【渋谷】渋谷ベリー小笠原 みり【89点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

渋谷ベリー:小笠原 みり【89点】

小笠原 みり (23)

B84(D) W56 H82T164

2020/12/30(水)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 M度

点数89

  • 2
  • --

昔々誰しも憧れたあの国民的アイドルと超濃厚エロエロプレー

【概要】
渋谷エリアの渋谷・新宿発高級デリバリーヘルス「Berry(ベリー)」に行ってきました。今回はまだ入って1ヵ月という「小笠原みり」(23歳)さんを調査してきました。実際の彼女は、店舗コメント「業界経験極浅、現役大学院生!吸い込ませそうな大きな瞳、男性なら誰もが好きそうな・・・」通りの清楚で綺麗な女性抜群のテクニックとホスピタリティを持っていました!

 

① 女性について
【ルックス】 ★★★★
プロフ通りの落ち着いて真面目な文系の大学院生という感じで、実年齢(確認済)よりも2~3歳ほど年上に見えます。黒髪のナチュラルメイクですが、決して地味ではありません。おめめパッチリ、お肌ツヤツヤ、唇プルプルですし、シルバーのネイルもおしゃれ、服装もベージュのワンピースがとても似合っています。なんと、かつて国民の多くが憧れてテレビで良く見ていた女性に似ています。

 

【接客姿勢】★★★★★
23歳という若さですが、高級店にふさわしくとても丁寧な言葉遣いでゆったりとした接客をしてくれます。銀座の高級クラブでお話するような感じと言えば良いでしょうか。大学院生ということで、とても知的な女性です。どんな話題を振ってもついてきます。英語が得意なようで,海外の話題にも明るいので彼女の話を聞くだけでもとても楽しいです。また、こちらが気持ちよく話せるような雰囲気を作ってくれるのでこちらも沢山お話できてとても心地よかったです。

 

【テクニック】 ★★★★★
現役の学生ですので超絶テクニックはないと思いきや、良い意味で裏切られました。
基本の技であるキス、乳首舐め、フェラ方は、こちらの嗜好にピッタリと合わせてしてくれますのでもちろん文句なしです。
極めつけは、まるで入っているかのような不思議な「スマタ」です。

 

【スタイル】★★★★
プロフT164 B84(D) W56 H82通りですが、DよりCに近いと思います、形はとても良いですが大きさを重視する方にとっては物足りないかもしれません。スレンダーでいわゆるスタイルが良いという表現が合うと思います。全身きちんと保湿され手入れの行き届いたすべすべお肌に、さわり心地抜群の小さいお尻万人受けすると思います。

 

② お店について
【コンセプト】

お客様に確実に感動していただける業界未経験且つ高級デリヘルに相応しい極上の女性のみを採用・ご案内とのことです。
珍しく社長ブログがあり、そこには「18歳~26歳の素人感を大切にして厳正な面接の上、採用。姉妹店に在籍して、
実績のあるハイレベルな女性を在籍させる事で差別化を図った」の記載があります。
プロフは顔出ししていない方が多いですが、内容を見る限りそのようなコンセプトにマッチする女性ばかりでした。

 

【店舗システム】
入会金無料,本指名料5,000円
女性によって次の5段階に価格が分かれています。例えば90分ならば
「Reguler」:40,000円,「Sweet」:50,000円,「Royal」:60,000円,「Vip」:100,000円,「Special」:askです。
出勤の無い場合は、希望の日時を伝えて出勤要請することもできます。先行予約は2週間前から可能です。
交通費は、渋谷、新宿、四谷、赤坂、六本木ホテルエリアは無料(深夜0時をまたぐ時間帯は3,000円)、23区は5,000円、その他はaskです。

 

【店員さん】
「担当○○です」ときちんと名前を名乗ります。まるで大企業の社員とビジネスをしているかのようです。「あと10分ほどで女性が到着します」など時間も正確でとても気持ちの良い応対をしてくれました。また、彼女が入店間もないせいかもしれませんが、プレイ終了後も「彼女に何か改善する点はありませんか?」という電話をくれて、女性を紹介したらそれで終わりということでなく次につなげる企業努力は感服です。

 

③ CP値について(コンセプトマッチング)
  お会いした「みり」さんのCP値は89点としました。その一番の理由は「みりさんの人柄」です。話していると人としての「深み」がヒシヒシと伝わってきます。例えばこちらがとても疲れているときに彼女に会いにゆけば、彼女はそれを察知してこちらが心地よくなるような話を選んでしてくれるでしょう。大学院生として最先端の学問に触れていることもあり、いろいろなことに興味があるようですが、固い女性では決してありませんのでその心配は大丈夫です。エロの軽い話題も楽しそうに反応してくれます。高級デリヘル特有の容姿の高さとテクニックは保証します。超絶気持ちの良い彼女の不思議なスマタを味わうだけでも会いに行く価値は十分あります。

 

《こんな方にオススメ》
・若くて落ち着いた知的な女性と遊びたい
・海外の話題(なんと経済ネタなどでもOK)など接客中にいろいろな話を聞きたい
・こちらの話も寄り添ってまったりと聞いてもらいたい
・変わった超絶気持ち良いスマタを味わいたい

 

《こんな方にはオススメしません…》
・反応が大きくて、テンションの高い女性が好き
・ギャルタイプや派手目のメイクが好き
・巨乳好き

 

【プレイデータ】
お相手女性:小笠原みり(おがさわらみり)さん(初回指名)
プレイ時間:90分
プレイ料金:
「Royal」クラスなので、総額料金 60,000円(初回のみ、2回目以降はこれに本指名料5,000円がかかります)
時間帯:夜間
備考:喫煙なし、タトゥー無し、傷無し

プレイ詳細

【プレイ詳 細】
1. 利用手順
ネット予約または電話予約→1時間前の電話連絡→ホテル入室の電話連絡→女性と対面→支払い


2. 対面からプレイ開始まで
ほぼ約束の時間通りにチャイムが鳴ると「お待たせしましたぁ~」と挨拶する「みり」さんと対面しました。さりげなく私の靴を整えてくれます。黒髪でナチュラルメイクの清楚なワンピース姿です。あれ?どこかで見たことある。そうだ!古くて申し訳ないのですが、芸能人でいうとまさにキャンディースのスーちゃんこと田中好子さん(合致率88%!)なのです。彼女は、スーちゃんよりもスラっとしていて姿勢が良いです。本人も良く言われると言っていましたので必見です。私がベッドに座っていると「隣に行って良いですか?」と質問するので「お願いします」と返したら、自然にくっついて手を握って座ってくれます。お店に連絡を終えたら、ピッタリとくっついてまったりとトークをします。プロフに書いてあったので「大学院生なの?」と質問したら、自分の勉強している内容を楽しそうに話してくれました。英語も堪能で文系、理系の幅広い話題に対応できますので、ゆっくりお話ししたい方には特にお勧めです。話が深くて面白いので気づいたら20分くらい話していました。テンションは高くもなく、低くもなくちょうど良い塩梅なので、話を聞くのも、こちらの話を聞いてもらうのもとても心地よいです。彼女の方から「そろそろシャワーに行きます?」のお誘いがありました。脱衣アシスト付きで彼女のモードがだんだんエロくなってゆきます。まだうがいをする前なのにディープキスをしっかりとしてくれます。まだグロスがついている彼女の唇は、妖艶に光っていて貪りたくなります。しばらくキスを堪能すると「ホックを外していただけますか?」とアシストを求めてきたので当然アシスト。そのままシャワーへ行きます。もちろん彼女はちゃんとタオルを準備してくれます。


3. プレイダイジェスト
<シャワータイム>

トークをしているときの彼女とは違い、エロモードになったあとは積極的に身体をくっつけて洗ってくれます。
しばらくディープキスしながら私の背中に回した手で洗体してもらうと、次は胸を私の背中にくっつけて、後ろから愚息を洗ってくれました。この時点であまりの気持ちよさに反応してしまいました。丁寧なタオルドライをしてもらい、一旦気持ちを落ちつけて、うがいをしてベッドへ向かいます。


<ベッド>
シャワーから出て横になると、いきなり私の首に手を回してキスで攻めてきます。


◆キス
まず、唇の形、色、大きさ、ソフトさが完璧なので、はじめは舌を入れずに彼女の唇を楽しむのをオススメします。しばらく、唇の感触を堪能した後は舌を入れます。彼女も積極的に舌を入れ返してきてくれるので、舌どうしをからませるかなりのディープなキスです。これだけディープなキスなのに唾液でお互いの顔が汚れないのはキスが本当に上手いのだと思います。洗練された彼女のイメージ通りです。キスが終わると彼女の唇は私の首筋へと降りてきます。


◆乳首舐めと手コキ
力を極限まで抜いた舌が好きな小生の好みを反応から素早く見抜き、ゆっくりねっとりと乳首舐めをしてくれました。あまりの気持ち良さに思わず、声が出てしまいます。全身リップもただ舐めるだけではなく、はじめは舌の先で超ソフトに、徐々に舌全体を小生の身体に這わせてくれます。緩急つけたリップは特筆ものです。そして、徐々に愚息の方に向かってゆきます。


◆ フェラ
手サポなしのゆっくり丁寧なロングストロークをするタイプです。形と大きさのちょうど良い唇がカリの部分にあたって夢心地です。
単調といえば単調なので、普通ならばフェラのバリエーションを期待してしまうのですが、彼女の場合フェラをしながら絶妙に舌を裏筋やカリのところに当ててくれるのでその単調さは全く気になりません。むしろ、この調子でずっと続けてほしいと思うようなフェラです。このままだと発射してしまうので、攻守交替します。


◆ 上半身攻め
おっぱいは、やや小ぶりですがとても感度が良いです。手マンと同時に乳首舐めを丁寧にしていると「うーん、上手~、もっとぉ」とだんだん声が大きくなってきます。この時点で彼女はソフトな方が感じると悟ったので、手マンはソフトにゆっくり、乳首舐めも乳輪のまわりからゆっくりゆっくり行います。すると「いきそう~」というのでこのペースで続けると「いっ、いくうー」と言って昇天されました。とても分かりやすい反応なので、躊躇なく攻められます。まだ攻めて欲しそうなので、下半身を攻めに行きます。


◆ 下半身攻め
カミソリ処理はしていますが自然のままなのでエスニックで興奮します。クンニで攻めていると「あー気持ちいい」と本当に気持ち良さそうにわかりやすく反応してくれます。クリを中心に丁寧に舐めてあげるとまたもや「いきそう~」の合図。この調子でクンニを続けると「あっ、いくっ」と2度目の昇天、目はとろーんとしています。あまりに気持ちよさそうなので「俺も攻めて~」とおねだりしたら、また攻守交替です。キス→乳首舐めと手コキ→フェラと繰り返し、いよいよ最後にスマタです。


◆ スマタ
騎乗位で性器同士を合わせるいわゆるハード系「マンズリ」のスマタなのですが、最終的には彼女の場合どこに当たっているのか全く分からない不思議なスマタです。はじめはそーっと性器同士をあわせるところから始まり。この時点で先ほどしっかりと攻めたおかげで愛液にまみれています。ゆっくりと腰を動かしてくれますがだんだんと一体感が増してゆきます。こうなればこのまま最後を迎えようと決意しました。


<フィニッシュ>
はじめに感じたスマタ感はどんどん薄れ、なんだかわからない不思議な気持ちよさです。下から感じまくっている彼女の姿を堪能していると、胸を揉み、再びディープキス。今まで味わったことのない超絶な気持ちよさに、興奮度がどんどん増してきます。そしてあえなく撃沈。受け30%→攻め40%→受け30%のという感じでした。「すごーい沢山~」といいながら処理をしてくれました。あまりに沢山出たのでそのままシャワーへと向かいました。


4. お別れ
ベッドで残りの時間を惜しみつつピロートーク。「面白い話がたくさん聞けてよかったです」と小生のあまり面白くない話をほめてくれます。また「この仕事をしてから話すのがとても楽しくなりました」と言いながら、みりさんの家族の話とかをしてくれましたので、心を開いてくれている感がとても嬉しかったです。無常にもタイマーが鳴るとお別れです。最後にハグとキスをしてくれました。「また会いたいです」こういわれるとつらいですね。国際的な視点を持ち、しっかりと学問していながら、美しく性格の良さがとても良く感じられるすばらしい女性でした。「みり」さん、楽しい有意義な時間をありがとうございました。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-6380-5219

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

私が調査しました!

No.4479
麻生達夫

プレイ時間
90分
コース料金
60,000円
入会金
0円
指名料
5,000円
交通費
0円
割引
0円
ホテル代
4,500円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • 超リッチ
  • 素人
  • 女子大生
  • OL
店舗ホームページへ

  • エリア 渋谷・六本木・赤坂エリア
  • 価格帯 60分 / 28,000円
  • 営業時間 11:00~06:00
  • 在籍数 100人
  • 平均出勤数 10人
  • 年齢層 20代前半