【新宿】COCODOLL♡TOKYO ~ココドール東京~まりあ【85点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

COCODOLL♡TOKYO ~ココドール東京~:まりあ【85点】

まりあ (22)

B84(C) W54 H85T158

2021/06/10(木)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度

点数85

  • 1
  • --

理想の彼女とココロオドルひととき♡

概要

今回の調査は、新宿エリアにある新規オープンのデリヘル店「COCODOLL♡TOKYO ~ココドール東京~」の「まりあさん(22)」です。キャッチフレーズは、『非現実級のリアルがココに!』HP上では「ファンタジーみたいな現実!夢みたいなリアルを味わえる性女」とのことで、お会いする前から期待は高まります。実際お会いしてみると、まぶしいくらいの笑顔が印象的で、プレイになると大人の雰囲気も垣間見られ、礼儀マナーも申し分ありません。お店のコンセプトのごとく、ココロ踊らされる大変満足な時間を過ごさせて頂きました。

 

女性、お店、CP値について

★女性について

【ルックス】 ★★★★★(4.6)

HPでは顔みせをしていますが、まったくもって写真の通りです。ほんとにかわいいです!!AKBにいそうなキレカワの面立ちで、ちょっと昔ですが、全盛期のAKBの柏木由紀さんに似ています。

【スタイル】 ★★★★★(4.6) T158、B84(Cカップ)、W54、H85

スラッとしたカラダに程よく突き出たきれいなお尻は見事なラインを描いております。スタイルも良く、色白で、ずっと見ていたくなる体のラインです。またアンダーヘアもきれいなパイパンでした。

【接客姿勢】 ★★★★(4.4)

奉仕精神が強く、気持ちよくしようと一生懸命で健気な様子が見られます。コミュニケーションも問題なく、会話の引き出しも多く話をしていても飽きが来ません。さらに期待すると、少しこなれた様子もあることや、もう少しコース設定からするとイチャイチャ度合いがあっても良かったかもしれません。

【テクニック】 ★★★★(4.4)

フェラは、見た目の雰囲気からは想像も出来ない程激しめで大変気持ち良いもので、その最中、大きな瞳で上目遣いで見上げられるとさらに興奮度が高まります。その他、全身リップや素股などサービス内容のテクニックは大変満足できる技術を持ち合わせております。

 

★お店について

「可愛いあの娘とココロ踊るお泊りデート!まるで付き合いたてのカップル気分♡ベビードールやセクシーランジェリー、ネグリジェなどのセクシールームウェアでお泊りデートを演出。ココロ踊るお泊りデート!シチュエーションセレクト型本格的恋人プレイ専門店!」

 

【店舗システム】

入会金:2,000円、写真指名料:2,000円

60分 20,000円、80分 24,000円、100分 28,000円

無料オプション:拘束セット、エロエロセクシールームウェア

コース:①いちゃらぶコース、変態イタズラコース、ご奉仕痴女コース

 

【店員さん】

電話での対応は、ハキハキトした対応で、大変好感の持てる対応でした。

 

 ★CP値について

《CP値:85》 容姿端麗でスタイルも良く人懐っこい性格でどの年代層でも会話も困らないかと思いますし、楽しい時間を過ごすことが出来ると思います。また第一印象は可愛らしい印象ですが、プレイに入ると時折、大人びた雰囲気を出すあたりも大変そそられます。全身リップやフェラチオなども、舌使いもうまくテクニックも十分満足できる技術を持ち合わせています。さらに期待したい所としては、いちゃらぶコースでありながら、いちゃつくことが少なかったり脱衣のサポートが無かったりと、まだ店舗としても新しいこともあり、この辺りが充実してくると、さらに高い評価が得られるのではないかと思っています。上記より、お店コンセプトとの料金体系から勘案して評価した結果、CP値は85点を付けさせて頂きました。

 

こんな方におススメ

・キレカワ女性と楽しみたい方

・スタイル重視を求める方

・受けも攻めも楽しみたい方

 こんな方にはオススメしません

・素人のうぶさを求める方

・人妻のような妖艶さを求める方

 

■プレイデータ

お相手女性:まりあさん

プレイ時間:60分

プレイ料金:総額19,000円+ホテル代

内訳:(オープン割総額18,000円+税1,000円)

時間帯:夜間

その他 :喫煙:無し、タトゥ:無し、ボディピアス等:無し、傷:無し

 

プレイ詳細

【ご対面→脱衣】

ホテルからインコール後、しばらくしたらお店の方が来て注意事項を説明いただきます。説明終了後、まりあさんの登場で、ご挨拶し入室です。ベージュのパンツにTシャツという、おしゃれタウンを歩いている大学生のような印象を受けました。入室し、さっそくマスクを外すと、キレカワなお顔がはっきりと確認でき、心の中でガッツポーズが出てしまうとともに、顔はニヤニヤしてしまいます。簡単に自己紹介をし、私の方はソファーに座りましたが、諸々の準備を開始しはじめ、この時点ではなかなかイチャイチャできませんでした

 

ひと通り準備も終えたところで、まりあさんからのお誘いがありシャワーへ移動します。お互いセルフで脱衣し、二人とも裸になったところで浴室へ移動です。途中、髪を結びたいとのことで、洗面台の前で立ち止まりましたが、鏡越しで改めて全裸の姿を見るとほんと美しい体に見とれてしまいました。アンダーヘアもきれいなパイパンです。

 

【シャワー】

シャワーは、温度を確認しながら、まずはお湯で体を流してくれます。次にボディーソープで乳首からフェザータッチで洗って頂き、すこし大きくなった愚息の方もきれいに洗って頂き、最後に背中も流していただきます。先にシャワー室を出て、事前に用意して頂いたイソジンでうがいをし居室で待機いたします。

まりあさんが浴室から出ると、無料サービスでついているエロエロセクシールームウェアに着替えていただきます。超絶可愛いセクシー衣装に着替えて頂き、ベッドの端で隣り合って座ります。お泊りデートのドキドキ感が沸き上がってきます。最終的には脱がしてしまうものの、可愛らしさの演出は、とても素晴らしい!!

 

【まりあさんの攻め】

ルームウェアに着替えたまりあさんと隣同士に座り、まずは二人でベッドに横になります。たわいのない話をしながら、まずはまりあさんから責めて頂くことにしました。バードキスから始まり、舌を絡ませたディープキスとなり、まりあさんの舌がだんだんと下の方に降りてきて、全身を駆け巡ります。乳首舐めをしているときも、まりあさんがこちらの顔を覗き込むように、上目使いでみられると興奮は高まってきます。下半身にたどり着き、愚息に行く前に、玉袋を丁寧に舐めていただき、これもこれで気持ちの良いものでした。いよいよ、愚息を咥えていただきますが、ただ咥えるのではなく、吸い付くような激しめなフェラですぐにイってしまいそうでした。

ちなみに、今回利用したホテルはベッド脇の壁が鏡張りで、フェラをしている様子を客観的にみることが出来ました。上目使いで見られながら加える姿と、スタイル抜群なまりあさんの全身の姿と、交互に見ることが出来、ぜひ鏡がある部屋をお勧めします。

 

【まりあさんの受け】

イってしまいそうなタイミングで攻守交代です。キスから始まり、だんだんと舌をオッパイの方に移動していくと、おっぱい舐めで、既に喘ぎ声が聞こえてきます。もしやと思い、下半身の方を触ってみると、既にグチョグチョです。まだクリトリスを責めるわけではなく、しばらく乳首を責めさせて、感じている様子を楽しみます。すでにグチョグチョのあそこを、クンニしつつ指入れをすると、声が大きくなりかなら感じている様子が分かりました。攻め好きな方でも満足できるかと思います。

 

【フィニッシュ】

再度、攻守交替して、もう一度、フェラチオをしていただきます。鏡越しと、直接上目使いで咥ている様子を見て興奮が高まってきたところで、騎乗位素股に移行です。ローションを使いつつ、パイパンのあそこをこすりつけていただき、手サポありの形の素股は大変気持ちの陽ものでした。あっという間に、絶頂を迎えてしまいました。

 

【事後】

かなり我慢をさせられ、大量に出てしまい、驚かれていましたが、ティッシュできれいに拭き取ってくれました。その後、一緒にシャワーを浴び、お互いセルフで着替え。少し時間があるとのことでしたので、世間話をして最後はお別れでした。

 

※オープンメルマガ割が 2021年6月末 まで使用できるので、ぜひこの機会にご利用してみてください!!

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-6233-9311

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

プレイ時間
60分
コース料金
19,000円
入会金
--円
指名料
--円
交通費
--円
割引
--円
ホテル代
5,700円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドル
  • AV
  • 素人
  • 高級
店舗ホームページへ

  • エリア 新宿・新大久保・高田馬場エリア
  • 価格帯 60分 / 20,000円
  • 営業時間 12:00~06:00
  • 在籍数 --人
  • 平均出勤数 --人
  • 年齢層 20代前半