【鶯谷・日暮里】変態なんでも鑑定団ことり【85点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

変態なんでも鑑定団:ことり【85点】

ことり (20)

T148・B84(E)・W55・H82

2022/05/22(日)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

本日出勤中11:00~21:00

次回出勤06/28(火)11:00~19:00

点数85

  • 0
  • --

プレイは甘々、テクはガッツリのロリっ子お姉さん

【概要】

本日は鶯谷・日暮里エリアにある「変態なんでも鑑定団」のことりさんを調査いたしました。

低身長で明るく可愛いロリっ子、な第一印象。受け答えやカウンセリングは丁寧で落ち着いていて、M性感初心者のユーザーにも安心感を与えてくれるでしょう。洗体後のタオルドライサポートなどホスピタリティも隙がありません。肝心のプレイはフェザータッチ、耳元での言葉責め、乳首舐め、手コキなどのノーマルプレイはもちろん、つば垂らし、聖水、ア◯ル指入れ、エネマグラ、ペニバンなどM性感ならではのテクニックも安定かつ確かで、ユーザーを魅了すること間違いなし。こちらの様子を伺いながら優しい言葉とともに丁寧に責めてくれるので、こちらも安心して心と股を開いて身を任せることができました。M性感のベテランユーザーにも対応できる懐の深さも随所に感じられました。

 

以上のことを鑑みてお店のコンセプト、プレイ料金なども含め総合的に判断した結果、CP値は「85」とさせていただきました。

 

 

【ことりさんについて】

【ルックス】★★★☆☆ (3.4)

HPのプロフィール写真や写メ日記などに比べると、実際にお会いした印象は幼めでとっつきやすいルックス。切れ長の目がチャームポイントで、笑顔を絶やさない素敵な可愛い女の子です。有名人で例えると、TWICEのダヒョンさんに近い雰囲気をお持ちです。

 

【スタイル】★★★★☆ (4) T148 ・84(E)・55・82

ランジェリー姿での判断となりますが、健康的なスレンダースタイルで表記サイズとの大幅な差異は感じられません。目立った傷などもなく肌も綺麗で、顔面騎乗の際にはすべすべ太ももの感触を顔で感じることができます。

 

【接客姿勢】 ★★★★☆ (4)

フレンドリーでありながらも砕けすぎない言葉遣い、遠すぎず近すぎずの程よい距離感で、非常に好印象な受け答えです。タオルドライサポートなどの優しさもあり。プレイ後にぐったりしていた私への気遣いもナチュラルで、最後まで幸せな気分にさせてくれました。

 

【テクニック】 ★★★★☆ (4.3)

プレイ前のカウンセリングに忠実で、非常に高レベルなプレイ。パウダーを使用したフェザータッチからの、耳元での吐息と言葉責め、密着プレイは甘々で、快感と癒しのハイブリッド。HPプロフィールにもある脚責めも見事でした。聖水を出すタイミングや量もばっちり。ア◯ル指入れ、エネマグラ、ペニバンとおもちゃを使用する際もこちらの様子を伺いながらゆっくりゆっくり挿入してくれて、安定した技術の高さを感じます。痛みや不快感もまったくありませんでした。

 

 

【変態なんでも鑑定団について】

M性感の老舗だからこその安心した案内、上級者も満足できるハードプレイも対応可能。 コースは、M性感メインのコースが2種とM性感₊ヘルスが楽しめるハイブリットM性感コースの計3種類。 リニューアルオープンに合わせて美人鑑定士と名乗る女性が多く在籍。 ルックスも、プレイも欲張りたいニーズに合わせたフェチ店

 

【店員さん】

丁寧な電話対応で、こちらの質問にも真摯に答えてくれました。

 

 

○こんな方にはおすすめいたします。

・ロリっ子に優しく責められたい

・甘々な言葉責めに酔いしれたい

・柔らかな脚技を堪能したい

 

○こんな方にはおすすめいたしません。

・Sっ気満点のお姉様に責められたい

・変態痴女的な雰囲気が欲しい

・グラマーな肉感も楽しみたい

 

 

○プレイデータ

お名前:ことり

プレイ時間:80分

プレイ総額:17,000円

内訳:悶絶M性感コース80分 21,000円 指名料 1,000円 新規割引 -5,000円

備考:喫煙なし、タトゥーなし、ボディピアスなし、傷跡なし

 

プレイ詳細

<対面>

ホテル入室してのTEL後、10分ほどで部屋のチャイムが鳴りました。ドアを開けると「はじめまして、ことりです。よろしくお願いします」と笑顔で挨拶してくれました。丁寧ながらも笑顔が素敵なので、心地よい距離感です。並んでソファーに座り、早速カウンセリングがスタート。呼ばれ方やお望みのプレイ、苦手なプレイ、フィニッシュの仕方や希望回数、おもちゃの可否など丁寧に細かくカウンセリングしてくれます。この時間はプレイ時間に含まれませんので、恥ずかしがらずに正直に要望を伝えた方がその後のプレイもより楽しめることになります。回答するたびに「おしり好きな変態さんなんですね」とか「優しくするので安心してくださいね」など、ことりさんの取ってくれるリアクションが可愛くて、どんどん性癖をさらけ出してしまいます。カウンセリングが済んだら、このタイミングで女の子が店舗への連絡を入れ、時間がスタート。


<洗体>

ベッド上のセッティングを軽くしてから、脱衣となりました。私が脱衣しているところをじっと見ながら、「良い身体ですね〜」「もうすでにココが元気だよ?」など優しく言葉責めをして雰囲気を盛り上げてくれます。ことりさんも脱衣してランジェリー姿に。そのスレンダースタイルに目を奪われながらシャワー室へ。温度の確認をしてくれて、身体全体を軽く濡らしてから背中を洗ってくれます。触り方がすでにフェザーでいやらしく、「敏感なんですね、楽しい〜」と私の反応を喜んでいました。後ろから乳首を触ったり、愚息の先っぽを重点的に責めるなどすでにことりさんの術中にはまっている感覚。正面になると、こちらの目をじっと見つめながら愚息を洗ってくれます。洗体を十分に楽しんだあとは、タオルドライサポートもしてくれて至れり尽くせりでした。


<女性からの責め>

【フェザータッチ・耳責め】

まずはベッドでうつ伏せになります。パウダーを使用してお尻から背中にかけてのフェザータッチで早くもゾクゾクとした快感に浸ります。触りながら耳元で「耳は弱い?」と吐息を絡めた耳責め。チュパチュパと音を立てながら、耳の外側をソフトに舐めてくれました。「全部感じちゃうんだねー、本当に敏感なんだね」と甘く囁いてくれたあと、「仰向けになってね」と言われるがままに身体を回転させます。

 

【乳首責め・つば垂らし】

仰向けになるとアイマスクで視界を遮られ、途端に指で乳首をコリコリと責められます。「ここは好き?お〇ん〇んは反応してるよ?」と言葉責めは途切れません。お次に愚息を足で軽く踏まれたりと主従関係をわからせられてから、「アイマスク外して、よく見ててね」と言って愚息につばを垂らしての手コキ。握り方の力加減も優しさに溢れ、クチュクチュといやらしい音を立てながらの手コキに早くも悶絶。「えーまだだめだよ」ともちろんイかせてはくれません。手コキをしながら密着、乳首舐めも同時に開始。ぺろぺろと責める舌触りと吸い付きのバランスが絶妙で、いつまでもこうしていたいと思わせてくれる快感でした。

 

【顔面騎乗】

「じゃあ次はこうしてあげる」と私の顔に跨っての顔面騎乗。ことりさんのいやらしい匂いがいっぱいに広がり、興奮度はさらに上昇。苦しくなる寸前で腰を浮かしたかと思うと、お次はすべすべ柔らかな太ももで顔を挟み、こちらも至福のひとときでした。ちなみにこの間も手コキはずっと続いていて、イキそうになるたびにお預けをくらう焦らしプレイとなっておりました。

 

【聖水】

「手コキ我慢できたから、ご褒美あげるね」という台詞とともに、黒いパンティを履いたまま聖水を愚息にかけてくれました。驚くほどに暖かいその聖水は、私の中にわずかに残っていた羞恥心を少しずつ溶かしていき、非日常の快感へと誘ってくれました。

 

【脚技と手コキでフィニッシュ】

聖水によって清められた後はロー◯ョンを使用、両方の乳首にロー◯ョンを塗って、ことりさんの両足で乳首を刺激されます。その両足を内股にして愚息を太ももで軽く挟みながらの手コキ。四肢を全て使った高等テクニックは素晴らしく、思い切りフィニッシュいたしました。

 


<ア◯ルプレイ>

【ア◯ル指入れ】

少し休憩を挟んだあと、ベッドに四つん這いとなります。「あらー、恥ずかしい格好になっちゃったね」と言いながらア◯ルをゆっくりほぐしてくれます。ロー◯ョンを使用しながら表面をフェザータッチして感度を上げつつ、ゆっくりと指を挿入。こちらを気遣いながら本当にゆっくりと挿入してくれるので、痛みなどはまったくありませんでした。後ろから乳首責めなども織り交ぜて、気づけば指は根元まで挿入されていました。挿入されたあとも「このケツマ○コはキツキツだね」と淫靡に囁いてくれます。

 

【エネマグラ】

指を抜いたあとはエネマグラ。こちらもゆっくり挿入し、奥まで入ったあとは乳首責めや背中へのリップで責め立てられます。「このまま膝立ちになってみて」との誘導で起き上がり、ここでも密着からの乳首舐め。エネマグラが入っていることによって全身の感度が増しているのか、先ほどよりも電流が走るような快感に襲われます。

 

【ペニバン】

最後はいよいよペニバン。いわゆる正常位の体勢ですが、いつもとは反対のポジションになるだけでかなり新鮮な景色に。ゆっくり奥まで挿入してくれたあと、ことりさんが腰を動かしてピストン運動開始。体感ではかなり激しく突かれていたように思いますが、痛みや不快感などまったくなかったのはことりさんの高等なテクニックでしょう。とめどなく続く快感に自分でも驚くほどの咆哮を上げ続け、ドライオーガズムに至ることができました。


<最後に>

ぐったりしていたところでちょうど、終了を知らせるアラームがなりました。「まだ休んでて大丈夫ですよ」とこちらを気遣う嬉しい言葉。少ししてから一緒にシャワー室で洗体、ここでもタオルドライサポートをしてくれ、最後まで幸せな気分に浸ることができました。

着替えなどを済ませて一緒にチェックアウト、駅へ向かう途中までお見送りしてくれました。確かなテクニックと甘々なプレイで、M性感初心者のユーザーにもきっと満足いただける女性です。ことりさん、楽しい時間をありがとうございました。




店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5808-5765

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

SODが風俗代全額負担。

私が調査しました!

私が調査しました!

No.5257
鈴木昭仁

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドル
  • M性感
  • 痴女
  • SM
店舗ホームページへ

  • エリア 上野・鶯谷・神田・秋葉原エリア
  • 価格帯 --分 / --円
  • 営業時間 09:00~05:00
  • 在籍数 100人
  • 平均出勤数 30人
  • 年齢層 20代前半