【渋谷】渋谷LIPれむ【86点ホテヘルレポート】(口コミ・体験談)

画像

れむ (21)

B83(C) W57 H84T158

2017/12/24(日)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 M度

本日出勤中14:00~21:00

次回出勤05/23(水)14:00~21:00

点数86

  • 1
  • --

さばけたカノジョは愛しの絶頂ツーフェイス!?

【概 要】

今回の調査は渋谷エリアのホテヘル「渋谷LIP」。(2017年12月の調査時点においてkaku-butsuの同エリアホテヘルランキング第6位)渋谷、上野、池袋、立川、高田馬場、秋葉原の各エリアに風俗店を展開する「LIPグループ」のお店で、素人店が軒を連ねる当地において「渋谷でイチバン素人がいるデリヘル&ホテヘル」とアピールしています。

お相手いただいたのは「可愛い素朴な美少女♪」とのキャッチで紹介される「れむ」さん(21才)。11月5日に入店したばかりとのことでプロフ写真には「NEW」マークが。お店が公表する「新人ランキング」で第2位につけ「サービス抜群☆性格も◎ランキング」でも第3位に食い込む勢い(同調査時点における)に感化され、百軒店にある受付に向かいました。

実際の「れむ」さんは「相反する二つの資質」を有する女性。キーワードは「サバデレ」です。詳細は本文にて。ピンときた方はどうかお急ぎください。どハマり注意!?

1. 女性について
<ルックス> ★★★☆☆(3.4)
ドンピシャの有名人が思いつかないのですが「大島優子」さんや「竹内由恵」さんなどの要素を感じました。親しみを感じさせるお顔立ちでありつつ、垢抜けています。4に近い3です)

<接客姿勢> ★★★☆☆(3.4)
形式的な接遇よりもプレイで誠意を示すタイプ。さばけた態度から一転してフニャっとした甘えや官能を表現するギャップが魅力です。「友達以上恋人未満のような・・・」と書けば伝わりやすいかもしれません。(4に近い3です)

<テクニック> ★★★★☆(3.5)
明らかに受け型。ただしキス→全身リップ→フェラにつなげる王道的な流れは強弱の感覚にも秀でており十分な満足が得られました。素股はノーハンドで激しく腰をグランドさせる本気度の高いものです。

<スタイル> ★★★☆☆(3.4)
T158 H83 (C) W57 H84には一定の説得力があります。ほどよいサイズのバストはいわゆる「East West型」で「岡崎京子」さんが描くそれのよう。痩せぎすに至らないスレンダーボディは肌のコンディションも良好です。4に近い3です)

2. 店舗について
<コンセプト>
某大手風俗サイトに掲げられた「可愛い女の子だけを厳選採用 素人在籍率 渋谷最多の96.7%」が該当。算出ロジックこそ不明ながら「渋谷でイチバン素人がいるデリヘル&ホテヘル」を裏付ける定量値を織り込んでいます。「当店は街中にいる可愛い女の子と、ホテルでいちゃいちゃと楽しんでいただくお店です」との説明も端的。「ダイヤの原石を見つけた時のような感動をあなたにも」のメッセージからは「未完」や「未成熟」に対するフォーカスを感取しました。なお、バリュープロポジションに該当するものとして1.可愛い 2.今どき 3.素人があります。

<システム>
10:00から24:00までが店頭受付の「ホテヘルコース」24:00から3:00(ラストオーダーは2:00)までが直接デリバリーとなる「デリヘルコース」のデュアル経営です。入会金は2,000円、指名料は2,000円で写真指名と本指名の区分はありません。交通費無料のエリアは渋谷区円山町界隈のホテル。在籍する女性は1.スターキャスト(通常)2.ゴールドキャスト 3.プラチナキャストの3クラスに分類され、最廉価となる1の場合は45分14,000円から。ミッドレンジの2は60分22,000円から、トップレンジのプラチナキャストは60分26,000円からとなっています。予約は新規が当日10:00から、会員(利用歴ありの方)は9:30からですが、後者は前日12:00からでもOK。(VIP会員は前日10:00から)オプションの類は用意されていません。

<受付応対> 
電話応対、受付応対とも爽やかです。また利用したいと思わせるだけの接客をご提供いただきました。

3. CP値について : 86
「れむ」さんは「サバデレ」な女性。意思を(あるいは知性を)感じさせる堂々とした話し方と洗練されたファッションセンスから「サークルを取り仕切る活発な女子大生」という印象が第一の側面。時間の経過に従って浮き彫りとなる第二の側面は「М気質の愛らしい女のコ」といった風です。ベッドイン早々からアダルトアニメのキャラクター(?)のような嬌声を上げ、乱れに乱れて絶頂を繰り返しました。接客スタイルは「うっかりカラダの関係を持ってしまった女友達」といった関係性を空想させるフレンドリーなもの。かようなシチュエーションに憧れる方はハマってしまうはずですが、形式的な接客を求める方には不向きかもしれません。第二の側面のインパクトが強いことから攻め派の方にオススメしたくなる女性です。しかしながらS属性とM属性のメンタリティを解する(プロフにもそれに近い記載あり)彼女であれば意識的に第一の側面を強調することで、受け派の方のこともしっかり楽しませることでしょう。

今回はメルマガ限定コースを選択したことで70分総額19,000円(入会金、指名料含む)でした。次回以降「れむ」さん(スターキャスト)をこれに近い通常コースで指名する場合は80分総額26,000円(指名料含む)となります。前述したいくつかのポイントと「渋谷LIP」のコンセプトならびに当店を利用される方々の価値観に立脚して当該価格を潜考した結果、今回のCP値を86としました。

<<こんな方にオススメ!>>
・ギャップ萌えの自覚がある方
・バリエーション豊富な喘ぎ声を楽しみたい方
・感度バツグンの女性を好む方


<<こんな方にはオススメしません…>>
・ルックス至上主義の方
・接客の「型」を重視する方
・加熱式タバコでも喫煙は許せない方


4. 調査データについて
<指名女性>
れむさん(21才)

<プレイ時間>
70分

<プレイ料金>
19,000円(メルマガ限定コース)
※ホテル代別途

<時間帯>
日中

<備考>
喫煙有り、タトゥー無し、ボディーピアス無し
※加熱式タバコにつき、臭いは気になりません


【詳 細】

1. 顔合わせ(「れむ」さんの印象)
今回は日中の調査につき「ホテヘルとしての渋谷LIP」を利用すべく百軒店にある受付所に足を運びます。ビルのB1Fに降り、一番奥まで進んで右手のブース。公式HPのアクセスマップが親切につき、是非ともご参照ください。物腰の柔らかいスタッフの方に当方の予約名と「れむ」さんの指名客である旨を伝えて料金を支払うと、ボカシの入っていない写真を見せてくださいました。(ややレタッチが強い感がありました)近隣のホテルマップを受け取って手続完了。手際はよく待たされることはありません。

ホテルマップを片手にチェックイン。お店に部屋番号を連絡すると10分と経たずにチャイムが鳴りました。「こんにちは、れむです。よろしくお願いします!」と挨拶する彼女はオーバーサイジングなコートにモノトーンのカラーパンツを合わせるカジュアル・モード風の装い。プロフの「れむちゃんに質問!」コーナーにある[Q:どんな所でお買い物?][A:代官山、恵比寿][Q:どうしてもヤメラレナイことはなんですか?][A:おしゃれ!]などの回答に合点がいきました。

「今日は寒いですね!」「この部屋、かわいいですね!」「何さんですか?」などと果敢にコミュニケーションを試みる彼女は快活な印象。丁寧な口調とカジュアルな口調の使い分けも自然で、社会性の保持と私生活の充実を感じさせます。横並びでソファーに座り、会話がひと段落したタイミングでタイマーをセット。ここで「れむ」さんは「これ一本吸っていい?」と加熱式タバコのチャージャーを手に取りました。当方は喫煙者ですが、彼女はそれに気づいていなかったはず。このご時世ですので、たとえ加熱式タバコであっても利用者の様子を伺う慎重さを持ったほうが無難でしょう。会話を重ねることで関係性は温まり、この頃にはカジュアルな口調にほぼ統一されます。

彼女のペースに合わせて喫煙する当方に「一本吸ったらシャワー浴びます?」と声をかけ、一服し終えると「シャワー行くぞよ?」と冗談めかした口調でお誘い。脱衣は自身で行います。「れむ」さんはポンポンと脱いでいくのですが、ビビッドな色合いのランジェリーを取り去る局面では恥ずかしそうにソファーの上で身をかがめました。さばけたイメージの彼女が見せた意外な振る舞いに高揚を隠せません。

2. プレイイメージ
<最初のシャワー>
シャワーの温度は適温。なぜか当方と「れむ」さん自身の脇の下を念入りに洗います。これを終えると手で受け皿を作るよう指示してドボドボとボディーソープを垂らし「洗って?」と愛らしい口調で交代を求めました。最初はくすぐったがっていたものの、Cカップの頂点を指先が通り過ぎる度に「ん・・・」と声を漏らしてカラダを捩り、良好な感度を示します。洗い流しは不十分でボディーソープのヌメリが残ってしまったことに当惑しましたが、それを差し引いたとしても有り余る喜びを与えてくれたシャワータイム。先に上がって「れむ」さんが用意してくれていたバスタオルで水滴を拭います。

<ベッド>
ベッド中央で待機していると、バスタオルを巻いた彼女が鼻歌まじりで当方の左サイドへ滑り込みます。これまでのさばけた雰囲気から急転し、深めにかぶった布団から覗く表情は恥じらいをたたえる少女のそれに一変。確認してみたところ本来の「れむ」さんはドMなのだそうです。「よくSっぽいって言われるけど・・・」との補足はさもありなん。

ならばと当方が先攻を務めることに。軽く覆いかぶさってキスを試みると強弱に合わせるプライベートな感覚に溢れた呼応。続けて首筋からデコルテにかけて口唇を降ろし、全身をくまなくフェザータッチすると、バンザイするように両腕を上げました。どうしたものかと思案しつつ「ナメて!の意思表示」と前向きに捉えてトライ。「れむ」さんは会話する時とは打って変わったフニャっとした声で喘ぎ、時折ピーキーな嬌声を織り交ぜます。

乳輪の外周に指先で円を描き、焦らしに焦らして核心に吸いつけば前述の声は高まるばかり。これを続行しつつ、女性器に蓋をするように手の平をかぶせて四指をヒラヒラと動かし、中指でワレメをなぞると悩ましげな腰の動きで官能を表現しました。

腰のムーブが加速するとともに愛液が指先を濡らします。そのことを指摘すると「イヤ・・・」と恥じらう「れむ」さんは顔合わせの時とは別人のよう。畳み掛けるようにナチュラルなお手入れのアンダーヘア(毛長と毛量は調整しています)をかき分け女性器を覗き込むと、指先でフォローせずとも露呈する大ぶりのクリに目が釘付けとなります。大陰唇の外周に舌を這わせ、満を持しての機械的な縦ナメで腰が暴れ出し、やむなく両手の親指で女性器を開き下方に押し付けることで安定を確保しました。すると「イヤぁー、イクイクっ!」と叫んだ後、この日最初の絶頂に到達。ヘロヘロな声で「イッちゃった・・・」とつぶやく「れむ」さんの潤んだ瞳に吸い込まれそうです。

朦朧となりながらも「ナメる・・・」と攻守交代の意欲を見せた「れむ」さんに取り合わず指入れを試みると早々に「中も好き・・・」と守勢に回りました。心地よい場所の確認には「お腹の方」と独自の表現で。Gスポットのことと解釈し、第二関節を折り曲げながら探り当てれば「うぅ、しょこしょこ、お腹の方、それしゅごいキモチいい!」と呂律の回らぬ口調で繰り返し、指先に強烈な締めつけを与えながら「あぁ、ダメ!イグっ!」との咆哮で二度目の絶頂へ。膣のバルーン現象が虚偽でないことを証明しています。「れむ」さんの喘ぎ声はバリエーション豊富です。その全てを擬音で表現するのは難しいのですが、例えるならばアダルトアニメのキャラクター(?)のよう。またそれに作為や演出を感じません。

二度におよぶ絶頂のほとぼりを覚ませて、無言のまま攻守交代。先と同様に強引さのないキスから左右の乳首、胸部、腹部と舌を這わせ、股ぐらに入り込むと男性器を取り上げます。この際「れむ」さんは腕の台座を作らず、当方のカラダに圧迫感を与えることなくフェラを遂行。若干、歯が当たってしまうことには改善の余地がありますが、強弱の加減も効いており十分満足できるものでした。続けて当方の左足にまたがると女性器を擦りつけて喘ぎながら(!)フェラを続行。やや強い語調で「気持ちいい!?」と問いかけ、ビチュビチュと淫音を奏でることに没頭します。

フェラが長時間に及んだため、疲れたか?と問いかければ「うん」とうなずき、アッサリと口を離して身を寄せます。グイッと抱き寄せてうつ伏せに体位変更。フェザータッチと口唇による愛撫を重ねればヒップが浮揚し、Gスポットへの刺激で三度目の絶頂。浮揚したまま左右に揺れるヒップを押し広げ、臀裂からアナルに舌先を向かわせます。「れむ」さんは恥ずかしがりつつも拒絶の仕草を見せません。受容性の高さも彼女の魅力です。

体勢を仰向けに戻して女性器の豊潤を確認。これならばと中指と薬指の二本を同時にゆっくりと差し入れました。これまでと同じ要領でGスポットを刺激すると、心身を開放するかのような絶叫を伴った四度目の絶頂は本日最大の規模!やり過ぎた感を反省し「れむ」さんを抱き寄せて愛でてみると「ねぇ、チュ・・・」とキスを求められます。第二の側面が第一の側面を完全に上書きした瞬間に昂ぶり、もう一度だけ指を差し入れます。引きつるような声であっという間に五度目の絶頂へ。

 

落ち着きを取り戻すと「おっきくなっちゃったな!」と威勢のよい口調で第一の側面が顔を覗かせます。男性器にダラっとツバを垂らしてフェラを開始。「キモチいい?」と問いかけながら、またしても当方の脛に女性器を擦りつけ「あぁーダメ、イキそう!」と「れむ」さんの劣情はとめどなく・・・

フィニッシュについては「素股する?」と「れむ」さんから提案がありました。ローションを塗布する際には「冷たくない?大丈夫?」と気にかけてくれる優しさも。タイプとしてはマンズリ型で、もちろん「れむ」さんは自身の心地よい場所を模索して男性器をあてがいます。15分前のタイマーが鳴り、当方がそれを意識すると「まだ全然大丈夫。キモチいい・・・」という言葉を気配りと受け取りました。下の位置からCカップを揉み上げ、小刻みに腰を動かすとあっという間にピークに達して大放出!

後始末は当方が優先されます。ほどほどで良いと伝えたところ「あ、ホント?」とこれもアッサリと。フェラの時もそうでしたが「れむ」さんは当方の配慮に対して過度に抗うことがありません。その反応に心地よさを覚え、また完全に回復しつつある第一の側面の表出を興味深く見守りました。気になったこととしては、後始末に使用したティッシュをサイドテーブルに放置し、そこに置いていた当方の私物が埋もれていたことです。速やかにゴミ箱へ捨てましょう。

少し時間が余ったため、ピロートークで過ごすことに。「れむ」さんは腕を上げて寝そべる当方の脇をナメようとしました。慌てて辞退し、プレイ冒頭で「れむ」さんが腕を上げ、脇の下を露呈させた理由を聞いてみます。「脇、メッチャ感じるの。あんまりキレイじゃないから見せたくないんだけど(笑)」つまり堂々とナメていいんです!「れむ」さんの指名を検討される方はご参考ください。

<最後のシャワー>
最初のシャワーと比べれば機能的な印象。プレイ後の打ち解けた雰囲気で付着したローションを洗い流します。当方の洗体を終えると「れむ」さんはバスタブに片足を乗せて女性器にシャワーヘッドを向け、豪快に手でこすりました。彼女のキャラクターを理解した(つもりの)当方は微笑ましく思っただけでしたが、本来は利用者が室内に戻ってからが良いでしょう。

3. お別れ
雑談を交わしながら互いに身支度を整えます。ソファーに腰を下ろすと当方の膝を枕に寝そべってリラックス。何年も前から親密な間柄であったかのような錯覚を覚えます。お別れの挨拶の後、室内とエントランスを隔てる扉を閉めると摺りガラスに顔を近づけ、驚く当方を尻目に無邪気に笑います。今度こそホントにサヨナラです。当方の靴の向きは入室時のまま。今日はむしろ、そうであってほしいと願っていました。

パブリックイメージと異なる本当の自分。「れむ」さんはそれに自覚的でありながら隠そうとしません。そして、いずれの側面においても素直で正直なところは共通しています。「渋谷LIP」の「れむ」さんは知的でエッチで愛らしい女性でした。とどのつまりは魅力的だということです。

4. 調査メモ
・各地LIPの中で最も「LIPらしさ」を感じた
・円山町界隈は使い勝手の良いホテルが豊富
・おトクな情報満載のメルマガは購読必須


《お読みいただいた皆さまへ》
拙いレポートを最後までお読みいただき、ありがとうございました。
可能な限り客観性を重視してレポートを作成するよう努めておりますが、プレイ内容は女性との相性や体調によって左右されるため、その再現を完全に保障するものではありません。ご意見や疑問に思われる点などがありましたら、コメント欄へご記入ください。

 

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5459-1462

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:おっぱい博士

この団員評価は...

支持
15
不支持 :
9

この団員評価は...

支持
15
不支持 :
9

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
70分
コース料金
19,000円
入会金
0円
指名料
0円
交通費
0円
割引
--円
ホテル代
3,000円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドルリッチ
  • 素人
  • 女子大生
  • OL
店舗ホームページへ

  • エリア 渋谷・六本木・赤坂エリア
  • 最低価格 45分 / 14,000円~
  • 営業時間 10:00~03:00
  • 在籍数 130人
  • 平均出勤数 30人
  • 年齢層 20代前半