【新大阪 西中島】ウルトラの乳 大阪店ローゼ・マイン【77点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

ウルトラの乳 大阪店:ローゼ・マイン【77点】

ローゼ・マイン (25)

T155・B92(G)・W60・H97

2022/05/23(月)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 M度

点数77

  • 0
  • --

ほとばしる母乳! 乱れる若妻!

【概要】

本日は新大阪 西中島エリアにある「ウルトラの乳 大阪店」のローゼ・マインさんを調査いたしました。

ローゼ・マインさんはGカップの巨乳を積極的に活用し巨乳専門店である「ウルトラの乳 大阪店」のコンセプトを見事に体現されております。特に柔乳を活かしたパイズリは様々な挟み方をマスターされており、さらに母乳と唾液をローション代わりに使用するという独特のプレイスタイルを積極的に展開される点は特筆に値します。巨乳プレイだけではなく、母乳プレイも楽しみたいという欲張りな方にはおすすめできます。

このようにマインさんはその巨乳を活かしたプレイを実施してくれましたが、今回の調査においては体臭が若干気になった点があり、CP値を若干下方修正せざるを得ませんでした。(ただし、これはその日の体調によるものもあるかとは思われます)

 

 

 

 

【ローゼ・マインさんについて】

【ルックス】★★★☆☆ (3)

ナチュラルメイクで清潔感があるマインさん。目はキレイな二重で意思の強さを感じる眼力です。全体的に肉感的な体型ですので、顎の周りには若干油断が感じられます。芸能人で例えると箭内夢菜さんや新野尾七奈さんのような自然体の女優に似ているように感じました。

 

【スタイル】★★★☆☆ (3) T155 ・92(G)・60・97

Gカップのおっぱいは服の上からでもはっきりわかるほどの膨らみです。ウエストはプロフィールの数値よりは若干上振れを感じますが、巨乳専門店というコンセプトを考えれば許容範囲内かと思われます。肝心のおっぱいは経産婦ということもありGカップの重みを支えられず若干の崩れが見られます。お肌は下半身を中心に若干の肌荒れが見受けられました。乳輪は濃い茶色で小さめです。

 

【接客姿勢】 ★★★☆☆ (3)

初対面時は、若干緊張が見られるのかぎこちない感じがありましたが、会話を重ねることでその緊張もほぐれたのか笑顔を見せてくれるようになりました。会話は基本的に敬語で丁寧に接してくれますが、打ち解けてくると若い女性らしくフランクな言葉遣いも増えてきます。脱いだ服をハンガーに掛けたり、シャワーの際のタオルで体を拭いてくれる等のサービスはありませんでした。

 

【テクニック】 ★★★★☆ (4)

特筆すべきはそのGカップの胸を最大限に活用したパイズリ。単に胸の間に挟むだけではなく、扱きながら胸に突き立てたり、下乳に挟んだりと多彩な技を披露してくれます。さらに驚くことにローションを一切使いません。全て自分の唾液と母乳を潤滑油として利用されるためローション投入の際に生じる待ち時間が一切なく、全てのプレイが流れるように繋がって連携します。プレイ全体の流れも、男性の好みに応じて自分から積極的に組み立てられて、時間目一杯楽しめるように考慮してくれます。

 

 

【ウルトラの乳 大阪店について】

巨乳ファンの間では有名な大阪の巨乳ヘルスの新大阪店。おっぱいのカップ数に応じて指名料が上がっていくシステムとなっており、最低でもEカップ以上の若くて可愛い女の子たちが在籍。ウルトラ級のLカップの女の子まで在籍している。

 

【店員さん】

男性のスタッフが電話で応対されました。最初に店名を名乗られて、受け答えは非常に丁寧です。料金や待ち合わせ場所も非常に分かりやすく説明いただきました。

 

 

○こんな方にはおすすめいたします。

・柔らかい巨乳好き

・母乳プレイを体験したい

・感度が良い女性が好き

 

○こんな方にはおすすめいたしません。

・ニオイには敏感な方

・生活感を感じないルックス・スタイルを求める方

・スレンダーな女性が好き

 

 

○プレイデータ

お名前:ローゼ・マイン

プレイ時間:60分

プレイ総額:15,400円

内訳:フリー 14,000円+税

備考:喫煙なし、タトゥーなし、ボディピアスなし、傷跡なし

 

プレイ詳細

<対面>

指定の待ち合わせ場所で待っていると予定時間の数分前にドライバーさんからお電話をいただきます。検温を済ませると、近くの車まで誘導され、そこで車から降りてきたマインさんと対面。ちょっと緊張気味の面持ちで、チェックインを済ませ部屋に入室します。入室後マインさんは手際よく入室確認の電話とシャワーの温度調整を済ませ、私の隣に座ります。調査日は外の気温が低かったこともあり、マインさんの方から冷えた手を握らせてきて積極的にスキンシップを取ってくれます。
その流れでマインさんはベッドに腰掛けた私の前に立ち、私の顔を胸に押し付けるように抱きしめてくれます。包み込まれるような柔らかさを顔面で味わった後、お互いセルフで脱衣し浴室に向かいます。


<洗体>

ホテルの浴室は3点ユニットバスの浴槽の中に二人で入ると必然的に密着することになります。マインさんはシャワーヘッドを片手にこちらの身体を洗ってくれる際に、その大きな胸をこちらに押し付けてきて洗ってくれます。背中を洗う時は胸のみで洗ってくれるために、その大きく柔らかな胸が背中に押し潰されるのを感じることが出来ます
こちらからもマインさんの身体をフェザータッチで撫でると、少し触れただけでビクッ、ビクッと身体を反応させます。非常に敏感体質であることが見て取れます。後ろから優しく抱きしめながらその大きな胸を揉むと手のひらが乳首に触れるたびにまた身体を弾かせて快感を身体で表現します。恥ずかしそうに小さな喘ぎ声を出しながら、手を伸ばしてこちらの股間を握りしめて扱き始めます。
お互い立っていられなくなるほど高まったため、ソープをシャワーで流しそれぞれセルフで身体を拭いてベッドに向かいます


<女性の受け>

ベッドで待っていると一足遅く浴室から出てきたマインさんがバスタオルを身体に巻いたまま隣に入ってきます。腕枕をしながら抱き合いお互いの冷えた体を温め合いながら、どちらからともなく唇を合わせます。舌を絡ませながらバスタオルを剥ぎ取りその大きな胸を露わにし手を伸ばし優しく乳輪の周りを指先でなぞると、浴室同様にビクッビクッと大きく身体を弾かせます。感度が良いので責め好きの男性にはたまりませんが、ちょっとした愛撫に対しても大きな反応を示す為、じっくり時間を掛けてねっとりと女性の身体を味わいたいという方には若干物足りないものを感じるかもしれません。
唇で大きめの乳首を咥えつつ内腿を撫でるとマインさんは何も言わずとも自分から股間を開いて受け入れてくれます。あそこは既に洪水状態、指を入れると何の抵抗もなくすんなり入ります。人差し指の腹でGスポットを優しく刺激すると、大きな声を上げて感じてくれます。


<女性からの責め>

一通りマインさんの身体を堪能したため、攻守交代を申し出ます。こちらが仰向けになり顔におっぱいを押し付けるように依頼すると、こちらの上に跨ってその大きなおっぱいを顔の前に差し出してくれます。乳首を咥えると同時にそのおっぱいを顔面に押し付けてきます。顔面乳圧。その大きく柔らかな乳房を息ができなくなるくらいの圧力で押し付けてくれます。さらにマインさんが見せつけるようにおっぱいを絞ると、乳首から母乳が吹き出ました。自然と私が口を開けると口にめがけて母乳を絞り出してくれるため、天然の母乳を味わうことが出来ます。そのまま赤子のように乳首にむしゃぶりついて吸い付くと、マインさんも感じて大きな声を上げてくれます。
そのまま、こちらの身体を下にずらし顔面騎乗の姿勢に移行。下から大きく前に突き出るGカップを見上げながら、あそこにむしゃぶりつこうとしたところ、若干ですが体臭が臭ってきたため舌先でクリトリスを軽く舐めるだけに留まってしまいました。

次はパイズリをリクエスト。仰向けでそそり勃つ愚息を握りしめるとまずは手で扱き硬度を高めます。その際に自分の唾液を大量に垂らして潤滑油代わりにします。さらにそのまま咥えこんでノーハンドフェラ。喉奥まで咥えこんでくれます。最高硬度まで高まったことを確認してまずは愚息を握り、乳房に突き立てます。愚息によって形が歪む乳房を見せつけることでこちらの気持ちを高めてくれます。そしてこちらの目を逸らさずに見つめながら愚息を両脇で挟み込むことで作った深い胸の谷間に挟み込みます。そして潤滑油が足りなくなったと思えば次は自分で乳房を絞り、母乳を愚息に浴びせます。ベッドもビショビショになるくらいの量の母乳が降り注がれ、さらにこする速度が上がります。さらに私の横に身体を移動すると、今度は下乳を使って乳房全体で愚息を包み込みます。そのまま扱かれることでこちらの感度も最高まで高まります。


<フィニッシュ>

最後は正常位素股を依頼。最初はノーハンドでお互いの大事なところを擦り合わせるとマインさんも自分から股間を合わせて快感を味わいます。波打つように揺れる大きな乳房を見ているだけで射精感が高まるのを感じます。それを察知したマインさんは何も言わずに自分の手に大量の唾液を出して、両手で愚息を包み込んでくれます。その暖かな手と唾液の感触と絶妙な圧力によってあえなく絶頂に導かれました。
その後しばらく放心している間にマインさんが後処理を行ってくれます。それが終わると同時にタイマーが鳴るという絶妙な時間管理。二人でまた一緒にシャワーを浴びて服を着て退室。最後はホテルのロビーでお別れとなりました。


<最後に>

今回、ローゼ・マインさんはその大きな胸を最大限に活かして、プレイを行ってくれました。特に母乳・唾液をローション代わりにしたパイズリは誰もが出来るテクニックではないため、それだけでマインさんに会いに行く価値があると言えます。しかし、調査時にはあそこのニオイが若干気になったため、プレイに集中できない事もありました。体調にもよるかとは思いますがその点がケアされれば、プレイの幅がより広がると感じました。最後までお読み頂きありがとうございました。



店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:06-6195-5527

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

SODが風俗代全額負担。

私が調査しました!

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドルリッチ
  • 巨乳
  • AV
  • お姉さん
店舗ホームページへ

  • エリア 大阪エリア
  • 価格帯 --分 / --円
  • 営業時間 09:00~03:00
  • 在籍数 80人
  • 平均出勤数 20人
  • 年齢層 20代前半