電話不要♪ネット予約できる女の子を探す

プレイ開始時刻

【品川・蒲田】Number Fiveあいり【84点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

Number Five:あいり【84点】

あいり (21)

B85(D) W56 H84T165

2017/11/30(木)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

本日出勤中20:00~04:00

次回出勤06/28(金)18:00~04:00

点数84

  • 2
  • --

モグラ女子的スレンダー美乳は週末のシンデレラ!?

【概 要】

今回の調査は品川・蒲田エリアの新店「Number Five」。首都圏に数多くの風俗店を展開するシンデレラFCグループが満を持して放つリッチプライスなデリヘルです。(2017年10月13日オープン)

お相手いただいたのは「あいり」さん(19才)。「当店Number Fiveが目指している世界観を完全に再現した女性」と、この上ない書き出しの紹介に調査意欲を掻き立てられ、この度の指名を決定しました。

実際の「あいりさん」はモグラ女子的なルックス&スタイルの美しい女性です。多弁ではないものの表情豊か。受容性の高さは恋人感を、さっぱりしたお人柄はリラックスした雰囲気を演出してくださいました。

寝食を忘れて付加価値の創造に邁進するビジネスエリート諸氏へ。そんな毎日だからこそ時間を工面して「Number Five」を利用してみませんか?「あいり」さんをはじめとする素敵な女性が「人生で五指に入る」体験をもたらしてくれるかもしれません!

1. 女性について
<ルックス> ★★★★☆(4.4)
プロフ写真で顔出しをされています。しかしながら実物の方が美しく「新川優愛」さんや「希崎ジェシカ」さんとの近似性を感じました。仮にプロフ年齢との差があったとしても+3才の範囲に収まるはずです。(5に近い4です)

<接客姿勢> ★★★★☆(3.5)
お店が良しとしていない「既存の高級店のようなプロフェッショナルなイメージ(以下略)」が、かしずくような甲斐甲斐しさを指しているのだとすれば、確かにそれを行いません。とはいえマナーは良く、プレイ後にさり気なくベッドの乱れを直す繊細さがあります。

<テクニック> ★★★☆☆(3.4)
ヘルスプレイの基本を身につけており、リップ、フェラ、素股のレベルは平均水準をクリアしていました。技術的な際立ちは見られないものの、ルールの範囲内であれば利用者の求めを尊重してくれる寛容さがあります。(4に近い3です)

<スタイル> ★★★★★(4.5)
T165 B85 (D) W56 H84に説得力アリ。Dカップを携えたスレンダー美乳のスタイルは男性の注目を集めるだけでなく、女性からの羨望の的となり得る「愛されボディ」です。なお、アンダーヘアは自然なお手入れで毛長と毛量のみ調整しているようでした。

2. 店舗について
<コンセプト>
「厳選された極上の女性を貴方に」をコンセプトとするリッチ店。キーラインは1.お客様にとってなくてはならない時間 2.100%をお求めのお客様に120%の満足の2つです。1では個々の利用者にとってパーソナライズされた時間と接遇の提供を、2においては徹底したVFM(バリュー・フォー・マネー)を約束しています。「既存の高級店のようなプロフェッショナルなイメージ」を是とせず「最高の美女が貴方だけの大事な恋人」となることを至上の価値と位置づけているようです。「お客様の人生の中で五指に入る最高の女性だけを厳選してお届け致します」「お客様の五感全てを虜にすること」というメッセージには「Number Five」という店名の由縁を印象づけると同時にその矜持が表れています。

<システム>
60分25,000円より。キャストの女性はSTANDARD、PREMIERE、LUXURYから成る3クラスのいずれかに属します。これ以外にONLY ONEなる特別なセグメントが存在し、現役モデルやタレントなどの特別なキャストを信頼のおける利用者にのみ案内するとのこと。(料金はASK)入会金は5,000円、指名料は初回・本指名ともに3,000円、交通費無料のエリアは存在せず、最廉価の品川区・五反田エリアで2,000円となっています。新規利用の場合でも3日前の17:30から予約可能であることは多忙なエグゼクティブに対する配慮と理解しました。

<受付応対>
電話応対者が変わっても、コミュニケーションの連続性が維持されたことに感銘を受けました。風俗店特化型CTIの模範的な活用がなされているように思えます。

3. CP値について : 84
「あいり」さんは「王様のブランチのリポーター」だと言われれば、信じてしまうほどのビジュアルを誇る女性です。饒舌ではないものの、表情豊かでサラリとした気質は「スポーツキャスターを務める美人アスリート」といった風。(実際、幼少の頃より複数のスポーツに打ち込んできたとのこと)プレイ面では心身の距離を感じさせることのないベッドワークによって「交際2年目の恋人」のような安寧を与えてくれました。さらには利用者の要望を叶えようとするマインドもお持ちです。高遠なお店のコンセプトに期待しすぎると拍子抜けとなる懸念もありますが、先入観なく「あいり」さんと向き合うことでその魅力が伝わりやすくなるように思います。

「あいり」さんはミドルレンジのPREMIEREにセグメントされています。新規利用の場合は本来60分総額40,000円(入会金5,000円、初回指名3,000円、交通費2,000円[品川区・五反田エリア]を含む)を要しますが、今回はオープニングイベントの適用により10,000円がマイナスされ、同30,000円となりました。次回以降「あいり」さんを本指名する場合は同35,000円(本指名3,000円、交通費2,000円[品川区・五反田エリア]を含む)となります。前述したいくつかのポイントと「Number Five」のコンセプトならびに当店を利用される方々の価値観に立脚して当該価格を潜考した結果、今回のCP値を84としました。

<<こんな方にオススメ!>>
・ビジュアル重視の方
・攻め主体でプレイを構成したい方
・アシスト系の大仰な接遇を必要としない方


<<こんな方にはオススメしません…>>
・お色気ムンムンの女性がタイプの方
・軽妙な会話を楽しみたい方
・特定のスタイル(例:巨乳)にこだわる方


4. 調査データについて
<指名女性>
あいりさん(19才)

<プレイ時間>
60分

<プレイ料金>
30,000円(60分30,000円[PREMIERE]+入会金5,000円+初回指名3,000円+交通費2,000円[品川区・五反田エリア]-10,000円[オープニングキャンペーン])
※ホテル代別途

<時間帯>
夜間

<備考>
喫煙無し、タトゥー無し、ボディーピアス無し


【詳 細】

1. 顔合わせ(「あいりさん」の印象)
約束の時間から10分と待たずにドアのノック。「こんばんは」と落ち着いたトーンで挨拶をした「あいり」さんはさりげなく当方の靴の向きを揃えながら入室します。プロフ写真とは異なり前髪を作っているのですが、ともすればユーモラスに見えてしまうヘアスタイルでも美貌と親しみやすさを併せ持つモグラ女子風の彼女ならば心配無用。カジュアルなアイテムを取り入れた装いはセンス良く、リッチ店に在籍する女性らしさが感じ取れました。

冒頭の挨拶から伝わってきた緊張を解きほぐすべくアイスブレイクを開始すると、すぐに気の置けないお人柄が垣間見えるようになります。一瞬の沈黙のあと「すみません、気の利いた会話ができなくて・・・」と申し訳なさそうにしていましたが、受け答えのリズムがよく表情豊かにつき気疲れしません。会話がひと段落すると「あいり」さんは思い立ったように湯船にお湯を張りに向かいました。

バスルームへ誘う言葉はなく「あいり」さんは静かに脱衣を開始。あっけらかんとして恥じらいがないわけでもなく、それでいて過度に身を隠すようでもない、まるで「交際2年目の恋人」のように自然な立ち振る舞いです。質感の高いランジェリーと非の打ち所のないスレンダー美乳のスタイルに気を取られつつ当方も自身で脱衣して、あとへ続くようにバスルームへと歩を進めました。

2. プレイイメージ
<最初のシャワー>
シャワーの温度調整は慎重。ボディーソープを丁寧に泡立てると上半身に撫でつけ、下半身は膝立ちの姿勢で洗い流します。「お風呂は?」との申し出を辞退すると、ガッカリ顔を作ってみせるオチャメさにトキメキました。途中、正面から密着するタイミングがあったもののほんの一瞬。かしずくような接遇やバスルームでの濃厚サービスを要求するつもりはありませんが、何かひとつでも仕掛けがあると良いかもしれません。当方が先に上がり、自身で水滴を拭いました。

<ベッド>
ベッド中央に腰掛け「あいり」さんの湯上がりを待ちます。バスタオルを巻いて室内に戻った彼女は「明るさは?」と少し語尾を上げた調子で問いかけました。好みを聞いてみたところ、明るいよりは暗い方が好きとのこと。プレイスタイルの確認に対しては「攻められ派かも」とサバサバした口調で。ならばと当方が先攻を務めることにしました。

特に申し合わせをすることなく左サイドに横たわった「あいり」さんの性感帯はプロフコメントの通り女性器とのこと。(彼女は「下」と表現しました)くすぐったがりにつきソフトタッチにはムズムズしてしまうそうです。これを念頭に置いて明確な圧の指先で上半身に触れ、また点を打つように口唇で刺激。「あいり」さんの感度は良好ですぐに吐息が漏れ聞こえました。唐突なキスに対する受け入れも申し分なく風俗店でのプレイであることを忘れさせるほど。Dカップ美乳の核心に吸いつき、またそれを舌で転がせば前述の吐息に微かな声が入り混じります。

好反応に気を良くし、横四方固めの状態から「あいり」さんの股ぐらに入り込んで女性器をチェックするとシュリンク気味のエロティックな小陰唇が確認できました。まずはそれを軽くはみ、左手のピンチアウトとフォローする右手で搔き分け中ぶりのクリを露出。狙いを定めて舌先をあてがうと「あー、キモチいい・・・」と嬉しい申告が聞かれます。よりダイレクトに攻め込むべく女性器に正対。左右の親指でクリを剥き出し、意識的に音をたてながら縦ナメを施すと官能の声はボリュームアップします。この時「あいり」さんは大腿部に自身の手を添えて当方のナメが加速するようスペースを作りました。猥褻な所作が攻めの意欲に拍車をかけます。

十分に潤った女性器へ中指一本の差し入れを試みたところ「あいり」さんのそれはやや下付き。多少の迷いが出たものの、前述の所作にも助けられて膣口を探し当てることができました。スイッチをオン・オフする動作でGスポットを刺激しつつ、クリの縦ナメを重ねれば腰部で小円を描くような動作を見せます。軸をぶらさぬよう追随すると、口ごもったようなトーンで「あぁ、イっちゃう」と発してナチュラルさ満点の絶頂を見せてくれました。

「あいり」さんの呼吸が整うのを待っていると、唐突に破顔して「はずかしい・・・」とひと言。ここで意地悪な気持ちが頭をもたげ、指入れは嫌いか?とあえて問いかけてみると改まった口調で「好きです」と即答します。エッチなの?と切り返せば「たぶん・・・」と照れてみせました。当方の拙い筆力では表現がままならないのですが「あいり」さんの話し方や声色はトーク番組に出演する美人女優(例えば「北川景子」さんなど)のように媚びることなく、それでいて愛嬌があります。容貌のアドバンテージは女性に自信を与え、気負いの無さを形成するのかもしれないと思案しました。

冒頭で聞いたソフトタッチが苦手という発言の真偽をチェックすべく横向きの体勢をとってもらい、首筋から肩甲骨の辺りまでツーっと指先でなぞってみると「くすぐったいよぅ」と身悶えていました。ホントに苦手なようですので「あいり」さんの指名を検討される方はご留意ください。(これは粗探しに近いことですが、背中に肌荒れが散見されました)

残り20分のタイマーを合図に攻守交代。仰向けの体勢となった当方に覆いかぶさると「乳首は?」との質問。これを肯定すると左右のそれを均等にしゃぶり、いきり立った男性器が「あいり」さんのカラダに触れていることを指して「ずっと当たってる・・・」とつぶやきます。チュパチュパと音をたてながら上半身中心のリップを済ませ、いよいよフェラに。シャフトの裏や横を丁寧にナメ上げて亀頭冠を唇で軽く圧迫したあとは果敢にディープスロートを試みます。結果的にはミドルスロートの水準に止まりましたが、その心意気を嬉しく感じました。もちろん、歯が当たるようなこともありません。

ここで2度目のタイマーが鳴ります。フィニッシュのバリエーションについて確認すると「手かフェラか・・・」と選択肢が提示されました。どちらも魅力的ではあるのですが、調査の網羅性を確保するため騎乗位素股をリクエスト。提示されなかったプレイだけに躊躇するかと思いきや、カワイイ声で「うん」とうなずき、ローション使用の可否を確認するとその冷たさを気にかけ、手の中で温める気配りを見せました。「あいり」さんの素股はノーハンドで腰を前後に揺するスタイル。十分な技量をお持ちですが、残された時間を考慮して当方がより射精感をコントロールしやすい乳首ナメ手コキへのスイッチを依頼すると快諾が得られました。右サイドに横たわり、追加のローションを男性器に擦りつけてこれを展開。射精感の高まりの中で求めたキスにも能動的に応じてくれます。心身のピークを迎えて大放出!「でましたぁー」と笑顔の「あいり」さんはなぜかストロークの手を止めてくれません。「こういう時、いじめたくなっちゃう・・・」との妖艶なセリフに彼女の意外な一面を感取しました。

最後のシャワーに向かう過程において「あいり」さんは手際よくベッドメイクを行います。これについてはリッチ店に在籍する女性かどうかは無関係であり元来、彼女に備わった繊細な気質がそうさせていると理解しました。

<最後のシャワー>
最初のシャワーとほぼ同様ですが、より機能的で特記すべき内容がありません。この段階ではだいぶ打ち解けて、気の置けない会話を楽しめるようになりました。今度はゆっくり湯船に浸かってローションを落とし、バスルームを後にします。

3. お別れ
ベッドサイドに腰掛けて「あいり」さんの湯上がりを待ちます。残された時間はわずかでしたが、彼女は慌ただしい素振りを見せることなく帰りの身支度を整えました。高くなりすぎている室温の調整を申し出ると「私はそろそろ消えるので・・・」とやんわり辞退。準備万端整うと、ささやくような声で「ありがとうございました。では!」と部屋を立ち去る「あいり」さんはさながらシンデレラのようでした。

4. 調査メモ
・選りすぐりの女性が在籍していることは間違いない
・クラブシンデレラへの入会は必須
・五反田駅東口界隈での利用が吉

《お読みいただいた皆さまへ》
拙いレポートを最後までお読みいただき、ありがとうございました。
可能な限り客観性を重視してレポートを作成するよう努めておりますが、プレイ内容は女性との相性や体調によって左右されるため、その再現を完全に保障するものではありません。ご意見や疑問に思われる点などがありましたら、コメント欄へご記入ください。

 

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:0364504384

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

この団員評価は...

支持
37
不支持 :
19

この団員評価は...

支持
37
不支持 :
19

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
30,000円
入会金
5,000円
指名料
3,000円
交通費
2,000円
割引
10,000円
ホテル代
4,700円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • 超リッチ
  • 素人
  • 女子大生
  • お姉さん
店舗ホームページへ

  • エリア 五反田・品川・蒲田・目黒エリア
  • 価格帯 60分 / 25,000円
  • 営業時間 09:30~04:00
  • 在籍数 50人
  • 平均出勤数 15人
  • 年齢層 20代前半