【キタ(梅田 兎我野町)】快楽園藤宮 さき【85点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

快楽園:藤宮 さき【85点】

藤宮 さき (27)

B82(D) W53 H78T157

2021/11/13(土)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

点数85

  • 0
  • --

天性の痴女! 余分なものを削ぎ落としたM性感のエッセンス!

概要
今回は梅田エリアにある「快楽園 大阪梅田」に調査に入りました。2019年7月にオープンしたM性感&M女へのダブルコンセプト店です。

お相手いただいた女性は「藤宮さき」さん。まだ入店して日が浅い女性ですがれっきとした痴女です。若葉マークと思っていると怪我をします!
 


 
<<女性について>>

ルックス ★★★★
小顔でいたずらっぽい目が特徴のさきさん。理想的な猫顔です。すっきりとした目元の美人さん。今回はメガネ姿で登場でしたが、プレイ時にはメガネを外されました。女優の遠山景織子さんが若かった頃を彷彿させる美人さんです。髪型はプロフィール写真のような真っ黒ストレートではなく、茶色で軽いウェーブが掛かっています。


スタイル ★★★★
T157-82(D)-53-78
プロフィール通りのスレンダーボディ。ずっと運動をされてきたというだけあって、筋肉質で引き締まったお身体。ただ後述しますが、今回最後まで全裸になられることはなかったので詳細についてはコメントできません。 
 

接客姿勢 ★★★★
言葉遣いから受け答え、応対など非常に礼儀正しい女性です。脱衣もプレイの中に組み込まれており全てさきさんの手で脱がしてくれ、服は丁寧にハンガーで掛けてくれます。またシャワー後は一滴残らずタオルで拭き取ってくれます。


テクニック ★★★★★
手や舌を使ったテクニックもすごいですが、隠語や淫靡な笑い声などを使って完全にさきさんの世界を作り上げています。その中で男性が悶える姿を眺めることをさきさんは心底楽しんでいます。楽しそうに微笑みながら、指や爪を使って乳首は亀頭を執拗に責めてくる姿は天性の痴女といえるでしょう。

 


<<お店について>>

【コンセプト】
M女&痴女M性感のダブルコンセプトのお店です。M性感のお店は多数ありますが、両方楽しめるのはおそらくこちらの「快楽園 大阪梅田」だけです。痴女とM女の両方に対応できる女性もいますし、どちらか片方しか出来ない女性もいます。男性は自分の性癖を考えた上で、女性を選べば自分にぴったりの女性を選ぶことが可能になります。
基本プレイは女性によって異なるため、公式サイトのプロフィール欄を確認しておくことをオススメします。

 
【店舗システム】
10時~翌6時
入会金 1,000円、パネル指名料 1,000円、ランク指名料 1,000円~
「痴女M性感コース」と「M女夜這いコース」がありますが、共に60分17,000円~
女性によって可能なコースが違いますので事前にご確認ください。



【店員さん】
電話の応対は最初に店名を名乗られて、非常に丁寧で聞き取りやすい話し方です。料金の説明も非常にわかりやすく、割引の適用もこちらから言わずに最適なものをご提示頂きました。
 
 


<<CP値について>>
今回はCP値を85とします。

「藤宮さき」さんは天性の痴女と言い切れるでしょう。男性の反応を見ながら手の動き、舌の動き、言葉責めなどを調整することで男性の射精感を自由にコントロールしてきます。

プレイ中も男性を悶絶させることを心底楽しんでおられるようで、ご本人も「私のストレス解消なんです」と楽しそうに仰っていました。
風俗プレイの中から余計なものを全て切り落としてM性感というエッセンスのみを濃厚に抽出したようなプレイを味わうことが出来ます。
それらを理解された上で、さきさんとのプレイに望まれる方には天国のようで地獄のような時間を過ごすことが出来るはずです。

一方で、M性感と普通のヘルスとの違いがよく分かっていないお客様にはおすすめできません。さきさんはM性感に特化された女性で、基本受け身のプレイはされません。プロフィール欄の基本プレイの中に「指入れ」や「69」と書かれていますが、ご本人自身もいつも受け身はしないと仰っていましたし、実際にそのような流れにはなりませんでした。今回の調査においても、さきさんは最後まで下着を取ることもありませんでした。

しかし、最上級の痴女プレイという体験ということを考えると、ホテル代込みで21,000円という料金はかなりお得と言えるため、CP値を85点とします。さきさんが展開するM性感ワールドに共感できる男性であれば、さらなる高得点が望めると思います。
 


こんな方にオススメします
・これぞM性感!という王道のプレイを体験したい方
・自分のM度をしっかりと把握されている方
・関西弁で隠語責めしてもらいたい方


こんな方にはオススメしません
・こちらからも女性を責めたい方
・可愛らしい女の子と遊びたい方
・M性感と通常のヘルスとの違いがよく分かってない方
 
 
【プレイデータ】
・お相手女性:藤宮さき
・プレイ時間:80分
・プレイ料金:21,000円
(ホテコミプラン20,000円+ランク指名料1,000円)
※入会金、指名料、ホテル代、消費税全て込みのプラン
・時間帯:昼
・備考:プレイ中は喫煙なし・タトゥ有り・ボディピアス無し・キズ若干有り


 

プレイ詳細

<出会い>
梅田兎我野町の指定場所で待っていると、時間通りに真っ赤なワンピースを着たさきさんが笑顔で近づいてきます。事前にお店の方にこちらの服装を伝えていたので、すぐに合流し腕を組んで近くのホテルに移動。部屋に入室後、さきさんは手際よくお店への連絡し、お風呂の準備。

 

そして、持参の大きなバッグを取り出して中身を出し始めると、その中から出てくるのは数々のお仕事道具。手枷、アイマスクはもちろん、コスプレの衣装、そしてムチ、アナルローターやアナルディルド、ペニバンなど上級者向けのものも入っており一部は私物だということです。この時点でさきさんがただの新人さんではないことは分かります。お話を伺うと他店からの移籍嬢。痴女としての経験とキャリアは十分のようです。

 


準備が終わると、さきさんはベッドに腰掛けている私の隣に座り、シャツの上から乳首をなぞり始めます。的確に乳首の位置を探り当て、だんだん指先の力を強めてきます。乳首を責めながらも器用にボタンを徐々に外していき、私を素早く上半身裸に。むき出しになった乳首を爪でなぞったり、つまんで引っ張ったり強弱をつけて刺激をしてきます。

 

同時に手を股間に添え、既に固くなった愚息をズボンの上から擦ります。「ねぇ、こんなに硬くしてどうしたの?」と耳元で囁いてきます。ズボンもパンツも一気に脱がして、飛び出した愚息を優しく握って軽く上下運動します。さきさんもワンピースを脱いでベビードール姿になったさきさんは裸になった私を浴室に誘います。

 

 

<お風呂にて>

浴室では、私をスケベ椅子に座らせると、洗面器とボディソープを使って作った泡を私の身体に指先で塗ってくれます。指を股間に這わせ、愚息の亀頭を執拗に責め立てて、こちらを悶絶させます。こちらがいくら悶えても止めてくれません。それどころか悶える私を見て笑いながら耳に息を吹きかけてきます。


股間を握るスピードの緩急が絶品で一度手を止めて、こちらが息を整えていると、急に再開したりして弄びます。その間も「ねぇ、どうしてこんなに硬くなってるの?」「なんで、そんな声出してるの?」などこちらを言葉で責め立てて楽しそうに笑っています。


これ以上、こちらが耐えることが出来ないと判断したさきさんは私を開放してくれますが、足がガクガクで最初は立つことが出来ません。フラフラになりながら湯船で少し休憩することができました。湯船から上がった私の身体をさきさんは丁寧にバスタオルで最後の一滴まで拭き取ってくれました。

 


<ベッドにて>
ベッドで私が仰向けになって待っていると、ベビードール姿のさきさんが戻ってきました。手にはアイマスクを持っており、当然のように私の目に掛けます。視覚を奪われた私の上にさきさんが覆いかぶさってきます。さきさんは先ほどと同じように私の乳首を爪先でいじったり、弾いたりしていたと思ったら、いきなり私の唇に柔らかいものが押しつけられました。初めて唇が触れ合いました。積極的に舌をこちらの奥の方まで入れて、貪るように私の舌を吸ってくるので更に興奮します。

 

一度唇が離されたと思ったら、今度は陰嚢の裏側に柔らかな感触を感じます。さきさんのリップ開始です。かなり丁寧に陰嚢を舐め、そして口に含んでくれます。そのままフェラチオ。視覚が奪われており、快感で感覚もおかしくなっているので定かでは有りませんが、片手で握りながら咥えてくれている模様。そしてさらにもう一本の手の指が私の穴の中に入ってきます。視覚を奪われて愚息を咥えられ、さらにア○ルも指で玩具のように弄られるという状況に倒錯した快感を覚えます。

 

 

<フィニッシュ>
愚息とア○ルの同時責めの連続攻撃。私が「もう我慢出来ない」という臨界点まで来ると、それを口に出さずとも察知し、フェラや手の動きを止めます。そして「いきたいの?」などと無邪気に笑いながら問いかけてきます。快感の寸止め地獄です。それを何度も何度も繰り返し、もう快感で頭も身体がおかしくなったのを察したさきさんは完全手コキに移動。


私がフィニッシュをお願いしても、それを何度も繰り返させます。本当に心からお願いして、さきさんが満足すると手の動きを早め、一気に射精まで誘ってくれました。今まで何度も我慢を重ねた後の射精は格別で、いつもより大量に長時間の射精が続きました。さきさんも射精中は手の動きのスピードを緩める一方で圧力を強めるという心遣い。最後の一滴まで搾り取っても手の動きは止まりません。潮吹きに挑戦してくれますが、私の方が耐えられずにギブアップ。


 
<アフター>
あまりの快感に動くことが出来ず仰向けに横たわっていると、私の身体を丁寧に拭いてキレイにしてくれます。その後は、さきさんも私の隣に横になったお話タイム。さきさんはお話も上手なので楽しい時間を過ごすことが出来ます。ただ、基本肌が触れ合うことはなく、イチャイチャ感はゼロです。

 

最後はタイマーが鳴ったので、二人でお風呂に移動し、さきさんはローションまみれの私の身体をキレイにしてくれました。結局、最後までさきさんが全裸姿になるのを見ることはありませんでした。
 


<まとめ>
さきさんは天性の痴女です。プロ意識も有り、男性を楽しませることを心底楽しんでいることが端々から感じられます。その姿勢に共感できる玄人のM性感客であれば、間違いなく魅力に取り憑かれることでしょう。男性とのコミュニケーションを大事にしながらプレイを組み立てていくようで、今回使用しなかった道具やよりハードなプレイも2回目からはどんどん解禁されていくようなので、それもまた楽しみです。


一方、「M性感にちょっと興味がある」くらいの男性の場合は、一方的に責められる、全く責めることが出来ないというプレイに違和感を感じるでしょうから注意が必要になります。


快楽園は女性キャストにランキングを設けられています。これからさきさんはこのランキングを駆け上がっていく事が容易に予想されるため、もし気になられる方がいらっしゃれば、早めにお遊びされることをオススメします。

 

 

 

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:06-6363-6670

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

SODが風俗代全額負担。

私が調査しました!

プレイ時間
80分
コース料金
20,000円
入会金
--円
指名料
1,000円
交通費
--円
割引
--円
ホテル代
--円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドル
  • M性感
  • 痴女
  • お姉さん
店舗ホームページへ

  • エリア 大阪エリア
  • 価格帯 --分 / --円
  • 営業時間 09:00~06:00
  • 在籍数 45人
  • 平均出勤数 15人
  • 年齢層 20代中盤