく、そして照れくさそうな笑顔がかわいい。
メイクもナチュラルというか、ほぼすっぴんのような雰囲気で、素朴さが印象づけられる。高校生だと言われたら疑わないのが正直なところだ。


■ひたすらに“恥ずかしい”がかわいい!

そこから少し話しつつ、ベッドへ。
セーラー服は脱がさず、ピンク色の左乳首を舐めながら顔を見やると、向いているのは右の方。ならばと、今度は顔が見えるように、右側から右乳首を舐めようとすると、顔は左向きに。感じている顔を見られるのが本気で恥ずかしいらしい。
ならばと、腕枕をしつつ顔を見ながらの手マン。我慢しながらも漏れ出る声。こちらの視線に気づくと「ちょっと…そんな…見ないでよ~っ!」と、心から恥ずかしそうに顔を隠す。そこにわざとらしさや演技らしさは皆無。何よりその仕草がかわいい
そんなかわいらしい様子を見ていると、キスがしたくなる。口をつけると、先程と変わらず、いや、先程よりも濃密なディープキス。キス好きなの?と聞くと、「…うん。」と、恥じらいながらもちゃんと答えてくれる。はにかみ笑顔がまたかわいらしい
徐々に見えてくるのは、彼女の素朴な明るさや社交性。たぶん、服を着た状態で出会って、友達として付き合っていても、きっとキュートで魅力的なんだろうと感じさせる。
そんな彼女の恥じらいや笑顔などの仕草を見ていると、最初は「まぁ…普通にかわいいかな?」ぐらいに思っていたのがどんどんかわいく見えてくるから不思議だ。

途中、数分ではあるが、何もせず抱きしめたまま寝転がって休憩、というタイミングがあった。
そうしたくなるものがあったのだと思う。


■テクニックは良くも悪くも“ふつう”

ある程度攻めたところで、攻守交代。
すると、いきなりのフェラ。うーん、本当は上から少しずつ攻めていかれた方が、特に全身性感帯な自分としては嬉しいんだけどな…と思いつつ、一生懸命な表情を凝視。
「だからそんなに見ないでってば!」
やっぱり恥ずかしいらしい。そしてやっぱり照れ方がかわいい。
フェラには玉舐めも挟み込みながらではあったが、玉舐めが時折痛い。うまく転がすという感じというよりは、吸い付く感じが強いからなのか…フェラも合わせて、技術的にはもうひと頑張り!といったところだと思う。オプションなしなのでゴムフェラだったから、というのもあるかもしれないが。
ただまぁ店のコンセプトを考えても、その点はあまり期待していないので問題ない。むしろリアリティとして前向きに捉えられる。前向きに捉えられる人にこそ薦められるだろう。
途中、少し体勢を変え、おっぱいに触れたり、クリに触れたりしていく。先程から感じていたことではあるが、おっぱいよりはクリの方が反応が良い。改めて「どこが一番感じるの?」と聞いてみる。
即答で返ってきたのは「全部!……ってもー言わせないでよ恥ずかしいでしょってばー!!」とのこと。
…なんだか一人コントの様相を呈してきたのだが、それらもいちいちかわいいので許せるのである。

フェラだけで終わらせるのは勿体ないなと感じ、69か素股かで迷った挙げ句、素股を選択。
「素股ってどうやったらいいか、イマイチわからないんだよね…」と言いながらも、ローションを垂らして騎乗位体勢で跨がり、しっかりと自分の股間に押しつけながらのそれは特別上手とは言えないまでも、きちんとした素股になっていた。
そしてそのままフィニッシュ。


■最後まで徹底した恥じらいぶりが埋めてくれるもの

シャワーへ移動すると、彼女がぽつりと漏らしたのが「シャワー…明るい…!」。そらそうだろうという話ではあるが、それすらも恥ずかしいらしい。
特に、顔を見つめられるのが恥ずかしいという。なのであえてじーっと見てみたのだが、「だからもう!やめてよっ!」と言われるのがまた良いので、またじーっと見てみるのであった。
話を聞けば、現在大学2年生になったばかり。理系なんだそうだが、周りは変な男の子が多いのだとか。いきなり何の脈絡もなく「コスプレして!」と言ってくる男友達もいるそうだが、そう言いたくなる気持ちも全くわからないではない。
絶対的美少女では絶対にないのだが、でも見れば見るほどかわいく見えてくるのである。なんだろう、この感じ。

シャワーから出てくるとしっかりとタオルを巻いたまま、その下からパンツを履く。
そこまでなら過去にも見たことはあるが、さらに上半身もタオルを巻いたままブラを付け、ホックまでした上で、タオルを抜き取る、という技を見せてくれた。そこまで恥ずかしがる子がなぜ風俗店に?という疑問は聞きそびれてしまったのが悔やまれるが、逆に「これは風俗店である」という感覚すらなくなるほど、風俗らしからぬ子だったとも言える。
自分自身の人生を振り返ってみると、高校時代は男子校で童貞のまま。大学に入ってから付き合った彼女はいたけれど、一人と付き合っていた期間も長く、そんなに奔放に過ごした記憶もない。そんな自分にとって“学生時代、こんな子と友達になれてたら…あわよくばこんなことまでできてたら…”という、失われた青春を埋めてくれる、そんな体験になった気がした。

 

【調査概要】

調査タイプ:指名調査
プレイコース:痴漢コース 60分
料金:18,000円
(うち初回入会料2,000円、指名料2,000円/ホームページ割引使用)
時間帯:夕方
お相手女性:のあさん

 

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5272-1444

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:若い子好き/マット大好き

AV属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
30
不支持 :
4

この団員評価は...

支持
30
不支持 :
4

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
17,000円
入会金
2,000円
指名料
2,000円
交通費
0円
割引
3,000円
ホテル代
2,500円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドル
  • 学園
店舗ホームページへ

  • エリア  新宿エリア
  • 最低価格  60分 / 15,000円~
  • 営業時間  10:00~00:00
  • 在籍数  85人
  • 平均出勤数  15人
  • 年齢層  10代

調査店舗一覧

動画紹介