【鶯谷・日暮里】変態なんでも鑑定団じゅり【86点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

カクブツ覆面調査団員 募集中!

変態なんでも鑑定団:じゅり【86点】

じゅり (27)

T 153 ・B 87 ( D )・W 58 ・H 88

2022/05/07(土)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

空き状況を確認する 空き状況を確認する

次回出勤07/19(金)14:00~03:00

点数86

  • 1
  • --

至高のアナル快感に導くプロのテク。頬ずりしたくなる全身美肌も必見

【概要】

本日は鶯谷・日暮里エリアにある「変態なんでも鑑定団」のじゅりさんを調査いたしました。

至高のアナル快感に導いてくれること、それがじゅりさんのいちばんの魅力です。カウンセリングが丁寧で、そこで聞いた要望に応えられるようにプレイの流れを組み立て、フィニッシュに向けて興奮度が高まるようにさまざまな手を尽くして攻めてくれました。カウンセリングだけでなく、プレイ中の反応を見ながら、乳首責め、アナル責め、濃厚キスなどの強弱をコントロールしているところはプロのテクといえます。Dカップの美しいプロポーションと全身を頬ずりしたくなるような美肌も必見です。

こちらのお店はスタンダードの「悶絶M性感コース」だと、女の子をソフト舐めまでしかできませんが、今回はハードタッチやハード舐めなどもOKな「DXなんでも変態コース」でお願いしました。強制顔面騎乗では窒息しそうになるくらいにアソコとアナルで口を塞がれながらがっつりと舐めさせてもらい、目隠し、両手拘束されながら、濃厚キスと唾液垂らしをセットにして責めてくれるなど、DXコースならではの醍醐味を堪能できるようにプレイを組んでくれたため、かなりオススメのCP値86をつけさせていただきました。

 

 

【じゅりさんについて】

【ルックス】★★★☆☆ (3.4)

可愛い女の子というよりも、妖艶な魅力を持った大人の女性であるじゅりさん。元グラビアアイドルの乙葉さんのように丸顔でくっきりした目鼻立ちですが、深い黒色の瞳がチャームポイントであり、目の印象はAKB48の元メンバーの高橋みなみさんに近いです。

 

【スタイル】★★★★☆ (4.3) T153 ・87(D)・58・88

プロフィール通りのスタイルです。Dカップのおっぱいは形が整っており、乳首は標準サイズ、乳輪はやや小さめ。プロポーションの美しさもさることながら、特筆すべきは肌の柔らかさとなめらかさです。プロフィールのチャームポイントで「ちゅるちゅる肌」と表現されていますが、まさにちゅるちゅるとしていて、おっぱいはもちろん、おしり、太もも、背中など全身を頬ずりしたくなるような美肌でした。

 

【接客姿勢】 ★★★★★ (4.7)

よそよそしいわけでも、馴れ馴れしいわけでもない絶妙な距離感の口調で話をしてくれるため、すぐに打ち解けることができました。段取りもよく、ベッド上にプレイの準備をするのも手早い。脱衣後に服を畳んでくれるだけでなく、洗体後にカラダを拭く時に部屋がやや寒かったため、バスルームで拭いてくれるなど細かいところまで気づかいが行き届く接客でした。

 

【テクニック】 ★★★★★ (4.8)

じゅりさんはプロフェッショナルのテクニックをお持ちです。カウンセリング時に聞いた要望に沿ったサービスを期待以上の形で実践してくれました。フェザータッチは気持ちいいだけでなく、こちらの弱点(快感のポイント)を探っているのかというような動き。発見した弱点を的確に攻めてきます。キスをおねだりした時にも、ただキスをするのではなく、「我慢できなくなっちゃったの」という言葉責めや焦らしを織り交ぜて快感を膨らませてくれました

 

 

【変態なんでも鑑定団について】

M性感の老舗だからこその安心した案内、上級者も満足できるハードプレイも対応可能。 コースは、M性感メインのコースが2種とM性感₊ヘルスが楽しめるハイブリットM性感コースの計3種類。 リニューアルオープンに合わせて美人鑑定士と名乗る女性が多く在籍。 ルックスも、プレイも欲張りたいニーズに合わせたフェチ店

 

【店員さん】

応対が丁寧で紳士的。話しやすかったです。

 

 

○こんな方にはおすすめいたします。

・思いっきりメスイキを体験してみたい方

・M性感の初心者、アナル未経験の方

・きれいなお姉さんに言葉責めされたい方

・柔らかいDカップおっぱいに頬ずりしたい方

・窒息しそうなくらいの強烈な顔面騎乗をされたい方

 

○こんな方にはおすすめいたしません。

・ドSの女性に手加減なしの攻撃を受けたい方

・変態の域を超えたド変態のプレイを期待する方

・可愛い女の子に辱められるプレイをしたい方

 

 

○プレイデータ

お名前:じゅり

プレイ時間:80分

プレイ総額:26,000円

内訳:DVなんでも変態コース80分

備考:喫煙なし、タトゥーなし、ボディピアスなし、傷跡なし

 

プレイ詳細

<カウンセリング>

黒いワンピースと黒いストッキングという黒一色の服を身に纏ったじゅりさんとご対面。その服装とは対照的な明るく、話しやすい雰囲気だったため、初対面なのにスムーズに会話が弾みました。

プレイ時間に含まれないカウンセリングがスタート。どんな名前で呼ばれたいか、どんな口調がいいか、顔面騎乗は思いっきりされたいか、唾液は飲みたいかといったプレイの要望とともに、M性感の経験値やドライオーガズム経験の有無までさまざまな質問を投げかけられ、それに答えていくうちにプレイスタイルが固まっていきます。

ハードタッチなどもOKの「DXなんでも変態コース」をお願いしていたため、「ダメなプレイはありますか」とたずねたところ、じゅりさんは「NGはないけどね…」という返答。曖昧な返答だな、とその時は思いましたが、あえてなにがOK、NGのプレイなのかを言わないことが、拘束プレイ時の伏線になっていたんだと、後で気付きました。

 


<脱衣、浣腸、洗体>

カウンセリングが終わり、ベッド上にプレイ準備を済ませると、じゅりさんが鼻歌交じりでバスルームから洗面器に入った浣腸用のお湯を運んできてくれました。

服を一枚一枚、脱がしてもらい、ベッドの上に四つん這いになると、「あらら、おしりの穴が丸見えだね」とじゅりさん。当方が浣腸好きなのを悟ったからか、50mlずつ、3回に分けてお湯浣腸をしてくれました。こちらの反応を確かめるように浣腸の先端をゆっくりと抜かれ、「お腹、パンパンなんじゃない」とじゅりさんに言われるだけで、股間は大興奮状態です。

トイレを済ませた後、洗体となりましたが、執拗なまでの乳首責め、亀頭責め、アナル責めで股間のボルテージは上がる一方。泡を流して、バスルームを出ようとしたところ、部屋がやや寒かったため、バスルーム内でカラダを拭いてくれるなど、さまざまなところでじゅりさんの気づかいに触れることができます。

 


<前戯>

ベッドにうつ伏せになるとじゅりさんが背中に跨がり、身動きできないようにホールド。背中と尻をじっくりとフェザータッチし、ビクッと身体を震わせるとじゅりさんは「ふふっ」と楽しそうに笑い声を漏らします。じゅりさんの舌が背中、肩を這うと、耳を責めはじめ、耳の中に息を吹きかけ、舌が穴の中まで伸びてきました。

四つん這いに体勢を変えると、乳首いじりが加わりましたが、なかなか本命の尻の穴の責めに移りません。亀頭を責めながら、「ずっとカチカチだね」とじゅりさんに笑われ、弄ばれてる感たっぷりのまま、仰向けに体勢を変えされられました。

 


<拘束プライ>

仰向けになると目隠し&両手拘束。乳首責めがいよいよ佳境に入り、強めに吸われ、きつめの甘噛み。「もっと強く」とおねだりをすると我慢できる痛みギリギリのところまで乳首を本気噛みしてくれました。

続いて攻撃対象が股間に変わり、フェラ&玉舐め。こちらは一転して優しく、丁寧。カウンセリングで亀頭とカリの感度がいいことを伝えていたため、そこを念入りに攻めてくれました。手加減していたのか、玉舐め、玉吸いについてはやや単調でした。

 


<強制顔面騎乗>

ここまでは拘束プレーの序章。フェラが止まり、やや間が空いたと思ったら、じゅりさんの局部に顔面が覆い被されます。

顔面騎乗は思いっきりやってほしい、とお願いしていたため、じゅりさんの腰の動きは容赦ありません。アソコで口を塞がれ、それでも必死に割れ目を舐め、吸いついていると、腰を動かし、次にお尻が口を塞ぎます。お尻の穴まで舐めさせてもらいましたが、それを言葉ではなく、プレイとして示させたことでさらに興奮が増します(これがNGプレイなどをはっきり口にしなかった訳なんだと思います)。そしてアナルを舐めながらも、息ができずに「もう限界」と思ったタイミングで、じゅりさんが軽く腰を浮かしてくれて息継ぎ。でも、すぐに顔面が局部で圧迫されるという至高の強制顔面騎乗攻めが繰り返されました。

ひと呼吸、間が空いたところで「キスをしたい」とおねだりをすると、「えー、我慢できなくなっちゃったの」とじゅりさんのつれない言葉。じゅりさんの顔が近づいているのが、目隠しされていてもわかりましたが、すぐにはキスをしてくれません。耳を舐め、息を吹きかけ、焦らされてからの濃厚なキス。じゅりさんの舌が小刻みに動き、舌と舌とを絡ませ合い、唇を優しいけど激しく吸いついてくれました。

キスをしているうちに「じゅりさんの唾液がほしい」という欲望が湧いてきてしまいましたが、その気持ちを見透かしておねだりもしていないのに、じゅりさんは唇を離して唾液を口の中に垂たらしてくれました。

唾液を垂らし、それを飲み込むと濃厚なキスというセットを3回繰り返し、興奮も最高潮にある中で目隠しを外されると、目の前にじゅりさんの綺麗な裸体が立ちはだかっていました。おっぱいをおねだりすると、じゅりさんが「仕方がないなぁ」と言って左、右と乳房を順々に舐めさせてくれ、乳首に吸いついていると「赤ちゃんみたいだね」と言って頭をさすってくれたため、さらに興奮が高まります。

 


<アナル責めでドライ&発射の同時フィニッシュ>

さんざん焦らされ、ようやく本丸のアナル責め。仰向け、両手拘束のまま股を開くと、じゅりさんの指が肛門の周りを這います。ゆっくり、じっくり、優しく指で撫で回してくれますが、なかなか穴に刺してくれません。焦れったくなり、尻の穴を前に突き出すような動きをしたのを見計らって挿入。はじめはゆっくり、徐々にスピーディーに。でも、カウンセリングで「激しいのは苦手」と話していたので、手加減をしてくれているのがわかります。

「じゅりさんの指ち○ぽでイカせてほしい」とお願いしていたので、アナル道具をいっさい使わずにプレイしてもらいましたが、じゅりさんは尻の穴を指で弄りながら、フェラや手コキをミックスして股間を攻めて快感を膨らませていってくれます。前後の同時攻撃で頭の中が快感の渦で混乱しているうちにドライオーガズムと射精の波が同時に押し寄せてきてフィニッシュ。

ドライ後の放心状態にある中、じゅりさんは大量に飛び散った精子を丁寧に拭き取り、両腕の拘束を解いた後、優しく両足をマッサージしてくれたため、絶頂後の余韻をゆっくり味わうことができました。

 


<お別れ>

シャワーで汗と精子を綺麗に洗い流してもらうと、洗体時と同じようにカラダを丁寧に拭いてくれたじゅりさん。ホテルを出てお別れする際にも「お仕事、頑張ってくださいね」と言ってこちらの姿が見えなくなるまで手を振ってくれるなど、最後の最後まで気づかいある接客で心も体も癒やされました。

ありがとうございました。


店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5808-5765

※お問い合わせの際は「カクブツを見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

SODが風俗代全額負担。

私が調査しました!

私が調査しました!

No.5673
夏目利春

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドル
  • M性感
  • 痴女
  • SM
店舗ホームページへ

  • エリア 上野・鶯谷・神田・秋葉原エリア
  • 価格帯 --分 / --円
  • 営業時間 09:00~05:00
  • 在籍数 100人
  • 平均出勤数 30人
  • 年齢層 20代前半